READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

猫伝染性腹膜炎(FIP)+肺の化膿性炎症の2匹の命をつなぎたい。

ぶっちーらいふ

ぶっちーらいふ

猫伝染性腹膜炎(FIP)+肺の化膿性炎症の2匹の命をつなぎたい。

支援総額

1,410,000

目標金額 900,000円

支援者
158人
募集終了日
2021年1月22日
158人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
32お気に入り登録
32人がお気に入りしています

32お気に入り登録
32人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼目標金額達のご報告

 

今回数多くの方々のご協力で目標金額を

達成させていただくことが出来ました。

 

お外で暮らす猫さんたちに対する気持ちは人それぞれで

今までは相談できる人も少なく

自分で始めた活動でしたので自分が頑張ればいい。

と思っていました。

ですが今回このプロジェクトを通じお外で暮らす猫さんたちにも

幸せになってほしいと思ってくださる温かい皆様と

繋がりを持つことができて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

沢山のご支援・ご協力

そして応援、一緒に喜んでくださいました皆様

本当にありがとうございました。

 

 

▼ネクストゴールにつきまして

 

このプロジェクトは2021年1月22日23時に終了いたします。

今回初めて支援を募る機会をいただき

そこで残りの期間でネクストゴールの設定を

させていただきたいと思います。

 

(ネクストゴールの使い道)

 

ネクストゴール金額:140万円

 

・追加医療費

・猫たちのお世話(フードや消耗品)代

・今後のTNR(不妊手術費)、保護活動費

に使わさせていただきたいと思います。

 

現在白血病陽性の子を8匹保護しています。

若い子たちはまだ体調が不安定で涙目、クシャミ、鼻水など

免疫力が安定しておらず飲み薬や点鼻薬を

定期的に処方していただいています。

白血病陽性やFIPということもあり新しい家族を見つけてあげる

のにも長期でのお世話が必要になるかと思います。

 

そしてこの子たちを保護した場所は餌やりさんは多く、

TNR活動や保護活動をしている人がおらず体の弱った子、

負傷している子を多く見かけます。そんな子たちにも

治療を受けさせてあげられるように手を差し伸べてあげたい。

これ以上つらい思いをする子を増やさないためにも

不妊手術を受けさせてあげたいと思っています。

 

重ね重ね勝手なお願い申訳ありません。

皆様からいただいた大切な支援はすべて

猫さんたちのために使わせていただきます。

あと少しの期間温かいご支援、ご協力を

よろしくお願いいたします。

 

 

 

▼自己紹介

 

 

はじめましてご覧いただきありがとうございます

神奈川県在住の竹木香純(25歳)です。

日々町中で見かけるボロボロの猫、SNSで見かける殺処分などの情報、

不幸な動物たちに心を痛め、何か自分にできることはないかと考えるようになりました。

去年山口県の動物センターで殺処分の期限が迫っていた家族猫4匹を引き取り、

お世話をし無事に新しい家族のもとに送り出すことが出来ました。

そうした繰り返しで1匹1匹と猫たちが幸せになっていく様子を見て

「こうやって幸せになれる子が1匹でも増えてほしい。みんな幸せになってほしい。」

もっと自分にできることはないかと考えました。

 

不幸な命をなくしたい、殺処分をなくしたい。

 

住まいの近くにも恵まれない環境にいる野良猫が沢山います。

大きな公園もあり給餌をしている人は何人かいるようですが不妊手術はされておらず

子猫が生まれても目がグチャグチャだったり痩せていたりと健康そうでわありません。

どうしたら良いのか、、まずは不妊手術が大事という結論でした。

家で沢山の猫が飼えなくても不妊手術でこれ以上不幸な猫が増えないように

その後を見守ってあげることならできる。

子猫は一時保護して新しい家族を探してあげることなら私にもできる。

頑張ろうと思いました。

今年になって本格的にTNR活動(T 捕獲して N 不妊手術を施し R 元の場所に返す)

を始めました。最初にTNRに取り組んだ場所は思っていた何倍もの頭数に驚きましたが

給餌の人とも情報交換ができ順調に進みました。

最初の場所だけでも40頭程の猫に不妊手術を施すことになりました。

横浜市は野良猫の不妊手術に助成金が出るのと車ですぐ行ける距離に

低料金で不妊手術が施せる動物病院があったことが幸いでした。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

予想していなかったわけではありませんが、

捕獲した猫の全頭が元の場所に返せるわけではありませんでした。

活動を始めてわずかの期間に横隔膜ヘルニアの子、

骨折で足を引きずった子、猫エイズ・猫白血病

ダブルキャリアの子等々傷病猫の多さに衝撃を受けました。

 

そういった理由で現在10匹の猫を保護しています。

(猫白血病(Felv)4兄弟、脱臼、ダブルキャリア)

 

 

そして8月下旬ごろ近隣エリアで

 

猫白血病(Felv)の子猫4兄弟

そのうち1匹猫伝染性腹膜炎(FIP)と肺の化膿性炎症の子を保護しました。

 

 

外の劣悪な環境下で目や鼻はグチャグチャ、すぐに入院治療を受けました。

どの子も順調に元気になっていたのですが、検査で全頭猫白血病と判明し

食べ物も十分にない元居た劣悪な環境に返すことはできませんでした。

 

4兄弟は一時は里親様の募集を始めたほどよく食べ、よく遊び元気に過ごしていました。

ですが1ヵ月もしたころから急に元気がなくなり、発熱をしたり1匹は胸水がたまりはじめ

検査の結果

 

・4兄弟うち1匹 テリー君が猫伝染性腹膜炎(FIP)陽性

 

 

 

 

・もう一匹のジャン君も発熱続き、呼吸がとても荒かったので検査をしましたが陰性でした。

レントゲンやエコーの検査をしたところ肺に出来物ができ、化膿性炎症という結果でした。

その出来物に肺がつぶされ呼吸が苦しい状態です。

 

 

 

 

他2匹ビリー君、ビビちゃんは風邪症状をぶり返し毎日服薬・点鼻薬をしています。

 

 

個人で始めた活動ですので支援をお願いすることはなく、今までは動物病院に協力いただき

何とか自分の稼いだお金でやってきました。

現在この子たち4兄弟と別の猫白血病の4兄弟、脱臼により足の変形がある子、

猫エイズ・猫白血病のダブルキャリアの子、計10匹を保護しています。

 

 

この子たちを長期でお世話ができるように自宅とは別にワンルームのお部屋を借りています。

そしてこの子たちのごはん代、消耗品や医療費、光熱費と毎月かかります。

 

今回猫伝染性腹膜炎(FIP)のテリー君の治療には

日本ではまだ未承認の高額な新薬MUTIANを使い治療しています。


化膿性炎症のジャン君は診断結果が出るまで様々な検査一時はMUTIANの投薬もし、

入退院を繰り返していました。そのため高額な医療費がかかってしまいました。

今は抗生剤で少し炎症が落ち着いてきたので酸素ハウスを借り

自宅で投薬治療中です。

 

この子たちの治療はまだ続きます。ですが他の子のお世話もあり

治療費が高額のため今回はどうしても自分だけの力では治療を続けさせてあげること、

救ってあげられることが出来ません。

わがままではありますが見捨てることもできません。

 

そこで皆様のお力をお貸しいただきたくこのプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

・猫伝染性腹膜炎(FIP)陽性テリー君に2021年1月9日まで

 新薬MUTIANでの治療を続けさせてあげたい。

 

 

 

MUTIANは84日の投薬プログラムがあります

テリー君は10月17日より投薬を開始しています

2021年1月9日に投薬終了予定です。

 

(MUTIAN料金)

1~1,5㎏  4500円×28日=126,000円

1,6kg~2kg   6000円×28日=168,000円

2,1kg~2,5kg 7500円×28日=210,000円

 

計504,000円

 

ウイルス検査 10000円×12回(84日間週に1回)

エコー    3000円×12回(84日間週に1回)

 

計156,000円

 

・肺の化膿性炎症のジャン君に検査や治療を継続させ完治を目指したい。

 

 

ジャン君は化膿性炎症の診断が出るまでいろいろな検査をし

肺の出来物の細胞検査の結果やっと治療方針が定まってきました。

 

(これまでの治療費)

 

 

検査やお薬入院費など 計76,021円

自宅療養のための酸素ハウスのレンタル22,000円

 

計98,021円

 

・風邪症状が特にひどいビリー君ビビちゃんの検査やお薬代

(テリー君ジャン君も現在風邪症状があるため同じお薬を使っています。)

 

 

 

計32,395円

 

 

現時点でクレジットカードを使い実費で295,416円以上の支払いをしています。

11月14日からテリー君のMUTIANの金額も上がります。

この子たちのほかにも長期でお世話が必要な子たちが6匹います。

他の子たちにもご飯をあげたり、お世話をするのにお部屋の家賃光熱費等々を

支払わなければなりません。

 

どうしてもこの子たちに治療を続けさせてあげたいです。

 

とても甘えん坊で具合が悪くても一生懸命甘えようとしています。

みんな生後5か月ほどですが体重が平均1.3kgです

小さな体で毎日頑張って生きています。

諦められません。ゆくゆくは一生のお家も見つけてあげたいと思っています。

 

目標金額は取り急ぎ必要金額とし、これまでにかかった医療費、

テリー君(FIP)の新薬MUTIAN84日分検査、エコー代等の一部です。

+READYFOR様手数料12%

 

今いる10匹の子たち、とくに体調が不安定な4匹の子たちのため

今回は自分だけでは救ってあげられることが出来ません。

皆様のご支援でこの子たちの未来を繋げていただけないでしょうか。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

・テリー君

 10月17日よりMUTIANの投薬を開始

 2021年1月9日投薬終了予定

 

・ジャン君

 11月5日細胞検査の結果確定、抗生剤・ステロイドの投薬開始

 今後この治療を続け肺の出来物が小さくなまで治療予定

 

・ビリー君・ビビちゃん

 酷い風邪症状が続いているためインターフェロン×抗生剤点鼻薬で治療中

 

4匹ともそれぞれに合った治療を続け体調が整い、体重も増え安定したら

順次一生のお家・家族を見つけていきたいと思っています。

 

恵まれない環境に生まれたこの子たちに今度こそは幸せになってほしい

と願うばかりです。

 

どうかこの子たちの治療を続けるためご支援をお願いいたします。

 

 

▼ご支援いただいた資金の使い道

 

ご支援いただいた資金はすべて4匹の検査代、お薬代に使わせていただきます。

万が一ご支援いただいた資金が残ってしまった場合には

今後のTNR活動、リリースの出来ない子たちのお世話(フードや消耗品等)代に

当てさせていただきたいと思います。

 

▼治療過程・活動の報告について

 

 

Instagram

 

Facebook

 

 

 

SNSのフォロー・拡散にご協力いただけますと幸いです。

 

▼最後に

 

保護活動を始めて間もないですが

初めてのことが沢山あり今自分にできる範囲を超えた壁に

当たってしまいました。

ですが今後も幸せになれる子が1匹でも増えるように

活動を続けていけたらと思っています。

 

このプロジェクトを通して

今まで致死率100%と言われていた猫伝染性腹膜炎(FIP)のこにも

希望があること。

お外には様々な病気や怪我を負い苦しんでいる子がいること

こんな活動があるということ

少しでも関心を持っていただけたら幸いです。

 

どうか温かいご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

治療・手術対象    
テリー(猫・5か月・雄・雑種)
ジャン(猫・5か月・雄・雑種)
ビリー(猫・5か月・雄・雑種)
ビビ(猫・5か月・雌・雑種)
4兄弟

 

治療・手術内容    
4兄弟のうち
テリー(猫伝染性腹膜炎FIP発症・新薬MUTIANでの治療)
ジャン(肺の化膿性炎症の抗生剤治療、定期的検査)
ビリー(風邪の治療、点鼻薬抗生剤)
ビビ(風邪の治療、点鼻薬抗生剤)

 

治療・手術完了予定日  

 2021年01月30日(土)

 

その他    
本プロジェクト実行の為に必要な金額のうち、クラウドファンディングの目標金額との差額分に関しては、
自己資金、クラウドファンディング以外の寄付金で賄う予定です。(2020年11月14日現在)
クラウドファンディングが成立したにも関わらず、上記計画通り差額分を確保できなかった場合、
集まった支援金は全て保護な子達の医療費もしくは猫達の生活費に当てます。足りなくなってしまった場合には自己資金で賄う事を予定しております。

プロフィール

リターン

3,000

応援コース・3000円

応援コース・3000円


かわいい4兄弟写真と共に
感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします。

支援者
69人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

5,000

応援コース・5000円

応援コース・5000円


かわいい4兄弟写真と共に
感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします。

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

10,000

応援コース・10000円

応援コース・10000円


お礼のメッセージ付き
オリジナルデザインのポストカードを郵送させていただきます。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

30,000

応援コース・30000円

応援コース・30000円


Instgram@yellmaticデザイン
オリジナルHOGONEKOポーチと
写真付き感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

50,000

応援コース・50000円

応援コース・50000円


nstgram@yellmaticデザイン
オリジナルHOGONEKOトートバッグと
写真付き感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

100,000

応援コース・100000円

応援コース・100000円


nstgram@yellmaticデザイン
オリジナルHOGONEKOポーチとオリジナルТシャツ
写真付き感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

未来の医療の為、若い研究者たちへご支援を!

赤枝医学研究財団赤枝医学研究財団

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄附者
0人
残り
62日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする