READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

難病【FIP】発症。子猫のつばきの命を救ってください!

丸尾亜希子

丸尾亜希子

難病【FIP】発症。子猫のつばきの命を救ってください!

支援総額

906,000

目標金額 450,000円

支援者
140人
募集終了日
2021年12月2日
プロジェクトは成立しました!
24人がお気に入りしています

終了報告を読む


24人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴール挑戦中です!!

 

1.目標金額:800,000円

 

2.ネクストゴールで集める金額の使途

 

つばきのFIP治療の治療費に全て充てさせて頂きます。

皆様のご支援のおかげで、第一目標450,000円を無事達成することができました!

 

こんなにも応援して頂けるとは思いもよらず、皆様の温かいお気持ち、

優しさに感動しています。本当にありがとうございます!!

 

ネクストゴール設定につきましては、

つばきの病状の変化に伴いFIP治療薬の投与量が2倍になったことが挙げられます。

プロジェクトの第一目標を達成した11/3現在で、治療費はすでに959,860円かかっています。

 

体重の増加に伴って、薬の投与量はこれからも増えていくと思われます。

 

概算での計算ですが、治療費の総額は150万円〜程になる見込みです。

 

自己負担分は覚悟の上での治療の選択ですが、

当初より治療費の総額が増えており、

自分たちだけでまかなうことが厳しい状況です。

 

ネクストゴールの金額は、

治療費が2倍になったことを踏まえまして

改めて設定させて頂きました。

 

皆様の温かいご支援を、引き続きお願いできればと思います。

つばきの寛解を目指して、応援してくだされば幸いです!!

どうかよろしくお願いいたします!

 

 

▼自己紹介

 

名前:つばき

 

性別:女の子

 

猫種:MIX(三毛猫)

 

誕生日:2021年4月20日

 

先住猫のひじきを譲渡して頂いた神戸ノラネコTNR委員会さんの譲渡会にて、息子が一目惚れ。

この三毛猫ちゃんに家族になって欲しい、と2021年6月にトライアル期間を経て、家族の一員になりました。

 

Tsubaki_photo_01

 

あまりに小さく、軽くてびっくりしました。この時、生後2ヶ月ほど。

お菓子の小箱に入っても余るサイズ。

でもとってもやんちゃで元気な女の子です。人見知りもなく、何にでも興味津々。

 

Tsubaki_photo_02

 

はじめまして、丸尾亜希子と申します。

兵庫県で4人家族+3歳の雄猫ひじき、2021年4月20日生まれの雌猫つばきと暮らしています。

 

つばきは、生まれて3日で保護団体さんに保護されました。

先住猫ひじきを譲り受けたのと同じ保護猫団体さん「神戸ノラネコTNR委員会」です。

2021年6月に同団体さんから譲渡して頂きました。

 

やんちゃな女の子で、ひじきを見るとしょっちゅう飛びかかり、ドタバタしながらも楽しく暮らしていました。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【FIPとは】

FIPとは、ネココロナウイルスによって引き起こされる、猫伝染性腹膜炎のことを指します。

ネココロナウイルスを持っている猫ちゃんはたくさんいて、約95%の猫ちゃんは発症しないそうです。ネココロナウイルスによって引き起こされる難病が、FIPです。

FIPはこれまで治療薬がなく、高確率で死に至ると言われている猫ちゃんにとっては恐ろしい病気です。

 

【FIP唯一の治療薬】

これまでは治療法がなかったとのことですが、2019年頃から国内未承認の薬がFIPに効く、ということが広まり(エビデンスはないそうですが)、FIPに対する唯一の治療法としてその治療薬の投与が選択肢としてあると聞かされました。

 

 

【3つの選択肢】

つばきはFIPの可能性が高いと診断され、3つの選択肢が示されました。

 

一つは、このまま連れて帰るとのこと。もう一つは、対処療法をしていく。

この2つの選択肢では、つばきの余命は1週間〜1ヶ月もない可能性が高いです。。

3つ目の選択肢は、国内未承認の薬の投与です。エビデンスはなく、口コミで広まっているものとのことで、サプリメントという扱いだそうです。症状や進行具合、FIPのタイプによっても変わりますが、現在数多くの猫ちゃんがその薬で命を救われているとのことでした。

 

発覚から最初の1週間が最も危険で最も重要とのことで、一刻も早く決断をしなければいけませんでした。一晩ほとんど寝ずに考え、まだつばきとお別れしたくない、と、検査結果を待たずにその治療薬投与による治療をすることを決めました。

 

【国内未承認の薬】

この国内未承認の、FIP唯一の治療薬ですが、大変高額な上、84日間投与し続けなければならないというものです。体重によって投与量が変わり、体重が増えていくに従い、また症状によって投与量が増える可能性があり、その薬の費用だけで60万円〜80万円はかかる計算になります。

また、治療薬投与中は2週間目・6週間目・10週間目ごとに検査が必要で、その検査費用、レントゲンなど薬代以外にも様々な費用が膨らんでいきます。

 

【クラウドファウンディングの可能性】 

つばきとお別れはまだしない、そして子どもたちにもできることはやると伝えたい、と治療を決意しましたが、このような大きな額の治療費はやはり大変なものです。どう工面するかを熟慮していましたところ、FIPについてネットで調べていた時にFIPのクラウドファウンディングをしている方のブログに辿り着きました。こんな可能性もあるんだ、と目の前に光が差したようでした。

 

 

まだつばきと過ごした時間は3ヶ月足らず。

まだまだ、ずっと一緒にいたいです。

 

私事ではありますが、是非皆様のご協力を頂ければ本当にありがたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

【異変を感じる】

 2021年9月5日お昼頃、つばきの呼吸が大きくていつもと違うなと感じます。「なんだろう、なんとなく気になる…!」というくらいの呼吸です。明らかな異変と、気のせいの半々くらい。朝ごはんも食べていました。

かかりつけ医にしている動物病院へすぐに予約を取り、診察してもらいました。  

 

(↓病院受診前のつばき。毛が毛羽立っていて呼吸が大きい気がしていました。)

 

Tsubaki_photo_03

 

  呼吸が大きいと伝えると、すぐにレントゲンと血液検査をしてくれました。

レントゲンを見せてもらって愕然としました。胸水でいっぱいで、ほとんど息ができていないとのこと。明日の朝までほっておいたら持ちませんでしたよ、とのことで冷や汗が出ました。

 

すぐに連れてきてよかった…!と思うのも束の間、すぐに酸素室に入院することになりました。全身麻酔をして胸水を抜かなければなりません。また、その抜いた胸水を検査機関に出し、何の病気かを調べてもらう必要がありました。 その日はつばきを病院に預け、帰宅しました。その日中に検査をしてくれるとのことで、夜中の12時までには電話で知らせてくれるとのことでした。

 

23時過ぎ、病院の先生から電話がありました。

「今から病院に来られますか?緊急なので。…FIPという病気かもしれません。」

と告げられます。FIPって、保護猫団体さんのブログで見かけた難病!?と戸惑いながらも病院に向かいます。

 

【FIPの可能性があると告げられる】

病院で、つばきの胸水を抜いた注射器を見せられます。かなり大きな注射器14本分。こんなに、あの小さな体に水が溜まっていたのかと…言葉に詰まりました。

麻酔から覚め、酸素室でまだフラフラしているつばきに会いました。

「ここはどこ?なんでここにいるの?」というように、不安な顔で鳴いてきました。

つばきに「無事でよかった、頑張ったね、元気になってね」と声を掛け、再び先生の話を聞きました。

 

医学書のページを開いて、説明をしてくださいました。

そのページには「FIP(猫伝染性腹膜炎)」と書いてありました。また、胸に水が溜まり、その色について書かれてあり、それはFIPの特徴と酷似していました。

 

詳細な検査結果は外部の検査機関に出して数日かかるとのことでした。

 

病院での血液検査結果一覧です↓

 

 

【決断】

仮に最悪のケースとしてFIPだった場合のことについて、説明を受けました。

(「プロジェクトのきっかけ」に詳しく記載しました)

 

通常、治療法はないと言われていた難病FIPです。

2019年頃から出てきた国内未承認の治療薬を投与するかどうか。

するのであれば一刻も早くする必要があります。

FIPはとても進行が早い病気とのことでした。

早期診断が非常に重要だと聞かされました。

 

私は帰りながら、命の選択をしなければならないなんて、

そして一刻も早くだなんて、とその重さに押し潰されそうでした。

 

夜中に帰り着き、ほとんど眠れないまま考え続けました。

やはり可能性があるならつばきを救いたい、

子どもたちにも悲しい思いをまださせたくない、

できることをしよう、と治療を決断しました。

 

翌日また病院に行き、治療を選択する旨を伝えました。

その日に早速1回目の治療薬を注射して頂きました。

 

 

この日から、重要な1週間のうちは毎日病院に決まった時間に通い、

治療薬を注射してもらいました。

(治療薬は投薬もあるのですが、非常に重要な最初の1週間は

注射での投与がいいかな、とのことでしたのでお願いしました。)

 

この週の終わり頃、外部の詳細な検査結果が出ました。

結果はやはり、残念なことに「陽性」でした。

 

 

 

↓この波線が「10週間後に正常波形サンプルに近づいていれば…」とのことでした。  

 

 

 

治療開始1日目〜6日目】

9/6に最初の治療薬を注射にて投与しました。

幸いなことに、つばきは思ったよりも元気に過ごしていました。

その元気な姿に私たちは救われました。

 

ご飯を絶えず与えて、とにかくなんでもいいから食べさせる。

高カロリー高タンパクのものをいろいろとあげてみてと言われました。

 

つばきが少しでも多くのご飯を食べるように、

ウェットフードを少し温めてみたり、「焼きかつお」とちゅーるをトッピングしたり。

食べやすいようにご飯を山盛りにしてあげるとよく食べてくれました。

 

【治療開始7日目】

9/12、1週間の注射を終え、自宅での投薬治療に入ります。

投薬はこの治療薬だけでなく、FIPの治療に必要とされる

様々なサプリメントを処方されました。

 

食欲増進剤、消化機能促進剤、造血剤、

腸の働きを良くするサプリメントなどです。

 

つばきは体重が少しずつ増えています。

1.90kg→1.95kg→1.95kg→2.01kg→2.05kg→2.05kg→2.10kg

 

 

【ここまでの費用ご報告】

治療費については最初の入院と処置、検査が76,450円でした。

 

 

 

 

 治療1日目〜7日目の治療薬注射代

 

1日目…7,200円

2日目…7,200円+増血剤1,500円

 

 

3日目…7,200円

 

 

 

  4日目…7,200円

 

 

 

5日目…7,200円

 

 

 

6日目…8,400円(体重増加のため)

 

 

 

7日目の注射代、 自宅での投薬用の薬とサプリメントが79,860円でした。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

治療薬の投与量は、体重と病状で決まります。

つばきの体重が2kgで現状1日4,800円かかり

体重が増えていくに連れて投与量が増えます。

4,800円×84日=403,200円

 

体重は増やしていく方向で指導されているので、

9/15(治療薬投与開始から10日)

現在+0.25g体重が増えていて、今後も

増えていくことが望ましく、かつ予想されます。

 

投与量が1.5倍になると予測した場合、

一日+2,400円×残り日数74日=172,800円

 

これまでにかかった入院費、検査代、サプリメント代=142,210円

消費税718,210×10%=71,821円

 

合計790,031円になります。

 

この薬は未承認薬なので、自己責任において治療を行なっています。

 

 

※万が一、治療中に亡くなってしまった場合は、これまでの治療費に充てさせて頂き、

差額は「神戸ノラネコTNR委員会」様に寄付します。先方にはご了承頂いています。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
丸尾亜希子
プロジェクト実施完了日:
2021/11/28

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

つばき(メス・0歳4ヶ月)のFIPの治療薬代 治療薬投与の終了予定日:9/6より84日後の11/28(予定 ※病状により治療延長の場合あり)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
万が一、治療中に亡くなってしまった場合は、これまでの治療費に充てさせて頂き、差額は「神戸ノラネコTNR委員会」様に寄付します。先方にはご了承頂いています。

プロフィール

兵庫県在住の丸尾亜希子と申します。保護猫団体さんから2月に1匹目のひじき(オス・3歳)を、6月につばき(メス・2021年4月20日生まれ)を譲渡して頂きました。夫と男の子2人の4人家族です。

リターン

500


【つばき応援】感謝のメール

【つばき応援】感謝のメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールをメールアドレス宛にお送りいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

1,000


【つばき応援】感謝のメール+つばきの画像1枚

【つばき応援】感謝のメール+つばきの画像1枚

感謝の気持ちを込めて、つばきの画像1枚とお礼のメールをメールアドレス宛にお送りいたします。

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


【つばき応援】感謝のメール+画像2枚

【つばき応援】感謝のメール+画像2枚

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りいたします。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


【リターン不要の方】つばき応援5000

【リターン不要の方】つばき応援5000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りいたします。リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


【つばき応援】(ポストカード)

【つばき応援】(ポストカード)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りします。ポストカード1枚をご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


【リターン不要の方】つばき応援10000

【リターン不要の方】つばき応援10000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をお送りいたします。リターン不要の方はこちらへお願いいたします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


【つばき応援】(ポストカード、キーホルダー)

【つばき応援】(ポストカード、キーホルダー)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りします。ポストカード1枚、つばきの写真をプリントしたキーホルダーをご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

15,000


【リターン不要の方】つばき応援15000

【リターン不要の方】つばき応援15000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をお送りいたします。リターン不要の方はこちらへお願いいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

15,000


【つばき応援】(ポストカード+タオルハンカチ)

【つばき応援】(ポストカード+タオルハンカチ)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りします。ポストカード1枚、オリジナルタオルハンカチをご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

20,000


【リターン不要の方】つばき応援20000

【リターン不要の方】つばき応援20000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をお送りいたします。リターン不要の方はこちらへお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

20,000


【つばき応援】(ポストカード+トートバッグ)

【つばき応援】(ポストカード+トートバッグ)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りします。ポストカード1枚、つばきの写真をプリントしたトートバッグをご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


【リターン不要の方】つばき応援 30000

【リターン不要の方】つばき応援 30000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をお送りいたします。リターン不要の方はこちらへお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


【つばき応援】(ポストカード+マグカップ)

【つばき応援】(ポストカード+マグカップ)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りします。ポストカード1枚、つばきの写真をプリントしたマグカップをご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


【リターン不要の方】つばき応援50000

【リターン不要の方】つばき応援50000

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールとつばきの画像2枚をお送りいたします。リターン不要の方はこちらへお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


【つばき応援】(ポストカード、タオルハンカチ、マグカップ)

【つばき応援】(ポストカード、タオルハンカチ、マグカップ)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールと、つばきの画像2枚をメールアドレス宛にお送りいたします。ポストカード1枚、オリジナルタオルハンカチ、マグカップをご指定の住所にご郵送いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

兵庫県在住の丸尾亜希子と申します。保護猫団体さんから2月に1匹目のひじき(オス・3歳)を、6月につばき(メス・2021年4月20日生まれ)を譲渡して頂きました。夫と男の子2人の4人家族です。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

琉球開闢稲作の聖地♡南城市百名に子供達の笑顔輝く愛馬☆鷹の里造り!

「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真

#子ども・教育

2%
現在
30,000円
支援者
1人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする