プロジェクト概要

およそ100名の大分県別府市の子どもたちが参加する勉強会に、もっとたくさんの子どもたちが参加できるように、使用施設の環境を整えたい!


はじめまして、立命館アジア太平洋大学の河野優也です。これまで、子ども向けの国際交流を企画するサークルに在籍をしていましたが、いろいろな活動で先生や保護者の方とお話をしていて、市内に住む身近な子ども達が勉強や成績で悩んでいることを知り、勉強をサポートしたいと、有志の学生で勉強会プロジェクトを立ち上げました。

 

地元・別府市の小中学生を対象に勉強会を開催し、小学生には勉強の面白さを伝え、中学生には勉強で自信をもってもらいたいと、これまで1年間にわたり、子どもたちに勉強を教えて来ました。しかし、勉強会に参加をしたいと言ってくれる子どもたち全員を受け入れるだけのスペースを確保するための費用などが不足しています。

 

そこで、1人でも多くの子どもたちに学ぶ場を届けるため、みなさまのお力をお借りできないでしょうか?

 

(国際理解教室・英語力を養うクラスの光景)

 

 

「あなたは自分には良いところがあると思いますか?」の質問に、「はい」と答えた割合は3割に達しません。

 

実は、ここ大分県では「大分の子どもは自己肯定感が低い」と言われていて、中学3年生の対象としたアンケートの項目にあった「あなたは自分には良いところがあると思いますか?」の質問に、「はい」と答えた割合は3割に達しません。さらに別府市では、学校での成績の中抜け化、つまり極端に勉強ができる子とできない子に分かれてしまっているのが現状で、できない子のサポート体制の確立にはまだ時間がかかるようです。

 

しかし、日々子どもたちは成長しています。「“今”を過ごす子どもたちを対象とする勉強へのサポート体制がないとなると、“今”勉強に悩んでいる子ども達は、一体どうすればいいのか?」と、私は疑問に思いました。私にできることはないかと考え、大学の仲間たちに声を掛け賛同してくれた4名とともに別府市内の小中学生を対象に、公民館などで勉強会を開くことを決めました。

 

(国際理解教室・低学年向け体験教室の様子)

 

 

「学びたい!」と望む1人でも多くの子どもたちに、十分な学習環境を届けたいと思います!

 

1年ほど前から火曜日を除く毎日、夏休み期間は時間を大幅に増やして、勉強会を行っていますす。 現在、この勉強会には約100名の子ども達が参加し、4名の学生講師のほかに留学生による英語教室も行っています。テキストの用意や場所を借りる費用、冷暖房の設備費用など現在の活動資金は、勉強会の参加費用を1回あたり、小学生200円・中学生300円を徴収することで、まかなってきました。うれしいこと、参加希望者はさらに増えています。しかし、現在の活動資金では、これ以上参加者の定員を増やすのが難しい状況です。

 

そこで、1人でも多くの子どもたちに学ぶ場を届けたいと思い、普段活動する公民館よりもさらに大人数を収容可能な有料施設の利用、さらに、公民館で実施する際のコンセント使用量や冷暖房費がかかります。このまますべての希望者を受け入れると、100名あたり70万円ほどの費用が必要になりますが、そのうちの40万円に関して、みなさまのお力をお借りしたいのです。

 

(国際理解教室・中学生の実践クラスの様子)

 

 

子どもたち一人一人が「100点をめざし、達成する喜び」を継続して味わうことで、勉強へのモチベーションが上がり、それが自信につながるひとつのきっかけになってほしいと願っています!

 

私たちの勉強会では、どんなに勉強が苦手でもどんなに時間がかかっても、わかるまで寄り添うことをモットーに、達成ノートを作成し、日々記録することで、「できた!」が目に見える仕組みづくりをしています。実際に参加をしている子どもたちからは、「勉強飽きんくなった!」「学校で褒められよんよ!」といった声も聞こえてきます。また、勉強会に参加をする前は、1問くらいしか空欄が埋まらなかった子が勉強会参加後に行った学校のテストでは、100点が連なるくらいまで成績があがっています。どんな子でも、学びたいという意欲があれば、可能性は無限大だと、身をもって知ることができました。

 

また、保護者の方とともにカリキュラムを作成することで、会場だけでなく、自宅でも意欲的に学習に取り組める子ども達が増えてきました。まだまだ始まったばかりですが、将来的には学校と連携をし、大分県が全国の試験では、100点を取る割合が一番多い地域にしていきたいと考えています。

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

★勉強会の詳細★
【運営期日】
2015年 9月1日から 2016年2月27日の内、毎週月・木・金曜日 は4時間開催。毎週水・土・日曜日は6時間開催。
*年末などに変動する場合もあります。

 

【対象】
大分県別府市内の小学1年生〜中学2年生までの子どもたち
(小学1~4年生の受け入れは、毎週水曜・日曜のみ各1時間)
(小学5~6年生の受け入れは、毎週水曜・土曜のみ各1時間)
(中学生は、月・水・木・金・土・日の各3時間、残りの時間は自主学習時間)

 

【対象人数】
1回あたり20名を予定
【参加費用】
小学生:200円(1回あたり)
中学生:300円(1回あたり)

 

【授業内容】
・小学生(国語・算数・理科・社会・外国語(英語))
・中学生(国語/数学/社会/英語)
・英語については、同大学の留学生と協力し行います。

 

 

★ 引換券のご紹介★


1)サンクスレター


2)活動報告書(季節毎に発行のもの)


3)活動報告書(季節毎に発行のもので支援者様のお名前と応援メッセージ掲載)


4)別府市営温泉入浴券(20回分)と温泉パスポート
* 送付された日から1年間有効です。
* 別府市内にある、10か所以上の市営温泉施設で利用可能です。
* 行くたびにスタンプを押せる温泉パスポートがセットになります。
* 現地までの交通費用は、支援者様のご負担となります。

 

5)別府温泉湯の花ヤングビーナス(入浴剤)


6)APUクッキー


7)「別府八湯温泉本2014-2015年版」
*その時点で最新版を提供します。
*内容は、別府市内の温泉ガイドとなっていて、無料で入浴できるクーポンが含まれます。