READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

地域の魅力をつたえる冊子を未来に残して卒業したい!

地域の魅力をつたえる冊子を未来に残して卒業したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月12日(水)午後11:00までです。

支援総額

228,000

目標金額 300,000円

76%
支援者
36人
残り
34日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月12日(水)午後11:00までです。

3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 わたし達は埼玉県にある幸手市立行幸小学校の6年生です。わたし達が住む幸手市には、権現堂堤に代表される美しい水辺と、緑豊かな自然があります。この恵まれた自然豊かな環境の中で、学校生活を過ごしています。幸手市は桜が有名ですが、紫陽花や、曼殊沙華(彼岸花)なども権現堂堤には植えられており、季節ごとの植物の色づきを楽しめるのも幸手市の魅力のひとつです。また、幸手市は米どころとしても有名です。かつては日本一美味しいお米として幕府に上納された「白目米」の発祥の地とされています。現在でも、美味しいお米が作られ、市内小中学校の給食で使われたりしています。昨年度は、地域の米作り農家さんと一緒に稲刈りをしたり、自分でバケツ稲を育てたり、自分たちで刈った稲でしめ縄づくりを体験したりと、幸手市の魅力の1つである「お米」に多く触れることが出来ました。     

         

  そして、私たちが暮らす行幸地区は、地域の人がとても温かいです。毎朝、多くのスクールガードリーダーさんや、保護者の方に見守られて登校しています。  

          

  それだけではありません。新型コロナウイルスの影響で県を越えての林間学校ができず、学校で行うことになった時も、地域の方やお父さん達がキャンプファイヤーの準備をしてくれたり、花火の手伝いをしてくれたりしました。また、消防団の方々が私たちのキャンプファイヤーが安全に取り行われるようにと、最後までわたし達の活動を見守ってくれました。そのおかげでわたし達の林間学校は、最高の仲間と最高の思い出を作ることが出来ました。 

 他にも、田植え体験や、校庭の草取り、本の読み聞かせやクラブ活動など、地域の方からの支えは数えきれないほどあります。 

      

 行幸地区の魅力について調べていくと、わたし達を守ってくれている人は、地域の方だけに限らず、消防署の方や警察署の方、学校医さんなどたくさんいることが分かりました。また、面白い方や、美味しい食事処など、みなさんに知ってもらいたいことがたくさん見つかりました。 

 わたし達はそんな幸手市の「行幸地区」が大好きです。いつもお世話になっている行幸地区のために、「卒業するまでに何か自分たちに出来ることをしたい」そう考えながら、ここまで過ごしてきました。 

 今回は、冊子を作るというプロジェクトを成功させ、行幸地区のみなさんに恩返しすることはもちろん、これからの行幸地区の未来に繋げていきたいと考えています。 

  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在色々なことが制限され、地域の方々に会える機会も減っています。しかし、このような状況の中だからこそ出来ることを見つけ、行幸地区の魅力をたくさんの人々に広げていきたいです。行幸小学校6年生一同、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

  わたし達は今年行幸小学校を卒業します。「今までわたし達を育ててくれた行幸地区のために何か力を尽くしたい!」そのような願いから「つくそう!たくそう!つなげよう!~わたし達の行幸地区~」という総合的な学習の時間の単元が始まりました。そして、たくさんの話し合いを通して、次のような思いが生まれてきました。「わたし達が育ってきた大好きな行幸地区の魅力を多くの人に知ってもらいたい!」「下級生や保護者の方、地域のみなさんに行幸地区はこんなに素敵な場所なんだということを伝えたい!」「わたし達の小学校生活を、いつも笑顔で見守ってくれる優しい地域の人達のために、恩返しをしたい!」「みんなが自信と誇りをもって生活し、いつまでも仲良しで活気のある町にしたい!」

 そんな時に幸手市役所から発行されている冊子「今日も幸手日和」に出会いました。すぐに製作に関わった方をお招きし、制作方法やインタビューの仕方などたくさんのお話を聞きました。この「今日も幸手日和」には、幸手市に「どんな場所があるのか」「どんな思いをもった人がいるのか」など、幸手市の魅力そのものと言える場所や人がいきいきと描かれています。「自分達の思いを実現させるためにはこれしかない!」そう思ったわたし達は、上述した思いに「今まで画用紙を貼り合わせて冊子づくりを行ってきたけど、1度くらいいい紙にフルカラーで印刷してみたい!」という思いを上乗せして、行幸地区の魅力がたっぷりとつまった冊子を作成することに決め、「行幸地区の魅力を伝える冊子を未来に残して卒業したい!」プロジェクトが始まりました。

 プロジェクトが始まると、わたし達自身が行幸地区の魅力を全然知らないことに気がつきました。そこから行幸地区の魅力を探るべく、大規模なインタビュー活動が始まりました。そして、調べるまでは分からなかった「楽しい場所」「美味しいお店」などがあったり、「面白い人」「熱い思いをもった人」などがいたりすることを実感しました。それと同時に普段当たり前に暮らす自分達の地域の魅力に目が向いていなかったことも痛感しました。

 みなさん、今一度自分の郷土の魅力に目を向けてみませんか?そのきっかけになるような郷土の魅力たっぷりの冊子をわたし達行幸小学校6年生が完成させます!そして、できあがった冊子をいろいろな場所や人に配布することで、大好きな行幸地区の魅力を広げていきたいです!みなさんご支援とご協力をよろしくお願いします!

 

▼プロジェクトの内容

 わたし達は行幸地区には「どんな場所があるのか」「どんな人がいるのか」について話し合いを行いました。そして、そこで出てきた全ての人にリモート、電話、手紙、直接会いに行くなど様々な方法でインタビュー調査を行い、「どのようなことをしているのか」「どんな思いをもっているのか」また、その人達が思う「行幸地区の魅力」などについて伺いました。そのようなお話を聞くことでこのような思いをもった人、このような思いで作られた場所だから行幸地区は温かい地域なのだと気づきました。 

  わたし達は、そこで調べたことや気づいたことを惜しみなく全て、「冊子にまとめる」という活動をしています。写真や吹き出しなどを交え、見やすく、分かりやすく「読む人に伝わるように」まとめています。 

  完成した冊子を地域の印刷会社さんのもとへ届け、フルカラーで1500部以上作成していただく予定です。そして、その冊子をまずは下級生、保護者の方々、地域の方々に配布します。そして、幸手市内の学校や幼稚園、幸手市役所や幸手駅の方々にも届けたいです。ご支援いただいた方には、金額を問わず、特別表紙バージョンの冊子を配布させていただきます。 

  わたし達行幸小学校の6年生と、行幸地区に住む方々の思いがつまった冊子が、行幸地区、幸手市、埼玉県、埼玉県外に暮らす方々にまで届くように、この「行幸地区の魅力を伝える冊子を未来に残して卒業したい!」プロジェクトを進めていきたいです!

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 わたし達の1番の思いは「行幸地区に暮らす人達に行幸地区の魅力を再発見してほしい」ということです。わたし達が暮らす行幸地区にはたくさんの魅力があります。行幸地区のよさを知り、行幸地区を好きになり、みんなで行幸地区をもっともっと明るく元気で活気ある地域にしてきたいです! 

 また、行幸地区以外に住む多くの方々にとっても、自分の郷土の魅力に目を向けるきっかけになるような冊子に仕上げます!普段当たり前に生活している自分が住む地域の魅力には、以外と目を向けられていないことをわたし達は痛感しました。みなさんも、もう一度、郷土の魅力に目を向けてみませんか?

 このような輪が広がることで、日本が明るく、元気で活気ある国になっていくことをわたし達は信じて、必ず行幸地区の魅力がたっぷり詰まった冊子を完成させます!! 

~今後の予定~

・行幸地区の魅力がたっぷり詰まった冊子を完成させる 

・冊子の印刷(1500部以上) 

・下級生や行幸地区で暮らす方々への冊子の配布 

・幸手市内で生活する方々への冊子の配布 

・行幸地区や行幸小学校のニーズに合わせて、わたし達にできることを行う(予算と相談) 

・行幸小学校卒業

プロジェクト実行責任者:
井上 弘江 幸手市立行幸小学校
プロジェクト実施完了日:
2022/03/24

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

冊子印刷費(16万円)お店等においてもらうための箱や看板(3万円)冊子行幸小や行幸地区をよりよくするための活動費(3万円)リターン費(5万円)

プロフィール

リターン

500


alt

感謝の折り紙メダル

○特別表紙バージョンの冊子をお渡しします。
○折り紙で作った感謝のメダルをお渡しします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

1,000


alt

感謝のえんぴつ(1本)

○特別表紙バージョンの冊子をお渡しします。
○感謝状をお渡しします。
○特製「感謝えんぴつ」1本をお渡しします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


alt

感謝のえんぴつ(3本)

○特別表紙バージョンの冊子をお渡しします。
○感謝状をお渡しします。
○特製「感謝えんぴつ」3本をお渡しします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

感謝の特製タオル

○特別表紙バージョンの冊子をお渡しします。
○1人1人のメッセージ付きの感謝の色紙お渡しします。
○感謝の特製タオルをお渡しします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

感謝の特製カレンダー

○特別表紙バージョンの冊子をお渡しします。
○1人1人のメッセージ付きの感謝の色紙お渡しします。
○感謝の特製タオルをお渡しします。
○感謝の特製カレンダーをお渡しします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

かくれキリシタン”浜辺の資料館”整備支援プロジェクト

かくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別館資金支援プロジェクトかくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別...

#地域文化

23%
現在
1,160,000円
支援者
75人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする