お見舞いギフトブックはいま病気をしている人に、先輩病気経験者たちの知恵を届ける仕組みであり、病気をしたときの頼れるパートナーです。

お見舞いに使ってもらうことで、病気になった人の荷物をみんなで背負える世の中になったらいいなと思います。



今朝の朝日新聞にお見舞いギフトブックの取り組みが掲載されました!



※長期入院と記載されてますが、短期入院や自宅療養の方へのお見舞いにも対応しております♪





CAN netで挑戦中のプロジェクト、入院者とお見舞い者の心をつなぐ『お見舞いギフトブック』も残すところあと2日!

皆様のご支援・ご協力により、本日、目標額の150万円を達成いたしました!!

本当にありがとうございます。





☆★☆★☆ネクストチャレンジ☆★☆★☆

あと2日で30万円を集め、ギフトブックのページ数を増やし、価値向上を目指しております。

引き継ぎ、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m


新着情報一覧へ