READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

日本三景「天橋立」でウィズコロナな電動バイクツアーを作ります!

大林 大悟

大林 大悟

日本三景「天橋立」でウィズコロナな電動バイクツアーを作ります!

支援総額

1,410,000

目標金額 1,000,000円

支援者
41人
募集終了日
2021年3月26日
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

旅という非日常の中であたりまえの日常に感謝頂けるような旅を提供したい。

 

はじめまして。株式会社たびぞうの大林大悟と申します。

 

私はこれまでサラリーマン時代、旅行会社に19年間勤務し日本国内、世界各国へと多くのお客様をご案内して参りました。自称スーパー添乗員と名乗り、企業様の社員旅行や視察旅行など1,400本もの団体旅行を手掛け昨年2020年12月3日に、経営理念として【旅で感動。感謝。】を掲げ、株式会社たびぞうを設立致しました。

 

 令和2年1月11日 北近畿経済新聞掲載 やる気引き出す旅を 株式会社たびぞう

 

コロナ禍において、新しい旅行の形が求められるようになり、このご時世でも楽しんでもらうにはどうすればよいかを考える私にとって大きなきっかけとなりました。

 

お客様を観光地に連れて行くツアーではなく、訪れた人を楽しませる「着地型観光」で地域を盛り上げたい。密を避け、寄り道を楽しんでもらいたい。

 

そんな想いで城崎温泉街にて電動バイクツアーを始めました。続く第二弾として日本三景「天橋立」でも同様の電動バイクツアーをいま準備中です。

 

旅行業は、とても苦しい状況が続いています。ウィズコロナの中でも楽しめる旅を地域で提供できるようにしたい、少しでも旅行業を元気にしたいと思い、今回のクラウドファンディング挑戦を決意いたしました。

 

そのために必要なバイク購入、替えバッテリー・ヘルメットを購入するためにクラウドファンディングに挑戦いたします。

 

ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

過去の経験から起業へ

 

私は20歳の学生時代、バイクで大事故を起こし意識不明のまま大阪の救命救急センターに運ばれました。2週間もの間、意識が戻らず、数回の手術を経てようやく歩ける体になりました。

 

しかし次は、「40歳でもう歩けなくなる」と医師から宣告されたのです。これが人生で初めて味わった絶望でした。そんな私に、まだ当たり前に動く自分の体に、「生きていることだけでも感謝だよ」と白血病で亡くなってしまった同級生からの言葉もあり、「あたりまえに感謝する」というモットーに生きてきました。

 

また、命を取り留めた自分自身について、生かされている自分には「なにかの役割」があるように考えるようになりました。

 

「日常を離れ非日常を楽しみ、あたりまえの日常に感謝する」

 

これが私の役割であると考え、歩けなくなると宣告された40歳でもともと働いていた旅行業で起業を決意しました。

 

地域は、この【田舎の良さや疎の魅力】を自覚し、サービスとして提供する事こそ課題解決に向けた最後のチャンスと言っても過言ではないと考えおりこれはこれまで多くの方に助けて頂いた観光業者としての、自身の役割ではないかと考えています。
 

 

起業〜電動BUZZBIKEツアーについて

 

2019年12月に起業して3ヶ月間、既存のお客様を中心に予想を上回る勢いで売り上げは順調でした。

そんな状況に突然降りかかってきた新型コロナウイルスの猛威。

 

メインとして取り扱っていた社員旅行は、全てキャンセルに。予想していた売上1億1千万円は全てゼロとなりました。

 

一回目の緊急事態宣言が解除されてから、GoTo事業もあり、少しずつ外に出る方も増えてきてましたが、以前のようには旅行はまだまだ難しい現状がありました。

 

そこで、以前インバウンド向けにガイドツアーを行わせていただいたときに外国人観光客の方々が暮らしている景色に興味を持たれていることを思い出しました。城崎温泉の風情ある街並みよりも田畑や川、漁船、狭い路地など、これまで観光資源として私が見ていなかった場所に深く関心を持たれていました。

 

加えて多くの方が旅行で求められる「癒やし」は、何気ない自然な風景の中にあるのではと考え、音の無い電動モビリティーバイクで観光できれば、密も避けられ気軽にその地域の旅行ができるではと思い、城崎温泉で電動バイクツアーを始めました。

 

 

 

<ぷちたびの特徴の補足>
*自然を体感し五感を震わせろ!自分の笑顔にいいね!しよう♪4つのまくるが手に入る!
①会話が弾みまくる/仮面夫婦にもおすすめ
②思い出に残りまくる/女子旅におすすめ
③距離が縮まりまくる/カップルにおすすめ
④探索しまくれる/男同士の仲間におすすめ
 

このバイクツアーの特徴としては、場所やルートは参加者たちが自分たちで決める「電動BUZZBIKEツアー」です。ガイドが同行して案内しない、集合時間を決めない、15分程度で地元旅行会社としてアドバイス、アレンジを行うなどさまざまな工夫を加え、これまでなかった自然を体感、満喫いただくツアーとなっています。

 

始めた当初は、全てが手探りでお客様の反応を試しながらの開発でしたが、ツアー開始時のお客様から

「自然にとても癒されました。こんなツアーに参加した事が無かった。楽しかった。」とおっしゃっていただいたときは本当に嬉しかったです。

 

 【城崎ぷちたび】で実際に使用しているぷちたびMAPの一例

      

 

今回のプロジェクト内容「天橋立ぷちたび」について

 

受けた被害を嘆くよりも、コロナ禍で変化したニーズを掴む事が観光業の生きる道。


〇緊急事態宣言解除後の日本三景天橋立で明るいニュース第一号になりたい!
〇そして城崎温泉でのノウハウを活かし新たに天橋立での展開を図り、日本海で繋がった双方の観光地における実質的な相乗効果を起こしたい!


こんなふうに思うようになったのは、緊急事態宣言前の2020年12月。真冬の寒さの中、大阪府内から「城崎ぷちたび」をご利用いただいた3人組の女性グループの方々から頂いた感謝の声がきっかけでした。


「こんなツアーは初めてでした。コロナ禍で、こんなにはしゃいだのも初めてで、田んぼやススキ、自然の景色を肌で感じられてとても気持ちがよかった。なぜかみんなで帰った高校生時代の懐かしい帰り道を思い出せてとっても良い思い出になりました」


この言葉の中に、私の提供したかった『コト』が全て含まれていたのです。何の変哲もないただの田んぼ。ただそこに生えているススキ。1年前までの地方と呼ばれる過疎地域の「疎」はコロナによって見直されてきたのです。


これまでであれば、田んぼやススキを見て綺麗だと感じたのだろうか?
自然の景色を肌で感じて気持ちが良いと感じる事ができたのだろうか?


これが、コロナ禍における観光地における顧客ニーズの変化だと実感したのです。


【ぷちたび】は、来訪者に対してはもちろんの事、受け入れの地域側、双方にとっての
感染リスクを最小限に抑えられた旅行商品におけるニュースタンダードを確立してお
ります。


あとは、この変化した顧客のニーズを天橋立で再発掘し、新たな楽しみ方として
【明るいニュース第一号】としてPRを行い地域全体にプラスの影響をもたらす事こそ
弊社の使命だと考えています。

 

私たち観光業は、お客様の笑顔の為に、お客様に喜んで頂くためにサービスを提供しています。またこれから、どんな時も【喜んで頂き続ける事】が重要であると考えています。今回のプロジェクトは甚大な被害を被った観光事業者だからこそ出来るコロナ禍における挑戦であり、新たなスタートであると考えています。


コロナ禍でもこれからも変わらず多くのお客様を笑顔にしたい!地域を越えて出来るだけ多くのお客様に感動して喜んで頂きたい!

 

こんな想いで今回のプロジェクトを全力で推進していきたいと考えています。

また海の京都DMO、天橋立観光協会様と丹後海陸交通株式会社様に多大なるご協力を頂戴しながら4月の本格始動を目指します!

 

★電動バイクに乗ってゲストだけで、ゲストが組み立てられる冒険旅 = ぷちたび
A:女性でも運転しやすくInstagramなどで映える、可愛い、BUZZらせられる
二酸化炭素を排出しない100%電動で動く電動BIKEを使用
B:営業時間内であればいつでも自由な時間に出発が可能
C:地元を知り尽くしたスタッフの即席カスタマイズで旅先での不安を解消
D:自分好みに組み立てたり、アレンジも可能(コロナ禍におけるツアーのセルフ化)
E:コロナ禍で失われた人と人との距離を縮め、普段感じる事の出来ないコト
(風、音、匂い、暮らし)など自然を五感で体感出来るツアー商品

 

 

|ご支援の使い道

いただいたご支援金は、令和3年4月までに電動バイク購入費用、ヘルメット代、替えバッテリー購入費用に充てさせていただきます。

 

|プロジェクトスケジュール

3年3月1日:城崎温泉で使用しているバイクを使用して社会化実験開始(天橋立観光協会様、丹後海陸交通様、共同事業)

3年4月1日:電動バイク購入、本格始動開始

 

 

 

時代に合った旅行体験を

 

コロナ禍での観光業は大きな分岐点であると考えています。またその中で弊社のような旅行会社は変化するための大きな決断が必要であると確信しています。

 

時代が変わり人々の活動や生活様式が変わっても弊社は最後まで「旅で感動してもらいたい」「旅で

日常に感謝頂ける機会にしてもらいたい」いう当初の想いだけは大切にしていきたいと思います。

 

また日本の素晴らしい景色や歴史、文化を守り世界中の方々に豊かな心をお持ち頂けるような旅を創出していきたいと考えています。その第一歩としてこの「ぷちたび事業」で培ったノウハウを全国の地方と呼ばれる各地へ拡大しより多くのお客様の思い出の中を笑顔でいっぱいにしたいと考えています。そんな弊社の大きな夢への挑戦にどうぞご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

プロフィール

大林 大悟

大林 大悟

兵庫県の香美町という自然の中で育ち、都会を夢見て18歳で学生として大阪へ。卒業間近20歳の時にバイクで大事故を起こす。そこで命の大切さと共にあたりまえの日常に感謝することを知る。また入院生活6ケ月で大きな出会いと別れを経験。40歳で歩けなくなるという不安を抱えながらも旅行会社に就職。18年間のサラリーマン時代を経て40歳で起業。3ケ月でコロナウィルスが感染拡大し売り上げはゼロ。そんな時助けてくれたのは既存顧客であったお客様。慣れない道路工事現場の作業をさせて頂き3ケ月間会社を存続させる為に汗を流す。現場は兵庫県但馬地域と阪神間を結ぶ夢の懸け橋となる高速道路工事。ここで一旦既存事業を諦め新規事業となる【城崎ぷちたび】電動バイクを活用した現地発着型ツアーを考案。コロナ禍以降初めて黒字に転じこの事業展開として【天橋立ぷちたび】事業の新展開を図る。

リターン

5,000

alt

お気軽ご支援

・感謝のお礼を綴った手紙

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

10,000

ご招待券(特別プラン)

ご招待券(特別プラン)

・感謝のお礼を綴った手紙
・2名様ご招待券(特別コース)
※有効期限:発行月から半年有効

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

10,000

旅行会社が厳選した但馬地域のごちそうBOX

旅行会社が厳選した但馬地域のごちそうBOX

・感謝のお礼を綴った手紙
・新鮮野菜(アスパラ菜、イタリアンパセリ、ルッコラ、ワサビ菜、雪下人参、ミニトマト)
・但熊のたまご、ラシゴーニュさんの食パン、地鶏の生ハムスライス

※このコースは販売業許可を有している農業生産法人㈱TEAMSに発送を委託します。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

50,000

MAPの裏面にお名前を掲載

MAPの裏面にお名前を掲載

・感謝のお礼を綴った手紙
・全ての参加者へ贈呈するぷちたびMAPの裏面にお名前を掲載させて頂きます。(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

150,000

文字又はロゴ入りステッカーを作成&貼付けし共に疾走します

文字又はロゴ入りステッカーを作成&貼付けし共に疾走します

・感謝のお礼を綴った手紙
・バイクの中心部分(●部分にぴったりのステッカー)を作成し共に日本三景を疾走致します。(Instagram等のSNSで指定内容を情報発信致します)
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

300,000

貴方色に染めて!文字又はロゴ入りオリジナルBUZZBIKEオーナー

貴方色に染めて!文字又はロゴ入りオリジナルBUZZBIKEオーナー

・感謝のお礼を綴った手紙
・貴方色に染めて!文字又はロゴ入りオリジナルBUZZBIKEオーナー(オーナー様は無料でご利用いただけます)
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

400,000

alt

あなたの街で【ぷちたび】始動!FC契約&弊社のノウハウを伝授

・感謝のお礼を綴った手紙
・あなたの街で【ぷちたび】始動!FC契約&弊社のノウハウを伝授
(あなたの街のぷちたびMAPを1コース作成・現地訪問3回致します交通費別途)
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

プロフィール

兵庫県の香美町という自然の中で育ち、都会を夢見て18歳で学生として大阪へ。卒業間近20歳の時にバイクで大事故を起こす。そこで命の大切さと共にあたりまえの日常に感謝することを知る。また入院生活6ケ月で大きな出会いと別れを経験。40歳で歩けなくなるという不安を抱えながらも旅行会社に就職。18年間のサラリーマン時代を経て40歳で起業。3ケ月でコロナウィルスが感染拡大し売り上げはゼロ。そんな時助けてくれたのは既存顧客であったお客様。慣れない道路工事現場の作業をさせて頂き3ケ月間会社を存続させる為に汗を流す。現場は兵庫県但馬地域と阪神間を結ぶ夢の懸け橋となる高速道路工事。ここで一旦既存事業を諦め新規事業となる【城崎ぷちたび】電動バイクを活用した現地発着型ツアーを考案。コロナ禍以降初めて黒字に転じこの事業展開として【天橋立ぷちたび】事業の新展開を図る。

あなたにおすすめのプロジェクト

保護猫ワクチン、野良猫保護

坂上千秋坂上千秋

#まちづくり

13%
現在
26,000円
支援者
8人
残り
40日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする