プロジェクト概要

大阪で学校では教えてくれないことを学びたいと思われる方々に、その環境を提供するためにセミナーを開催したい

 

はじめまして!こんにちわ!ナレッジ・マネジメント・ワークショップ協会を創設いたしました下小薗重人(下小薗重人)と申します。三重県四日市市に住んでおりますが、2011年にコンサルティングSunriseという名前で、経営マネジメントを中心とした、組織力・人間力を活用した組織づくりを中心に仕事をすすめてきました。

 

今回のこのセミナー・ワークショップでは、まだまだ学校では教えてくれないことを学びたいと思われる方々に、その環境を提供できると考えます。また、ここで学んだことは、仕事や業務に直接使えることばかりです。学んだ翌日から、活かせることばかりだと思います。お客様に対して、所属する組織に対して貢献して、それは自分に返ってくるはずです。

 

しかし、セミナー開催のための会場費用が不足しています

皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

 

 

父の看病を通して智慧やナレッジを共有するということが大切だと いうことを学びました

 

私が最初に智慧の大切さに気がついたのは、父の看病をしていたときでした。父はALS(筋委縮性側索硬化症)という病気でした。筋肉の委縮と筋力低下をき たす神経変性疾患でした。2014年にアイス・バケツ・チャレンジの広まりによっても少しだけ注目を浴びた疾患でした。日本国内では1974年に特定疾患 に認定された指定難病でした。そんな稀な疾患を患った上に私の父は、何が何でも入院はしないと言い張ったのでした。身体は動きません。そのうち呼吸もでき なくなりました。それでも、主治医や看護師のみなさんに大きな身体の人を動かすコツや、呼吸をうまくさせるコツ、具合の悪くなったときのコツなどなどでし た。

 

医療というのはもっともっと、ロジカルな難しいものからできているものだと思い込んでいた私には衝撃でした。そして、そのまま、重症患者の介護が家庭 でできることを証明し、主治医が中心となって、日本の中に在宅介護のシステムをつくっていったのでした。主治医は私たちの過程でやっている工夫をみて、き いてそこから実践につながるものを探していったのでした。これが、私たちの気づき、そしてそこから生まれた智慧やナレッジを共有するということが大切だと いうことを学んだのでした。

 

 

 

安価で普通に喫茶店に友達に会いに行くような感覚で進めていけるプランとして「ナレッジ・マネジメント・ワークショップ協会」を立ち上げました

 

私は持病との闘いの中での、仕事をしていたのですが、私自信が学び、実践し、生まれてきた智慧を、クライアントさまに提供し、そこの若者をはどんどんと成長をさせ、実績を収めている、という状況でした。しかし、これはクライアントの中でしか、有効にならない。もっともっと、世の中には学びたいと追っている方々がいらっしゃるのではないと思い、調査を行ったのでした。結果としては、やはり、多くの学びたいという方がいらっしゃいました。その方々は、普通にこういったセミナーや講座を受けようとすると、とにかく受講料が高く、あきらめざるを得ないといった意見を頂くにつながりました。

 

そこで、これを安価で普通に喫茶店に友達に会いに行くような感覚で進めていきたいとプランを立ち上げ、コンサルティングSunriseの中のプロジェクトとして「ナレッジ・マネジメント・ワークショップ協会」を何人かの有識者とともに立ち上げました。

ご案内: http://www2.cty-net.ne.jp/~sunrise/kmws/goannai.html

入会・料金: http://www2.cty-net.ne.jp/~sunrise/kmws/system.html

 

 

 

自分の持っているこの知識やスキル、そして智慧を引き継いでいき、智慧の現代というなかで幸せな生活をしていっていただきたいと考えました

 

協会が主催する、ナレッジ・マネジメント・ワークショップで、ホームページにもまとめましたテーマにそって、セミナーを開催していくとともに、参加者からの体験談や意見を頂き、参加者全員の仮想実践をしていただき、仕事や生活に応用をしていただき、幸せにつながる実績としていただきたいと考えています。これを、大阪市内において、毎週1回、2時間のスケジュールで各テーマの内容について進めていきます。途中からでも参加できるように、会員の方にはビデオを見ていただけるようにwebも構築していく予定です。

テーマ: http://www2.cty-net.ne.jp/~sunrise/kmws/theme.html

 

私は、生まれながらにして、脳動静脈奇形というものを持って生まれました。左脳の石灰化、脳梗塞、てんかんなどの症状が30歳を過ぎてから、出てまいりました。この病と闘いつつも、仕事をしていたのですが、昨年、いよいよ最期を迎えるのではないかといった、症状を引き起こしてしまいました。そこから、なんとか救われたときに、私は、自分の持っているこの知識やスキル、そして智慧、これをクライアントの社員の方々だけではなく、学びたいと考えていらっしゃる方に引き継いでいき、智慧の現代というなかで幸せな生活をしていっていただきたいと考えました。そこから、なんとか、命ある限り、日本の国力をあげていくために貢献していきたいと考え、こういった安価で、多くの得るものがあって、かつ実績のある方法でセミナーを開催していきたいと考えました。

主催者の思い: http://www2.cty-net.ne.jp/~sunrise/kmws/omoi.html

 

セミナーをうけることで幸せな家庭生活とのリンクもはかっていけ、国を支える力となって行くと思います

 

今回のセミナーをうけることで、組織のなかでの自分の仕事のあり方、自分の仕事がまわりの人たちにどのように影響を与えるのか、自分たちが幸せに生きるためにはどうなっていきたいのか、いろんなことを考えるきっかけとなると思います。結果としては、いま現代の実力が評価される時代のなかで、自分の業績があがって行くのはもちろんですが、同じ組織内の後継をつくっていくことにもつながりますし、幸せな家庭生活とのリンクもはかっていけ、国を支える力となって行くと思います。

 

 

皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 

【引換券について】

サンクスメール


ホームページへの支援者明示

 

セミナー1回無料参加権利

 

入会金半額権利

無料経営・人生相談権利

 

入会金無料権利

 

異業種交流会招待状ご送付

異業種交流会招待状ご送付、1回にかぎり参加費無料


最新の新着情報