プロジェクト概要

空手の普及団体「拳友館」を発足!

多くの人に空手を通じて成長していただきたい。

 

初めまして、お世話になります。廣岡啓二と申します。住まい及び拠点道場を兵庫県加東市にあります。ご縁ある有志とともにこの度伝統空手道の普及団体「拳友館」を発足しました。

 

この空手普及の活動はまだ大きい規模では行っておりません。もっと多くの方々に空手を学んで頂き、生活の力に変えて頂きたいと考えております。

 

そこで、今回空手教室を大きくするための運営費用を募らせて頂いております。空手の普及にぜひご協力くださいませ。

 

 

 

高校の体育館から、道場など様々な場所で空手教室を開催しています。

始動依頼があれば、勅背う指導に伺っています。

 

活動時間は随時行っています。平日ならば夜、土日祝日は一日全体を予定しています。場所は私の道場、依頼のある場所、たとえばご指定道場や公民館、高校の体育館や武道場などです。

 

私の道場や、私の指導依頼ならば、直接指導を行い、依頼によっては補佐でサポートの場合もあります。内容のほとんどが全国大会等の強化練習の指導だったり、強化合宿、昇段審査の専用稽古等、特に結果の出ない生徒さんの基本修正の稽古が最も多く依頼を受けます。

 

そういった様々な目的に応じて、多様に取組み、今以上の成長や成果を生み出すように空手道の普及活動に取組んでいます。

 

 

 

諦めず、何度も挑戦する大切さ

礼儀を重んじ、人生の豊かにする武道

 

では一体なぜこのような活動を行わなければならないのか?はっきりとしたことは不明ですが、道場に通う生徒さんはもちろん「上達したい」と思い、日々の稽古に努力した結果、成果が表れなかった生徒さんは、あきらめてやめることも多く、指導者としてはとても残念です。

 

同じように高校や大学でも、試合に勝てない生徒は退部してしまうケースが今非常に増えています。伝統ある日本の空手を簡単にあきらめない、礼儀を深く重んじる武道は、人生をとても豊かに送ることができます。

 

技術を正しく伝え、稽古で繰り返して技術を習得し、大会等で競い合い、目標をもち、人として肉体的・精神的に成長する、そんな素晴らしい空手道を兵庫県から活動を広げて、全国どこへでも私はオファーがある限り、学校や支部や会派を問わず、普及活動を真摯に尽力したいと思うのが、普遍な心の言葉です。

 

 

開催場所を増やし、生徒数を増やすために

 

依頼先が用意した場所(体育館や施設など)以外で、こちらが用意する場合に発生する施設使用料や、遠方で行う時の交通費用、開催日程が増えれば、施設の予約時に支払う使用料もだんだんと増しています。活動資金の不足が問題となっています。具体的には現段階で一ヶ月全ての資金が4万円前後が足りていません。

 

 

 

空手で「人のことを守ってあげたい」といった強く育つ子もいます。

青少年の育成に、空手は最適な活動です。

 

空手道に関係する人たちに成果が発生し、勇気と自信が持て、継続する人たちに仲間ができ喜びが増し、豊かな人生を作り上げる人助けとなると思います。

 

実際、子供達は成果が出るのが早く、人のことを守ってあげるように強く成長した子供もいました。もしかすると、日本の青少年に必要な活動になるのではないかと思っています。

 

また現時点で少人数ですが、大人の方が日を増すごとに増えて来ています。女性は自分の身の危険から守ることや、ダイエット、男性は非日常から緊張した刺激ある空手の時間を大切に考えている人も増えています。私を必要としている人が存在する限り、この充実した活動を続けて私を継承する方が現れると信じています。

 

 

---引換券---

 

■サンクスレター

 

■空手個人レッスン券

個人で集中して上達するプライベートレッスンを提供します!

 

■兵庫県特産品詰め合わせ

兵庫県の特産品を実行者チョイスで2点お届けします!