プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

**************************************

開始18日で目標金額に達成いたしました。多くの皆さまからのあたたかいご支援により、プロジェクト成功が叶いました‼︎ココちゃんのことを想って下さる、皆さまのお気持ちに‥心の奥深くより感謝の気持ちが、いっぱい込み上げてきます。心から御礼申し上げます。


今後は、具体的な手術の日程など先生にご相談させて頂いたり、準備をはじめていきたいと思います。しかし、ココちゃんの手術には、現段階465.372円という多額の手術費用が必要となってきます。プロジェクト終了期間まで、残すところ25日ですが、引き続き、皆さまからのご支援ご協力を、心よりお願い申し上げます。(2016年6月13日追記)

**************************************

 

昨年の11月に保護した、殺処分寸前だったプードルのココちゃん。

顎を固定する手術を行い、食べ物が噛めるようにしてあげたい!

 

はじめまして。あゆちゃんと申します。東京都で個人的にワンちゃんの里親探しや、一時預かりなどボランティア活動をしています。今回、宮崎県の保健所で殺処分寸前だったプードル(ココちゃん)を保護し、健康回復をすすめてきましたが、歯周病が原因で折れてしまった顎の手術を含め歯の治療を行ってあげたいと思っています。手術と治療代で45万円ほど必要としております。費用の一部をみなさまにご協力頂けると嬉しいです。

 

おめかししたココちゃん

 

 

ココちゃんの顎は重度の歯周病のため下顎が折れてしまっています
折れた顎で苦しみながら一生懸命にドックフードを飲み込むココちゃん
何とかできる限りのケアをしてあげたい

 

Faceook上で保健所収容の子達の投稿を見て、その中にココがいました。見るからに高齢で、顎を折っているプードルが、あまりにも不憫でした。若いかわいいコは、引き出しがあっても‥高齢と、怪我をしてるせいか‥ココは、ずっーと、引き出されず‥サッ処分を待つばかりでした。どうしても、このコの命を救いたくて、投稿されていた地元のボランティア活動をされてる方にお願いして、引き取りという事で、引き出してもらいました。


保健所から救出してもらい、まず顎の状態のレントゲン検査、血液検査、健康診断、毛が抜けて皮膚の状態が悪いので、カイセンなど伝染性皮膚病の検査をいたしました。それから、空輸後はガリガリで体重が著しく低かったので、我が家での高カロリーの食事管理、薬用シャンプーなどで、皮膚のケア、その後、寄生虫により、体調を崩したので、虫駆除を行ない、体重を増やすよう栄養管理を努めてまいりました。

 

心配そうに病院で検査を受けてます。

 

 

インターネットを通じて、保健所で次々とサッ処分されていく犬猫達や、劣悪なブリーダーによる、老齢の子達の遺棄、崩壊を知りました

 

ココは、待ても、お座りも知っていました。という事は、もと、飼われていたという事です。動物は賢いです。新しくつけた名前も、3〜4日で覚え、自分が呼ばれている‥と認識します。こんな、賢いコ達が、どんなツライ思いをして、保健所や、劣悪な繁殖場で、最期を迎えてしまうのか‥胸が詰まる思いです。

 

なぜ、捨ててしまうのか‥歯周病も顎が折れるまで、治療も受けられず‥これまでどんな暮らしをしてきたのだろうか。いつも頭をよぎります。

 

私は、経験上、赤ちゃんの頃から飼わなくても十分可愛いと、感じます。赤ちゃんの頃から飼わないととか、自分の飼ってるコに、赤ちゃんを産ませたいからと、繁殖させたりするのは、人間のエゴだと感じます。もっと、もっと日本も、保護犬からの譲渡に目を向けて欲しいです。そして、ココの様な不幸なコ達が一頭でも幸せになって欲しいです。そして、無責任に飼うのではなくもっと、いのちに責任を持って欲しいと強く感じます。

 

レスキューした当日のココちゃん​キャプション

 

 

今は、保護犬4匹を含めた、5匹のコ達と、仲良く暮らしてます!

 

うちに来て、最初はゲージから出られず‥外の世界が怖くて無表情で固まっていました。最初は、あまりにもおとなしいコだなぁという印象でした。今では、笑顔でワチャワチャと走り回るコになりましたよ。


食べ物は噛めないのでドライフードなど、小さな物を一生懸命舌ですくって、呑み込んでます。今度、歯周病が進んでしまうと、さらに顎の骨がもろくなり、再び別の部分が骨折したり、溶けてきます。


先生の初見では、顎をつなげてあげれたら、元のよう、物を噛んだり出来るようになるとの事です。ジャーキーを食べたり、オモチャで遊ばしてあげたいです。

 

家でくつろいでるココちゃん

 

 

【ココちゃんの行う手術】
顎の折れてる部分をプレートによってつなげる。
歯周病の抜歯、治療。
顎を固定している間は、口から食べ物を摂取出来ないので、そのための喉から穴を開けての食餌。
前立腺が心配なので、去勢を同時に行います。

 

レスキュー後のケアにより抜け落ちた毛も生えそろい、体重も少しづつ増え体力も戻ってきました。あとは、ココちゃんの折れた顎の固定手術と歯周病の治療をして、痛みも無く元気に食事を取れるようになって、良い里親家族を見つけてあげたいと思います。ココちゃんが、可愛く健康になって、新しい家族に迎え入れられる事を願っています。

 

〜〜・〜〜・リターンについて・〜〜・〜〜

■3,000円支援して頂いたかたに!

・ココちゃんの感謝メッセージカードをお届けします

 

■10,000円支援して頂いたかたに!

・ココちゃんの感謝メッセージ
・東京のお菓子をお届けします。

 

■30,000円支援して頂いたかたに!

・ココちゃんの感謝メッセージカード
・季節の果物をお届けします。

 

 


最新の新着情報