クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

人生を懸ける!19歳青年のサハラ砂漠2000㎞、縦断プロジェクト!

岡田康暉

岡田康暉

人生を懸ける!19歳青年のサハラ砂漠2000㎞、縦断プロジェクト!
支援総額
292,000

目標 200,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年12月12日 16:53

日本一周の始まり。

2015年8月13日午前10時半頃

ワクワクドキドキという感情は一切なく
今からすることに現実味がなかったのか心の中は空っぽ

 

そんな中扉を開いた

 

それが僕の無一文日本一周の始まりであった。

 

 

まず初めに目指した場所は鳥取砂丘だ。

 

なぜかと言うと
サハラ砂漠に魅了されていたからだ。

 

1日目
5台の車に乗せていただき
大阪市の自宅から岡山県の岡山駅に到着。


岡山駅にて「宿を探しています。」
の看板を出す。

 

待つこと約30分
同い年の男の子が快く家に泊めてくれるとのこと

 

一泊させていただき
男の子とはソウルフレンドになった。

 

 

2日目
朝から旅が楽しくって楽しくってテンションが上がりっぱなし。

 

ちなみに、僕のこの旅はスケボーとヒッチハイクで無一文旅だ。

 

昼の12時頃
テンションが上がりまくってるのがまずかった。


かなり急な坂があったが
僕のスケボーテクニックなら大丈夫だろう
と思ってその坂を滑り出した。

 

坂はかなり急で長い、地面はがたがた、20㎞近いバックパックを背負ってるため
スピードが出るわ出るわ
身動きが取れず
もう止まることも不可能
そのまま地面に放り出された。
3回転はした。

 

頭を打ったのか
何がなんだか全く状況が分からない。
身体もどこも痛みはない。

 

取り敢えず身体全体を確認
すると、なんということだ
左膝がエグれ骨までガッツリ見えていた。

 

もちろん無一文旅のためお金はなし
更になぜか持ってきていた保健証が父親のだった・・・
病院に行くことはできず
応急処置をやり
これからどうすることかと岡山の街をとぼとぼ左足を引きずりながら歩いていた。

 

すると何ということか
一人のお姉さんが声をかけてくれ
一泊させていただき
次の日の大阪行きのバスを予約してくれた。

 

感謝の気持ちしかない。
初めて会った人にこんなことをできるだろうか・・・

 

 

3日目
お姉さんに精一杯の感謝の気持ちを言い
出世払いで凄い恩返しをすることを約束し

 

大阪に帰還した。


これが僕の日本一周の始まりであった。

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

・サンクスレター
心を込めてお贈りいたします。

・サハラ砂漠の砂
 小瓶に入れ、支援者様のお名前を
 記載してお送りいたします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

10,000円(税込)

・サンクスレター

・冒険旗に支援者様の
 名前を記載させていただきます。

・サハラ砂漠の砂を
 小瓶に入れ、支援者様のお名前を
 記載してお送りいたします。

・旅の途中で撮影した支援者様への
 お礼のメッセージ動画をお送りいたします。

・旅の途中で支援者様の
 名前を砂漠に書いてその写真を送り致します。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

30,000円(税込)

10,000円のリターンに加えて

・お土産(エジプトの置物)

・一対一の対談
(2016年8月1〜9月30日の間で相談して決めさせていただきます。)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年9月

プロジェクトの相談をする