READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

戦艦大和 総司令長官 伊藤整一 海軍大将の墓苑整備事業及び顕彰事業

岡部 拳

岡部 拳

戦艦大和 総司令長官 伊藤整一 海軍大将の墓苑整備事業及び顕彰事業
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月17日(金)午後11:00までです。

支援総額

9,000

目標金額 6,000,000円

0%
支援者
3人
残り
52日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月17日(金)午後11:00までです。

3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

~激動の時代に生き抜いた歴史と文化の時を平和の鼓動が伝わる。

   立ち止まることができない出発があったのです~

自己紹介

皆様はじめまして大和さくらの会 代表 岡部挙でございます。地元福岡県みやま市で32年間市会議員として活動して参りました。その功績を称え、天皇陛下より旭日小綬章を拝綬。

地元みやま市出身である【戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将】の事の殉国殉愛のご生涯を学び、もっと戦艦大和と伊藤整一海軍大将が後世に遺した偉功を伝えるため、「鎮魂と平和への出発」をテーマに、世界平和・忘れてはならない戦争の歴史を後世に繋げていく顕彰活動を行っております。

 

 

【伊藤整一(いとう せいいち)とは】

1890年(明治23年)7月26日 福岡県三池郡高田町(現みやま市)に生まれる。

1911年(明治44年)7月 海軍兵学校39期を15番で卒業。

1923年(大正12年)10月 海軍大学卒業、成績優秀につき陛下より軍刀を賜る。

1927年(昭和2年)  5月 少佐でアメリカに派遣。

            アメリカに滞在時、レイモンド・スプルーアンスと深い親交を結んだ。

            後に、伊藤が戦死した坊ノ岬沖海戦の際、米指揮官として攻撃命令を

            下したのはレイモンド・スプルーアンスであった。

1941年(昭和16年)9月 軍令部次長に就任。

1944年(昭和19年)12月 第二艦隊司令長官に補される。

1945年(昭和20年)4月5日 戦艦「大和」による海上特攻である菊水作戦参加を命令され、

              伊藤は無謀な作戦に中々納得しなかったが、伊藤の後輩である

              連合艦隊参謀長:草鹿龍之介中将から「一億総特攻の魁となって

              頂きたい」と言われ、それならばと納得した。

1945年(昭和20年)4月7日 沖縄出撃、鹿児島沖にて敵の攻撃に遭い旗艦人和と運命を共に

              する。作戦中止の具申と若き将兵たちへ「生きろ」と駆逐艦に

              よる大和生存者救助を命じた後、伊藤は大和の長官室に残り、

              戦死した。54歳没。4月7日付で海軍大将に特進。

 

          菊水作戦の際、護衛戦闘機隊の中に伊藤の長男の叡(あきら)中尉搭乗

          の零式艦上戦闘機もおり、父親の最期を空より見送った。

          (伊藤叡中尉は4月28日沖縄海域における特攻で戦死)

 

 

戦後、伊藤大将が東京の自宅庭に植えていたソメイヨシノの根本から新芽が出てきたことから

《父子桜》と呼んでいる。

 

引用元:Wikipedia 伊藤整一 

引用元:大和さくらの会 伊藤整一海軍大将 没後七十周年記念誌

 

 

【戦艦大和とは】

大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の一番艦。史上最大にして唯一46センチ砲を搭載した超弩級戦艦である。

排水量:69,000トン(公試)、全長:263m、幅:38.9m、

出力:153,553馬力乗員:3,332名(最終時)

 

昭和20年4月7日、沖縄海上特攻作戦に旗艦として参加し、アメリカ軍艦載機的300機に攻撃され坊ノ岬沖で沈没した。

 

引用元:Wikipedia 大和(戦艦) 

 

 

 

  ~戦艦大和と共に散った伊藤海軍大将の墓前を整備し            

   後世に遺していくために綺麗に整地し情報発信の聖地とするため~

 

大和さくらの会の活動に共感いただく方々が増えてきた中、戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将の墓前祭を行うにあたり、現在、木や草が生い茂り、お墓周辺が狭く・石や木の根で足元も悪い状態です。

多くの参加者を受け入れることができる、安心で安全な墓苑になるよう改修整備事業を行いたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

墓所

↑現在の墓地が整備されておらず、木が生い茂りせまい様子(墓苑祭を行うにも限られた人数しか入らない)

 

墓

↑現在のお墓・付近が荒れている様子

 

顕彰碑

↑現在、顕彰碑が草に埋もれている様子

 

墓 周辺1

↑現在、墓地が荒れている様子

 

参道

↑現在、参道が整備されておらず、荒れている様子

 

参道入り口

↑駐車場が荒れている様子と、参道入り口が整備されておらず、せまい様子

 

 

 

 

~今回のプロジェクト内容について~ 

 

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援をいただいて戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将のお墓を墓苑として改修整備する活動です。

現在、戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将への参拝者が年々増えいる中、お墓は狭く、墓前祭を行うにあたり安全に多くの方々にご参拝していただく為に参道・墓苑改修整備をすることとなりました。

より多くの皆様をお迎えさせていただきます。

墓苑祭1

墓苑祭2

墓苑祭3

↑最近の墓苑祭の様子

※伊藤整一海軍大将を大叔父にもつ御親族

 

 

 

若き将兵たちへ「生きろ」と命じ、祖国を託した伊藤海軍大将と

   戦艦大和の魂をくみ、鎮魂と平和を世界中に広げていきます~

 

 

今回のプロジェクトを通して、鎮魂と平和そして不戦の誓いを未来に繋げていく為に、戦艦大和そして伊藤整一海軍大将に誓い、墓前の整備・父子桜の植樹活動・その他戦争で犠牲になられた方々の顕彰活動を行っていきます。この活動を広げていく為、皆様のご賛同・ご協力をお願いしたく、今回のプロジェクトはその為に始めた一歩です。

 

~大和さくらの会 7年間の顕彰活動・慰励行脚~

 

植樹1

↑海上自衛隊 佐世保総監部植樹祭での父子桜 植樹の様子

 

植樹

↑佐世保総監部植樹祭 記念撮影

 

墓苑祭 大牟田文化会館

↑墓苑祭の様子

 

コンサート

↑鎮魂と平和への出発 

 自衛隊と高校生吹奏楽部とのコンサートの様子

 

コンサート 2

↑鎮魂と平和への出発

 自衛隊と高校生吹奏楽部とのコンサートの様子

 

黒島

↑黒島慰励行脚 2018年5月 

 父子桜植樹 尾辻参議院議員・中村群司令・岡部・大山村長

 

沖縄支部結成

↑大和さくらの会沖縄支部結成

 

沖縄植樹 

↑沖縄にて父子桜の植樹

 

徳之島

↑徳之島にて 

 

 

↑山梨市にて父子桜植樹

 

↑福岡県柳川市 日吉神社にて父子桜植樹

 

↑福岡県大牟田市 近代化遺産 三井三池炭鉱三川坑跡にて父子桜植樹

 

↑鹿児島県 鹿屋基地にて中村群司令より感謝状の授与

 

↑水交会 福岡支部 総会の様子

 

↑伊藤海軍大将 生家にて七夕コンサートの様子

 

 

↑墓苑祭後、伊藤海軍大将 生家にて集合写真

 

▼プロジェクト終了要項

運営期間    
2021年4月15日~2022年4月7日

運営場所    
福岡県みやま市瀬高町太神747

運営主体    
一般社団法人 大和さくらの会 代表 岡部挙

運営内容詳細    
◆戦艦大和に関する顕彰事業
◆戦艦大和 第二連合艦隊 総司令官 伊藤整一海軍大将 墓苑・参道整備事業と顕彰活動 

・父子桜の苗木の植樹
・父子桜の苗木の頒布
・伊藤整一海軍大将生家の保全事業
・墓前祭の運営事業

その他    
運営内容詳細に関連するその他の事業

プロフィール

一般社団法人 大和さくらの会 代表 岡部挙でございます。 地元福岡県みやま市で32年間市会議員として活動して参りました。その功績を称え、天皇陛下より旭日小綬章を拝綬。 地元みやま市出身である【戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将】の事の殉国殉愛のご生涯を学び、もっと戦艦大和と伊藤整一海軍大将が後世に遺した偉功を伝えるため、「鎮魂と平和への出発」をテーマに、世界平和・忘れてはならない戦争の歴史を後世に繋げていく顕彰活動を行っております。

リターン

3,000

alt

お礼の手紙

● お礼のお手紙
● 支援領収書

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

10,000

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×1箱

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×1箱

◆ お礼のお手紙
◆ 支援領収書
◆ 戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将
  ゆかりの《鉢植え父子桜》
◆ 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×1箱》

支援者
0人
在庫数
2500
発送完了予定月
2022年3月

10,000

alt

* 多くのお返しはご不要な方向け *

伊藤整一海軍大将への想いにご賛同いただき、お礼を多くお求めにならない場合

● お礼の手紙
● 支援領収書
● 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×2箱》

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

30,000

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×2箱・記念メダル・記念誌

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×2箱・記念メダル・記念誌

◆ お礼のお手紙
◆ 支援領収書
◆ 戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将
  ゆかりの《鉢植え父子桜》
◆ 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×2箱》
◆ 大和さくらの会《七十七周年記念メダル》
◆ 《伊藤整一海軍大将 没後七十周年記念誌》

支援者
0人
在庫数
2500
発送完了予定月
2022年3月

30,000

alt

** 多くのお返しはご不要な方向け **

伊藤整一海軍大将への想いにご賛同いただき、お礼を多くお求めにならない場合

● お礼の手紙
● 支援領収書
● 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×2箱》

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

50,000

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×3箱・記念メダル・記念誌・木製表札を墓苑に設置

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×3箱・記念メダル・記念誌・木製表札を墓苑に設置

◆ お礼のお手紙
◆ 支援領収書
◆ 戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将
  ゆかりの《鉢植え父子桜》
◆ 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×3箱》
◆ 大和さくらの会《七十七周年記念メダル》
◆ 《伊藤整一海軍大将 没後七十周年記念誌》
◆ 伊藤整一海軍大将墓苑にご支援者のお名前の木製表札を設置
  いたします
  (木製 サイズ:縦6.0cm×横15.0cm)

※表札リターンについての注意事項はこちら※

●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン
1. 命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターンを選択して支援に関しては、支援者が以下に該当する名称又は表現等を使用した場合であっても、実行者は当該支援者の指示に従わないことができるものとし、この場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
①法律・条例に違反するもの
②公序良俗に反するもの
③政治活動又は宗教活動に関するもの
④実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
⑤その他実行者が不適切であると合理的に判断するもの

支援者
0人
在庫数
500
発送完了予定月
2022年3月

50,000

alt

***多くのお返しはご不要な方向け***

伊藤整一海軍大将への想いにご賛同いただき、お礼を多くお求めにならない場合

● お礼の手紙
● 支援領収書
● 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×2箱》

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

100,000

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×3箱・メダル・記念誌・御影石製 表札を墓苑に設置

戦艦大和ゆかりの鉢植え父子桜・使い捨てマスク×3箱・メダル・記念誌・御影石製 表札を墓苑に設置

◆ お礼のお手紙
◆ 支援領収書
◆ 戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将
  ゆかりの《鉢植え父子桜》
◆ 大和さくらの会 《公式使い捨てマスク×3箱》
◆ 大和さくらの会《七十七周年記念メダル》
◆ 《伊藤整一海軍大将 没後七十周年記念誌》
◆ 伊藤整一海軍大将墓苑にご支援者のお名前または
  会社名の御影石製表札を設置いたします
 (黒御影石製 サイズ:縦8.3cm×横19.8cm)

※表札リターンについての注意事項はこちら※

●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン
1. 命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターンを選択して支援に関しては、支援者が以下に該当する名称又は表現等を使用した場合であっても、実行者は当該支援者の指示に従わないことができるものとし、この場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
①法律・条例に違反するもの
②公序良俗に反するもの
③政治活動又は宗教活動に関するもの
④実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
⑤その他実行者が不適切であると合理的に判断するもの

支援者
0人
在庫数
100
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

一般社団法人 大和さくらの会 代表 岡部挙でございます。 地元福岡県みやま市で32年間市会議員として活動して参りました。その功績を称え、天皇陛下より旭日小綬章を拝綬。 地元みやま市出身である【戦艦大和 第二艦隊総司令長官 伊藤整一海軍大将】の事の殉国殉愛のご生涯を学び、もっと戦艦大和と伊藤整一海軍大将が後世に遺した偉功を伝えるため、「鎮魂と平和への出発」をテーマに、世界平和・忘れてはならない戦争の歴史を後世に繋げていく顕彰活動を行っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

虐待や貧困問題を抱えた子ども家庭を支えるセンターを設立します。

社会福祉法人 山梨立正光生園社会福祉法人 山梨立正光生園

#子ども・教育

27%
現在
4,110,000円
寄付者
118人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする