READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

中国人留学生の挑戦!フリーハグで日本と中国をつなげたい!

張 瀟 (ちょう しょう)

張 瀟 (ちょう しょう)

中国人留学生の挑戦!フリーハグで日本と中国をつなげたい!

支援総額

312,000

目標金額 300,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

中国人留学生の挑戦!フリーハグで日本と中国をつなげたい!

 

はじめまして!日中フリーハグ代表の張瀟(ちょうしょう)です。

今回のプロジェクトでは、「日中友好」をテーマにしたフリーハグ活動を日本各地で行います。(札幌、東京、山梨、和歌山、大阪、京都、福岡)それと同時にSNSにて各地の観光情報を発信します!

 

「フリーハグ」を皆さんご存知でしょうか。ハグという誰にでもできる小さな行動をすることで、素晴らしい何か(愛・平和・温もりetc)を生み出す活動です。

 

とてもアバウトですね。論より証拠ということで...

実際にどのような活動を私がしているのかを、ぜひ下の動画にてご覧ください。

 

この動画に少しでも共感された方へ。
私の活動にぜひご協力お願いいたします。

 

*【日中フリーハグ活動報告〜2014.11.30 渋谷〜】

(東京・渋谷でフリーハグをしたときの動画です)

 

小学校5年生、11歳の夏。

日本語が何一つわからないまま来日するも、日本の素晴らしさに圧倒され続けてきました。日本の魅力を日々身に感じ成長した私はやがて、日本の素晴らしさと共にメディアで報道されていたものとのギャップに驚きと違和感を覚えるようになりました。

 

そして、

 

大学3年生の夏。

桑原功一さんの動画を見て体に衝撃が走りました。

 

*【日本人が韓国でフリーハグをしてみた】

(桑原さんが韓国でフリーハグを実施してみたときの動画です)

 

 

「中国人の自分がやらないで誰がやるんだ。」

「自らの手でこの思いを伝えるんだ。」

 

そこから徹夜で草案を考え、翌日に学校の友人と学生団体「日中フリーハグ」を立ち上げました。目的は単純です。

 

日中両国で仲良くなりたい人々の思いをより多くの人に知ってほしい!!!

 

「中国人と仲良くなりたい」、「日本人と仲良くなりたい」、「中国が大好きだ」、「日本が大好きだ」という日中両国の多くの人が抱く想いを、様々な垣根を取っ払いハグという誰にでもできる小さな行動で、多くの人々に伝えたい。その想いを私は考え行動に移しました。

 

 

*【2014年7月24日 初めての日中フリーハグ活動@渋谷】

(初期メンバー3人での記念写真)

 ( かわいい子どもたちと)

 

 

北京でのソロ活動での挫折を経て、いまは多くの応援を頂いています。

 

初回の活動では、約3時間の活動で述べ31名の方とハグをすることができました。スタートは非常に順調で、すぐ第二回の活動を渋谷で行い順風満帆のはずでした。

 

ところが、北京でソロ活動をした際に大きなショックを受けることになりました。「こんなことここでするんじゃない。」、「ふざけるな、やめろ!」、「あっちいけ。」、「日本かー、やっぱいいや。」等の冷たい罵声を浴びせられました。日中フリーハグを始めてわずか1カ月で大きな挫折を経験しました。

 

幾度となくフリーハグボードをリュックにしまってはまた出し、場所を変え北京で4日間フリーハグをした結果、北京でも多くの方々に応援をしてもらうことができました。

 

 

 

 

Facebookページの作成も行い、「いいね!」の数もついに700(5月28日現在)を超えることができ、少しずつですが周囲の賛同を得ることができました。

そして、念願の桑原さんとも対面し、動画を撮影していただきました。

 

*【中国人在日本为中日友好拥抱的仅仅10分钟 】

*【中国人が日本で10分だけフリーハグをしてみた】

 

 

 

 

日本と中国の両国の関係をより多くの人にアピールしたい。

国家間ではなく、一人一人との触れ合いによって関係を良くしたい。

日本全国でフリーハグをして、多くの方にこの事実を伝えたい。

 

歴史認識や政治問題、文化的差異。私たちに立ちはだかる大きな壁に対し、私たちにできる限りのことを小さな行動を通じて立ち向かっていきたいです。そしてこのような行動が人と人のつながりを生み、更には国と国とのつながりにより深みを増すことができることを楽しみにしています。

 

人間関係は一人で築くことはできません。ましては多くの国民を抱える国家と国家の付き合いは言うまでもありません。

一人でできる小さな行動を他人を巻き込んで実行する。そしてより多くの人々に影響を与えていく。最終的には先入観や偏見という色眼鏡を通すことなく互いについて理解し合える流れを世の中にもたらしていきたいと考えています。

 

その小さな行動である「フリーハグ」を日本各地で行います。

より多くの人に日中両国ではこれだけ「仲良くしたい」、「大好きだ」と思う人が実際にいること。そして日本の各地にはこんなにも魅力があるということを伝えたいという思いを、より多くの人に共感してほしい。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

日中フリーハグ〜中日友好抱一抱〜

代表 張 瀟 (ちょう しょう)

Facebook
http://www.facebook.com/FreeHugs.for.China.Japan.relations

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCh4KHf4glQFOsPa-a8JLyFQ
Twitter
@freehugs4cj

 

 

(4月26日に渋谷で活動をした時の写真)

 

 

 

■目標金額使用用途

 

主に日本各地で活動するための移動費や宿泊費に当てたいと思います。

電車、バス、LCCでの移動、ゲストハウスにて宿泊を考えています。

 

※活動日程(予定)

2015.8.26〜8.27 東京

2015.8.28〜8.29 山梨

2015.9.2〜9.4        北海道

2015.9.5〜9.6        大阪

2015.9.8〜9.9        京都

2015.9.11〜9.12    和歌山

2015.9.14〜9.15    福岡

 

各フリーハグの様子は、「新着情報」にてご報告します。

*予定より多くの支援を頂いた際は活動箇所を増やしより多くの方に思いを届けてまいりたいと考えています。

 

 

■引換券のご紹介

1)直筆サンクスレター

応援してくださった皆さんに気持ちを込めた感謝の手紙を送ります。

                           

2)動画のクレジットにあなたの名前を載せます。(希望者のみ)
今回のプロジェクトで作るフリーハグ動画にあなたの名前を載せます。

                          (サンプル画像)

 

3)日本各地のお土産
下記の候補ABCDから一つを選んでいただきます。
*写真は全てイメージです。またお土産の内容を変更する可能性もあります。

 

 

4)日本各地のお土産4点セット
上記のお土産4つをあなたにお贈り致します。

5)一緒にカフェトーク
一緒にコーヒーを飲みながらを話しましょう。
*場所や日時は実行者が挙げた候補の中で選んでいただきます。
*交通費や食費などの全費用は、支援者様のご負担となります。

6)一緒にフリーハグ活動&カフェトーク
一緒にフリーハグ活動をしたあと、コーヒーを飲みながら話しましょう。
*場所や日時は実行者が挙げた候補の中で選んでいただきます。
*交通費や食費などの全費用は、支援者様のご負担となります。

 

 

*最近の活動報告(4月26日@渋谷)

 

 

ぜひみなさんの思いをより多くの人に届けていきましょう!

ご支援宜しくお願い致します。

もっとみる
プロフィール
張 瀟 (ちょう しょう)
張 瀟 (ちょう しょう)
「自らの行動で世の中を変えたい。」2014年夏からフリーハグ活動を始め、学生団体まで立ち上げた「チャレンジ精神」溢れる大学生。

リターン

3,000

1)直筆サンクスレター

支援者
23人
在庫数
制限なし

10,000

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)お土産1点

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)お土産4点セット

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)お土産4点セット
4)一緒にカフェトーク

支援者
0人
在庫数
10

100,000

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)お土産4点セット
4)一緒にカフェトーク
5)一緒にフリーハグ活動

支援者
1人
在庫数
2
プロフィール
張 瀟 (ちょう しょう)
張 瀟 (ちょう しょう)
「自らの行動で世の中を変えたい。」2014年夏からフリーハグ活動を始め、学生団体まで立ち上げた「チャレンジ精神」溢れる大学生。

あなたにおすすめのプロジェクト

カンボジアで日本語授業を継続し就労のチャンスを創りたい!

立教大学観光学部 内藤真由立教大学観光学部 内藤真由

#子ども・教育

8%
現在
31,000円
支援者
4人
残り
34日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする