プロジェクト概要

今年の11月から2ヶ月以上、タイのチェンマイにあるピシェット氏の元で、タイ式マッサージの修行を行いに行きたいです。

 

はじめまして!あらきゆうすけです。タイ式マッサージを始めて6年目となります。バンコクのワットポーで資格取得をしました。その後技術を磨くため数回訪タイしタイ北方のチェンマイで「師」と仰げるピシェット氏に出会い、現在は私流によるタイ式マッサージを行っております。

 

技術は常に進化・変化しております。また、個人個人でサイズも体重も筋肉のつき方も血管の構成も違うので、マッサージ方法は人により違います。そこで、技術を磨き、お客様により満足して頂けるよう、今年の11月からタイのチェンマイにいらっしゃる私の師「ピシェット氏」の元で2ヶ月間ほど再び修行をしたいと考えております。

 

しかし、ピシェット氏に学ぶための授業料2ヶ月分が足りていません。皆様ご協力頂けないでしょうか?

 

 

 

人が10人いれば、マッサージ方法も10通りあります

 

ここで漏らしてもいいものか分かりませんが、ピシェット氏はマッサージの方法といった内容を教えません。決して先生ではないんです。先生と同じ角度で技を習得しても無駄です。だから彼は教えません感じろ!といつも言います。彼は正直英語はうまくないです。だからなのか、様々な解釈があるようです。人は皆、体のサイズや重さが指一本でも同じ人は他にはいません。十人十色です。なので手技も人によって変えるのは当然だと私は理解しています。だから、私はどんどん自分のやりやすいように行っているため、タイ式マッサージをベースとしたオリジナルのマッサージ方法になります。

 

私の行うマッサージを他のタイ式との違いを書くとすれば、時間制でなく、わたしが出来る限り行う形が私のスタイルです。後はスピリチュアルかもしれませんが、存在するエネルギー循環を行います。そのため短い時間で行うマッサージはエネルギーが私から駄々漏れしただただ疲れます。それが理由でヘッドだけフットだけというような時間の短いマッサージは好みではございません。恐らく私自身に内在させている気が少ないからだと感じています。

 

タイ式マッサージの資格なんて言うのはあってもなくても日本ではちりに等しいのであまり大手はふりません。ピシェット氏も認定賞など間違っても出さないです。だから、私は好きなんですけどね。

 

 

 

自分の技術を磨き、よりエネルギッシュな施術を日本の皆様に!

 

ピシェット氏の邸はなかなかたどりつけないなどと、世間では言われていますが簡単です。至って簡単です。ちなみに行っても断られる方もいるらしいです

あなたは NOT ”READY FOR” HERE.ということです。今までに1人見かけたことがあります。私は普通にクリアだったみたいです”READY FOR” IT。ってことです。まだまだ遠い道のりですが、日本でのお客様により一層の喜びをもたらさんがために渡ります! 

 

一週間で2万5千円必要なため2カ月で20万ほどかかります。お布施のような形で、その他に花や線香などが要ります。滞在はホテルか長く滞在出来るならアパートメントを探します。滞在は、ホテルかアパートを1か月8・7万以内で探します。2カ月の滞在により、自分の技術を磨き、より、エネルギッシュな施術をみなさまに行いたいと考えています。皆様どうかご支援・ご協力のほどどうぞよろしくお願い致します。

 

〜〜・〜〜・引換券について・〜〜・〜〜

 

・サンクスメール

 

・HPにお名前記載

 

・1回施術