READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

高齢者見守りシステムサービス

株式会社ナノア

株式会社ナノア

高齢者見守りシステムサービス
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月29日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 600,000円

0%
支援者
0人
残り
25日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月29日(月)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

㈱ナノアの高橋徹と申します。高齢者見守りシステム「わしゃ元気」は、平成16年に(有)エーエムシーインターナショナルが情報伝送装置の特許を取得し、その応用製品として初期モデルを開発したことから始まりました。以降16年に亘りコンピュータ技術の発展に追従して開発・改良を繰り返しながら、第三世代のクラウド・システムへと進化してまいりました。

2020年に入り、「わしゃ元気」の対象マーケットは、国内全域におよび、小企業集団ではフォローできない広がりが予測されることから、2020年4月、その事業継承企業として(合)エーエムシー(東京都中央区八丁堀4-4-5)を発足させ「わしゃ元気」システム専任事業体としてスタートアップしました。

尚、(合)エーエムシーは開発が主の為、㈱ナノアが「わしゃ元気」の開発コンセプトに共感し、本年5月より販売に全力を挙げ支援を行っております。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

離れた所で暮らす独り暮らしの親の24h安否をプライバシーの侵害をせず、家族ほかの方がさりげなく確認できるシステムとして標準化しました。開発スタートから約30名の方々にモニターとなっていただき、試行錯誤を繰り返してきた結果、数ある見守りシステムの中でも弊社のシステムは、他社には無い多くの特徴を備えているとのご評価をいただいております。

然しながら、年々増加していく高齢化社会に向かって本ビジネスを展開していくためには、業界での経験が浅いため、本プロジェクトでお独り暮らしの高齢者を抱えて居られる一人でも多くの方々にご採用をいただき、ご評価をいただければ、今後増加していく高齢化社会へ自信を持って貢献していく足掛かりとなります。つきましては、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

▼プロジェクトの内容

本システムは、緊急支援を目的としておりませんが、高齢者宅に設置した人感センサーが2時間ごとの動きの有無を記録し、ご指定時間(例・09:00及び20:00)にご家族のスマホやPCにまとめたデータを発信します。受信されたご家族は、送られてきたデーターから異常の有無を確認し、不安を感じた時にはご家族の絆で行動を起こしてもらうことをコンセプトにしてます。

また、留守宅や夜中、施設などへの不法侵入者があった場合、センサーが反応し、即時通知も可能ですので、防犯用としても利用できます。

尚、現在コロナ禍の影響でテレワークが多くなり、見守られる側のお宅にWi-Fi環境が無い方の場合、Wi-Fiルータ必要なのですが、入手がスムースにいかない場合が想定され、最悪お約束の期限までにお送りすることが難しくなってしまいます。その際は、事前にご連絡させていただき、一日でも早く発送ができる様、努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

          スマホやPCへ送信されるデータ例

         正常な場合                                異常があると思われる場合                               差出人:wasyagenki@amci.jp      差出:wasyagenki@amci.jp       

  【わしゃ元気】指定時間通知        【わしゃ元気】指定時間通知

   〇〇さんの過去24時間分の情報を     ○○さんの過去24時間分の情報を

   お知らせします              お知らせします

  センサー情報                                           センサー情報

  2020-05-19 08:35 在宅                         2020-05-19  08:35 在宅

  2020-05-19   10:56 在宅                         2020-05-19  10:56 在宅

  2020-05-19 12:28 在宅 外出                  2020-05-19  12:28 在宅

  2020-05-19 17:13 在宅 帰宅                  2020-05-19  17:13 在宅

  2020-05-19   19:13 在宅                         2020-05-19  19:13 在宅

  2020-05-19   21:13 在宅 就寝                  2020-05-19  21:13 在宅

  2020-05-20   03:24 在宅 トイレ?            2020-05-20  03:24 在宅

  2020-05-20   07:06 在宅 起床                     

                       *03:24~09:00までデータが受信

                         されていません

     このメールはシステムから自動的に    このメールはシステムから自動的に

  送信されています            送信されています

 

 作成時刻20/5/20 09:00                          作成時間20/5/20 09:00

                                        *赤字は表示されません

 

ご高齢者の事故は、夜の就寝中が一番多いようです。上記右側の例となりますが、データ受信指定時間を09:00にした場合、日頃は06:00頃起床しているのに03:24以降6時間動きが記録されておりません。この場合は、明らかに異常となりますので,ご家族の方が電話で確認し、反応が無い場合駆けつけるか、119番へ通報するなどの行動を起こす判断基準となります。

また、毎日送られてくるデーターから親の生活パターンが掴めますので、リズムに変化があれば事前に異変を察知するなどの見守りができます。

尚、センサーには、連絡用ボタンがあり、押下すると音声とメールでご家族に発信されますが、主たる目的は「電球を交換したい」「〇〇を買ってきてほしい」等々の日常で困ったことを家族に伝えるためのもので、緊急救助専門員を要請するための連絡ではありません。尚、連絡用ボタンを緊急連絡用として発信先を警備会社他と契約することも可能ですが、上述しました他の市販品同様に緊急ボタンを押下する時間があるのかは問題です。また、コスト高となりますので、先ずはご家族が判断することを優先したシステムになっております。

尚、現在コロナ禍で帰省が難しい為、日々電話やZoomや・Line等で安否を確認することも多く

なっているようですが、お互いに負担になることもあり長続きできないようです。

そんな時本システムが接続されていれば安心に繋がります。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

本システムを団体や組織が導入して独自に見守りをする方法も可能です。その方法によって地域の見守りを小まめに行うこともできます。例としましては、リタイアされた方で多少PCへの入力できれば周囲の高齢者(10~20名)の方々を見守ることができ、少額ですが管理費を頂きながら地域のコミュニケーションの充実を図ることができるのではないでしょうか。又は、不動産業者の方が、アパートやマンション等でお独りで住まわれている高齢住居者を見守り、孤独死事故を防ぐリスク管理としても役立てることができます。

このような少人数のグループを広め、高齢化社会を支えていくことができれば増えてくる高齢者の見守りと共に独居老人の孤独死事故防止にも繋がるものと思います。

 

 

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

プロジェクト実施完了日    2021年04月30日(金)

 

 

 

 

 

プロフィール

弊社は2012年に発足し、信州大学繊維学部と共同開発を続け、ナノファイバーを採用した高機能マスクを製品化し、コロナ禍において更にN95マスクも販売してまいりました。昨年より異業種ではありますが新たに高齢者見守りシステム「わしゃ元気」に共感し販売に着手しております。このシステムに関しては、東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品としてご支援をいただき、某自治体であんしん見守り機器取り扱い業者として登録もされております。つきましては、弊社のURL://www.n-nanoah.comをご覧いただければ幸いです。

リターン

22,000

alt

孤独死早期発見・24hの生活パターン確認・留守宅侵入者即時通知ほか

見守られるお宅にWi-Fi環境が有る場合         
1年契約: 標準価格     特別価格  
初期費用:10,000円⇒ 7,000円 約30%引き初回のみ
管理費 :21,600円⇒15,000円 約30%引き
(標準価格内訳 1,800円/月×12か月=21,600円)
(特別価格内訳 1,250円/月×12か月=15,000円)
合  計 : 31,600円⇒22,000円 約30%引き
*人感センサー無償貸し出しいたします。
*Wi-FiのSSID及びパスワードをお知らせ下さい。
*安否データを受信する見守る方の電話番号及び
 メールアドレスをお知らせください。
*その他データ送信指定時間等はご相談させて
 いただきます。
*2年目以降は、初期費用及び更新費用は発生
 しません。
*取付工事は不要です。センサーは生活動線
 の頻繁な場所に画鋲等で固定するだけです。
 AC100Vコンセント差し込み口が必要です。
*本システムがご不要になりましたらセンサー
 をお返し下さい。

支援者
0人
在庫数
30
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

alt

孤独死早期発見・24h生活パターン確認・留守宅侵入者即時通知ほか

見守られるお宅にWi-Fi環境が無い場合         
1年契約: 標準価格     特別価格  
初期費用:15,000円⇒10,000円 約30%引き初回のみ
管理費 :27,600円⇒20,000円 約30%引き
(標準価格内訳 2,300円/月×12か月=27,600円)
   (特別価格内訳 1,680円/月×12か月=20,160円)
合  計 :42,600円 ⇒ 30,000円 約30%引き
*人感センサー・WiFiルーターをお貸出しいたします。
(Simカード及び通信料を含みます)
*安否データを受信する見守る方の電話番号及び
 メールアドレスをお知らせください。
*その他データ送信指定時間等はご相談させて
 いただきます。
*2年目以降は、初期費用及び更新費用は発生
 しません。
*取り付け工事は不要です。センサーは生活動線の
 頻繁な個所に画鋲等で固定するだけです。
 Wi-Fiルータは室内任意の場所に置くだけ
 です。共にAC100Vコンセント差し込み口が
 必要です
*本システムがご不要になりましたら、センサー
 及びWi-Fiルータをお返し下さい

支援者
0人
在庫数
30
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

弊社は2012年に発足し、信州大学繊維学部と共同開発を続け、ナノファイバーを採用した高機能マスクを製品化し、コロナ禍において更にN95マスクも販売してまいりました。昨年より異業種ではありますが新たに高齢者見守りシステム「わしゃ元気」に共感し販売に着手しております。このシステムに関しては、東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品としてご支援をいただき、某自治体であんしん見守り機器取り扱い業者として登録もされております。つきましては、弊社のURL://www.n-nanoah.comをご覧いただければ幸いです。

あなたにおすすめのプロジェクト

未来の医療の為、若い研究者たちへご支援を!

赤枝医学研究財団赤枝医学研究財団

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄附者
0人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする