ネパール少年サッカーチームを結成したポカラは首都カトマンズから西に200キロメートル離れた風光明美な山岳観光地だ。首都カトマンズには裕福な少年サッカーチームが数多くあるが、今回はあえて震源地に近いポカラで山岳被災地の少年を優先的に選考することにした。   

カスキサッカー協会(ANFA)は2015年12月1日の新聞やラジオを通じて「COPA PUMA TOREROS2016」への出場希望者を公募した。応募資格は2004年1月1日以降出生した12歳以下の少年に限られる。その結果13人の募集に対して300人の応募があった。第1次選考が2015年12月2日から始まり、2016年1月29日の第6次最終選考には日本側の主宰者が加わり、U―12(ネパールの山岳少年サッカー選手)が選考された。

 

選考者選手一覧

(1) Prashanna Shrestha(プラサンナ スレスタ君)12歳

(2) Prakash Nepali(プラカス ネパリ君)12歳

(3) Nirajan Thapa(ニラジャン タパ君)11歳

(4) Manoj Nepali(マノジ ネパリ君)11歳

(5) Sakar Thapa(サカル タパ君)11歳

(6) Anamol Shing Thapa(アナモル シング タパ君)11歳

(7) Abiral Thapa(アビラル タパ君)11歳

(8) Manoj Jalari(マノジ ジャラリ君)11歳

(9) Roshan Thapa(ロサン タパ君)11歳

(10) Kushal Pariyar(クサル パリヤル君)11歳

(11) Pramesh Gurung(プラメス グルン君)11歳

(12) Asmit Gorkhali(アスミト ゴルカリ君)11歳

(13) Bishal Thapa Magar(ビサル タパ マガル)11歳
監督Sambhu KC(サンブー ケーシー)
マネジャーDharam Bahadur Lamichhane(ダラム バハドゥル ラミチャネ)

代表

ゴウチャン サラドウ クマル(GAUCHAN SARAD KUMAR)

新着情報一覧へ