READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

富山 超デカい巨木梁の吹き抜け天井を後世に残したい

櫻井まき子 (旧姓 中辻)

櫻井まき子 (旧姓 中辻)

富山 超デカい巨木梁の吹き抜け天井を後世に残したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月25日(月)午後11:00までです。

支援総額

249,000

目標金額 1,800,000円

13%
支援者
18人
残り
30日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月25日(月)午後11:00までです。

7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、

私は櫻井まき子(旧姓中辻)と申します。現在、私は鹿児島県に住んでいます。

改築工事をするところは富山県氷見市です。父親の故郷でもあります。

戦前、祖父は大阪、台湾、営口、大連、奉天、に店を置きました。戦後になり両親は大阪にある店からの出発となり私は大阪で育ちました。

そして、夫の会社の移動と共に鹿児島に移り第二の人生を過ごす事となりました。

 

何でやねん~!! 大阪、鹿児島、富山

 

今回、改修工事をする氷見市は遠いです。移動が大変ですが頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在、建物は劣化が激しく今年の強風ドカ雪、昨年の台風、大雨などの天候不順により相当ダメージを受けています。

北陸地方は水分を含んだ重たい雪の為に大屋根から溶けた雪の塊が下屋を直撃して一部は破壊した状態になっています。

庭には池が有りますが庭木が茂り、わからなくなっています。

 

この建物を建てる時に台湾より二艘並べた船に原木の台湾檜を乗せて運び、陸路は馬に引かせて現地で原木を挽く作業をしたそうだと母から聞いています。母がお嫁に来た時は巨木梁に漆を塗った直後だったので、かぶれないかと心配されたそうです。

(現在台湾檜は輸出禁止です)

母は現在101歳です。夫婦で祖父の居る台湾に渡ります。その後、父は外地に出征となり敗戦とともに祖父と母は日本に帰って来ました。

 

北陸地方の古い民家はまだまだ沢山残っていますが、1階と2階合わせて建坪240坪の建物は神社仏閣以外は存在しないと思っています。余りにもバカデカい建物の存続は大変ですが、氷見市の観光の一部となればと思い修復にチャレンジすることにしました。

当時の建坪としては富山、氷見、の中かでも相当な大きさと言われていました。

存続し続ける事が大事だと考えています。
 

非常に残念ですが欄間、板戸、など流失していますので県の文化財にはなれませんでした。

 

 

 

 この大きな家を建てたのは祖父です。

 

戦前台湾で総合商社を設立して台湾に住む日本人の為に日本本土より多くの商品を船便満載にして、台湾に入港し各種メーカー商品などの販売をいたしました。

一般民間人として三井三菱の官営会社と対等に商売をするなど、戦前の経済発展に貢献した人物であると思います。

【当時の台湾経団連会長でもありました。酒税の値上げについて「本土では値上げしていないのに台湾で値上げるとは」と台湾日日新報のインタビューに答えています。

また、日月潭発電所にも協力しています。】

 

祖父の台湾での奮闘軌跡として、この家を残し戦前台湾と日本の政治経済の歴史がファンタジーと変化しないようにモニュメントとして残していきたいと思います。

 

                       

 

 祖父のストーリー 

 

祖父は慶応(1867)3年8月に氷見に生まれています。因みに、この年は坂本龍馬が近江屋で亡くなっています。慶応3年11月でした。また、NHKの「晴天を衝く」の渋沢栄一は慶応3年3月にパリ万博博覧会に渡仏しています。

 

明治13年金沢に出て漢学を学び明治19年には専修学校に入り法律、経済を学び明治22年に卒業します。氷見に帰り親譲りの卸業を営みます。卸業も競争相手が多く打開案を考える事となります。

 

日清戦争は明治27年7月から始まり明治28年4月で終結します。

 

そうしたところに祖父の後輩が露領海岸の漁業や貿易で大儲けしたと聞き視察がてらに朝鮮、支那を目指します。

 

明治28年に日清戦争後に伏木港から船に乗り、敦賀~境と寄港して下関に着きました。

 

大連までの旅券には従弟の計らいも有り郵船会社の方々のお世話を頂き釜山を視察して仁川に到着しました。

そして金州街道にバラックを建てて清酒の小売りを始める事となります。

兵営の近くの為か眠る暇もなく売れたようです。

満州名物の絶え間ない風が砂塵を捲くので大変であったようです。ご飯炊き、支那饅頭、パンを買って来るなど美味しそうで食料難でもないみたいです。

 

ある日、佐賀の人が酒を貸してくれと言って来ました。翌日、牛車に67樽程積んで行って3日程たったら代金を持って来て、また酒を持って行ってくれて何回か繰り返したら酒が残り少なくなりました。

 

その時、この店を売らんかと尋ねてきた人がいたそうです。店も何もかも売ってそして仁川から長崎に戻る事になります。

「面白いもので調子の良い時はとんとん拍子に何もかも売れて進んで行くものだ」と喜んでいます。

 

戻る船の中では「台湾が我新領土となる事に決したる上は彼の地にて旗揚げせんものと・・」と心に決めたようです。

 

長崎に百日余りも滞在していて。

ある日、西郷菊次郎氏(西郷隆盛実子)が祖父の泊まっている旅館に泊まられていた。

台湾請け取りの為に樺山総督(初代台湾総督)と随行していました。

その西郷さんに乗船の事を依頼したところが心地よく承諾されたと。

 

八重山艦に便乗させて貰う事になりましたが。途中で嵐となり、やっと基隆外港までたどり着いたが停泊出来ず澎湖島に避難せよと本艦吉野からの警告を受けました。

艦内は水の為に歩けなくなり、艦長は私を引きずって甲板に連れて行き大きなロープで私の身体をぐるぐる巻いて帆柱に結び付けてくれた。波はその帆布の上を洗っていた、艦長は甲板で指揮されたけれど次第に水兵は働くものがいなくなり艦長は「此の艦は如何になるか判らない」と沈没を宣言された。

死線を越えるとはこの事を言うのであろうと書いています。

このような思いをして、御用船伏木丸に乗換し基隆から台北へ。

 

 

昭和4年1月台北市本町の新築鳳凰樹窓に於いて、中辻喜次郎創業当時の思いでとして「南船北馬回顧録」を書いています。その一部をご紹介いたしました。


〇氷見市立図書館 「南船北馬回顧録」より引用

 

 

 (株)盛進商行【せいしんしょうこう】設立  

 

 本店 台北市本町2丁目 

 大阪店、支那の営口店、大連店、奉天店など 

 資本金 現在の25億円に相当

 従業員 約200名

 設立  明治末期より

 組織  本店 ・・・雑貨、時計、貴金属、履物、婦人服、紳士服                              

           化粧品(資生堂、ライオン、クラブ)レコード

           酒類(朝日麦酒、菊正宗、ヒゲタ醬油) その他

     百貨店

     納品部(台北市本町2丁目)・・・卸部

     肥料部・・・日産化学(株)台湾肥料などの代理店、肥料、農業、工業薬品

           木材・鋼材・鉛、非鉄金属および鋼材、線材、電柱、枕木       

           工作機械、綿布、麻袋、毛織物、金物、木箱材

     塗料部・・・関西ペイント(株)台湾総代理店

     火薬部・・・日本火薬代理店

     化粧品・・・資生堂、ライオン、クラブ

     繊維製品卸部・洋服の生地

     火災保険部・日本火災海上保険(株)代理店

     会計部

     角店(台北市栄町1丁目)・・各種度量衡器、規制作業服(学生服)、切手、印紙
     印刷部・・・盛進商事(株)各種印刷業務、工場経営

     茶卸部

 

     社長 中辻喜次郎

 

 

 〇 自伝 松原光男 より引用

 

      

 

 

戦前台湾 (株)盛進商行

 

 

林小昇之米克斯拼盤-1913年12月10日落成的盛進商行本店より引用

https://www.facebook.com/linchunsheng.blog/posts/540385243009699/

 

 

 

 

 

tulcir@ntu.edu.tw

国立台湾大学園図書館より引用

 

  

                     

 

         (株)盛進商行百貨店

 

   飾り窓の展示会で優勝する

 

日本統治時期の大型行事にみる視覚伝達史研究論文

 林品章 国立台湾科学大学

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssdj/48/1/48_KJ00001647619/_pdf

 

 

 

 

 

      日本の国旗を掲げる盛進商行本店

 

 

盛進商行本店 (台湾名所写真帖より台湾国立国会図書館蔵)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/767093?itemId=info%3Andljp%2Fpid%2F767093&__lang=en

 

 

          盛進商行 広告

 

 

(台湾名所写真帖より台湾国立国会図書館蔵)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/767093

 

                                    

 

                                            

 

 台北の写真館にて 中辻喜次郎

 

 

 

   改修工事の内容として

 

                                            

 〇 庭の木の伐採、草刈り ・・・・業者に依頼、伐採する。              

                  一部庭掃除ボランティアの要請                      

 〇 劣化部分の補修 (屋根、下屋、壁、塀、部屋)                   

 〇 御殿玄関の復元                                 

 〇 池の復元 (鯉の放流)                               

 〇 応接間 (ヨーロピァン アンティーク)の美化                   

 〇 大型囲炉裏の復元                                

 〇 玄関板戸の復元                                 

 〇 欄間の復元                                   

 〇 廊下の復元 

 

上記の復元には相当額の金額がかかります。

 

当初は300万円位の設定予定でしたが、このクラウドファンディングはAll or nathing 、という目標金額に達成しなければ支援を受け取る事ができない方式です。そのために目標金額の設定においてリスクを減らすために、先ずは庭木伐採と一部の修復から始めようと考え180万円の設定してスタートいたします

当初の設定金額の差額分に関しては(クラウドファンディング以外の寄付金、助成金、補助金)などの予定です。(2021年8月3日時点)

 

それと、このREADYFORでは再チャレンジができるシステムがあります。第一目標金額180万円に上乗せができる金額設定になっています。それをネクストゴールと言います。

予定金額に近づけるために差額金額分をネクストゴールにて、さらに挑戦したいと考えています。その時には、どうか引き続きご支援を頂きますようにお願い申し上げます。 

 

クラウドファンディングが成立したにも関わらず、上記の計画通り差額分が確保できなかった場合は残念ですが規模を縮小して実行する予定です。                           

                                             

工事内容としては現地の工務店の方と復元出来る範囲で調整しながら進めて行こうと考えています。

 

 

 

 

 

                             奥座敷 24畳

 

 

 

 

                 巨木梁天井            

 

 

 

 

 

                 巨木梁天井

 

 

 

 

 

             応接間 ヨーロピアン アンティーク

 

 

 

 

                 応接間 天井

 

 

 

 

               応接間 ドア サイド 2扉

 

 

 

 

 

 

               巨木梁天井 隣接座敷

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

 古民家レンタルルーム、中辻喜次郎記念館、古民家フリースペース、古民家見学コースで近隣のお寺めぐりと茶庭にて抹茶を頂くなど多くのイベント、公共とのコラボレーション、etc、などに利用できると思います。氷見市の観光に貢献できるように協力者の方々にアイディアを頂きながら進めて行きたいと思います。

 

天然記念物のひょうたん石があります。お庭で見てね!!

 

 

 

 

 ☆ 間取りは  

 

吹き抜け天井間15畳×2、仏間6畳、座敷6畳×3、奥座敷12畳×2、奥部屋6畳×2、玄関、御殿玄関、台所12畳、食堂12畳、トイレ×2 階段 (1階)

 

踊場20畳、座敷8畳×6、茶室3畳、応接間15畳、裏階段 (2階)

 

多数の部屋で複数のイベントのシェアが可能となります。

 

 

氷見市から車で10分くらいの山里にあり、近くに光久寺があります。(徒歩5分)

何もないところに隠れ家の里がある。そのワクワク感のイメージで山里を訪れ静けさに身をおいて下さい。
 

田んぼが整然と並び小高い山々があって、その山間に囲まれひっそりと隠れ屋敷となっています。

 

原風景、これぞ故郷感満載です。この風景を味わってください。

 

近くには氷見の観光名所が有りますのて゛是非ともお立ち寄りください。

 

 

 氷見市観光名所・・・・ 

 

〇天晴海岸と義経岩,女岩  (能登半島国定公園)

 

奈良時代に越中国守の大伴家持がこの海岸の歌を詠み万葉集に残しています。

大伴家持が住んでいた国司館跡も残っています。(万葉歴史館)

 

弁慶と義経が奥州藤原氏への逃避行中、北陸に辿り着いた時の伝説で雨宿りしたという岩があります。

 

晴れた日には富山湾越しに立山連峰の3000m級の山々を望むことができます。絶景 !!

 

 

                               天晴らし海岸

     

国定公園 雨晴海岸 | 高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」

 

 

〇氷見漁港番外市場

 

氷見湾でとれた新鮮魚介や、水産加工品、スイーツなどショッピングができます。

回転ずし、氷見うどん、氷見牛などのお食事が楽しみです。

 

 

〇近くの天然温泉施設でちょい休み

 

 

 

〇氷見温泉郷 

 

富山湾一望の露天風呂と海の幸を堪能してください。露天に映る月あかりと秋から冬にかけてオリオン星座が氷見湾に刺さります。そして晴れた日には3000m級の立山連峰がせまります。

どれが雄山か探してみてください。
 

                     月と漁火  露天風呂から

                                           

 

 

 

 

〇光久寺(茶庭)

 

光久寺の茶庭は、開創約1,200年の光久寺の境内にある茶庭です。江戸時代の加賀藩御用造園師・駒造の作庭とされ、城端・善徳寺の庭とは“兄弟庭”と伝えられています。丘陵を巧みに生かした山水造りとなっており、泉水には中島も浮かび、さりげなく配された石組みと植栽の妙趣や背後の樹木との見事な調和が「俯して見る池もよし、仰いで見る山もよし」といわれ、別名「俯仰園」とも呼ばれています。四季それぞれに美しい茶庭ですが、ツツジの頃が一段と美しくおすすめです。

 

 

 

 

観光名所を散策して見てください。

 

とやま観光ナビここのページからご覧ください。https://www.info-toyama.com/

 

 

 

 

〇 中辻文庫

http://library.city.himi.toyama.jp/ayumi/ayumi.html

 

昭和9年10,200円で図書23,000冊(米沢文庫図書)購入し寄付する。

昭和10年中辻文庫を開く。昭和13年氷見町の大火に被災し官舎消失、書庫のみ残る。

中辻文庫17000冊が焼け残る。現在、氷見市立図書館に収められている。

 


  最後にこの巨木梁を多くの方々に、また世界の人々に見て頂く為に保存したいと思っております。祖父の台湾での活躍とともに、その当時の日本の歴史を作った先人たちに思いを寄せて、この超デカい家を旅行がてら見に来て下さい。歴史を感じて頂ければ幸いです。       

どうぞよろしくお願いいたします。                                                          

 

 

 

    ☆リターン不要の応援でお願いをしております。

 

     <10,000円.30,000円.50,000円の応援コースの皆様には、ご希望者のみ

   屋敷内にお名前を掲載させていただきます。>

 

    木造建築の修復工事に全額を使わせていただきます。

    どうぞ、ご理解くださいますようにお願いいたします。

 

 

 

〇 参考資料

 

国立台湾科技大学(林品章)、台湾みやげ(戸水万頃 著)  

南船北馬の回顧(中辻喜次郎稿、氷見市立図書館) 発行 盛進商事(株)印刷部  

自伝 松原光男 発行 富山県高岡市下伏間江331 大同産業(株)

 


【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2021年12月31日

●建築・改修場所    
富山県氷見市飯久保2973

●建築・改修後の用途    
古民家レンタルスペース

 

 築と

 

プロフィール

戦前の日本経済(台湾・支那の盛進商行実績内容)のデーターが神戸大学や名古屋大学から論文が出ています。戦前の盛進商行にお勤めの方々に当時の情報を教えて頂きたいと思います。ご高齢なので二世三世の方々からの情報を頂ければ幸いです。 修復工事が終わりましたら、是非ともお越しくださいますように。 どうぞよろしくお願いいたします。 そして、東日本大震災での台湾からの200億円の義援金には大変感激いたしました。 これからも「日台友情」のメッセージを大切に台日友好に貢献できればと願います。

リターン

3,000


alt

【応援3,000円コース】 

◇感謝のメール
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


alt

【応援5,000円コース】

◇感謝のメール
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。




支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

【応援10,000円コース】

◇感謝のメール 
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。

◇屋敷内にお名前を掲載いたします(ご希望者のみ)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


alt

【応援30,000円コース】 

◇感謝のメール
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。

◇屋敷内にお名前を掲載いたします(ご希望者のみ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


alt

【全力応援50,000円コース】 

◇感謝のメール
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。

◇屋敷内にお名前を掲載いたします(ご希望者のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


alt

【全力応援100,000円コース】 

◇感謝のメール
※心を込めてメッセージをお送りさせていただきます。

◇屋敷内にお名前を掲載いたします(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

戦前の日本経済(台湾・支那の盛進商行実績内容)のデーターが神戸大学や名古屋大学から論文が出ています。戦前の盛進商行にお勤めの方々に当時の情報を教えて頂きたいと思います。ご高齢なので二世三世の方々からの情報を頂ければ幸いです。 修復工事が終わりましたら、是非ともお越しくださいますように。 どうぞよろしくお願いいたします。 そして、東日本大震災での台湾からの200億円の義援金には大変感激いたしました。 これからも「日台友情」のメッセージを大切に台日友好に貢献できればと願います。

あなたにおすすめのプロジェクト

【椙山女学園大学】第60回椙大祭を盛り上げたい!

第60回椙大祭実行委員会第60回椙大祭実行委員会

#大学

10%
現在
51,000円
支援者
28人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする