プロジェクト概要

ミャンマーでは直接湖の水を飲むことで、病気になって苦しむ子供達が数多くいます。本プロジェクトは、ミャンマーの子供たちが安心して飲める水源を作り、病気で苦しむ子供たちを救うために!

 

はじめまして、私は日笠昌信と申します。愛知県豊明市に住んで居ます。12年前にミャンマ-からの留学生と知り合い、ミャンマ-へは20回以上行っています。そして、現在もミャンマ-では池や湖の水を直接生活用水にしています。

 

私は、何度もミャンマーへ行く中で、これらの水は汚染され、その水を原因として、多くの子ども達が死亡していることをしりました。特に14歳未満の子供(国民の32パ-セント)は1600万人いますが、1000人中110人が死亡していて、東南アジアではワ-ストワンです。

 

現在のミャンマ-都市部では電気事情も改善され、電飾看板もあり、停電もほとんどありません。活気がありますが、それは、ごく限られた都心部だけで、都心部から少し離れると日本の戦後みたいな光景で、貧しい子供たちを数多くみられます。

 

その様な貧しい子ども達を救い、死亡率を下げるため、汚染された湖の水質改善を行うことにしました。現在ミャンマー政府の許可を取ることができ、あとは散布を実施するのみなのですが、散布にかかる資金の一部が足りておりません。皆様のご支援をどうぞ宜しくお願い致します!

 

(はでやかな都市の陰には、貧困の子ども達がいます)

 

 

初めてミャンマーという国へ訪れた時、自分の極貧生活を思い出しました。

 

私は、2003年頃からミャンマーへ訪れています。当時のヤンゴン国際空港は飛行機からゲ-ト迄は古いバスが運行され、電気不足で滑走路の電灯もバスに乗り込む前に消され、そのうえ我々が建物に入ると薄暗い所で入国手続きをするような、とてもすごい環境の国でした。また、町も暗く1日に数回停電がありました。

 

夕方になりますと映画館の前はあふれんばかりの人だかりで、子供たちはほとんど裸足で歩いていました。またシャツもところどころ破れていて、私も両親が早く亡くなり極貧の頃をふと思い出し、この子供たちちに何かできないかと思う様になりました。そしてある時ミャンマ-の子供の死亡率が東南アジアでワーストワンと知り原因は生活用水である事と教えられました。

 

(写真のような湖の水を飲料水として使っています。)

 

 

水を飲むだけで病気に?!ミャンマーの汚染された水の現状

 

ミャンマ-へは20回以上仕事で行っていました。その時から子供達は池や湖の水を直接飲んでおり、その為細菌性下痢や赤痢になる子供が多い事を知り、現実は、14歳未満の子供(国民の32%)約1600万人の死亡率は1000人中110人と東南アジアでワーストワンなのです。原因は水源にあり生活用水として池や湖を使用していることでした。

 

(日本では飲まない水が日々の飲料水になっています)

 

 

満を持しての水改善プロジェクト。子どもたちが安心して暮らせるように

 

2年前から準備をしてきました。まずミネラルオ-シャンという水質改善のために使用する道具の効能の証明が困難でした。成分分析表、魚への影響(無害)等日本での実績の写真説明を英文化するに苦労致しました。しかし、こちらの実績は信用されず、デモテストでミヤンマ-の分析官の証明書が必要となりました。この許可を取得するのにも大変苦労致しました。

 

今年ついに許可を取得し、2016年3月、ミャンマ-で日笠昌信他(日本から4名、現地会社関係2名、現地水分析官2名。現地作業員3名)計11名でカンドウジ-湖の一部を浄化します!(ミャンマ-政府の許可2015.11月13日取得済み書面番号4606/7713/シ-ビン-ヤ-です)

 

(汚れたバケツで水を運ぶ子ども達)

 

 

夢を実現する秘密の道具、ミネラルオ-シャン

 

水を浄化するために散布する試料は日本では、最近では長野県の松本城のお堀の浄化と、チョウザメの養殖池の浄化を総代理会社が受注しましたと報告がありました。

 

自然に無害であることも立証済みです。この浄化剤の今回の成果を元に、ミャンマー政府が認めれば、ミャンマー全土にある湖を浄化することができ、汚染された湖の水を飲み、病気などにかかっている子供達も減ります。そして全国の湖が、子供達が安心して飲める水に変わります。

 

(夢を実現するための、国内の環境改善にも活用されている製品です)

 

 

汚染された湖に散布する浄化剤購入費用、それに関わる運搬費用等が足りません

 

皆様からのご支援金は、以下の用途の一部に使用させて頂きます。

 

・浄化剤購入費用 425,000円
・それに関わる運搬費用 782,500円
(名古屋~ミャンマー間船代、荷物保管費、関税、現地港~カンドウジー湖までの運送料等含む,散布時使用の船輸送等)
・その他手数料
 

 

ミャンマーのインフラが届かない暮らしの中で、少しでも安心した暮らしを営むことが出来るようすることが出来れば。

 

このプロジェクトの最終目標はミャンマー全土にある湖を使って浄化することが目標です。そのため、今回のプロジェクトは、その第一歩となるとても重要なプロジェクトです。失敗は許されません!

 

私は75歳ですが、ミャンマーに来るたびに、幼い時両親と死別し、幼い時の極貧生活が脳裏に浮びます。子ども達に、何かこの世で喜んでいただける事はないかと考え、このプロジェクトにたどり着きました。水源の汚染によって、病気で苦しんでいるミャンマーの子供たちを喜ばせたい!と考えております。皆さまのご支援をお願い致します。

 

 

★★リターン★★

ご支援頂きました金額に合わせて、以下の物をお送りさせて頂きます。

 

①感謝の気持ちをサンクスレタ-にてお届けします

②ミャンマ-で作成されたアクセサリー

③ミャンマ-で作成された漆器の器

④ミャンマ-で作成された木製置物


最新の新着情報