プロジェクト概要

自らがデザインしたペーパーナプキンを使用したデコパージュで世界に1つだけの雑貨をつくりたい!

 

はじめまして!クラフト作家として活動している金子舞子と申します。ペーパーナプキンを様々な素材に貼り付けるデコパージュとの出会いからインテリア雑貨や簡単な家具作りの楽しさに目覚め数年前からネットを通じて販売をしています。デコパージュの要となるペーパーナプキンの柄は、まだまだ限られています。作品の幅を広げるため、自分でデザインしたペーパーを使用して製作がしたいです。

 

しかし、自作のペーパーナプキンを作るためにA3サイズを印刷できる機器と雑貨製作に使用するカッティングマシン、それにともなう備品を購入する費用が足りません。皆様、どうかお力を貸していただけませんか。

 

普段の作業様子です

 

 

デコパージュとは、フランス語で「切り抜く」「切り裂く」などを意味します。したがって、自分の好きな紙を切り抜いて、箱やビン、小物など様々な素材に貼りつける技法がデコパージュです。

 

紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフをつくり、家具、小物、雑貨などに張付けて上からニスを塗って仕上げます。17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりと言われているそうです。あたかも最初からプリントされていたように仕上がります。そのため、好きな柄があったとして、この模様のスマホケースが欲しい!キャンドルが欲しい!そんな願いがデコパージュによって叶うのです。

 

 

こんな素敵なオリジナルアイテムの作れます!ン

 

 

自分の理想の雑貨がいくらでもつくれるところに魅力を感じました!

 

デコパージュとの出会いは2年ほど前。カフェ兼雑貨店を営んでいる母が始めたことをきっかけに知りました。初めて聞いた時は「食事のときに出てくるペーパーナプキンを貼りつけるってどういうこと?」と疑問に思いましたが、作品を見てみてビックリ!絵を描いたように自然な仕上がりになるんです。自分の理想とする雑貨がアイデア次第でいくらでも作れることが自分も始めるきっかけとなりました。

 

こんな雑貨が家にあったら雰囲気もガラリとかわります

 

 

自作したペーパーを使用し、作品の可能性を広げたい!

 

製作すればするほど「この素材にはこういった雰囲気の柄の方がいいな。」「こんなペーパーがあればな。」など自分の思い描いたペーパーが欲しい!という思いが強くなってきました。そこで自作してみようと様々な実験を繰り返しやっと成功することができました。今自作ペーパーの製造工程については特許を出願中です。

 

自作する工程については今特許を申請中で詳しくお話しすることはできませんが、通常のプリンターにそのままペーパーナプキンを印刷しようとしても柔らかすぎてプリンター自体が壊れてしまいます。工場などで使う規模の大きいプリンターを使用すると印刷はできてもコストと時間がかかってしまい今の商品単価を維持することはできません。しかし自作したペーパーを使えば作品の可能性は無限に広がります!

 

自作のデザインは可能性を無限大に広げてくれます

 

 

男女問わず、多くの人に喜んで頂けるデザインを追求して・・・。おしゃれなデザインは女性だけのものではありません。

 

既存のペーパーナプキンはとてもエレガントでなデザインが多いです。最近は北欧柄が流行っていることもありポップなデザインも増えてはきましたがまだまだジャンルは限られています。私のペーパーは私自身がデザインするのでナチュラルなデザインもアンティークなデザインも最近はやりの男前インテリアに合わせるデザインも可能です!そのため、男性からのオーダーもあったりするのです!
 
金銭的に機材にお金をかけれなくて今は家庭用の機材でオーダーメイド製作をしているのですがそれでは製作するサイズに限りが出来てしまいます。「これよりも一回り大きなサイズで製作してほしい」というご要望に対して今の機材では手間がかかり製作費用がかさんでしまうためお断りしています。

 

オーダーメイドのランプになります

 

 

機器が購入出来れば完全オリジナルのオーダーメイド商品を様々な方にお届けできます。作品のスタイルやジャンルの幅を広げ、手作りの良さをお伝えできればと思っています!皆様、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

◆◇◆リターンについて◆◇◆

 

・サンクスレター

 

・PAST RIVERオリジナルのキャンドル

 

・PAST RIVERオリジナルのプレート