READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

広島縁りの音楽を通して、広島から「ありがとう」を伝え、エールを送る

沖田孝司

沖田孝司

広島縁りの音楽を通して、広島から「ありがとう」を伝え、エールを送る

支援総額

1,068,000

目標金額 1,000,000円

支援者
52人
募集終了日
2021年7月15日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

目標金額を達成することができました。

 

心より感謝申し上げます。

「ありがとうございます。」

 

しかし、あと少し、ネクストゴールに向け、挑戦させてください。

 

もし、みなさんのお力添えを頂けるのなら、

まだまだ、広島から感謝の思いとエールを届けたい人たちがいます。

 

「少しでも多く」がネクストゴールの目標金額ですが、

もしかして神風が吹けばと、「120万円」を願います。

 

何卒、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

▼自己紹介

高校球児から音楽家へ

 

初めまして。「マイ・ハート・コンサート」推進委員会代表の沖田孝司です。

2018年、広島市より、広島市特任大使「ひろしま文化大使」を拝命した私は、1958年、広島に生まれ、甲子園を夢見て野球に没頭した高校球児から、青天の霹靂とも言えるクラシック音楽家(ヴィオラ奏者)への道を志し、東京・ドイツで研鑽を重ね、1993年、所属していたドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラによる広島原爆被爆者のためのチャリティーコンサート「HIROSHIMA'93」を開催後、13年間暮らしたドイツより日本へ帰国しました。1994年、広島市に居を構え、1995年、マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまを結成し、広島を本拠地として「生の音楽を体験しよう」を合言葉に、ひとりひとりの心・想いを環(つな)ごうというモットーの下、「マイ・ハート・コンサート」を開始しました。爾来26年間、演奏活動はもとより、これまでに9枚のCDをリリースし、日本有数の弦楽四重奏団という評価を得ています。実は昨年、2029年に引退という宣言をすると同時に、2巡目となる広島県内全23市町縦断コンサート、日本国内全47都道府県縦断コンサートを開始しました。(音楽関係者曰く、結成以来26年間オリジナルメンバーで活動するマイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまは、現役として国内で一番息の長い弦楽四重奏団に属するとのことです。)

また、クリエーター(作詞・作曲)としての一面も併せ持っており、3校の校歌をはじめ、各方面から依頼された約20曲の楽曲を創作しています。

 

 

その他の活動として、これまでの経験・体験をもとに、帰国直後より開始した、さまざまなテーマによるトーク&コンサート(ヴィオラ&ピアノ)は2000回を超え、その活動の一端として、法務省より、令和元年度「人権擁護功労賞」の最高位「法務大臣表彰」を拝受しました。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ
コンサート「We love the EARTH from HIROSIMA」、

CD「We love the EARTH from HIROSHIMA」、

そして、CD「tomorrow from HIROSHIMA」へ

 

私は、広島に生まれ、育ち、13年間のドイツ生活を経て、現在、広島に暮らしております。

1993年、私が所属していたドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラは、私の願いに呼応し、広島原爆被爆者のためのチャリティーコンサート「HIROSHIMA'93」を彼の地で開催し、同名の実況録音版CDを製作し、その後、帰国した私は、1995年、「HIROSHIMA'93」のアンサーコンサート「We love the EARTH from HIROSHIMA」を、ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラからの8名の音楽家と、当時、日本にあった22プロオーケストラからのピックアップメンバーによるオーケストラ「ザ・ハーモニー」を編成し、広島と東京の2都市にて開催しました。そして、その2回のコンサート収入と実況録音版CDの販売による収益500万円を広島市に寄付することができました。その数年後、「We love the EARTH from HIROSHIMA」という楽曲を創作し、広島エフエム放送において、私が担当していた番組「I love Music」テーマソングとして、毎週ラジオから流れていました。

 

2015年、「マイ・ハート・コンサート」推進委員会は広島市教育委員会と共催し、青少年のための音楽CD「We love the EARTH from HIROSHIMA」を制作し、県内の全小・中・高・特別支援学校に、楽譜とともにプレゼントするというプロジェクトを遂行しました。その収録作品は、いずれも沖田孝司の手による3曲の合唱作品で、その合唱は、2つの広島市立小学校、2つの私立女子中・高合唱部からなる「マイ・ハート」スペシャル合唱団(総勢約80名)によるものでした。現在も幅広くそのCDは活用されていますが、タイトル曲でもある「We love the EARTH rom HIROSHIMA」と「伝えよう笑顔と心」の2曲は吹奏楽用に編曲され、いろいろな場面で演奏されています。

 

 

 

 

1945年8月6日、広島に人類史上初の原子爆弾が投下されました。

近年では、自然災害による甚大な被害を受けました。

その広島には、広島カープ、サンフレッチェ広島をはじめ、たくさんの国内有数のスポーツ団体があり、また、スポーツに限らず、多くの才能に満ち溢れた方々を輩出しています。

その中心にある広島市は、国際平和文化都市を目指しています。

広島の持つポテンシャルは、「平和」という切り口だけでなく、想像以上に大きいものです。

そして私は、いろんな人、様々なものを繋ぐことのできるのが広島だと信じています。

 

これまでに世界中の皆様から頂いた無上の「愛」に対し、心から「ありがとう」を伝えるとともに、コロナ禍だからこそ、いや、コロナ禍であろうがなかろうが、明日に向かって一歩前に進もうという広島縁りの楽曲を集めたCD「tomorrow from HIROSHIMA」を制作し、届け、エールを送りたいと考えました。そして、それが縁となり、絆を結ぶことができたなら、それは幸せなことであり、最上の喜びです。それはまた、広島の役目であり、広島の持つ可能性であり、広島が成さねばならないことだと思っています。

是非とも、明日への熱いエールを受け取って頂き、一緒に更なるステップを重ねましょう!

 

 

 

▼プロジェクトの内容

CD「tomorrow from HIROSHIMA」を制作し、全国の関係各所にプレゼント

 

広島縁りの11曲14バージョンを収録したCD「tomorrow from HIROSHIMA」を10000枚制作し、日本国内の全高等学校(4887校)、全特別支援学校(1135校)広島県内全小中学校(746校)をはじめ、全国の人権関係、教育関係、社会福祉関係、障がい者スポーツ関係等々に、メッセージとともにプレゼントします。*CD「tomorrow from HIROSHIMA」には、2015年制作のCD「WE love te EARTH from HIROSHIMA」からの3曲も別バージョンも含め収録します。

 

収録作品

1、tomorrow(タイトル曲、広島県特別支援学校スポーツ交流会応援ソング)

2、ひろしまのうた(「ひろしま」イメージソング)

  *広島市安佐北区・安佐南区を集中豪雨が襲った2014年、安佐北区は音楽を通して絆を深め  

   ようと、安佐北区イメージソング「あさきたのうた」を誕生させました。その後、歌詞を 

   変え、熊本県阿蘇郡南阿蘇村復興応援ソング「みなみあそのうた」になり、広島市安芸区  

   畑賀地区の「はたかのうた」になり、「ひろしまのうた」となりました。

3、広島市立広島みらい創生高等学校校歌「Yes we can!」

  *2018年4月に開校した広島市立広島みらい創生高等学校は、広島市内にあった広島県立と 

   広島市立の6つの定時制高等学校を統合し、通信制学科も加えた高等学校。県・市が共同設

   置した日本初の学校であり、定時制・通信制を擁する日本2番目の公立高等学校。

4、なないろ(広島県安芸郡府中町「なないろ作業所」創立記念歌、広島市立広島特別支援学校  

  愛唱歌)

5、伝えよう笑顔と心(三次市「ひと・かがやきフェスタ」イメージソング、「音楽人権教室」 

  テーマソング)

6、「さあ はじめよう!」~It's My Pleasure!~(第19回「全国ボランティアフェスティバル 

  ひろしま2010」公式テーマソング)

7、君の名は(女子サッカー「アンジュヴィオレ広島」公式応援歌、女子ホッケー「コカ・コー

  ラレッドスパークス」応援歌)

8、わが故郷は(故黒瀬禎子先生・旧広島市立第一高等女学校[現広島市立舟入高等学校]・「小さ

  な親切」運動本部献呈曲)

9、ここはふるさと(広島市老人福祉施設連盟公式テーマソング)

10、We love the EARTH from HIROSHIMA(広島エフエム放送「I love Music」テーマソン

  グ)

ボーナストラック

11、私の鯉(恋)の物語(広島カープ女子のラヴソング)

 

 

 

プロジェクト全体の経費として400万円が必要です。

CD制作費     80万円   アレンジ、楽曲録音、マスタリング   

CD製作費   110万円   10000枚のCD製作

著作権使用料  70万円   11曲14バージョン

通信費     100万円   約7000校への送付他

運営費・雑費  40万円   印刷物、封筒、タックシール、諸費用

 

全体経費400万円の1/4の100万円をクラウドファウンディングにて募集します。

クラウドファンディングが成立しない場合も、プロジェクトは必ず続行します。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

「ありがとう」の思いと「エール」よ届け!

 

広島は、皆様のおかげもあり、

「ひろしまは ひろしまは 笑顔が咲き誇り

 輝けり 輝けり 私たちのふるさと」と収録曲「ひろしまのうた」の歌詞にあるように、

手前味噌ですが素敵な地となりました。

心より感謝申し上げます。「ありがとうございます。」

 

そして、皆様にエールを送ります。

 

CD「tomorrow from HIROSHIMA」のタイトル曲「tomorrow」は、

 「きみの夢と ぼくの夢が 寄り添いかさなって

  大空夜空翔けゆくよ   明日に向かって

  きみの愛と ぼくの愛が ひとつにとけあって

  虹の彼方に飛んでゆくよ 明日に向かって 明日にむかって」

という歌詞で締めくくられています。

 

広島市立広島みらい創生高等学校校歌には、

1番に、「だけど知った 我が道は 汗と涙の賜物だと  Yes I can!」

2番に、「ここに誓う  我が人生 己が力で切り拓くと Yes we can!」の歌詞があり、

「私は愛す あなたを愛す 伴よ友垣 我とともにあれ」で締めくくられています。

これは若者自身のメッセージであるとともに、若者へのメッセージです。

 

サッカー応援歌「君の名は」は、歌詞を変え、サッカー以外のスポーツにも波及しつつありますが、高校サッカーの応援歌として活用しようと、広島県高等学校体育連盟、及び、同サッカー部会が前向きに検討してくださっており、広島県高等学校教育研究会音楽部会も、吹奏楽用譜面が用意できれば活かしていこうという意向です。そしてそれは、県内だけにとどまらず、国内の高校サッカー応援歌として、吹奏楽部の定番曲となる可能性も秘めています。

 

このCD「tomorrow from HIROSHIMA」には、若者はもちろんこと、若者だけでなく、各世代を超えた老若男女へのメッセージが散りばめられています。

 

CD「We love the EARTH from HIROSHIMA」を制作した2015年、原爆記念日の8月6日午前10時、広島平和記念公園内にて、どなたでも参加でき、平和への思いと歌声を重ね合わせる「伝えよう笑顔と心」プロジェクトを開始しました。この度のCD「tomorrow from HIROSHIMA」にも収録する「ひろしまのうた」、「伝えよう笑顔と心」、「We love the EARTH from HIROSHIMA」の3曲を合唱しています。以降、昨年を除き、開催してきましたが、今後、間違いなく参加者が増えます。そして、インターネット配信も始めます。

私たちは、「8月6日午前10時」がひとつのキーワードとなり、全国一斉に、心ひとつに歌声を重ねる日が来ることを夢見ています。(「夢」は叶うもの、叶えるもの!)

そこにはきっと、タイトル曲でもある「tomorrow」や広島市立広島みらい創生高等学校校歌「Yes we can!」も・・・。

 

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
製作物    
CD

製作完了予定日    
2021年7月30日

製作個数    
CD10000枚

その他    
寄贈について
寄贈物:CD
寄贈先:日本国内全高等学校、全特別支援学校、各都道府県法務局及び支部、各都道府県社会福祉協議会及び支部、日本障がい者サッカー連盟関係団体、「小さな親切」運動本部関係団体、広島県内全小学校・中学校・高等学校、広島県内障がい者施設及び団体
許可について:すべて取得済み
寄贈完了予定日:2021年9月10日

 

 

製作完了予定日

2021年6月30日

寄贈完了予定日

2021年7月15日

 

2021年6月25日追記

製作完了予定日

2021年7月30日

寄贈完了予定日

2021年9月10日  に変更になりました。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

沖田孝司

沖田孝司

1958年、広島県三次市生まれ。東京音楽大学・ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業後、ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラに入団。1993年、同フィルにて、広島原爆被爆者支援のためのチャリティーコンサートを開催後、日本に帰国。1995年、マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまを結成し「マイ・ハート・コンサート」を開始。昨年より「ラストスパートの10年」プロジェクトとして、広島県内全23市町縦断・日本国内全47都道府県縦断コンサートを開始。これまでに9枚のCDをリリースし、日本有数の弦楽四重奏団との呼び声が高い。また、ピアノの千春夫人とともに、帰国直後より開始した「トーク&コンサート」は2000回を超えた。その他、3校の校歌をはじめ、作詞・作曲を手がけている。2018年3月、広島市特任大使「ひろしま文化大使」を拝命。2019年12月、法務省より「人権擁護功労賞」の最高位「法務大臣表彰」を拝受。

リターン

2,500


alt

お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」プロジェクトのメッセージパンフレット

★お名前を掲載したメッセージパンフレットを送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

6,000


alt

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」パンフレットを送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、広島の銘菓

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、広島の銘菓

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★広島銘菓:やまだ屋の「もみじファミリー」(もみじ饅頭)を、やまだ屋より送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、広島銘菓

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、広島銘菓

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★広島銘菓:平安堂梅坪の吾作饅頭を、平安堂梅坪より送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、お好みソース

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、お名前を掲載したメッセージパンフレット、お好みソース

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★お好みソース:オタフクソース土産用広島お好み焼材料セット2人前を、オタフクソースより送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、CD「安佐動物公園のなかまたち」

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、CD「安佐動物公園のなかまたち」

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★CD「安佐動物公園のなかまたち」(本年9月1日、創立50周年を迎える広島市安佐動物公園テーマソング「安佐動物公園の歌」と、安佐動物公園のレッサーパンダの仲間というプロフィールを持つ広島銀行イメージキャラクター「ひろくん」テーマソング「ひろくんのうた」を収録。安佐動物公園オリジナルキャラクター=オオサンショウウオの「サンちゃん」と「ひろくん」は今回のプロジェクトの応援団長でもあります。)
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、広島電鉄電車グッズA

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、広島電鉄電車グッズA

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したメッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★広島電鉄電車グッズAを送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
1人
在庫数
14
発送完了予定月
2021年8月

10,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、広島電鉄電車グッズB

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、広島電鉄電車グッズB

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したメッセージパンフレットを送付させて頂きます。
★広島電鉄電車グッズBを送付させて頂きます。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
3人
在庫数
11
発送完了予定月
2021年8月

100,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、沖田孝司+沖田千春トーク&コンサート

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、沖田孝司+沖田千春トーク&コンサート

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」10枚を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレット10冊を送付させて頂きます。
★CD「安佐動物公園のなかまたち」(本年9月1日、創立50周年を迎える広島市安佐動物公園テーマソング「安佐動物公園の歌」と広島銀行イメージキャラクター「ひろくん」テーマソング「ひろくんのうた」を収録)を10枚送付させて頂きます。
★沖田孝司(ヴィオラ)+沖田千春(ピアノ)による出張トーク&コンサート(沖田孝司のプロフィール等は、https://takashiokita.jp/参照。沖田孝司・沖田千春は、法務省令和元年度「人権擁護功労賞」の最高位「法務大臣表彰」をそれぞれが拝受。)
*交通・宿泊費につきましては別途相談。
*有効期限は1年間。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

1,000,000


CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま演奏会

CD「tomorrow from HIROSHIMA」、メッセージパンフレット、マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま演奏会

★CD「tomorrow from HIROSHIMA」100枚を送付させて頂きます。
★お名前を掲載したCD「tomorrow from HIROSHIMA」メッセージパンフレット100冊を送付させて頂きます。
★CD「安佐動物公園のなかまたち」(広島市安佐動物公園テーマソング「安佐動物公園の歌」と広島銀行イメージキャラクター「ひろくん」テーマソング「ひろくんのうた」を収録)を100枚送付させて頂きます。
★「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」による出張コンサート(マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまのプロフィール等はhttps://takashiokita.jp/参照。本年で結成26年を迎えるマイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまは、日本有数の弦楽四重奏団と評価され、今後の活躍がますます注目されています。)
*交通・宿泊費につきましては別途相談。
*有効期限は1年間。
<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

1958年、広島県三次市生まれ。東京音楽大学・ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業後、ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラに入団。1993年、同フィルにて、広島原爆被爆者支援のためのチャリティーコンサートを開催後、日本に帰国。1995年、マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまを結成し「マイ・ハート・コンサート」を開始。昨年より「ラストスパートの10年」プロジェクトとして、広島県内全23市町縦断・日本国内全47都道府県縦断コンサートを開始。これまでに9枚のCDをリリースし、日本有数の弦楽四重奏団との呼び声が高い。また、ピアノの千春夫人とともに、帰国直後より開始した「トーク&コンサート」は2000回を超えた。その他、3校の校歌をはじめ、作詞・作曲を手がけている。2018年3月、広島市特任大使「ひろしま文化大使」を拝命。2019年12月、法務省より「人権擁護功労賞」の最高位「法務大臣表彰」を拝受。

あなたにおすすめのプロジェクト

挽き立てアロマで心リラックス。五感で愉しむ新習慣始めてみませんか? のトップ画像

挽き立てアロマで心リラックス。五感で愉しむ新習慣始めてみませんか?

YAMAMOYAMAMO

#生活用品

62%
現在
186,990円
支援者
17人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする