プロジェクト概要

地方と都会にある教育格差。

日本中の学生が、平等に難関校に合格できる世の中にしたい!

 

はじめまして!私は三重県に住む60歳の塾経営者です。名古屋の大手予備校で勤務後、アメリカに渡り中学教師をしておりました。帰国後、三重県に塾を開設して30年以上が経過しました。大手予備校勤務時代、地方に住む高校生は、経験豊富な指導者の指導が受けられないという実情を目の当たりにし、そんな地方の学生のために、4年前、通信教育を始めました。現在、京大受験生を中心に11名の通信生がおり、過去に2名が京大医学部に合格しました。

 

しかし、通信教育サービスに欠かせないホームページがかなり前に作られたもののため、古く機能が十分ではありません。北海道から鹿児島までの学生に学んでもらうためにも、新しくウェブサイトをつくるための資金をご支援お願い致します。

 

教育の機会は多くの学生が望んでいます。しかし、受け入れ枠がありません。

 

 

 

近くに塾がない、周りによい先生がいない。

そんな悩める全国の大学受験生の力になります!

 

15年前、名古屋の大規模塾に勤務している時に、良い講師は本部に常駐し、支部教室は新人や問題のある講師ばかりを配置していることを知り、憤りを感じました。また、新幹線で3時間以上かけて塾に通う学生が大勢いることも知りました。このとき地方と都会の教育格差を実感したのです。日本中の学生が平等に難関校に合格できる世の中にしたい!そんな想いを抱くようになったのはこの頃です。

 

通学のために、多くの時間を勉強に翔ることが出来ません。

 

 

 

自分の塾を持つための修行。

渡米し、英語を極めました!

 

大手予備校勤務時代、「おまえらはいくらでも取り替えがきくのだ!」と社長に言われたことがありました。その後すぐに一流の腕を身に付けるために、渡米することを決断しました。英語を極めようと猛勉強し、帰国後に英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級を取得。自身の塾を開きました。塾を始めて10年を過ぎたころ、だんだんと優秀な生徒が集まってくれました。

 

やる気のある学生は多いのです。ただ学ぶ場所が無いだけでした。

 

 

自分の指導で生徒を合格に導けると証明するために、

50代で京都大学を7回受験!

 

難関校を目指す優秀な学生が集まり始めました。同時にその頃「本当にアドバイスどおりの英語を書けば合格できるの?」という生徒からの疑いの目を感じました。生徒に安心してついてきてもらう方法はただ1つ、私も一緒に京大を受けて成績開示をすることであると思いました。そうして50代で京都大学を7回受験。結果は英語8割、数学7割の正解率でした。

 

成績開示をすると他の科目も全て開示されます。それで、指導している数学も合格ラインを越えないと話にならないので、「オリジナル」、「1対1」、「チェック&リピート」、「赤本」を各2周やり、Z会を8年続け、京大模試を10回受け、京大二次で7割をとりました。これが大変でした。

 

当時の受験票です。

 

 

京大受験の実績をもとに、4年前に通信添削講座を開設!

これまでの通信教育とは違う、学生一人一人に寄り添った

指導方法を心がけています

 

生徒の皆さんが写メやファイルで答案を送信してきます。Z会のような決められた問題ではなく、生徒の方が使用しているどのテキストの問題でも受けつけ、減点ポイントや改善点を翌日にメールで返信しております。

 

Z会や学校の先生に見てもらうと模範解答を教えてくれても「なぜ、そっちの方がいいのか」という解説まで突っ込んで質問できないのが不満ということでした。そこで私は、模範解答ではなく生徒の使った構文と単語をできるだけ変えないで点数を上げる方法を教えるようにしています。

 

どの様に教えていくべきなのか。当時必死に考えました。

 

 

20年以上前に作成したホームページを、

全国の地方学生の目に留まる最新のものにリニューアルしたい!

 

徐々に伸びる合格実績に伴い、京大受験生を中心とする通塾生と通信生は増えてきています。しかし私の目標は、平等に難関校に合格できるチャンスが与えられる社会にすることです。そのためには、遠方に住む学生さんが見ても安心できるようなページを作ることが重要です。

 

ホームページは20年以上前に、素人同然の方に作ってもらったために能力が十分ではありません。私の強みである「京大に特化した指導」「京大の受験票や成績開示」「英検1級」「アメリカでの写真や新聞」といった情報が全国の学生さんに届くようなホームページを作成したいと思います。

 

改修対象のホームページ

http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/english/index.html

 

自分の教え子が将来活躍する姿を想像すると、勇気がでます。全国の地方に住む京大受験生は指導者がいなくて困っています。私の存在が手助けになると確信しております。どうかみなさま、お力を貸してください。よろしくお願いします。

 

 

◆リターンについて◆

ご支援頂きました金額に応じて以下のリターンをお送りさせて頂きます。

 

●お礼の気持ちを記したサンクスレター

 

●三重県で愛される地元のお菓子

・花月堂・采女の里

餅が中に入った、カヤブキの家の形をした最中です。

粒餡の中にキメの細かい餅が入っていて、モチモチ感が美味しさをアップします。 

 

・安永餅

一つ一つ丹念に焼き上げられた、つぶ餡の入った細長くの伸ばした餅。焦げの香ばしさと、穏やかな香りが上品な味わいをつくりだします。


●京大「英語」指導お試しチケット 三種類
 写メ、添付ファイル、メールを駆使して「あなたの書いた英語」の添削いたします。他の通信塾では、採点者の方に質問はできません。このコースならメールで直接何でも質問可能です。

  ・週1回1ヶ月コース、開始時期は要相談

  ・週2回1ヶ月コース、開始時期は要相談

  ・回数無制限 1ヶ月コース、開始時期は要相談

※有効期限 チケット発行予定の5月より1年間

※指導内容

「好きな教材を使い、好きな時に、好きなだけ」質問でき、原則として「翌日返信」。メール、写メ、ファイルなどでお送り下さい。翌日に返答させてもらいます(問題の量と難度に応じて、たまにそれ以上かかることもあります。原則、過去問ベースで英作文は1回2問。和訳は大問1つ。ただし、弾力的に運用させてもらいます)。学校の宿題、添削、個人使用の問題集などテキストはなんでも構いません。あなたの書いた和訳、英作文をもとに、どこをどう直せば得点力がアップするか指導できます。時間の許す限り対応致します。その他、問題集・参考書の選定やホテルの手配や時期など京大受験に関する質問には何でも答えます。ただし、「5ページ全部和訳して」といった宿題代行のようなリクエストには答えかねます。