READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

食道狭窄症の子猫を救いたい

manabu matsuda

manabu matsuda

食道狭窄症の子猫を救いたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

113,000

目標金額 500,000円

支援者
42人
募集終了日
2021年8月19日
募集は終了しました
17人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

17人がお気に入りしています

プロジェクト本文

7月25日16時15分頃

肺炎による呼吸困難で

ちーすけは虹の橋を渡りました。

 

クラウドファンディング公開されて数日と

短い間でしたが

これまでにご支援して下さった支援者様

および

ちーすけの為に励ましの言葉や、助言下さった皆様

動物病院の先生方

 

本当にありがとうございます。

 

ちーすけは、保護されてから虹の橋を渡るまで

本当によく頑張りました。

 

沢山嘔吐し、熱もだし、咳も出て

元気だった日は少なかったですが

体重が増え、元気な日は

忍者のように走り回り、飛び回っておりました。

 

ちょっとでも楽しく遊ぶことが出来て良かったです。

 

 

これから、無事に虹の橋を渡り

楽しく暮らせるよう、毎日手を合し

お祈りしたいと思います。

 

 

 

 

▼自己紹介

 

初めまして。とある猫好きの松田真名武と申します。

今年6月5日、1匹の子猫を保護しました。

その子はアパートの近くの長屋の玄関先で野良猫が産み育てていた子でした。

 

人間を怖がる様子もなく

ひょこひょこと近ずいてきて来ました。

元いた場所に戻してあげよう。

最初は産み育てていた場所に行き戻すつもりでした

しかしその場所に親猫と子猫の姿はなく

もしかしたらはぐれたか、成長が遅く見放されたのかもしれないと

次の日病院に連れていき

血液検査・検便・ノミダニ薬をしてもらって

新しく里親さんが見つかるまでお世話するとこに…

 

その子に最初は里親さんがつくだろうから名前は付けるのやめとこうか、と言っていたのですが

段々愛着が湧き、

男の子だったのでちーすけと名ずけました!

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

最初はご飯もガツガツ食べて

元気いっぱいでした。

 

しかしその2日後

前日に食べたもの全てを吐いてしまいます。

 

その後体調が悪化し

動物病院へ

 

熱が出ていて

レントゲンを撮ると

食道までガスが溜まり、パンパンになっていました

点滴と注射をしてもらい

悪くなれば又通って良くなるのを待ちました。

 

段々ガスも抜けてきてお腹の中は正常になり

誤嚥性肺炎も疑っていたが大丈夫

心臓も大丈夫

 

これで一安心かな…?と思っていた矢先

 

再び嘔吐が続きました…

 

病院に行っても原因が分からず

元気なのに吐く

それと体重も徐々に落ちている

点滴と注射をしてもらったのですが

 

これではちーすけが危ない

と知り合いの保護猫カフェの方に相談し

 

別の病院の先生を教えていただき

急いで向かいました。

 

造影剤を口から入れてレントゲンを撮った結果

 

食道狭窄症というものでした。

何らかの原因により、食道が一部狭まり

食べたものが胃まで到達せず吐出してしまう病気です。

この日のレントゲンでは、30分経ってやっとほんの少しの造影剤が胃に入った程度でした…

 

 

狭窄している箇所が心臓の位置にあった為

心臓の動脈遺残によるもので

食道が狭くなっているではないか、と

 

血管造影で調べられるが、今のちーすけでは小さすぎて検査するだけで亡くなってしまうので

 

とにかく出来るだけ成長させ体力を付けないといけない

との事で

 

高栄養な療養食にあげ方やその後は必ず縦抱っこで暫く抱いておく

それで様子見になりました。

 

協力者である坪井さんという方が必死に看病してくださいました。

 

 

その日帰ってから言われた通り

本当に少しずつ、小分けに

お腹が空くようで可哀想ですが…

 

した後は30分程度縦抱っこ

 

しかし…その後は全て吐出してしまいました。

 

カテーテル給餌もして下さり、家で挑戦したのですが失敗…

 

このままでは餓死してしまうので

食道チューブの処置をしていただきました。

 

これで一旦は安心か…

と思った矢先

帰ってきてから嘔吐くのが続き様態が悪化し

次の日病院に行き、入院することに…

 

原因は食道内でチューブが折り重なってしまっていて

それで気持ち悪かったようです。

 

やっと胃に食べ物が入ったのですが

腸もガスでパンパンになっていました。

 

様態が良くなるまでしばらく入院となりました。

 

 

 

 

現在は元気になり、退院しております。

後は高栄養な食事を与え

お薬も飲みつつ

体重が増えて体力がつくのを待っている状態です。

 

これまで連日病院に通い、セカンドオピニオンも受けやっとここまでちーすけの命を繋ぐことが出来ました。

 

しかしこれから先の手術費用、検査費用となると

到底一気に用意することが出来ません…

 

これまでの治療費

血管造影検査費用も数万円

動脈遺残だとしてそれを取り除く開胸手術費用も数十万円すると言われております。

 

もし、動脈遺残が原因ではない食道狭窄症であれば、

内視鏡検査や狭窄している箇所を広げるバルーン拡張手術をしなければいけません。

それは1度で治る確率は低く、何度も検査と手術を重ねるため高額な医療費になってきます。

 

それまでも現在ではクリティカルリキッドという高栄養の療養食を継続して購入し、3日に1回程度食道チューブが出ている箇所の消毒処置にも通っております。

 

今回のプロジェクトでの資金の使い道

 

血管造影検査と開胸手術費用

動脈遺残では無い場合は

内視鏡検査費用とバルーン拡張手術費用に充てさせて頂きます。

 

 

なんとかここまで繋いだちーすけの命

 

これから先、ちーすけがお腹いっぱい口からご飯を食べられるよう

 

皆様の支援をどうかお願い致します。

 

 

万が一、検査や手術によってちーすけが亡くなってしまった場合…

プロジェクトで集まった資金は

これまでの医療費に充てさせて頂き、

残った分につきましては、アパート周辺の野良猫の去勢、避妊手術費用

 

とさせて頂きます。

 

 

 

Instagramでも

ちーすけの経過をアップしています。

 

https://www.instagram.com/nijimana925/

 

 

※現在コロナ禍により、リターン送付に遅れが生じる可能性があります。ご了承下さいますと幸いです。途中中止になった際は、その分も検査費用、手術費用に充てさせて頂きます。

 

※私はちーすけのこれまでの治療費等を捻出する為仕事に専念していたので、坪井さんという方が協力者としてちーすけの病院通いや、お世話をして下さっております。ですのでこのプロジェクトは松田真名武・坪井晴日の共同実行者としてのプロジェクトになります。

 

ここまで長くなりましたが、読んで下さりありがとうございました。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
ちーすけ(猫、雄、約1ヶ月半)

●治療・手術内容    
食道狭窄での検査費、手術費

●治療・手術完了予定日    
2021年8月30日

 

 

プロフィール

初めまして。とある猫好きの会社員です。 今回、食道狭窄症という病気の保護猫の治療費を募るため、登録致しました。

リターン

1,000


alt

経過報告のメール

感謝のメッセージとともに、経過報告のメールをさせていただきます。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


alt

感謝のメール、経過報告のメール

感謝のメール、経過報告のメールをさせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


経過報告のメール、ちーすけのポストカード

経過報告のメール、ちーすけのポストカード

感謝のメッセージと共に経過報告のメール、ちーすけのポストカードを送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


感謝のメール、経過報告のメール、ちーすけのポストカード

感謝のメール、経過報告のメール、ちーすけのポストカード

感謝のメール、経過報告のメール、ちーすけのポストカードを送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


感謝のお手紙、経過報告のメール、ちーすけのポストカード

感謝のお手紙、経過報告のメール、ちーすけのポストカード

感謝のお手紙、経過報告のメール、ちーすけのポストカードを送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

初めまして。とある猫好きの会社員です。 今回、食道狭窄症という病気の保護猫の治療費を募るため、登録致しました。

あなたにおすすめのプロジェクト

介護者が気軽に「行ける場所より行きたい場所へ」行ける旅行を目指して

代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】

#医療・福祉

72%
現在
2,185,000円
支援者
61人
残り
25日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする