READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【閲覧注意】★しまっけの右前肢・頭部怪我治療費用ご助力お願い★

貴富プロジェクツ

貴富プロジェクツ

【閲覧注意】★しまっけの右前肢・頭部怪我治療費用ご助力お願い★

支援総額

751,000

目標金額 500,000円

支援者
93人
募集終了日
2021年10月25日
プロジェクトは成立しました!
23人がお気に入りしています

終了報告を読む


23人がお気に入りしています

プロジェクト本文

※【閲覧注意!】本プロジェクトは手術費用の応援をお願いするものです。手術の詳細写真を掲載しているため、ショッキングな画像と感じられる可能性があります。ご注意下さい。

 

★★☆★★ネクストゴール:\200,000★★★☆彡

しまっけを保護した私達にご縁のある、地域猫活動をなさっている方が、活動についても私生活についても相当困窮した状態です。その方に是非支援をしたいです。

(しまっけの地域付近の地域猫活動をなさってます)

 

活動なさっている方のプライバシーを明かすことになるので詳しく記載はできませんが(写真なども掲載は難しいです)、約50年に渡り、関東都市部近郊の川沿い付近の地域猫活動をなさっている方です。

・猫に餌をやっているだけで石をぶつけられ…

・自宅に脱走癖のある保護猫を保護した時、とある1軒の近隣住民から金銭目的で裁判を起こされ敗訴し…

・ご自宅を抵当にして地域猫活動を継続

 

◆◇◆本プロジェクトの残りの期間、

このネクストゴールを達成するご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。◆◇◆

 

 

☆その方が保護した猫の一部を私が引き取っています(里子に出した子10匹前後)☆

 ※写真は全員分ではありません。白血病・エイズwキャリアの子も過去に居て、

  既に虹の橋を渡った子もおります:

 

 

 

 

 

 

 

▼自己紹介

貴富プロジェクツの小玉と申します。2008年に目黒円融寺で死にかけた猫を保護したことをきっかけに猫のボランティアを細々としております。現在、複数頭の貰い手が現れなかった猫達と暮らしつつ、近所の地域猫活動についてもささやかながらサポートを続けております。実際は今以上の保護猫がおりましたが、残念なことに2021年に入って2頭が様々な病気により虹の橋のたもとで見送らなければならなくなり、かつ、数年前から腎臓病を患っている猫数匹、喘息を患っている猫1匹に治療費がかかり、5月には肝臓嚢胞を切除する手術をした猫に60万円以上の費用が掛かりました。ここにさらにしまっけが加わることになりました。しまっけは、雄猫、推定6歳、エイズ陽性、去勢済、白サバ模様の雑種で、横浜のある地域で野良猫として暮らしていたようです。(私の地域の地域猫ではありません)ある時、ある人Aさんが彼の負った額と右前肢の傷を見て、治療のために捕獲し、額の傷の治療は何とか終わりましたが、右前肢の治療法が中々見つからず、ご本人の事情により、ご自宅に彼を引き取ることもできずにいたところ、たまたま私とご縁がありました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

経済的にも猫の居場所としても贅沢なことは何もできませんが、隔離が必要な場合に使用する部屋が空いていましたので、右前肢の治療が終わるまで、最長1年お預かりするということとしました。餌やトイレのような消耗品は私持ち、医療費はそのAさん持ち、ということで二人三脚で彼を助ける活動をとなったのですが、ここで大きなハードルがお金でした。頭部の怪我の治療費が約5万円、右前肢に至ってはいくらかかるか分からない難易度高の手術が必要で、病院は3件ほど回りましたが、どの先生も、白旗を上げてしまわれました。そんな中で1件だけ都内の創傷治療に強みを持つ病院で手術をして頂けることとなりました。

しかしながら費用総額は40万円以上かかることに。私も、Aさんも正社員職ではなく、生活は決して安定しておりません。私に至っては前述のとおり、既に自分の元保護猫の治療費等で経済的にはギリギリな状況です。こんな私達が余計なことを…と思われるかもしれません。しかしながら、しまっけを助けてくれる人は他に誰もいません。傷だらけの様子を見て放っておけるでしょうか。どうか、一緒に彼を痛みから救ってやって頂けませんか。ご助力のほど、どうかお願いいたします。クラウドファンディングは初めてですので、不慣れな点ご了承いただけたらと存じます。

 

★しまっけのこと: 

上述のとおり、横浜のとある地域でたくましく生きていた野良猫です。傷の状態から、またご近所の噂から虐待の可能性も疑われています。犬歯の2本は折れ、歯肉炎も酷いですが、食欲はあります。怒りのうなり声をあげながらちゅーるを食べる様は悲しいやら、笑ってしまうやら…。無傷で地域の方々に快く受け入れられているなら良いのですが、そうでも無かったこともあり、Aさんは捕獲に踏み切ったようです。

 

▼プロジェクトの内容

 ◆治療対象 しまっけ(雑種保護猫/去勢済雄/推定6歳)

 ◆手術内容

  1.頭部裂傷の縫合

  手術日: 2021年4月18日  

  術前検査: 麻酔のための血液検査及びウイルスチェック  

  手術内容: 裂傷の縫合  

  入院: 2021/4/18-5/5

  病院所在地: 川崎

  手術・治療結果: 完了

 

  2.右前肢皮ふ剥離部の再生

  手術日: 2021年8月2日  

  術前検査: 麻酔のための血液検査

  入院: 8/2-21  

  病院所在地: 東京都内

  手術内容: 腹部の皮膚一部を切開し、傷開口部に充当、

   そのまま定着するまで前肢と腹部を密着固定。

   前肢の皮膚が定着したところで腹部と前肢を切り離し、当該箇所を縫合。

   前足に腹部皮膚が定着した後、壊死の可能性もあり、最悪再手術と入院延長。

  手術後治療予定: 通院、投薬等数週間に渡り必要な可能性あり

 

 

万一手術や治療等が中止になってしまった場合の資金の代替用途について:

既に頭部裂傷の治療は完了し、支払い済、右前肢広範囲の皮ふ剥離の治療も既に支払い済、中止はありません。(既に貯金を切り崩したり、親類縁者に借り入れるなどで、お金はどんどん出て行っている状態です)

例えば、今、しまっけが死んでしまっても手術は完了しておりますので、手術の支払いすでに発生しており、そのため返金は致しかねます。

念のため、しまっけはとても元気に回復し、獣医師さんが驚くほどよく食べ、健康な排泄、血液検査の結果もエイズ陽性以外は大きな問題はありません。

上記写真にも術前の治療費を掲載していますが、現時点の総費用が40万円超ほどの金額になっています。

厚かましいお願いであること、誠に申し訳なく思いますが、何卒ご理解ご容赦頂けますようお願い申し上げます。この場合、どのような方(活動内容のみ公開、個人名公開はご容赦ください)に寄付し、何の用途で使用される予定か告知させて頂きたく存じます。進捗のご報告は不定期にはなりますが、インスタグラムにてさせて頂く予定です。https://www.instagram.com/miwa_tama_26/

 

不慣れな投稿となり、お見苦しい点あるかと思いますが、どうかご確認頂けたらと思います。

 

※返礼品の画像はあくまで例であり、実際に送付するときは少しデザインの異なる可能性もあります点、ご容赦お願いいたします。また、コロナウイルスの影響によりリターンが遅延する可能性が高まっておりますが、必ず送付させて頂きたく存じます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

これだけ長い間、人間の生活圏に置いてしまった猫を元の地域に戻すのも難しいでしょう。

今後里親募集等を全力で実施いたします。

また、「実和たま」のインスタで今回の難易度高の手術の情報を共有し、同様の創傷で未来が見えない飼い主の方々に希望を持っていただけたらと思います。

地域猫と言葉だけ見て、「ふーん…家に閉じ込められることなく自由があって餌も貰えて良いんじゃない?」と思ってらっしゃる方々の認識が変化し、人間の身勝手なペットへの姿勢、動物に対する勘違いなどが改まる日が少しでも早まると良いと思っています。それは私自身も含め(今の自分が一番正しいとは思っていません)、将来、より良い人間と動物との関わり方が提示される日が来たら、自分のやり方、考え方も変え、新しきを受け入れ、生物多様性、平和な共存を目指したいです。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
しまっけ (雄保護猫、去勢済、推定6歳)

●治療・手術内容    
右前肢・頭部怪我の手術
・頭部裂傷の縫合
・右前肢皮ふ剥離の再生

●治療・手術完了予定日    
2021年9月5日

プロフィール

貴富プロジェクツ

貴富プロジェクツ

関東の片隅で細々と地域猫活動のお手伝いをしております。 経済力もありませんし、臆病者ですが、自分のできる範囲で少しづつ猫と猫に関わった方々へのご支援をしております。自分自身は昨今のペット流行化を危惧し、犬猫譲渡活動は一旦ストップしており、自宅の保護猫が増加・高齢化の一途を辿っております。最期まで猫達に責任を全うさせて頂こうと思っております。

リターン

3,000


感謝の手紙としまっけのポストカード

感謝の手紙としまっけのポストカード

・感謝の手紙と保護猫写真のポストカードを郵送いたします。
・インスタグラムより経過ご報告の情報共有をいたします。
※本ページのリターン送付設定時期より遅延の可能性がございますが、必ず送付いたしますので、その場合少しお待ちください。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


猫モチーフボールペンとしまっけのポストカード

猫モチーフボールペンとしまっけのポストカード

・感謝の手紙と保護猫写真のポストカード、ボールペンを郵送いたします。
・インスタグラムより結果のご報告の情報共有をいたします。
※本ページのリターン送付設定時期より遅延の可能性がございますが、必ず送付いたしますので、その場合少しお待ちください

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


お好きな写真で作成できる12カ月卓上カレンダー

お好きな写真で作成できる12カ月卓上カレンダー

・お好みの写真をお送り頂き、アプリから卓上カレンダーを作成し、郵送いたします。
・インスタグラムより結果のご報告と手術の情報共有をいたします。
※本ページのリターン送付設定時期より遅延の可能性がございますが、必ず送付いたしますので、その場合少しお待ちください

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


お好みの写真による卓上カレンダーx2

お好みの写真による卓上カレンダーx2

・お好みの写真をお送り頂き、アプリから卓上カレンダーを2冊作成し、郵送いたします。
・インスタグラムより結果のご報告と手術の情報共有をいたします。
※本ページのリターン送付設定時期より遅延の可能性がございますが、必ず送付いたしますので、その場合少しお待ちください

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

関東の片隅で細々と地域猫活動のお手伝いをしております。 経済力もありませんし、臆病者ですが、自分のできる範囲で少しづつ猫と猫に関わった方々へのご支援をしております。自分自身は昨今のペット流行化を危惧し、犬猫譲渡活動は一旦ストップしており、自宅の保護猫が増加・高齢化の一途を辿っております。最期まで猫達に責任を全うさせて頂こうと思っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

YouTubeのキュレーションプラットフォームを新設立!

IT  Start up / JUNGLEHUMANIT Start up / JUNGLEHUMAN

#子ども・教育

1%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする