READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

駆除された鹿の命の紡ぐ、しっとり滑らかなレザーサンダル製作

Crane.inc

Crane.inc

駆除された鹿の命の紡ぐ、しっとり滑らかなレザーサンダル製作

支援総額

443,000

目標金額 300,000円

支援者
20人
募集終了日
2021年6月18日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼目標額達成!

皆様の暖かいご支援により目標額を達成出来ました。

本当にありがとうございます。

残りの実施期間はネクストゴールを設定させて頂き、

少しでも多くの鹿革の有効利用に尽力していきたいと思いますので

引き続きご協力、ご支援のほどよろしくお願いします。

 

■ネクストゴール金額 70万円

■ネクストゴールで集める金額の使途更

追加でサンダルの製作費用に使用させて頂きます。

 

 

 

 

▼知られざる真実

 

はじめまして。株式会社クレイン代表の岸直子と申します。

2009年からオリジナルデザインのレザーシューズの製作を行い、

東京都内や栃木県の百貨店などで靴の受注販売をしております。

 

 

鹿や猪が農作物を食べてしまうため、

害獣として駆除されていることは

ニュースなどでも度々取り上げられているため

皆さんも耳にしたことはあるのではないでしょうか?

 

 

 

誰もが「ニュース」では知っている。

でも、ニュースでは伝えられていない事実があります。

 

 

4年ほど前、おぜしかプロジェクトを主宰されている小山抄子さんと出会いました。

抄子さんは福島県、会津地方で害獣で駆除されてしまった鹿の革を

丁寧に加工して素敵な革製品に使えるように日々努力されている方です。

 

 

鹿の命を無駄にしないよう、たくさんの手間をかけてできた鹿革を

小物以外にも、もっと利用の幅を広げたい。

サンダルを作れないか、と抄子さんから提案頂いたのが始まりです。

 

 

長年、毎夏に皆さんとサンダル制作ワークショップを開催していた私は

お楽しみでやっていたサンダル作りが、

自然環境や動物の命を大切にする為に少しでも役立てるのか、と思うと

うれしさで心が躍りました。

 

 

 

 

ー 2018年夏のワークショップにてみんなで作成

 

 

 

そうしてここ数年、何度か鹿革を使ったサンダルワークショップを開催していましたが、

去年からのコロナ渦のなかで、ワークショップの開催が減り

鹿革を活用できない状況が続くことになりました。

 

 

ある日、抄子さんから衝撃の事実を聞く事になります。

 

「実は多くの鹿が殺され、そのまま廃棄されているのが現状なのよ。」

 

私は大きなショックを受けました。

駆除された鹿や猪はジビエ料理などに

ほとんど活用されていると思い込んでいたのです。

 

 

この10年の間に深刻化したのが、鹿による食害です。

オオカミの絶滅などで天敵がいなくなった鹿は、

近年の温暖化や高齢化によるハンターの減少などにより数を増やし、

現在、全国に250万頭以上生息しています。 

 

年々増加の一途をたどり、

ニッコウキスゲやミツガシワ等、貴重な高山植物の食害・樹皮剥ぎによる森林への被害をはじめ、

周辺町村でも白菜や大根、稲や豆類等の農作物を食べ荒らす等の食害が目立っています。

それに伴い、有害獣として駆除される鹿も増え、年間約60万頭を国内で駆除しているのが現実です。

 

 

抄子さんに鹿革を提供してくださっている

奥会津最後のマタギと呼ばれる猪俣昭夫さんにも山の現状を伺いました。

 

 

 

 

 

自然のサイクルに影響を及ぼしてしまった人間が、鹿の生息数をコントロールしなければいけない。

それは紛れもない事実。

 

 

ただ鹿の命を奪うだけではなく、その命を活かし繋いでいくことはできないか。

いのちが宿っていた革を扱う者として、私ができることはなんだろうか。

 

 

ワークショップだけでなく、もっと多くの方に鹿革製品を手にし、

日本の山村の現状を身近に感じてもらえる機会を作りたい。

 

そんな想いからこのプロジェクトを立ち上げる事にしました。

 

 

 

▼レザーのカシミアと呼ばれる鹿革のサンダル制作プロジェクト

 

もっと知って欲しい、もっと身近に感じて欲しい。

 

皆さん牛革には馴染み深いと思いますが

鹿革には、実は大変優れた特性があるのです。

 

 

鹿革は、日本でも1300年以上前から使用されている伝統的な革で

湿気を吸収する性質があり通気性が良い為、蒸れにくく

その性質から日本最古の足袋として使用されていたそうです。

 

また、東大寺の正倉院に収められている所蔵品の革製品のうち

約80%が鹿革で作られており、そのほとんどが柔軟性を失っていないことから

油分が抜けにくく、非常に耐久性の高い革とされています。

 

しかし、最大の特徴はなんと言っても その柔らかさと滑らかさ。

これは牛革とは明らかに異なりとても肌触りがよく、それ故に

レザーのカシミアと呼ばれています。

 

 

【鹿革の特徴】

  • 柔くて滑らかな肌触り
  • 湿気を吸収する性質があり通気性が良い為、蒸れにくい
  • 油分が豊富な為、牛革よりもメンテナンスが楽

 

ぜひ皆様にも柔らかな鹿革の良さを体感して頂きたいのですが

その革らしい風合いを損ねないよう、革の鞣し(なめし)作業も

昔ながらのタンニン鞣しにて仕上げています。

 

 

 

また、鹿革を皆さんの暮らしの中で楽しんで使っていただけるよう、

抄子さんが豊富なカラーバリエーションで仕上げてくださっています。

 

ぜひお気に入りの一足を手にしていただけるよう、

サンダルでもたくさんのカラーから選んでいただけるようにしました。

 

左から、レッド・グリーン・ブルー・ブラウン・ブラックの5色

 

 

 

 

 

山を駆け巡って当然のようにできる傷やケンカ傷、銃で打たれた傷跡もあります

 

 

野生動物である鹿の革を使っています。

 

傷を不良品と捉える、従来の革市場の考え方ではなく

生き物の命を次に繋ぎ、大切に利用していきたいと私たちは考えます。

 

ケンカ傷など、生きてきた証をなるべく生かしたサンダルに仕上げてきますので、

ぜひそこに命を感じ、ひとつとして同じものがない自分だけの一足としてお楽しみください。

 

 

↑傷部分を使っていますが、サンダルになるとそれほど気にならず

むしろ味が出るようです

 

 

 

▼シューメーカーとしての実績

 

私のメインの仕事として、オーダーシューズの制作を10年以上行なってきましたが

今回、制作するレザーサンダルは約8年間、

牛革を使って少しづつ改良を重ねながら作り続けてきた実績があります。

 

鹿革で作るにあたり、その柔らかさを生かした、フィット感とソフトな肌触りが心地いい

トングタイプデザインのサンダルをご用意しました。

 

 

デザイン面でのもう一つの工夫は、かかとベルト。

かかとがパカパカしてしまうと大変歩きにくいサンダルになってしまうので、

牛革製のベルトでかかとを留めて、しっかり歩けるサンダルにしています。

 

 

留め具はシンプルなギボシ金具を使用しています

ギボシは毎回取り外す必要はなく、ベルトの上げ下げで着脱できます

 

 

ブルー・ブラウンはブラックの牛革ベルト

レッド・グリーン・ブラックはブラウンの牛革ベルトの組み合わせ

 

 

 

 

 

底材は、当初から使用している牛革と合成ゴムのソールの二重構造になります。

 

 

足に触れる面は、素上げの高品質な牛革を使用していますので、素足で履くと

サラサラと蒸れない履き心地が気持ち良いです。

 

地面に接地する側は、すり減りにくい合成ゴムのため、たくさん歩いても大丈夫!

 

 

 

 

▼あなただけの為の一足に仕上げたい

 

ワークショップでは、ご自身の手で作り上げる達成感はもちろんですが

一人一人の足に合わせて制作するため、市販のサンダルでは決して味わえない

ぴったりとフィットする履き心地に、たくさんの方が喜んでくださり、

毎年リピート参加してくださっています。

 

 

私はオーダーシューズを生業としているため、

今回の鹿革サンダルの提供にあたっても、お一人ずつぴったりのサンダルをお届けしたい。

靴に足を合わせるのではなく、足を主役にして欲しい。

 

 

その想いを実現するべく、鹿革サンダルも支援してくださった方お一人お一人の足に

なるべくフィットした状態でお届けできるように、

簡単なサイズ確認と採寸のご協力をお願いしたいと考えています。

 

 

男女問わず、様々なサイズの方が履けるように工夫しています。

 

ベースとなる底材は、21.5cmの方が履ける最小の22サイズから、28cmの方が履ける28サイズまで、1cm刻みの7サイズ展開でご用意しています。

大きすぎるサイズだと歩きにくいサンダルになってしまうので、足が余らないぴったりのサイズを選んでいただき、甲を覆う鹿革の部分もお一人ずつの足の甲に合わせた幅でお作り致します。

足の左右差がある方も多いですが、ご支援いただいた後に一足ずつ製作するため、左右の幅の差ももちろん配慮したサンダルをお届けできます。

 

 

ご支援の際は、普段履かれているサイズでご注文いただければ大丈夫です。

ご注文後、サンダルサイズ確認用のサイズ表をメールにてお送ります。

お時間のある時にプリントアウトしていただき、サイズとサンダルのフィット感の要となる

甲周りを計測し、ご返信ください。

 

 

ご自身でできる簡単な計測ですのでご安心ください。詳しくは動画を参考にしてみてくださいね。

(ご自宅でのサイズ表プリントアウトが難しい方は、郵送にて対応させていただきます。)

 

 

 

普段履かれている靴のサイズが、実際の足のサイズと異なっている方がとても多いため、

少しの手間で、一般的なサンダルでは実現し得ないフィット感のサンダルを

ぜひ履かれてみてください。

 

 

 

【仕様詳細】

アッパー 尾瀬の鹿革  /  ベルト:牛革(ともにタンニンなめし)

ソール 足に触れる面は素上げの牛革で素足にも気持ちよく履けます

ラバーソールはすり減りにくい合成ゴム使用

 

 

 

 

 

▼プロジェクトと未来の展望

 

人の暮らしと動物の共存を目指したい。

 

このプロジェクトを通して、害獣駆除の実態を知ってもらい

また皆さんに鹿革を使って身につけてもらうことで、

破棄され無駄になる命が少しでも減る機会になり

さらに鹿革を利用した商品が増えていく機会になれば嬉しく思います。

 

生態系のバランスを自分たちの暮らしと繋げて考える。

靴という身近なアイテムからそのきっかけになれるよう、

今後とも継続して取り組んでいきたいと考えております。

 

どうぞ、ご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

▼さいごに

 

このプロジェクトで使用される鹿革が数頭、多くて10数頭ととして、

年間に尾瀬だけでも三千頭と駆除される鹿の数からすれば、ほんの僅かかもしれません。

 

 

けれど、使う人の意識には、小さくても確かな影響をもたらしてくれると思っています。

 

サンダル一足一足、革のどの場所をとっても、同じものは一つとしてありません。

それは「いのち」だから当然なのだと自分が身に付けるものを通して感じられることでしょう。

 

 

均一でないことが欠陥なのではない。個性であり、むしろ価値となる。  

 

そんな意識が、このサンダルのような商品に対してはもちろん、食品や、教育…

この社会を成り立たせているあらゆる方面で、浸透していけたらと私は願っています。

 

 

 

そんな象徴のような、この荒々しい鹿革は

一般的には商品として流通できません。

 

 

けれどこのような革にこそ、他では感じられない野生味に私は魅力を感じ

ぜひこれもサンダルにしたい!と思いました。

 

 

革表面の割れがワイルドでかっこいい。

これこそ、同じものは作ろうと思っても作れない、特別な価値を私は感じます。

 

今回、特別にこちらの革を使ったサンダルも限定版としてご注文可能にしました。

ぜひ他にはない、野生感あふれる一足をお試しください。

 

 

⚠︎耐久性に問題がない範囲で、荒い表面の割れをそのまま使用しています。

その点をご理解いただいてからお選びください。

 

 

 

◎本プロジェクトで使用する鹿革は

市場に流通している革とは異なり、数量に限りがございます。

数量に達したカラーから順次ご注文終了となりますことご理解ください。

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
製作物    
鹿革サンダル

製作完了予定日    
2021年7月上旬

製作個数    
15足

 

 

プロフィール

リターン

21,800


トングレザーサンダル オリーブ

トングレザーサンダル オリーブ

鹿革をアッパーに使ったサンダルを制作してお届けします。

・サイズ(前後長)は1cm刻みとなります。

・1点1点支援者の方の足にフィットするように制作させていただくため、サイズ表でのサイズ確認と足の甲の周長の測定依頼を別途メールでさせて頂きます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

21,800


トングレザーサンダル レッド

トングレザーサンダル レッド

鹿革をアッパーに使ったサンダルを制作してお届けします。

・サイズ(前後長)は1cm刻みとなります。

・1点1点支援者の方の足にフィットするように制作させていただくため、サイズ表でのサイズ確認と足の甲の周長の測定依頼を別途メールでさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

21,800


トングレザーサンダル ブルー

トングレザーサンダル ブルー

鹿革をアッパーに使ったサンダルを制作してお届けします。

・サイズ(前後長)は1cm刻みとなります。

・1点1点支援者の方の足にフィットするように制作させていただくため、サイズ表でのサイズ確認と足の甲の周長の測定依頼を別途メールでさせて頂きます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

21,800


トングレザーサンダル ブラック

トングレザーサンダル ブラック

鹿革をアッパーに使ったサンダルを制作してお届けします。

・サイズ(前後長)は1cm刻みとなります。

・1点1点支援者の方の足にフィットするように制作させていただくため、サイズ表でのサイズ確認と足の甲の周長の測定依頼を別途メールでさせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

22,800


トングレザーサンダル ワイルドベージュ

トングレザーサンダル ワイルドベージュ

鹿革をアッパーに使ったサンダルを制作してお届けします。
野生の傷が特に残るワイルドな特別な革です。

・サイズ(前後長)は1cm刻みとなります。

・1点1点支援者の方の足にフィットするように制作させていただくため、サイズ表でのサイズ確認と足の甲の周長の測定依頼を別途メールでさせて頂きます。

支援者
7人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW
Lake  Wars  田沢湖浄化の戦い。活動シンボルの寄贈と設置 のトップ画像

Lake Wars 田沢湖浄化の戦い。活動シンボルの寄贈と設置

打田純二打田純二

#環境保護

36%
現在
169,900円
支援者
7人
残り
19日
紛争による難民・避難民、自然災害の被災者をご支援ください! のトップ画像

紛争による難民・避難民、自然災害の被災者をご支援ください!

認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

#国際協力

継続寄付
総計
8人

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする