READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型

誰でも画家を目指して良い!大学生が銀座での個展開催に向けて!

清水広大

清水広大

誰でも画家を目指して良い!大学生が銀座での個展開催に向けて!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は1月31日(月)午後11:00までです。

寄付総額

213,000

目標金額 600,000円

35%
寄付者
25人
残り
13日

応援コメント
大墻敦
大墻敦6時間前応援しています!頑張ってください。応援しています!頑張ってください。
やまじゅん
やまじゅん13時間前素晴らしい作品見せていただいて、 応援したくなりました。 がんばれー‼️素晴らしい作品見せていただいて、 応援したくなりました。 がんばれー‼️
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は1月31日(月)午後11:00までです。

2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

僕は現在、桜美林大学芸術文化学群に所属し、絵画を専攻しています。

 

桜美林大学には、絵を描くための素晴しい施設や専門技術を教えてくれる先生方がたくさんいて、

絵を学ぶため、画力を向上させるためには最高の環境が整っています。

 

特に油彩の人物画が大好きで、これまでも多くの人物画を描いてきました。

 

意識しているのは、「表現できない感情」をより抽象的、感覚的に描くことです。

そうすることで、自分がなかなか表現できない感情や想いを伝えることを目指しています。

 

そのために意識しているのは、オートマティズム的表現の抽象的な表現方法と、新具象派の筆のタッチ。

 

それぞれの良い部分を自分なりに活かせたら、自分の目指す作品が作れるのではないか。

そう思って日々、努力しています。

 

 

そんな中、僕は今年大学3年生になり、将来を考え始めたのですが、その時に大きな迷いが芽生えました。

 

僕は、できればこのまま画家になりたい。

これからもずっと、大好きな絵を描き続けていたい。

 

でも、こんな平凡な僕が画家になれるのだろうか...?

画家になったとして、いつまでも続けられるのだろうか...?

 

 

 

僕は、幼い頃から『絵』を描くことが好きでした。 

そして、それをはっきりと意識しはじめたのは、小学生の頃でした。

 

実はその頃、僕は人と会話をすることが苦手でした。

話したいことはたくさんあるのに、上手く言葉にできない。

思った事を、思った通りに表現できない。

 

そんなもどかしい日々を過ごしていたんです。

 

ところが、『絵』を描いている時は、そのもどかしさを感じることがありませんでした。

自然な自分でいられたし、自分が思っていること、考えていることをそのまま表現できる楽しさを感じていたんです。

 

なにより、僕の『絵』を見てくれた人とは自然に会話ができるし、

時には言葉がなくても僕の伝えたいこと、『絵』を見た人が感じていることが伝わることもありました。

 

その時、『絵』は僕にとって意思表示や感情表現で、大切なコミュニケーション手段なんだと気づいたんです。

 

 

それからは、どんどん『絵』を描くことに一生懸命になりました。

 

そんな日々を過ごしている内に、ぼんやりと画家になりたいと思うようになりました。

美大進学を考えていた高校生時代、部活(美術部)で鉛筆画やアクリル画に励んでいたころです。

 

でも、画家は経済的に不安定だし、僕にそんな才能があるか分かりません。

そうやってネガティブに考えるようになり、別の道を考える自分もいました。

 

そんな時、絵画についての施設や教授陣が充実している桜美林大学があることを知り、入学したんです。

 

将来どうなるか分かりませんが、桜美林大学なら少なくても学生時代は好きな絵を描けるし、『絵』以外のアートも幅広く勉強して、博物館学芸員の資格取得を目指すこともできます。

 

今、僕はその思い通りに美術、工芸、テキスタイル、デザイン、映像メディアなど、さまざまなアートを学びながら、学生として必要な勉強も頑張っています。

 

でも、大学でアートを学べば学ぶほど、ますます『絵』を描くことことが大好きになり、ずっと描き続けたいという気持ちが抑えきれなくなってきた今日この頃...。

 

 

 

そう思っている内に、早くも大学3年生。

周りの同級生と同じように、自分の進路を決める時期が迫ってきました。

そこで、僕もみんながやるように、自分のことを見直してみたんです。

将来どうなっていたいのか、どんな自分でいたいのか、本当にやりたいことは何か…

 

それでわかったことは、

 

やっぱり僕は『絵を描く』ことが好きだ!

そして画家になりたいんだ!

 

ということ。

 

僕には才能がないから、画家は経済的に厳しいから、と自分に言い聞かせて夢に蓋をしていましたが、

これが隠しきれない本当の気持ちだということが分かり、ようやく覚悟を決めることができました。

 

僕は画家になる!

 

やるだけやってダメなら仕方ない。

でも、目指す前に諦めたら、きっと後悔するから。

 

 

 

 

画家という将来の目標が決まってからは、学びや、作品作りのペースも劇的に上がりました。

大学の油彩の先生に個別に指導を頂いたり、個人的に展覧会に行って直接、作家に話を聞いたり。

図書館では絵画表現について調べていますが、大学に図書館があるのはすごく助かっています。

作品も、今は週に5枚くらい描くようになりましたが、もっと描きたい、もっと時間が欲しいと感じています。

 

また、画廊や美術館に足を運ぶ機会も増えたのですが、そこで大きなきっかけがありました。

 

たまたま訪れた銀座画廊のオーナーに作品を気に入って頂き、「個展をやらないか?」と声をかけていただいたんです。

 

これはまたとないチャンスだと思い、気が付いたらその場で、

 

「ぜひ個展を開催させてください!」

 

と返事をしていました。

 

これで、僕はもう後にはひけません。個展開催あるのみです。

 

こんな僕が、たくさんの画廊がひしめく銀座で個展なんて開けるのか?

心配する周りの人以上に、僕が不安です。

これを書いている今も、足が震えています(笑)。

 

でも、きっと世の中には僕みたいに、画家になりたい、でも迷っている人もたくさんいるはず。

平凡な僕がその夢を目指すことで、そんな人たちの希望になれたら...。

 

そう、画家を目指すのは特別なことなんかじゃない!

誰だって、画家を目指したって良いじゃないか!

 

 

ただし、個展開催には費用が必要です。

でも、奨学金を借り、アルバイトで学費や生活費を賄う自分にその余裕はありません。

 

そんな時、桜美林大学にクラウドファンディングを利用した学生支援システムがあることを知り、

この度、活用させてもらうことになりました。

 

私の夢である個展開催のため、また多くの「画家の卵」たちの新しい夢のため、

皆さまのご支援を頂ければと思っています。

 

 

 

ご支援頂きました資金は以下の目的のために活用致します。

 

 個展開催費:270,000円

 個展広告費:  50,000円

 作品郵送費:  30,000円

 作品制作費:250,000円

 

 

 

  開催期間:

 2022年3月21日(月)~2022年4月2日(土)

 

  開催時間:

 平日 12:00~19:00

 休日 12:00~17:00

 

  開催場所:

 十一月画廊

  東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル3F

 

  ≪交通アクセス≫

 営団地下鉄 銀座線・日比谷線 銀座駅A3出口 徒歩5分

 JR 新橋・銀座線 新橋駅 徒歩5分

 

  展示作品数:

  約20作品を目標に制作します!

 

今は個展開催に向け、僕が伝えたい感情や想いを込めた作品を精一杯、描いています。

その作品が皆さまに共感されるのか、どんな評価をいただけるのか。 それを考えると不安はありますが、それ以上に個展開催に向けたワクワクもあります。

僕のその気持ちの変化も含めて、僕という人間を作品を通して感じてもらえたら嬉しいです。  

 

 

 

 

桜美林大学へのご寄付については、税制上の優遇措置が受けられます。

 

 <個人の皆さま>

2000円以上の寄付をされた方は、寄付金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。

一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

 

 <法人様>

「寄附金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

 ※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイトなどをご覧ください。 

 

 ◉寄付金領収書の発行について

寄付をされた方には、後日「寄付領収書」を送付致します。 

 

・領収書名義  :Readyforアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します。

 

・領収書発送先 :Readyforアカウントにご登録の

        「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。

 

・寄付の領収日 :Readyforから弊学に入金された日となります。

 

・領収書発送日 :プロジェクトの募集期間終了日が属する翌々月

 

 

プロジェクト実行責任者:
清水 広大
プロジェクト実施完了日:
2022/04/30

プロジェクト概要と集めた資金の使途

個展開催費27万円、広告宣伝費5万円、作品運搬費3万円、作品制作費25万円に使用します。

プロフィール

清水広大

清水広大

桜美林大学芸術文化学群に所属し、絵画を専攻しています。将来、画家になる夢を持ち、主に油絵具を使って絵画作品を制作しています。学業面では、博物館学芸員資格取得に向けて勉強中です。日々のアルバイトで稼いだ資金のほとんどが作品の制作費となり、個展を開催できるなんて想像もしてませんでした。定期的に都内の画廊を巡っていた時に、画廊のオーナーさんから個展開催のお誘いをいただき、自分の作品がどんな評価を受けるのかチャレンジしてみたいと強く惹かれました。このチャンスをなんとしてでも掴みたいと思いクラウドファンディングに挑戦することにしました。

ギフト

3,000


3,000円コース

3,000円コース

■寄付金受領証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 1枚

寄付者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000


5,000円コース

5,000円コース

■寄付金受領証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 3枚

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


10,000円コース

10,000円コース

■寄付金領収証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 5枚(5種)

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000


30,000円コース

30,000円コース

■寄付金領収証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 5枚(5種)
■オリジナルハンドタオル 1枚

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


50,000円コース

50,000円コース

■寄付金領収証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 5枚(5種)
■オリジナルハンドタオル 1枚
■ノートサイズの絵画 1枚

寄付者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年5月

100,000


100,000円コース

100,000円コース

■寄付金領収証明証
■サンクスメール
■プロジェクト活動報告書
■オリジナルステッカー 5枚(5種)
■オリジナルハンドタオル 1枚
■ノートサイズより大きい絵画 1枚

寄付者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

桜美林大学芸術文化学群に所属し、絵画を専攻しています。将来、画家になる夢を持ち、主に油絵具を使って絵画作品を制作しています。学業面では、博物館学芸員資格取得に向けて勉強中です。日々のアルバイトで稼いだ資金のほとんどが作品の制作費となり、個展を開催できるなんて想像もしてませんでした。定期的に都内の画廊を巡っていた時に、画廊のオーナーさんから個展開催のお誘いをいただき、自分の作品がどんな評価を受けるのかチャレンジしてみたいと強く惹かれました。このチャンスをなんとしてでも掴みたいと思いクラウドファンディングに挑戦することにしました。

あなたにおすすめのプロジェクト

埼玉に地域をつなぐフィットネスクラブを立ち上げたい!

YUTAKA TAKASE YUTAKA TAKASE

#スポーツ

18%
現在
281,000円
支援者
13人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする