クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

布ナプキンで生理で学校に行けなくなる女の子を救いたい!

大西麻衣子

大西麻衣子

布ナプキンで生理で学校に行けなくなる女の子を救いたい!
支援総額
319,000

目標 290,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年05月19日 21:46

学校を中退した女の子たち

ReadyForを始めてからハラハラしっぱなしでしたが、たくさんの方に応援いただき、応援していただくのがこんなに嬉しいものだということを実感してます。本当にありがとうございます!!プロジェクト成立まで何とか頑張りたいと思います。

 

 

さて、学校でも家でも生理について事前に何も聞かされてない女の子たち、突然生理が来たときには、さぞかし怖い思いをしたのではないかと思います。

 

 

今回、紹介した動画の女の子二人ですが、中退したのは今年の3月、4月だそうです。まだ最近です。この子たちは、今なら学校に戻れればやり直せるはずです。

 

 

彼女は孤児です。去年、学校で突然生理になり、それが原因で中退してからは、小さなレストランで働きながら小さな弟や妹の世話をしています。「また恥をかきたくない。でも、もし漏れない生理用品があれば、学校に戻ってやり直したい」と言っています。

 

 

この子も生理が原因で学校に行けなくなってしまいましたが、「生理用品があれば学校に戻る」と言っています。

 

 

インタビューに応じてくれた中退した女の子たちは、全員、学校に戻りたいという意思はありました。

 

 

また、別の学校の男の子にもインタビューを行いました。

この小柄な男の子も、女子をからかったことがあるとのことです。「これからは、もうからかわないでね」というと「はい」と素直に答えてくれたので、ついでに「他の男の子たちが女の子をいじめていたら、守ってあげてね」というと、小さな声でぼそっと「・・・そんなことしたら他の子にぶたれる・・・」

 

・・・う~ん、これが現実か・・・

 

改めて、男の子たちへの教育(女性を尊重する)の重要性を感じました。

 

 

プロジェクトが成立しましたら、今回インタビューに協力してくれた女の子たちにも布ナプキンを配りたいと考えています。

 

 

そして、この娘たちが、ちゃんと学校に戻ったかどうかを追跡したいと思います。

 

これが、学校を再開するきっかけになってくれれば・・・と思います。

 

 

引き続き、プロジェクトが成立するよう、少しでも多くの方への周知やシェアなど、お力をお貸しいただければ幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスカード
活動とインパクト(効果)の報告メール

支援者
38人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

サンクスカード
活動とインパクト(効果)の報告メール
鍋つかみ or  エプロン (どちらか)
※支援していただいた方にお選びいただきます

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

サンクスカード
活動とインパクト(効果)の報告メール
鍋つかみ or  エプロン (どちらか)
テーブルマット or 写真縦 (どちらか)
※支援していただいた方にお選びいただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする