プロジェクト概要

誰もが自由に自分の芸術を発表できる雑誌を作りたい!

 

はじめまして、斎藤皓允(あきのぶ)と申します。このたびは、プロアマ趣味問わずに誰もが公募で芸術や作品を表現できる雑誌「 High Light 」を創刊したく応募させて頂きました。

プロフェッショナル、アマチュア、趣味での活動まで含めて、誰もが芸術や作品を表現できる雑誌を作ります。この先扱っていきたい項目の例としまして、ファッション発信、芸術に携わる人へのインタビュー、小説の連載、ポエム、DIY、陶芸、フォトギャラリー、服のリメイク、手作りアクセサリー、キャラ弁、グラフィック、だまし絵、ヘアメイクなど。これら以外にも、新たな企画内容も展開していけたらと画策中です。公募にて、はじめましての人々との芸術の輪を広げていきたいと考えています。

 

表現されることがなく埋もれてしまう芸術作品に発表の場所を提供したい。
新たな芸術の誕生に、あなたもご協力ください。

 

(舞台で煌々とスポットを浴びるように、また自らの表現を輝かせる場になるよう「 High Light 」の名に込めました)

 

 

表現の自由だが、表現できる場を増やせないでいる。
自分の扱うジャンルを知ってもらう新規開拓がなかなかできない。


SNSが普及している時代ですが、上記のように考えている人は少なくないです。私自身、もっと認知されてもいいのにと思うものはたくさん目にしてきました。面白い本を書くのに、オシャレでスタイルがいいのに、誰も真似できない絵を描くのに、思い通りの素敵な家具をつくれるのに・・・もったいない。もっと人の目に触れる機会は作れないものなんでしょうか。

 

(様々な芸術が世の中にはあふれています)

 

 

きっかけは「役者」の道に進んだこと。

何かが違う、と将来を見直した結果でした。

 

私がなぜこのような考えを知るに至ったかは、大学時代から始めた役者活動にあります。私は大学で遺伝子を勉強する傍ら、学園祭実行委員会の企画部に所属していました。ゼロから何かを作ることを年中繰り返し続けてきて、その素晴らしさを身をもって体感しました。学年が上がれば周りは就職活動。もちろん私も就職活動に身を投じます。しかしスーツを着て会場に足を運ぶも、何かが違う、という思いから将来を見直しました。世の中にある職業を調べれば調べるほど、就職活動をしないで就く仕事はたくさんあることが僕にとっては衝撃的でした。映画監督、舞台監督、プロデューサー、イベントプランナー、そして「役者」。全部やるつもりでいたのですが、たまたま一年前にスカウトされた時の名刺が手元に残っており、たまたま電話が通じて役者の道へ。今まで演劇をかじったこともないのにです。

 

(役者の世界に足を踏み入れたことで今回のプロジェクトを思いつきました)

 

 

足を踏み入れた役者の世界で出会った数々の芸術。

それらを表現する「雑誌」という場所を作りたい。

 

答えがでたら早いもので、それからは在学中、卒業後も役者活動に明け暮れていきました。それまで芸術の世界に全く関心がなかった私ですが、役者活動を通じて芸術は幅広く、その持つ力に魅了されました。しかし、同時に現実も見えてきます。「何かを創造しても表現する場が少ないと感じている人が多いこと」「その場を自らひとりで催すには限界があること」「作品は素晴らしいのに認知されていないこと」

芸術に携わる人なら、あー表現したい・こー表現したいが溢れています。その活動の場として、雑誌という手元に形として残るものを作りたい。そのための資金が足りません。皆様から応援していただけた資金は、制作費、印刷代、郵送費などに充てさせていただきます。

 

(誰もが芸術を発表できる場所を作っていきたいと思っています)

 

 

読者が今まで知らなかったジャンルを知るキッカケにもしたい。

ジャンルの垣根を越えコラボして、今後発展していけたら最高です。

 

芸術は一貫して、触れると心を満たし、その瞬間はどんな日常をも忘れさせてしまう。たとえストレスのたまる日を過ごした時でも、舞台やライブで音、照明、セット、演者の表現が相まって素直に魅了されたとき、そんな日常はどこへやら。同じ景色も違って見えて明日も頑張ろうと思える。もっと身近に、すれ違うオシャレな人を見掛けたときにも、花を見て季節を感じたときにも、その瞬間は訪れる。私はそう信じて発信していきたいです。

お忙しいところ、ここまでお読みいただきありがとうございました。まだまだ駆け出しではありますが、創刊号、第2号、第3号と続けていくたび、芸術の輪を広げて読者の皆様に届けていきたいです。ご協力よろしくお願い致します!


~引換券(リターン)について~


\3,000
サンクスメール

\10,000
サンクスメール
本誌のSpecial thanksに記名
本誌を1冊プレゼント
HPにリンクを貼ります。(3ヶ月間)※ご希望の方のみ

\30,000  先着4名
サンクスメール
本誌のSpecial thanksに記名
本誌を3冊プレゼント
HPにリンクを貼ります。(3ヶ月間)※ご希望の方のみ
本誌の1/4ページを広告宣伝用として差し上げます。※ご希望の方のみ

\50,000  先着1名
サンクスメール
本誌のSpecial thanksに記名
本誌を3冊プレゼント
HPにリンクを貼ります(3ヶ月間)※ご希望の方のみ
本誌の1/2ページを広告宣伝用として差し上げます。※ご希望の方のみ


最新の新着情報