READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

今こそ東北から「頑張る若者の姿を発信する」イベントを開催したい!

miraie

miraie

今こそ東北から「頑張る若者の姿を発信する」イベントを開催したい!

支援総額

950,000

目標金額 600,000円

支援者
150人
募集終了日
2021年9月18日
プロジェクトは成立しました!
3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴールについて

皆さまからの温かいご支援により、8月31日に目標金額を達成することができました。新型コロナウイルスが大きな脅威をふるう中にもかかわらずご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

 

しかし今回のイベント開催には、実際には総額80万以上の金額が必要です。そこで、残りのクラウドファンディング期間にネクストゴール90万円を設定し、最後まで皆さまのご支援と応援の力を集めるチャレンジをすることにいたしました。

 

東北から「希望を広げる」この取り組みのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

=======

 

はじめまして! miraie(ミライエ)代表の大西正悟です。

 

私たちmiraieは、10年前の東日本大震災のときに東北の学生だったメンバーと、現在東北に住んでいるメンバーを中心に構成されています。今回は、私たちが企画しているイベントに力を貸していただきたくクラウドファンディングに参画しました。

 

地方から若者の可能性を広げる機会を作りたい!

自分たちが好きな東北から「頑張っている若者」の姿を発信したい!

震災当時は無力だった自分たちが、当時の自分たちと同じくらいの年代の東北の若者と一緒に「未来への希望」を描く機会を作りたい!

 

そんな思いで集まった私たちの”未来”を応援していただけないでしょうか。

 

   活躍している若者と地域・学生をつなぐことで日本を元気にしたい!

 

「明るい時代の日本を知らないなんて、今の若者はかわいそう」

 

こんなことを言われたら、みなさんはどう感じますか。

 

これは、実際にmiraieメンバーの一人が親から言われた言葉です。

この一言にも体現されている通り、今の社会では若者も、大人も、「明るい未来への希望」を持てない人がたくさんいると私は感じています。そして、それはある種の「あきらめ」となり、若者は「未来にワクワクをもって、何か行動を起こす」ことをせず、大人は「今後の未来へのあきらめる」状態になっています。

 

しかし、本当に今の日本社会では「明るい未来への希望」を描くことはできないのでしょうか。私はそうは思っていません。実際に、私の周りには夢や希望をもって、ワクワクする未来を作ろうと行動を起こしている人がたくさんいます。

ただ一方で、そのような「希望をもって活躍している人」の姿を身近で見る機会が限られているのも現状です。身近にそのような人がいない/そもそも「希望をもって活躍している人」がいること自体を知らない…という状態では、みんなが自発的に「明るい未来への希望」を描けていないことも無理はないと感じています。

 

そこで今回のイベントでは「東北地域の子どもや学生」と「全国各地で活躍する夢を持って行動している人」が交流する場を作ります。そして、みんなで一緒にイベントを作りあげること、交流する機会を持つことで「世の中には夢を持って行動している人がたくさんいるんだ」という気づきを広げ、一緒に明るくワクワクする未来を思い描くきっかけを作りたいと思っています。

 

   なぜ東北・東松島市なのか

 

「希望を持って活躍している人」との交流の機会を持てないのは、特に地方で顕在している問題だと私は考えています。

特に、昨今は新型コロナウイルスの影響で地方と都会の差がさらに開いている状態です。ウイルスの影響によって学校行事やイベントなどが中止に追い込まれ、子どもたちが自分の周りにいる人以外と触れ合う数少ない機会はさらに閉じられてしまいました。

 

若者は都会と比べると得られる情報や機会が限られている。

夢があっても、同じ夢を持っている人にめぐり合う機会が限られている。

そもそも人に会う機会が限られているため、憧れや夢を持つ機会も限られている。  

 

この状況下では子どもたちがワクワクできる未来を描きづらくなってしまいます。私自身も地方出身ですが、小さいころは自分の夢について相談できる人が周りにおらず、一体どうやったら叶えられるのかというイメージを全く持てていませんでした。もし、あのころ身近に「夢を持って活躍している人」がいれば、もっと早い段階からいろいろと行動できたのではと今でも思います。

 

今回のイベント会場である東松島の地元住民も、「田舎だから、限られた人としか交流の機会がない。自分と違うバックグラウンドの人と触れ合う機会は少ないのが現状だ」と語ります。

 

イベント開催地・東松島市に足を運び、現地の方のお話を伺いながら進めている

 

東松島市は、宮城県第二の都市「石巻市」と観光地として有名な「松島町」の間に位置し、知名度はあまり高くありません。しかし実際に訪れると、松島湾を望む豊かな自然の美しさや住民の方々の温かさなどの魅力がたくさんあることがわかります。また、ここは過去の震災をきっかけとして、地元を盛り上げるための様々な試みが行われてきた地域でもあります。私は過去に今回とは別のイベントで東松島を訪れた際に、「もっと東松島をよくしたい」という気持ちを持って活動する人々の可能性に惹かれました。

 

そこで今回はイベント開催地の東松島市の住民と、東北で学生時代を過ごし今は全国各地で活躍している私たちメンバーとがタッグを組むことで、東北地方からワクワクする気持ちをもって行動する人を増やしたいと考えています。

 

   今回のイベント「Miraie 2021」とは?

 

「Miraie 2021」では全国各地から招待する「夢を追う若者」と「東松島の地域の人や学生」が、一緒になって東松島の未来を一緒に描けるようなLive Eventを作り上げます。

「夢を追う若者」としては、日本一に輝いたことのあるプロ和太鼓団、セミプロで活躍する音楽家や、複数名の起業家、夢を持つベンチャー企業勤務者などを全国から招待します。

具体的なイベント内容は、下記の通りです。

 

Pre Event at 10/16 

地元の学生及び招待者(夢を追う若者)によるイベント準備と交流会

 

Main Event 昼の部 at 10/17  15:00 - 18:00

プレゼンステージ/ブースでの交流/パネルディスカッション

未来への願いを刻むLED短冊づくり

 

Main Event 夜の部 at 10/17  18:00 - 20:00

オブジェ点灯

パフォーマンスステージ

フィナーレ×花火

 

   イベント開催を通して実現したいこと

 

今回のイベントでは、「繋げる」「伝える」「魅せる」の3つの観点から「夢を追う若者」が持つ希望や想いを広げたいと考えています。

 

 

・繋がる:オブジェ制作過程や交流ブースを通して、現地の学生たちと第一線で活躍している大人の交流を作り、「こんなことができる人がいるんだ」という希望を拡散したい!

 

まず現地の高校生と私たちmiraieメンバー、そして全国から招致した「夢を持って活躍している各分野のプロ」が共同して「木のモニュメント」を作成します。

オブジェの土台にするのは「津波で被害を受けながらも倒れずに残った木」です。

 

津波の打撃を受けながらも、倒れずに生き残った木

この木を土台にして、モニュメントと地域の人の願いを込めた短冊で彩りたい

 

オブジェ制作を通して「夢を持って行動している若者」と地元の高校生が交流する機会を設けることで「こんな風に日本や東北の未来のことを考えている大人がいるんだ!」「こんな生き方もあるんだ」「自分の周りの人に教えられた選択肢しか見えていなかったけど、もっと他の選択肢もあるのかも」というような、視界を広めるきっかけ作りを行います。

そして、オブジェの作成を「大人が高校生に教える」という形ではなく、高校生と一緒に作り上げるという方法で行うことで、高校生の「もっとこんなことをしてみたい」「今ある技術を使ってこんなことをしてみたら面白いのではないか」という気持ちを引き出したいと考えています。

最終的には未来を担う高校生自身を「夢を持っている人」へと変化させたい、というのが私たちの狙いです。

 

またそのほかにも、イベント内では「交流ブース」を設け、「夢を持っている若者」と地元の人が繋がることのできる場を設定します。

 

・伝える:夢を持っている人が発表する場を作ることで、思いを広げたい!

 

夢を持つ若者が何を思い、どう生き、どんな未来を描いているのか。

未来に向かって努力する彼らの想いを拡散することは、新たな価値観や思いもしなかった選択肢について知るきっかけになると考えています。

そこで本イベントでは「パネルディスカッション」や「プレゼンテーション」の場を作り、「想い」が連鎖する仕組みを作ります。

 

堅苦しい場を作るつもりはありません。なぜなら、堅苦しい場にしてしまうことで敷居があがってしまい、聞き手の層が限られてしまうからです。「普段は講演などは聞かない人でも、気軽に楽しく話が聞ける」ような場を作ります。

 

・魅せる:地域と共生するイベントを作ることで、東松島への未来の希望を描きたい!

 

最後に、私たちはイベント開催そのものを通して東北の魅力をもっと引き出し、明るい未来への希望を思い描けるようにしたいと考えています。

 

東松島をもっと希望溢れる場所にしていくためには、東松島の豊かな自然と、根付いてきた文化をもとに、「東松島の素晴らしさ」を再発見し、さらに高めていくことが必要です。

そこで今回のイベントでは、未来への象徴としてオブジェを通して幻想的な世界を演出したり、すずめ踊りなどの東北文化の発信によって東北の文化の再発見の場にしたりすることで、イベントの参加者である現地の人とも一緒に明るい未来を描きます。

 

私たちが作りたいのはただの「楽しいイベントの思い出」ではありません。「この街でこんな楽しいイベントが開催された」という記憶を通して、「自分が住んでいる街って素敵だな」「気が付いていなかったけれど、この街でできることってたくさんあるんだ」という未来への希望を描き出すことです。

 

イベント当日は宮城のすずめ踊りや和太鼓などのライブパフォーマンス、

幻想的な舞台やドローン撮影などに加え

最後は花火で東松島を彩りたいと考えている

 

   私たちがこのイベントにかける思い

 

私たちにとって、今回のイベントは「震災から10年」というこの節目の年に開催することに意味があります。10年前の東日本大震災が発生したとき、私たちmiraie のメンバーの多くは東北地方に住んでいました。しかし、当時学生だった私たちにできることは限られていました。

 

「好きな街なのに自分は何も力になれない」

 

そんなどこかうしろめたい気持ちがずっとあるまま、何もすることができませんでした。

 

時は流れ、当時高校生や大学生だった私たちも大人になりました。現在はそれぞれ、全国各地でメーカーや公務員、マスコミ、WEBサービスなどさまざまな分野で活躍しています。震災のときには何もできなかった私たちですが、10年の時を経ていろいろなスキルや経験を積んでいます。今なら、自分たちも東北に対して力になれることがたくさんあると感じています。

 

「震災のときには何もできなかったが、今なら東北に恩返しできる」

 

「東北にいながら、自分は津波の被害を受けた地域には住んでいなかった。東北にいながらつらい思い出だけを共有していないのは嫌だ。自分もかかわることで、東北をもっといい場所にしたい」

 

「東北をもっと魅力的な場所にしたい。今東北以外に住んでいる自分だからこそ、いま東北に住んでいる人と共同することで新たなものが生み出せるのではないか」

 

「東京などと比較して、どうしても東北のような地方では機会が限られてしまう。もっと地方に機会を提供したい」

 

メンバーの思いは様々ですが、東北に対して恩返しをしたいという気持ちは変わりません。

 

メンバーは東京・神奈川・宮城・岩手・福島など

各地に点在しており、WEB会議などを活用して企画を進めている

 

   最後に

 

もっと東北を素敵な地域にしたいと思って動いている人を応援したい。

未来への希望を持てないこの世の中において、東北から希望を拡散させたい。

 

どうか私たちの思いを応援してくださいませんか。

暖かいご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

宮城メンバーの集合写真

 

   イベント概要

 

開催日:10月16日(オブジェ作成)・17日(イベント開催)、雨天延期

開催場所:宮城県東松島市 JR仙石線沿い某所

 

いただいたお金は、オブジェ制作(ツリーやLED噴水など)、イベント当日のステージ運営(音響など)、そしてイベント当日に打ち上げる花火の費用に当てさせていただきます。

 

リターンとしては、ご支援いただいた方にも今回のイベントによる変化を楽しんでいただけるよう、下記コンテンツをご用意しています。

 

・プロジェクトの活動報告

・本イベントへのご招待(オンラインor現地参加)

・オンライン懇親会へのご招待

・現地の人と一緒に行うオブジェ作成参加へのご招待

 

ささやかではありますが、今回のイベントによって東松島からどんな変化が生まれたのかを体感いただけるコンテンツとなっております。

また、オンライン懇親会やオブジェ作成へ参加いただける方については、今回のイベントにご協力いただく東松島の住民の方や、全国より招致する方との交流の場を設定いたします。

 

※新型コロナウイルスを取り巻く状況が著しく悪化した場合や天災等やむを得ない事情が発生した際には、本イベントの開催を延期する場合もございます。

延期の場合も、ご支援いただいたお金は返金せず、延期開催するイベントの運営費用に充てさせていただきます。

 

※イベント開催時には、検温やアルコール消毒、参加者の名簿の管理などの新型コロナウイルス対策を実施します。また、イベントはすべて屋外で行います。

 

※本クラウドファンディングで実施するプロジェクト(花火打ち上げ)では、履行のために消防の許可が必要となります。現在、既に認可取得の手続きを進めており、本プロジェクト実施である2021年10月17日までには、認可取得の見込みが立っております。(2021年7月29日現在)

 


【プロジェクト終了要項】

●開催日時    
2021年10月16・17日(予定)

●開催場所    
宮城県東松島市野蒜・奥松島クラブハウスおよび近隣場所
(シークレットイベントのため詳細情報は非公開予定)

●主催者    
任意団体miraie代表 大西正悟

●イベント内容    
津波で大きな被害を受けた東松島市沿岸部を会場に、地域の人や学生と共創する東松島の未来をイメージしたLive Eventを作り上げます。

プロフィール

「もっと未来にワクワクする人を増やしたい」。そんな思いを胸に、「夢や希望を持つ人と&地域や若者をつなぐことで、人づてに希望が広がっていく」仕組みを作るべく活動中です。 メンバーの多くは東日本大震災時に東北で被災しており、そのときの恩返しをすべくまずは東北から活動をスタートさせています。

リターン

3,000


感謝のメッセージ

感謝のメッセージ

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


イベントへのオンライン参加

イベントへのオンライン参加

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします
●イベント当日のオンライン映像配信を提供します
   また、オンラインでイベント会場とつなぎ、
   現地の参加者と交流できる機会を提供します
   ※イベント開催日:10月17日(日)
   ※雨天の場合は事前に延期連絡をいたします

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

6,000


イベントへの当日参加チケット

イベントへの当日参加チケット

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします
●イベント当日に現地でイベント観覧の
   チケットをお送りします
   ※イベント開催場所:宮城県東松島市JR仙石線沿い
  (詳しい場所は参加者のみにお伝えいたします)
   ※イベント開催日:10月17日(日)
   ※雨天の場合は事前に延期連絡をいたします
   ※交通費は含まれません
   ※チケットデータはメール経由でお送りいたします

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


(応援用)特別リターンなし

(応援用)特別リターンなし

私たちmiraieの理念に共感し、活動を応援したいという方向けのプランです
●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

15,000


イベントへの参加+懇親会参加

イベントへの参加+懇親会参加

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします
●イベント当日のオンライン配信の提供あるいは
   現地でイベント観覧のチケットをお送りします
   ※イベント開催場所:宮城県東松島市JR仙石線沿い
  (詳しい場所は参加者のみにお伝えいたします)
   ※イベント開催日:10月17日(日)
   ※雨天の場合は事前に延期連絡をいたします
   ※現地参加の場合、交通費は含まれません
   ※チケットデータはメール経由でお送りいたします
●オンライン懇親会へご招待します
 イベントの活動報告を
 オンラインで直接お伝えするとともに、
 参加者との交流の場を設定いたします

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


舞台制作を含めたイベントへのフル参加

舞台制作を含めたイベントへのフル参加

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします
●イベント当日に現地でイベント観覧の
   チケットをお送りします
●現地の人とともに実施する
   前日のオブジェ製作の段階から
   フルでご参加いただけます
   ※イベント開催場所:宮城県東松島市JR仙石線沿い
  (詳しい場所は参加者のみにお伝えいたします)
   ※オブジェ制作日:10月16日(土)
   ※イベント開催日:10月17日(日)
   ※雨天の場合は事前に延期連絡をいたします
   ※交通費は含まれません
   ※チケットデータはメール経由でお送りいたします
●オンライン懇親会へご招待します
 イベントの活動報告を
 オンラインで直接お伝えするとともに、
 参加者との交流の場を設定いたします

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年11月

100,000


協賛企業としてイベントへのブース出展

協賛企業としてイベントへのブース出展

●感謝のメッセージをお送りします
●メールにて活動報告をお送りします
●イベント当日のオンライン配信の提供あるいは
   現地でイベント観覧のチケットをお送りします
   ※イベント開催場所:宮城県東松島市JR仙石線沿い
  (詳しい場所は参加者のみにお伝えいたします)
   ※イベント開催日:10月17日(日)
   ※雨天の場合は事前に延期連絡をいたします
   ※現地参加の場合、交通費は含まれません
   ※チケットデータはメール経由でお送りいたします
●イベント当日、イベント会場にて
 協賛企業としてブースを出展いただけます
 ※出展の詳細については、購入いただいた後に
  オンラインで打ち合わせさせていただきます
●オンライン懇親会へご招待します
 イベントの活動報告を
 オンラインで直接お伝えするとともに、
 参加者との交流の場を設定いたします

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

「もっと未来にワクワクする人を増やしたい」。そんな思いを胸に、「夢や希望を持つ人と&地域や若者をつなぐことで、人づてに希望が広がっていく」仕組みを作るべく活動中です。 メンバーの多くは東日本大震災時に東北で被災しており、そのときの恩返しをすべくまずは東北から活動をスタートさせています。

あなたにおすすめのプロジェクト

身近な楽器を使い歌い奏でるベートーヴェンの第九『みんなの第九』!

みんなの第九プロジェクトみんなの第九プロジェクト

#まちづくり

37%
現在
372,000円
支援者
60人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする