READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

千葉県我孫子市初!精神障がい者に特化した複合型施設開設プロジェクト

NPO法人自立支援ネット我孫子

NPO法人自立支援ネット我孫子

千葉県我孫子市初!精神障がい者に特化した複合型施設開設プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 2,000,000円

0%
支援者
0人
残り
10日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

★NPO法人自立支援ネット我孫子について

ページを閲覧していただき誠にありがとうございます。NPO法人自立支援ネット我孫子は、平成15年4月より千葉県我孫子市で小規模作業所として開始しました。精神障がいを有する人たちが、健常の人たちと同じように、自立して将来にわたって明るく安全に暮らせる地域社会を作り上げることを目的に活動しています。

 

平成20年10月1日:地域活動支援センターⅢ型運営開始

小規模作業所から、事業転換し地域活動支援センターⅢ型として運営。主に、お弁当事業を実施していました。

 

平成25年4月1日:地域活動支援センターⅠ型イエローハート

利用者の相談のみや体調が整わない方等多様化に対応するには、地域活動支援センターⅢ型の生産活動のみの支援が難しいと判断した結果。現在は、地域活動支援センターⅠ型として運営を開始。主に、就労支援部門(お弁当事業)と相談支援事業(日常生活相談)を実施しており、登録者数30名で主に精神障がいの方が利用されています。 

 

令和3年4月1日:地域活動支援センターⅢ型ステップ

我孫子市を通じ他法人で実施している地域活動支援センターⅢ型を運営していただけないかと相談があり運営を開始。主に、内職(箱織り)、布草履制作、公園清掃(市委託事業)を実施しており、登録者数12名で主に精神障がいの方が利用されています。

 

 

★現状の課題

≪共通課題≫

私たちは、千葉県我孫子市で精神障がいがある方に対して『人生の自立』【自身で人生を展開し自分らしく生きる】に向けて日々支援をしてきました。ですが、精神障がい者ならではの共通課題【人間関係・体調が整っていない・生活環境など】があり、『就労面』が整っていても『生活面』が整っていない方や『生活面』が整っていても『就労面』が整っていない方など、『就労面』『生活面』及び必要に応じて『余暇支援』の一体的支援が必要な状況です。

 

千葉県我孫子市には、就労継続支援B型・相談支援事業・自立生活援助の『就労面』『生活面』及び日中一時支援の『余暇支援』を一体的に実施している施設がありません。

※当法人が「ちば福祉ナビ」「WAMNET」で調べる限り、千葉県内には上記を一体的に実施している複合型施設は存在しません。

 

≪千葉県我孫子市の障がい福祉資源の課題≫

・就労面の現状

千葉県我孫子市には、重度の精神障がいに特化した就労支援として、就労継続支援B型1カ所(女性専用)のみであり、市外の就労継続支援B型や知的障がい中心の就労継続支援B型を利用せざる負えない状況です。

 

・生活面の現状

千葉県我孫子市には、1人暮らしをサポートする自立生活援助を実施している事業所がありません。ですので、1人暮らし生じる課題を解決できず体調崩し日中活動に参加が難しくなったり等課題が生じています。

 

・余暇支援の現状

千葉県我孫子市の日中一時支援施設は、18歳以上で精神障がいに限定した施設がありません。ですので、精神障がいの方のコミュニティの場がないのが現状です。

 

上記の課題に対応するために、我孫子市を協議を重ねた結果、現在実施している地域活動支援センターⅠ型イエローハートから千葉県我孫子市初の就労継続支援B型(男女受け入れ)・相談支援事業・自立生活援助の『就労面』と『生活面』及び日中一時支援の『余暇支援』を一体的にサポート出来る事業転換に至りました。

 

※用語解説

・就労継続支援B型

通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験がある方に対し、生産活動の機会の提供、知識及び能力のために必要な訓練を実施するサービス

・自立生活援助

居宅において単身等で生活されている方に対し、定期的に巡回訪問をし、日常生活の課題に対して情報提供及び助言/支援するサービス

・日中一時支援

在宅障がい者の一時的な日中活動の場の提供

 

 

★プロジェクト発足の経緯

今回の精神障がいに特化した複合型施設開設プロジェクトは、我孫子市と協議を重ね、現施設(イエローハート)は元々倉庫として建てられており賃貸で築50年と老朽化が激しくプロジェクトを実施するのは困難と判断し、建設費一部(4分3)補助採択を目指し、令和3年度社会福祉施設等施設整備費補助金(「国/県補助金」という。)に申し込みをした経緯があります。申し込みをした結果、千葉県の審査会では事業承認されるも、国の協議で不採択になり国の予算が縮小(※1)された可能性があります。

・「国/県補助金」に申請した事業は、就労継続支援B型、相談支援事業、自立生活援助のみで日中一時支援事業は対象外のため申請していません。

(※1)

令和2年度社会福祉施設等施設整備費補助金の内示について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12064.html

令和3年度社会福祉施設等施設整備費補助金の内示について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19572.html

 

国の協議で不採択となりましたが、当法人の『精神障がいに特化複合型施設開設プロジェクト』は千葉県及び我孫子市が認めた非常に公益性が高い事業と証明(※2)されています。

 

(※2)令和3年度社会福祉施設等施設整備補助金協議結果について

 

★プロジェクト実施の効果・事業構想

下記事業を実施することで、『就労面』『生活面』『余暇支援』の三位一体の支援が可能になり、『人生の自立』に向けた下記自立の支援体制を整えることができます。

①精神的自立

②身体的自立

③社会的自立

④経済的自立

 

・就労継続支援B型事業

「生きがい」や「働き甲斐」を感じ、自立に向けて自信を身につける場を提供します。新規施設では、軽度から重度精神障がい者まで対応できるように、下記就労ビジネスモデルのように多岐に渡る仕事を提供し、収入を確保しつつ一般就労又は就労移行に向けて通過点として機能していきます。出来ることを増やし主体性をもって仕事ができる就労環境を整えることで一般就労に向けて訓練することが出来ます。

《生産活動》

①お弁当事業

②カフェ事業【新規事業】

③施設外就労(清掃委託)

④メール便配達

・相談支援事業(指定一般相談支援、自立生活援助)

地域で暮らしている精神障がいの方に対して、『親亡き後』を見据えて、千葉県我孫子市で初の自立生活援助を開始することで、当事業所での日常生活相談及び居宅訪問を実施し地域生活の自立に向けて生活環境を整えます。

《内容》

①日常生活相談

②掃除・洗濯・食生活等などでの改善点の有無

③家賃や公共料金についての支払遅延有無

④体調や通院状況

⑤地域の方々との人間関係

 

(参考文献:自立生活援助の運営ハンドブック参照)

 

・日中一時支援事業

地域で暮らしている方には、積極的に地域と関わりを持つことが難しく、孤立して生活している人も少なくありません。当事業所は、『就労面』『生活面』だけではなく、交流できる場として通所している利用者同士のコミュニティの場として機能を整えます。

《内容》

①フリースペースの提供

②臨床心理士による心理面談(月1回~3回)

③余暇活動(散歩、室内ゲーム、外出等)

 

 

★地域で暮らしている精神障がい者をサポートしていくためにご支援のお願い

当法人はプロジェクト発足後、施設設立のためにJR湖北駅前に土地を購入し千葉県我孫子市初の精神障がいに特化した複合型施設設立に至りました。「国/県補助金」不採択後、我孫子市と協議を重ねた結果、非常に必要性の高い事業という位置づけで我孫子市より日中一時支援事業の承認や建設費一部補助や民間助成団体からの助成金など資金確保に努めています。ですが、建物の建設費用が当初6,050万円(令和2年6月時点)より6,980万円と大幅に増加し資金が不足しておりクラウドファンディングの実施に至ります。

今回のクラウドファンディングでは、施設設立に伴う建設費用及び機器備品の一部に充てさせていただければと存じます。

【使用用途内訳】

[プロジェクトを行うのに必要な総額]

●建設費用:6,980万円

 

[収入]

●我孫子市補助金:3,960万円≪建設費用≫

●洲崎福祉財団 :200万円≪機器備品費用≫

●クラウドファンデング:200万円~(予定)

 

[その他]

上記差額を自己資金や借入金で補填

 

~このプロジェクトは『人生の自立』に向けて私たちが「人生のサポート」を行う第一歩です~

プロジェクト成功のために、私たちに力をお貸しください。皆様からのご支援は、当法人のクラウドファンデングを通して精神障がい者への取り組みが広く知られることで、地域社会に寄与できると考えます。当法人のプロジェクトを温かく応援していただければ幸いです。

 

ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

★支援していただく際の留意事項

・寄付金控除対象ではないため、寄付金領収書は発行しておりません。

(※)寄付金領収書が必要な方は申し出ていただければ発行致します。

プロジェクト実行責任者:
江口 勇(NPO法人自立支援ネット我孫子)
プロジェクト実施完了日:
2022/02/28

プロジェクト概要と集めた資金の使途

NPO法人自立支援ネット我孫子が主に精神障がい者に特化した複合型施設開設費用のために使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
就労継続支援B型、自立生活援助、相談支援事業の許認可を令和4年3月1日予定及び日中一時支援事業の許認可を令和4年3月下旬予定。
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
就労継続支援B型、自立生活援助、相談支援事業の許認可を令和4年3月1日予定及び日中一時支援事業の許認可を令和4年3月下旬予定。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
・我孫子市より我孫子市地域活動支援センター等指定障害福祉サービス移行促進整備事業補助金3,960万円補助。その他、自己資金や寄付金、借入金の借り入れなどで補填します。

プロフィール

NPO法人自立支援ネット我孫子

NPO法人自立支援ネット我孫子

NPO法人自立支援ネット我孫子は、平成15年4月小規模作業所運営開始し、精神障害者の人間としての尊厳を守り、その生活の安定と自立を支援してきました。現在、地域活動支援センターⅠ型として運営しており、お弁当業務・近隣スーパーから建物内外の清掃作業や一部商品品出し・クロネコヤマトでのメール便配達業務なども行っております。令和4年3月1日(予定)に、地域活動支援センターⅠ型事業から精神障害に特化した就労継続支援B型・相談支援事業・自立生活援助・日中一時支援事業の複合型施設へ事業転換し精神障害者に対して就労面・生活面の支援基盤を整えます。

リターン

5,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【5,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【10,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【30,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


★当事業所ロゴ入りタンブラ―コース★

★当事業所ロゴ入りタンブラ―コース★

・当事業所のロゴ入りタンブラ―を1個お届けします。
・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。
【注記】
・写真はタンブラ―とロゴを重ねたイメージ図です。実物は色合い等異なる場合があります。
・ロゴは試作段階のものを使用しています。
・ロゴの内容等変更になる可能性があります。予めご了承ください。
・2022年5月よりロゴ入りタンブラ―発注開始。納期まで3ヶ月~4ヶ月かかります。2022年8月から同年12月までに発送致します。

支援者
0人
在庫数
100
発送完了予定月
2022年12月

50,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【50,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000


alt

★ドリンク無料券★(店頭限定)

・新規オープンするカフェ事業で使用できるドリンク無料券を郵送します。
【ドリンク無料券の内容】
有効期間:発行から6ヶ月内
1日利用回数:1日2杯まで無料(店頭のみ利用可、配達不可)
対象商品:コーヒー、ジュース※のみ
※スムージーやフラッペは対象外
【注意事項】
1,来店時間によっては、商品が売り切れている場合がございます。
2,店内が満席の場合、店内飲食が提供できない可能性があります。
3,各種無料割引き券は、店頭のみで使用可
4,下記日時のうちに来店していただける方
営業日:月曜~金曜
定休日:土曜、日曜、祝日
営業時間:11時00分~16時00分
※臨時休業、営業時間変更の可能性あり

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年6月

100,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【100,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

150,000


alt

(個人)感謝の気持ちをお届けコース【150,000円】

・感謝のお手紙をお送りいたします。
・頂いたご支援の全額をプロジェクトに使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

150,000


★お弁当商品無料券★(店頭限定)

★お弁当商品無料券★(店頭限定)

・新規オープンするカフェ事業で使用できるお弁当商品無料券を郵送します。
【お弁当商品無料券の概要】
有効期間:発行から6ヶ月内
1日利用回数:1日1回1商品のみ(店頭のみ利用可、配達不可)
対象商品:お弁当、どんぶり
【注意事項】
1,来店時間によっては、商品が売り切れている場合がございます。
2,店内が満席の場合、店内飲食が提供できない可能性があります。
3,各種無料割引き券は、店頭のみで使用可
4,下記日時のうちに来店していただける方
営業日:月曜~金曜
定休日:土曜、日曜、祝日
営業時間:11時00分~16時00分
※臨時休業、営業時間変更の可能性あり

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年6月

300,000


alt

【企業様向け1】企業名を当法人HPにご掲載

●自立支援ネット我孫子HP掲載
●お礼状送付
当法人HP(補助事業欄)に企業名・企業URLを掲載(任意)させていただき、お礼状を送ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

500,000


alt

【企業様向け2】企業名を当法人HPにご掲載

●自立支援ネット我孫子HP掲載
●お礼状送付
当法人HP(補助事業欄)に企業名・企業URLを掲載(任意)させていただき、お礼状を送ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000,000


alt

【企業様向け3】企業名(スポンサーロゴ)を当法人HPにご掲載

●自立支援ネット我孫子広告掲載
バナーサイズ:縦60x横234
●お礼状送付
当法人HP(補助事業欄)に企業名・バナーを掲載(任意)させていただき、お礼状を送ります。

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

NPO法人自立支援ネット我孫子は、平成15年4月小規模作業所運営開始し、精神障害者の人間としての尊厳を守り、その生活の安定と自立を支援してきました。現在、地域活動支援センターⅠ型として運営しており、お弁当業務・近隣スーパーから建物内外の清掃作業や一部商品品出し・クロネコヤマトでのメール便配達業務なども行っております。令和4年3月1日(予定)に、地域活動支援センターⅠ型事業から精神障害に特化した就労継続支援B型・相談支援事業・自立生活援助・日中一時支援事業の複合型施設へ事業転換し精神障害者に対して就労面・生活面の支援基盤を整えます。

あなたにおすすめのプロジェクト

徳川家康公の平和に対する深い想いを、世界中の人に知ってもらいたい!

浅井 久仁臣浅井 久仁臣

#子ども・教育

33%
現在
895,000円
支援者
48人
残り
32日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする