たくさんの方に支援・応援していただき、本当に、本当にありがとうございます!遠い国、ウガンダの女の子たちのために協力していただけること、本当にうれしい限りです。それと同時に、皆様の日本からの「思い」をウガンダの皆や女の子たちにしっかり伝えなければと思います。引き続き、プロジェクト成立までよろしくお願い致します!

 

 

さて、先日「女性の自立支援について」でお話した「「ジュエリー作成トレーニング」第一回を、昨日開催しました!

(ちなみに、ジュエリー講師はVLIのDaisyです)

 

 

先週、Daisyと一緒に材料の買出しに行きました。

(熱心に材料を選ぶDaisy)

 

 

今日の参加者の女の子たちは、意欲が高く、予想をはるかに上回る集中力でした!

 

 

 

また、日本人の友人たちも来てくれて「日本人向けにはどういうジュエリーが好まれるか」について色々とアドバイスしてくれました。

私一人だと自分の好みに偏ってしまうため本当に助かりました!ありがとうございました!!

 

 

そして、何よりも、Daisyや受講者の皆が、日本人のアドバイスを本当に熱心に聞き入れ、「日本人向けにはクオリティーが大事だ」ということを念頭に、あーでもない、こーでもないとデザインを考えている姿は、本当にほほえましかったです。

 

 

この子はDaisyがパリサから連れてきたお手伝さん、明るくて頑張り屋の女の子です。

「将来はパリサに戻りたい」と話していたこと、そして先日Daisyがジュエリーを作成しているのを横で熱心に見ていた姿を見て「一緒にジュエリーの勉強してみたら?」と提案しました。本人もやりたかったようで「ゆくゆくパリサでジュエリー作成の指導ができるようなりたい!」と、昨日はほとんど休憩も取らず、ものすごい集中力で取り組んでいました。

 

将来、この取り組みを引き継いでくれる戦力になること間違いなしです!

 

何だか、こんなに熱心に取り組む彼女の姿を見て、ちょっと感動してしまいました・・・。

 

 

今回参加してくれた参加者は「ウガンダの女性の自立」を目標とするDaisyに賛同している仲間です。

 

将来は、貧困女性を対象とした自立支援の「ジュエリー作成指導者」となるよう、今後も引き続き、取り組んでいく予定です!

 

 

「今後も頑張りたい」と張り切って帰っていく彼女たち、ゆくゆくは強力なパートナーとなる姿を思い描くことができました。

 

 

今後、どんなジュエリーが出てくるのか、楽しみです☆