READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

オンライン日本語授業で、外国籍児童生徒の未来をサポート!

谷村 祥子

谷村 祥子

オンライン日本語授業で、外国籍児童生徒の未来をサポート!

支援総額

1,090,000

目標金額 1,000,000円

支援者
55人
募集終了日
2020年9月22日
55人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

 

はじめまして。

私たちは、株式会社 光 Japanese language Online School と申します。

 

①外国籍の子ども及びその保護者へのオンライン日本語授業の提供

②外国籍保護者への翻訳・通訳サポートサービス

を行う会社として、現在設立準備中です。

 

「どの子の未来も光り輝くものになるように」という願いを込めて、

"光"という名前をつけました。

 

このプロジェクトの支援金で、

・少しでも授業料を安く(=より多くの子に学ぶチャンスを)

・少しでも日本語教師の給料を高く

できるようにしたいと考え、プロジェクトを立ち上げました。

 

ご支援よろしくお願いいたします。

 

 

代表 谷村 祥子

 

 

 

<日本語を学んだ先輩よりメッセージ>

アンジェラあゆみさん「今、あなたに伝えたいこと」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

外国籍の子どもたちとその家族が、日本語と共に豊かな人生が送れるようにしたい。

「教室に通う」というハードルをとっぱらった"オンライン授業"で、日本語学習をサポートしたい。

もっと多くの子たちに学ぶチャンスを広げたい。

 

これらの想いから、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

私は、今年の3月まで11年間、小学校の教員をしておりました。

小学校の担任をしていた時、

毎年クラスには様々な外国籍の子どもたちがいました。

 

 

日本語が分からないから授業についていけないけど、

みんなに注目してもらいたくて、授業中黒板を消したり、友達を叩いたりする、Aくん。

 

日本語を話せないことで自分に自信がもてず、

友達がいくら誘っても一緒に遊ぶことを拒み、休み時間一人で過ごすことを好む、Bちゃん。

 

日本が分からないことが恥ずかしくて、教科書を開いて

「分かったふり」をして授業をやり過ごそうとする、Cくん。

 

・・・

 

どの子も、どこか不安な気持ちをかかえているのが伝わってきました。

 

でも、休み時間や放課後に一対一で日本語を教えたり、

その子に合った課題を準備したりすると、

とびきりの笑顔で「できた!」と。

とてもうれしそうでした。

 

コツコツ続けることで自信をもち、

気づけば、友達と楽しそうに勉強したり遊んだりするようになりました。

 

 

このような子どもたちに、もっともっと寄り添ってサポートをしたいと思い、

4月、外国籍の子どもたちにオンラインで日本語を教え始めました。

 

どこにも誰にも宣伝などしていなかった私でしたが、

教え始めてたった1か月ちょっとの間に、

生徒が10人に増えました。

その数は、「日本語学習を必要としている子どもたち」の数を示していました。

 

もっと多くの子どもたちに学びのチャンスを広げられるように、という強い願いのもと、

このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

①オンライン日本語授業

 

 

名前の通り、オンラインでの日本語の授業を行います。

オンライン授業のメリットは、

「教室に通う」というハードルを下げること、気軽に始められること です

 

外国籍の保護者の方にとって、

どこか教室に通うことは「とても大変なこと」と感じることがあります。

 

また、保護者が働いていて送り迎えができないため、

教室に通うことができない子もいます。

 

そんな家庭にとって、通う手間のない"オンライン"という手段でなら、

学ぶチャンスを広げられます

 

 

 

また、担当する教師は、

・完全担任制

・保護者の母語または共通語が話せる

人間です。

 

 

完全担任制であることで、

生徒のことをよく理解し、信頼関係を構築しながら、毎回の授業に臨みます。

教師の存在は、生徒にとって、

「日本語を教えてくれる人」であり、

「自分を理解し、受け容れてくれる人」であることを望みます。

 

その「理解」は、保護者に関してもそうです。

教師にふだんの我が子の様子や学校で分からないこと などを話すことで、

保護者の生活の不安を少しでも取り除けるかもしれません。

その、保護者の安心感が、

子どもの心の安定へとつながると信じています。

 

 

 

 

 

②外国籍保護者への翻訳・通訳サポート、保護者向け日本語授業

 

<”今、必要”なサポート>

 

・学校のおたよりや区からのお知らせが、日本語で書いてあって分からない

・学校の先生と話したいが、日本語が分からないので話せない

 

などの困り感が、日本語が分からない外国籍保護者の方たちにはあります。

 

現に、私が今担当している生徒の保護者から、

この数カ月でたくさんのお手紙や通知の写真が送られてきて、

「これ、何て書いてあるの?」と聞かれました。

就学援助金申請について、学校の登校時間について、・・・

どれも、家族の日々の生活にかかわる大事なお知らせでした。

 

周りに気軽に頼れる友達がいない保護者のために、

これらのサポートを開始したいと思っています。

 

 

 

 

<”これから”をサポート>

 

長く日本に住んでいく予定であるなら、

子どもだけでなく保護者も日本語を学んでいくことが大事です。

子どもの保護者に限定し、

子どもたちと同じようにオンラインで学習できる日本語授業を開始したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

<今秋スタート!>

 

 

みなさんのサポートのもと、

今秋、事業をスタート予定です。

 

 

 

 

 

<半年以内に、50人の生徒を>

 

主にHPなどのWeb媒体を集客主戦場として、

より多くの子たちに授業が提供できるようにしていきます。

半年以内に50人以上の生徒を獲得することを目標とします。

 

 

 

 

 

<生徒が増えてきたら、イベントも!>

 

生徒が増えてきたら、オンラインまたは対面でのイベントも行う予定です。

 

 

 

・日本の文化を学ぶ、体験する

・家族だけでは行けないところに行ってみる

・他の生徒や教師、ゲストと交流する

 

ことを目的にしています。

 

その際には、プロジェクトを支援してくださるみなさんを

ぜひご招待したいと思っています!

 

 

【プロジェクト終了要項】
運営期間    
2020年9月1日~2021年8月31日

運営場所    
東京都港区浜松町2ー2ー15

運営主体    
株式会社 光 Japanese language Online School

運営内容詳細    
外国籍・帰国子女・海外在住日本人児童生徒に対して、日本語授業を提供する。

その他    
・ウェブサイトに関して
  リリース完了予定日:2020年10月31日
  内容:当社紹介・生徒募集
 *関連事項
  開発者:外部委託
  委託先名称:株式会社ヒューマンウェア(決定済み )

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

3,000

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

支援してくださったお礼に、心を込めてお礼状を送らせていただきます。

いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

7,000

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

支援してくださったお礼に、心を込めてお礼状を送らせていただきます。

いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

<子どもたちからの季節のお葉書>

<子どもたちからの季節のお葉書>

子どもたちが書いた年賀状または暑中見舞いのお葉書を送らせていただきます。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

30,000

<授業への招待 ゲスト出演>

<授業への招待 ゲスト出演>

授業へゲストとして出演していただきます。

子どもたちと簡単な日本語で会話をしていただきます。
子どもたちにとってとても貴重な機会となることと思います。

※開催日時は、支援者様とご相談の上、決定させていただきます。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

50,000

<イベントへの招待>

<イベントへの招待>

オンラインまたは対面でのイベント開催時、ゲストとして招待させていただきます。

子どもたちとの交流をたっぷりお楽しみください。

※開催場所・日時は未定です。
第1回目は、(対面で行う場合)東京で開催予定です。
2021年3月頃決定予定です。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

<イベントへの招待>

<イベントへの招待>

オンラインまたは対面でのイベント開催時、ゲストとして招待させていただきます。

子どもたちとの交流をたっぷりお楽しみください。

※開催場所・日時は未定です。
第1回目は、(対面で行う場合)東京で開催予定です。
2021年3月頃決定予定です。



いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

プラスチックとどう共生していくか。みんなでエコを考える場を!

宇山 浩(大阪大学工学研究科教授)宇山 浩(大阪大学工学研究科教授)

#環境保護

186%
現在
2,233,000円
寄附者
92人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする応募・相談をする

プロジェクトの相談をする