少人数の吹奏楽部にもレベルアップのチャンスを!

少人数の吹奏楽部にもレベルアップのチャンスを!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月23日(木)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
0人
残り
4日

最初の支援者になりませんか?

目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月23日(木)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/5231-24-001?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

瀬下英俊。トロンボーン奏者。中学校より吹奏楽部に所属し高校卒業後、吹奏楽を酒井英明氏、古田義左衛門氏に師事。母校の吹奏楽部を指導し、県代表に導き吹奏楽コンクール12年連続金賞受賞。一般企業で会社員をする傍ら、休日を利用し依頼された学校へ伺って技術指導をさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私が公立の小中学校へ伺って指導する際、大人数の部活は活動費が豊富にありプロ奏者の指導も月に2回受けられる事やホール練習が月1回出来るなど練習環境が整っている反面、少人数(30人未満)の部活では外部講師を呼ぶにも部活に予算が少なく、コンクール前に1、2回しかも1回3時間程度の指導しか受けられない学校もあります。顧問の先生も吹奏楽経験がない場合もあり、指導に頭を抱えている先生もいらっしゃいます。保護者が指導費用を支払ったり、学校によっては親が廃品回収までやって講習費を工面している所もあります。最近は部活動を地域て支えていこうという動きが始まっていますが、やはり直面するのは吹奏楽経験者で尚且つ指導が出来る人を見つける事。費用の面でも問題があります。同じ公立の学校なのに人数の違いだけで練習環境が不公平になるのは、余りにもかわいそうでなりません。顧問が吹奏楽経験者ではなくても、予算が少なくても、子供には実力を伸ばす権利があるはずです。私は子の環境を、なんとか改善したくて皆様のお力添えを頂き少しでも実力を伸ばしていこうと考えている次第であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

少人数の中学校、高校の吹奏楽部を対象に今回のプロジェクトで集まった費用を講習費に使わせて頂き、予算等で悩んでいる生徒さんの実力をを少しでも伸ばしてあげたいと考えています。

基本、講師の方への交通費は学校側にお願いする予定ですが、それすらも厳しい場合には交通費も

プロジェクトの方からお支払いする予定です。

プロ奏者を希望される場合は1時間1万円、

セミプロ(音大生)の場合は1時間5000円を基本の講習費と致します。1回あたりの講習時間は学校の希望によりますが、3~6時間を予定しております。

 

講習を実施する学校の選定に関して

〈対象〉小学校、中学校、高校の吹奏楽部で

                 部員数が30名未満の場合。

                 顧問が吹奏楽部未経験者の場合

                 技術トレーナーが不在の場合。

 

〈選定方法〉先着順に講習スケジュールを組んで                   参りますが、依頼があった時点で部員数                   や、顧問の経験、現在の部活の状況等を                   お伺いし講習を決定します。

                 

                 応募者多数の場合、資金が足りなくなっ                   てしまう場合がありますが、その場合は                   資金の追加募集をさせて頂き資金を準備                   いたします。

 

〈募集方法〉今回は予算が少ないので過去に伺っ                  て指導させて頂いた学校の先生からご                        紹介頂いたり、楽器屋さん等に紹介して                    頂けた学校から始めます。将来的には

                SNSやホームページを媒体にして広く募                    集をしていく予定です。

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

 

初めは少人数の吹奏楽部(30人未満)の学校でクラウドファンディングによる資金を使っての講習に賛同して頂ける学校から始めていきます。

 

このプロジェクトの説明を各学校の顧問の先生や、校長先生、教育委員会を対象に行い

活動範囲を広げて行きたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
瀬下 英俊
プロジェクト実施完了日:
2024年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

少人数の吹奏楽部(30人未満)で活動資金が少なく外部講師等を呼んでレベルアップが出来ない学校を対象に指導していく為の講習費として資金を使わせて頂きます。 先方の学校の希望により、セミプロまたはプロ奏者を学校に派遣し演奏技術向上の為の指導を行います。主に夏のコンクールに向けた指導になると思いますが、入学したての新入部員には基礎技術の指導も希望により行います。学校側の負担は外部講師の交通費のみとなり、部活動の予算内で演奏技術のレベルアップにつなげます。徐々にクラウドファンディングでの講習を認知して頂き、活動範囲を広げていく予定です。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/5231-24-001?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る