READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

保護猫(生後3ヶ月)あずきを助けたい!どうか、お力をお貸しください

あずき,こむぎ

あずき,こむぎ

保護猫(生後3ヶ月)あずきを助けたい!どうか、お力をお貸しください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

561,000

目標金額 540,000円

103%
支援者
123人
残り
7日

応援コメント
とし
とし24分前あずきちゃんが元気になれるよう、応援させていただきます。頑張ってください。あずきちゃんが元気になれるよう、応援させていただきます。頑張ってください。
しーちゃん
しーちゃん23時間前私も2週間前に子猫を保護しましたが、寒さのため風邪を引いており1週間の投薬治療をしました。その後もお腹を壊したりとかかりつけの動物病院に通いました。…私も2週間前に子猫を保護しましたが、寒さのため風邪を引いており1週間の投薬治療をしました。その後もお腹を壊したりとかかりつけ…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
46人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

46人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。

関東で生後4ヵ月になる、あずきちゃん・こむぎちゃんとワンちゃん子供二人と大家族で暮らしています。

あずきちゃんとこむぎちゃん姉妹は2021年7月26日の台風の前日に、保護猫ちゃんとして我が家に舞い降りてきました。

 

(出会い)

ワンちゃんのお散歩で近所を歩いていたところワンちゃんが立ち止まり聞き耳を立てていたので止まってみると、仔猫の鳴き声がするのです。

姿は見えず、どこにいるかもわからず1度は通り過ぎました。

近所だったので気になったので、もう一度3時間程たったころ様子を伺いに行ったところ、道端にネズミ程の仔猫がヨタヨタと出てきていました。周りを確認しても親猫の姿は全く見えず、このままでは死んでしまうと思い、仔猫を拾い上げ、すぐさま動物病院へ。

あまりの小ささで動物病院の先生も驚き、3日が峠と言われミルクを飲ませる注射器をくれました。

帰り道、歩いていると、まだ仔猫の声…

姿も形も見えず、一旦一匹目の仔猫の為に家に帰りました。

何度か確認しにいき、聞こえたり聞こえなかったりと。

夜になり風も強くなり雨も降り始めた次の日の台風予報がnewsで流れていた夜9時過ぎ。やはり気になり懐中電灯片手に人の入らない茂みの中を草をかき分け探しにいくと、草に絡まって冷えた体の仔猫が!!

家に帰って湯たんぽで体を温めミルクを飲ませました。

それが、あずきとこむぎとの出会いでした。

          

あずきは未熟児で生まれ50g弱しかなく、本当に生まれたてでネズミのようでした。

ミルクを自力で飲むことができず、カテーテルを口から入れ2時間おきにミルクを注入する形で栄養を取らせました。

こむぎは元気ですぐにミルクを沢山飲みすくすく順調に成長しました。

        

今まであずきはミルクを飲むと鼻から出してしまい、調べていたところ口蓋裂という先天性の病気に当てはまっていました。

のこむぎは2カ月目から離乳食が順調に進みましたが、あずきは一度興味を持って食べてみたのですが、鼻から出てしまいそれ以来自分から口にすることは無く、3か月超えた今もミルクのみの生活をしています。

その病気が確実だとわかったのは2カ月目頃ミルクを飲むために口を大きく開けこちらを向いた時の事です。喉に続く一筋の深い黒い穴に気が付きました。

          

          ↑あずきの実際の口の中です。パックリ喉の奥へと穴が続いています。

 

近所の町医者では手術できず紹介状を書いてもらい、2021年11月8日に都内の大学病院を受診しました。手術以外に彼女の生きていける見込みはなく既に肺は汚れ微熱もあった状態で誤飲性肺炎の為、緊急で胃にパイプを通す施術を行ってもらいました。

        

          

        胃のパイプ手術を行った後のあずき。1日中ほとんど眠り続けました。

 

        

一人お留守番でさみしがっていたこむぎ。帰ってくるなり毛づくろいしてあげてますがあづきは触られると痛いようで怒っていたので隔離。

 

 

 

<口蓋裂は先天性と後天性があり、後天性の場合は事故なので起こることがあり、経過観察になる場合もあるそうですが、先天性異常の場合は手術以外に生き延びる方法は今の段階ではないそうです。>

 

あずきが生きる為の

皆さんお力をどうかお貸しください!!!

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

一生懸命に全身を震わせて鳴いていたあの日。

出会ったあの日から、懸命に生きたいと言っているように聞こえ

見放す事などできません。

愛しくて生きて欲しくて。

 

しかし、病気について調べると手術費用は高額で何か方法が無いか必死で検索していたら

同じ病気で大変な思いをし経験した「とあちゃん」記事を見つけました。

→ https://readyfor.jp/projects/31991 

                                     〇同じ病気の「とあちゃん」の記事です。

 

私も、あずきちゃんを

あきらめたくない。

ご飯をいっぱい食べさせてあげたい。

普通の猫の生活をさせたい。

生きて欲しい。

そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

ご飯に興味があるみたいですが

以前、少し食べて辛かったのがトラウマになっているようで

こむぎのご飯覗くだけで、食べる事はしません。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

〇あずきが生きる為の手術〇

 

小さな体で必死に生きる

あずきに皆さんのお力をお借りたいです。

 

胃へのパイプ手術(装着済み)=127,500円

 

口蓋裂の手術費用/術後入院費用/お薬代 =420,000円(最低金額)税抜き金額

 

合計金額=547,500円

 

プロジェクト目標金額540,000円

 

プロジェクト手数料=6,4800円

 

プロジェクト成功費用合計円=468,720円

 

交通費・流動食・雑費代等は一切含みません。

■頂いたご支援は全てあずきちゃんの手術費用・治療費に当てさせていただきます。

 

※支援開始後万が一考えたくないですが、あずきちゃんが亡くなってしまった場合

頂いたご支援は返金せず治療費の支払い費用に充てさせていただきますのでご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

■口蓋裂とは

文字通り、口の蓋が裂けている病気の事です。「三口」とも呼ばれます。「口蓋」という名前の壁が、口の中の空間と鼻の間にあり、この壁に亀裂や穴が開いてしまって繋がってしまう状態の事です。

 

そうなると猫はミルクを飲んだり食事をすることが普通に出来なくなってしまうのです。

正常な状態で食道から胃に流れ込むのではなくて、肺に誤って流れ込み、誤飲性肺炎をおこしたり、咳き込んで呼吸困難に陥ることもあります。

 

野良猫の赤ちゃんが口蓋裂の場合、母親のおっぱいをうまく飲むことができず誰も助けてくれる人がいない為死んでしまうことが多いのです。

 

■根本的な治療方法

「外科手術」しかありません。

例え口蓋裂の範囲が狭くても、例えば鼻炎の症状が治らず、鼻水がでたり涙目になったりと猫にとってはつらい症状です。

 

この様に、猫が生きる為に食事を摂取する方法は外科手術で術後に経胃カテーテルで経過を診る方法のみとなります。

 

◎先天性と後天性といった説明もあるのですが、あずきちゃんの場合は先天性となります。

そして、穴も大きく現在は全く自力で食事をとることはできません。

 

↓参考URL↓

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/5681.html

 

〇現在進行中で装着済みの胃へのパイプ手術〇

胃から身体にチューブが取り付けられており

点滴の様に流動食やミルクを与えます。

 

誤飲性肺炎になって命を落とす危険があるためと、

まだ、あずきは3か月と小さい為

体力がないので

手術までの1か月間で十分な栄養を胃から直接接種する事で

身体を大きくし体力をつけさせます。

※現在既に装着済みの経胃カテーテルの治療費

      

※肺炎の抗生剤のお薬

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

■2021年12月7日の手術

1週間手術後入院

2週間の胃へのパイプ挿入

パイプを外し口から栄養摂取

術後検査

 

■自力でご飯を食べれる事を目標。

無事1歳を迎える事ができるように一緒に頑張る!!!

 

 

最後になりましたが言葉を添えさせせて下さい。

 

今回大変不慣れでお見苦しい点も多いと思いますが

どうか沢山の皆様の心に届くことを願っております。

小さなあずきちゃんに生きる力をご支援ください。

 

あずき、こむぎ母

田中樹理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
田中 樹理
プロジェクト実施完了日:
2022/01/31

プロジェクト概要と集めた資金の使途

あずきの口蓋裂手術のために使わせていただきます。

プロフィール

あずき,こむぎ

あずき,こむぎ

2021年7月26日保護日の為お誕生日にしました。 生後約1日程度で超未熟児で発見。 毛足が長くまん丸お目目が特徴的。 隣はお姉ちゃんの、こむぎちゃんです。 口蓋裂でミルクも飲むこともできない、あずきちゃんですが 一生懸命生きています。

リターン

1,000


ありがとうの気持ちを込めて。全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

ありがとうの気持ちを込めて。全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


感謝の気持ちを込めて。全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて。全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


本当にありがとうございます!全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

本当にありがとうございます!全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


お力添え頂きましてありがとうございます!全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

お力添え頂きましてありがとうございます!全額あずきの治療費に使わせていただきます。(リターン不要)

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


お力添えを頂きまして本当に本当にありがとうございます。全額あずきの治療費に使わせていただきます。

お力添えを頂きまして本当に本当にありがとうございます。全額あずきの治療費に使わせていただきます。

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。
〇あずき・こむぎステッカー

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年3月

100,000


あずきへのご支援心から感謝いたします。費用は全額治療費に当てさせていただきます。(リターン不要)

あずきへのご支援心から感謝いたします。費用は全額治療費に当てさせていただきます。(リターン不要)

〇感謝のメールをお送り致します。
〇その後のあずきの経過報告を致します。
〇あずきの画像5枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

2021年7月26日保護日の為お誕生日にしました。 生後約1日程度で超未熟児で発見。 毛足が長くまん丸お目目が特徴的。 隣はお姉ちゃんの、こむぎちゃんです。 口蓋裂でミルクも飲むこともできない、あずきちゃんですが 一生懸命生きています。

あなたにおすすめのプロジェクト

みんなの「オモイ」を実現するコミュニティスペースを作りたい

社会福祉法人クムレ社会福祉法人クムレ

#医療・福祉

60%
現在
638,000円
寄付者
33人
残り
35日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする