READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

美しい振り袖姿、かっこいい袴姿の写真を届けたい!

西尾菜美

西尾菜美

美しい振り袖姿、かっこいい袴姿の写真を届けたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月11日(火)午後11:00までです。

支援総額

786,000

NEXT GOAL 1,100,000円 (第一目標金額 750,000円)

104%
支援者
104人
残り
27日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月11日(火)午後11:00までです。

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

第一目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

3月13日(土)から開始したクラウドファンディングは、大変多くの皆様からあたたかなご支援をいただき、第一目標の75万円を達成することができました。とても速い達成に驚きと嬉しさとで胸がいっぱいです!ご支援金だけでなく、皆様からのあたたかいコメントにスタッフ一同大変励みになっております。たくさんのご支援に心より感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングは、5月11日(火)まで続きます。そこで、残り期間、ネクストゴールとして110万円を掲げ、引き続き皆様からのご支援を募ることとしました。ご支援は引き続き、AYA振袖無料撮影会に参加いただいた患者さんの笑顔のために活用させていただきます。引き続き、どうかあたたかいご支援、拡散のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

ネクストゴール目標金額 110万円

使用用途    アルバム3面 4カット → 6面15カットにグレードアップ!

 

                             ㈱丸十 スタジオライトアップ

                                店長 西尾菜美

  

 

 

 

▼自己紹介

私は以前がん専門病院で広報の仕事をしていました。そこで多くの最新医療情報やがんという病気のこと、そして、病気と立ち向かう患者さんと医療従事者たちの熱意を現場で見てきました。

ある日、病院内で行われていたイベントに、車椅子で来られた入院患者さんがいました。

最初は暗い表情だったんですが、メイクをしてもらったら笑顔になり、付き添っていたご家族も笑顔になり、携帯で撮影した写真をとても嬉しそうに見られて、それを大切に持って病室に帰えられた姿がとても印象に残っていました。

私が今カメラマンの仕事をしていているのも、その姿が忘れられなくて、写真で人を元気にしたいという思いで続けています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

昨年秋に、AYA世代のがん患者さんをサポートをされている先生から、AYAWeekのイベントへの参加依頼を受けました。

そこで、AYA世代のがん患者さんに、振袖や袴を着ていただき、プロが撮影した写真をプレゼントをするというプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

20歳〜39歳までのがんを経験したAYA世代の患者さんを対象に女性は振袖、男性は袴を着ていただきます。

創業115年の呉服店が揃えた数百ある着物の中から好きな着物を選んでもらいます。

プロのヘアメイク、着付けを行います。

様々なシチュエーションで写真撮影を行って行きます。

ご家族との撮影もご希望に合わせて行います。

撮影したお写真を見てもらい、後日データとアルバムをプレゼントさせていただきます。

それに伴い、

ご参加いただいた方には簡単なインタビューやアンケートにご協力いただきます。撮影の際の負担感や心理的な変化などご協力いただける範囲でご回答いただきます。また、ご承諾いただけた方に関してはインタビュー内容や撮影風景、撮影した写真、医療従事者によるAYA世代のがんとは、など、まとめた動画をYouTubeで配信します。

 

※コロナウイルスの影響によりプロジェクトが中止になる場合がございます。その際は、開催を延期して集まった資金を使用させていただきます。

 

https://youtu.be/lAmWLRSp5nY

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

今回のイベントでは、多くのメディア取材も行いAYA世代のがん患者さんの現状を知ってもらうきっかけともなります。今回のイベントが成功すれば第2回、第3回と時期を問わずに開催し、より多くの方々に喜んでもらえることができると思います。

 

 


【プロジェクト終了要項】

●開催日時    
2021年05月18日・25日・28日・06月15日・25日・29日

●開催場所    
株式会社丸十(スタジオライトアップ)

http://kimono-marujyu.co.jp/company/(丸十)

http://www.studio-lightup.com(ライトアップ)

●主催者    
株式会社丸十 スタジオライトアップ 店長 西尾菜美

●イベント内容    
①プロジェクト内容
<概要>
・AYA世代(思春期・若年成人:Adolescent and Young Adult)のがん患者・経験者の方に振袖を着ていただき、撮影し、写真をプレゼントする。
・写真撮影風景及び、参加の患者さんのインタビューなどの動画配信をする。

<趣旨>
・写真を通じ、サバイバーの方を元気づける。
・心理的な変化など、効果の測定をあわせて行う。

●その他    
<その他情報・特色>
・2021年のAYA世代のがんの啓発イベントであるAYA Week(https://ayaweek.jp/)と連動して実施される。
・効果測定に関し、研究者、医師らのバックアップもあり
・元がん専門病院の広報担当者(西尾菜美)がカメラマンとなり、前職でのつながりを活かし、医療職・専門職を巻き込むユニークなプロジェクトである

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

西尾菜美

西尾菜美

今、カメラマンとして赤ちゃんからお年寄りまでたくさんの人たちの笑顔を、毎日撮影させていただいています。 前職では、がん専門病院の広報として医療従事者、患者さんの笑顔の写真も撮影させてもらっていました。 患者さんと医療従事者のマラソンチームにも所属しており、一つの目標に向かって皆んなで一緒に練習に励んできました。 そういった経験が、がんという病気に対し私の中で少し考えが変わってきました。 がんは確かに怖い病気ですが、怖さの中には、知らないからこその未知への恐怖、ネット上のネガティブ情報、間違った憶測、などが多いような気がします。 まず正しく病気を知ることが大切なんだと思い、今でも医療従事者の皆さんと一緒にそういった情報発信を続けています。 その一つとして今回振袖撮影会を実施し、多くの人にがんに対してもっと関心を持ってもらい、知ってもらうきっかけになればと思っています。

リターン

1,000

alt

応援するよ!!

実行者よりサンクスメールをお送りさせていただきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

3,000

大判風呂敷 SARASA柄 110cm×110cm

大判風呂敷 SARASA柄 110cm×110cm

大判ふろしきです。ストールなどにも使えます。
※色や柄はお選びできません。
※コロナウイルスの影響により発送が遅延する恐れがあります。遅延した場合でも必ず発送しますので何卒よろしくお願いいたします。

支援者
25人
在庫数
完売
発送予定
2022年5月

完売しました

5,000

和柄刺繍マスク

和柄刺繍マスク

刺繍が華やかな丹後織マスク
口側は抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術CLEANSEを使用でウィルスをブロック‼
組みひもチャーム+フィルターシート5枚+替えゴムも付いています。
※色や柄はお選びできません
※コロナウイルスの影響により発送が遅延する恐れがあります。遅延した場合でも必ず発送しますので何卒よろしくお願いいたします。
※⑴ 品名:マスク ⑵ 対象:かぜ・花粉・ホコリ等 ⑶ 素材名:本体:綿素材・耳ひも部:ゴム ⑷ 項目名:抗菌剤・フィルター部(抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術CLEANSE) ⑸ 入数:1枚:チャーム+フィルターシート5枚+替えゴム

支援者
6人
在庫数
43
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

alt

動画のエンドロールにお名前や企業名を掲載します。

インタビューや撮影風景などをまとめた動画のエンドロールにご参加いただいた方のお名前、企業名を掲載いたします。

10,000円:動画のエンドロールでお名前や企業名を紹介
30,000円:動画のエンドロールでお名前や企業名を字体を大きく紹介
50,000円:動画のエンドロールで企業名と企業のロゴを紹介
※口数多くご支援をいただいている方と差別化するために改めて設定させていただきました。

*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の  
「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月
このリターンを購入する

50,000

「寿」西新唐織の袱紗を使用したインテリア額縁

「寿」西新唐織の袱紗を使用したインテリア額縁

「寿」という文字を60種類それぞれ吉祥文字に書き換え、唐織技法で織り込んだものです。それを額に入れてお送りします。
文字の位置取りは京都御所の造営を模し、四つの角を凹ませております。御所の造りは鬼門を外すために東北の角が凹ませてあります。丸十オリジナル袱紗インテリアです。
※色味が実物と写真と異なる場合があります。
※コロナウイルスの影響により発送が遅延する恐れがあります。遅延した場合でも必ず発送しますので何卒よろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

300,000

振袖一式レンタル+スタジオ撮影(ヘアメイク、着付け込み)+80カットデータ+アルバム

振袖一式レンタル+スタジオ撮影(ヘアメイク、着付け込み)+80カットデータ+アルバム

呉服店丸十へお越しいただける方になりますが、振袖一式レンタル(お出かけする場合のお仕度も含む)スタジオ撮影、写真データ、デザインアルバムをお送りさせていただきます。
※2022年2月まで有効

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

プロフィール

今、カメラマンとして赤ちゃんからお年寄りまでたくさんの人たちの笑顔を、毎日撮影させていただいています。 前職では、がん専門病院の広報として医療従事者、患者さんの笑顔の写真も撮影させてもらっていました。 患者さんと医療従事者のマラソンチームにも所属しており、一つの目標に向かって皆んなで一緒に練習に励んできました。 そういった経験が、がんという病気に対し私の中で少し考えが変わってきました。 がんは確かに怖い病気ですが、怖さの中には、知らないからこその未知への恐怖、ネット上のネガティブ情報、間違った憶測、などが多いような気がします。 まず正しく病気を知ることが大切なんだと思い、今でも医療従事者の皆さんと一緒にそういった情報発信を続けています。 その一つとして今回振袖撮影会を実施し、多くの人にがんに対してもっと関心を持ってもらい、知ってもらうきっかけになればと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

"難治癌の代表"膵臓癌に対し、個人にあった治療法開発をしたい

木村 健二郎木村 健二郎

#医療・福祉

227%
現在
6,825,000円
寄附者
118人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする