プロジェクト概要

今から10年前の湘南ひらつか七夕まつりりを境に、

平塚のシンボルだった巨大な恐竜ロボットはその姿を消しました。
 

 

そこで、7月8日〜10日に開催される第66回湘南ひらつか七夕まつりで、会場に訪れる子どもたちのため、再び街のシンボル「恐竜ロボット」を復活させたい!

 

はじめまして、第66回湘南ひらつか七夕まつり実行委員会の石川正行です。僕は生まれも育ちも平塚で、幼い頃からこの七夕まつりが大好きでした!現在も平塚で小さい会社を経営しながら、少しでも地域に貢献したいという思いで、平塚商工会議青年部に所属し、今年は七夕祭りの実行委員会にも参加をしました。

 

その中で、10年前に惜しまれながらも中止が決まった、七夕まつりでの巨大な恐竜ロボットの展示を復活させることを考えました。この恐竜ロボットの展示は、約30年間に渡って続いてきた平塚の代表的なシンボルで、毎年140万人が訪れるお祭りでも子どもたちに大人気でした。

 

10年前、絶滅してしまった恐竜を再び甦らせたい!

 

しかし残念なことに、不景気の影響で、恐竜ロボットを長年展示していた企業が撤退してしまい、七夕まつりから「恐竜ロボット」が無くなってしまいました。そこで、姿を消してから10年を迎える今年、もう一度ひらつか七夕まつりの舞台に、恐竜ロボットを復活させたいと本気で考え、このプロジェクトを立ち上げました。

 

お祭りまであと少し!本当に短い期間での挑戦になります。10年ぶりにもう一度その姿を見たい!孫に子どもに見せたい!というみなさま、どうか僕らに力を貸してください。よろしくお願いします!

 

 

「今年はどんな恐竜が来るのかたのしみだったのに」
 

 

絶滅から10年経ってもなお、お祭りシーズンになると恐竜ロボットの展示を待ち望む市民の声が聞こえてきます。


平塚の七夕まつりは、今年で66回目となる歴史ある大きなお祭りです。しかし、ここ数年、開催エリア内に展示されるメインの竹飾りの数や屋台の数、そして開催日数も減ってきています。

 

以前は、来場者数も300万人を超えていましたが、恐竜ロボットの展示がなくなり、お祭りの規模も縮小をはじめてからは、来場者数が140万人(昨年)にまで落ち込んでしまいました。

 

かつてのような姿をもう一度!

 

実際の市民のみなさんに話を聞いても、「昔よりも飾りもさびしくなった」「屋台が少ない」などの声が挙がります。さらに、その中で思い出話のように語られるのが「恐竜ロボット」の存在です。「昔、毎年のように見に行ったよね」とか「今年は何の恐竜かなと楽しみだった」という話が必ず出てきます。

 

そこでこうした声を受け、年々縮小傾向にある七夕まつりをもう一度盛り上げたいと僕らは本気で考え、準備を進めてきました。

 

僕たちと一緒に七夕まつりを盛り上げていただけないでしょうか!

 

 

伝統あるこのお祭りは、県内外問わず多くの方に平塚を知ってもらい、

足を運んでもらう地域活性化のためにも欠かせない存在です。
 

 

だからこそ、クラウドファンディングを通して、僕らと一緒に街の大切な観光資源を守ってくれるスポンサーを募集しています!

 

当時は、1社が恐竜ロボットを展示していたのですが、景気の悪化により、その会社が平塚から撤退してしまいました。それに伴い、恐竜ロボットもその姿を消したのです。そこで、以前の反省を活かし、再び恐竜ロボットを復活させるためには、多くの方に応援スポンサーになっていただこうと思い、この企画がスタートしました。


今回みなさんと一緒に復活させた恐竜ロボットは、7月8日〜10日の3日間に行われる第66回湘南ひらつか七夕まつりで、メインステージと同じ広場内に展示されます。ここは、多くの家族連れでにぎわう場所となっています。

 

かつて恐竜が生きていた頃を彷彿させるようなステージ!自分の何倍もの大きさがあるその姿に子どもたちも驚き、胸を高鳴らせてくれると思います!

 

もちろん展示ステージにも装飾を施し、よりリアルさを追求した恐竜ロボットが来場者を出迎えるので、子どもたちにも本物さながらの迫力を感じ、わくわく感を味わってもらえます。さらに10年ぶりに目にする方にもよりパワーアップした姿をお見せできると思います。ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

出番を待つ恐竜たち!今年こそはあの舞台にもう一度その姿をあらわして欲しい!

 

 

来年そして再来年、10年後。

湘南ひらつか七夕まつりがさらなる盛り上がりをみせるように。
 

 

ここ数年、縮小傾向にあった七夕まつりを僕らの手で、みなさんと一緒に盛り上げていくことで、その姿を見た子どもたちが、次の世代にこの伝統を守り継いでいってくれることを願っています!

 

幼い頃に七夕まつりを訪れ、大迫力の大きな大きな恐竜を目にしたとき、興奮してどきどきした人も多いと思います。そのどきどきが、毎年七夕祭りに足を運ぶきっかけのひとつにもなっていたのではないでしょうか?

 

僕自身は、大人になった今でも、「恐竜ロボットが楽しみで毎年行ったな」と振り返ることがあります。幼いながらも恐竜ロボットとの出会いは衝撃で、いまの子どもたちも普段目にすることがない、大きな大きな恐竜の姿を見たら忘れられない思い出になると思います。

 

そしてそのお祭りの思い出を通して平塚の街を思い出し、いつか自分達の街を考えるきっかけになってくれたらうれしいです。そのためにも、まずは10年ぶりの街のシンボルの復活とお祭りの再興を目指したいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

10年ぶりの恐竜ロボット復活に向け、応援どうぞよろしくお願いします!!

 

今年の夏は、ぜひみなさんも湘南ひらつか七夕まつりに足を運んでくださいね!実行委員一同お待ちしています!

 

 

支援金の使用用途について
 

 

①恐竜ロボットレンタル費
②イベントステージ設営費
③当日会場スタッフ人件費 など

 

 

第66回湘南ひらつか七夕まつり詳細
 

 

◇日時:2016年7月8日〜10日

8日11:00〜19:00

9日10:00〜19:00

10日10:00〜18:00

◇場所:平塚市見附町公園

 

 

 

リターンについて
 

 

 

◇3,000円

①サンクスメール(ご報告書)
②Facebookへのお名前のご掲示

 

 

◇10,000円

①サンクスメール(ご報告書)
②Facebookへのお名前のご掲示
③七夕まつりご来場の方へ交通費1000円バック
※恐竜ロボットステージテントにてお渡しします。READYFORで支援されたことが分かるように、決済完了メールをご提示ください。

 

 

◇10,000円

①サンクスメール(ご報告書)
②Facebookへのお名前のご掲示

 

 

◇30,000円

①サンクスメール(ご報告書)
②Facebookへのお名前のご掲示
③イベントステージにお名前のご掲示(中サイズ40cm×10cm)

 

 

◇50,000円

①サンクスメール(ご報告書)
②Facebookへのお名前のご掲示
③イベントステージにお名前のご掲示(大サイズ80cm×20cm)