皆さん こんにちは。

CANnet札幌 「医療」×「美容」スタッフの福良です。

私の仕事はナースです。病棟勤務しながら、月に1度、がん相談サロンで主にウイッグや脱毛時の工夫など患者さんの外見ケアを担当しています。

患者さんの外見ケアをするきっかけになったのは、5年前に自身も患者となり抗がん剤治療受けたからです。

当時、まだ子どもが1歳になったばかり。とても可愛い盛りで人生の幸せの絶頂期。

そんな時期に病気が発覚し、抗がん剤治療することになりました。

やはり辛かったのが副作用の脱毛。

そして、子どもと一緒にいれなくなるという命の不安。

入院先の病院のスタッフのきびきび働く姿をみて感じた、社会からの疎外感・孤独感。

そんな時に支えてくれたのは、友達、子どもの世話をしてくださったご近所の方などいろんな方々。みなさんの助けがあり、今日に至ります。本当に感謝の日々です。

子どもは今年、小学校1年生になりピカピカの1年生になりました(^^)

つつがない日常がなんと幸せなことか。そんな、思いをかみしめながら日々、子育て、仕事に励んでいます。

今回、CAN netが企画している、「ギフトブックプロジェクト」

病気体験者の声とエールがぎっしり詰まった、素敵な素敵な贈り物です!!

私達、先輩入院経験者の声もありますし、経験者が1つ1つ選んだギフトです。

入院したら誰もが感じる、孤独感・不安感・閉塞感を癒し、明日へのパワーに変えてくれるそんなギフトです!! 

癒され、楽しめ、そしてちょっと海外にいけたような気持ちになれるところも嬉しい!!

是非、医療従事者の方にも知ってほしい。。。

たくさんの方々の元に届いてほしい。。。

どうか、どうか、このギフトブックプロジェクトが実現できますように~

新着情報一覧へ