ご支援していただいた皆様、本当にありがとうございました!今後も女の子たちが継続して学校に通えるように、何とか今回のプロジェクトを成立させて、次のステップに繋げることができればと思っております。

 

 

今回は布ナプキンを配布し「生理が原因で学校を休学・中退する女子の減少率」の調査を目的としていますが、もちろん物を配布するだけでは自立には繋がらず、その場限りになってしまいます。私たちは、子どもたちが学校に通い続けるためには、女性の自立(収入創出)がとても重要だと考えています。女性が収入を得ることで、学用品や生理用品を購入できるようになり、子どもたちの学校中退を防ぐことができますので、女性が自分たちの力で子どもの教育を維持できるように、「持続的な自立」を目指したいと思っております。

 

 

今回立ち上げた任意団体Global Bridge Network (GBN) はVLIとパートナーシップを結び、別途、下記の活動を計画しています。

 

 

ジュエリー販売

VLIにより貧困女性を対象にジュエリーのデザイン・製作の技術指導をし、売上を通して収入創出・経済的な自立を目指す。GBNは、日本のマーケットを対象に上記で作成した商品をアフリカのオリジナル商品‘Daisy jewelry’としてネット販売を始め、売上は現地の女性の自立支援などに還元する。

 

 

今回Daisyが作成したジュエリーをいくつか買取り、その買取った資金でVLIとして「ジュエリー作成トレーニング」を開催します。私たちは、まずはカンパラ(首都)で「ジュエリー作成指導ができる人材」を育成し、その人材を通して、パリサの貧困女性を対象に継続的に指導していくことを考えています。

 

 

 

そして、今回、Daisyから買取ったジュエリーは、日本に持ち帰り、ネット販売を通してDaisyのオリジナルジュエリーが日本の市場でどのくらいいけるのかを試し、売り上げがあれば、再びVLIに還元し、引き続き、女性の自立支援に充ててもらう予定です。

 

 

まずは最初の一歩として、来週、Daisyのジュエリー作成トレーニング第一回を実施しますので、またその様子もお知らせしたいと思います。

 

今できることを一つ一つ、チャレンジし、ゆくゆくは子どもたちが学校に通える環境を作れたらいいなと思っています。

 

今後とも、引き続きよろしくお願い致します。