READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付
寄付金控除型
NEW

知ることからはじめよう!!真のごちゃまぜを目指した講座を開催したい

知ることからはじめよう!!真のごちゃまぜを目指した講座を開催したい
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

現在のマンスリーサポーター

0
累計支援者
0人

最初の寄付者になりませんか?

プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
0人がお気に入りしています
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「音楽でたくさんのハッピーを創りたい」を合言葉に、横浜を中心に様々なジャンルの音楽イベントを開催している認定NPO法人アークシップ代表の長谷川篤司と申します。

 

アークシップ集合写真2021

 

 

この度、私たちは《ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(受容)》を目指したプロジェクト「真のごちゃまぜプロジェクト〜知ることからはじめよう〜」を継続的に開催することをご支援いただきたく、継続寄付のプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

  なぜ、音楽イベントを企画する我々が「多様性」をテーマにした企画を行うのか?

 

 

わたしたちは、ごちゃまぜな音楽祭「ホッチポッチミュージックフェスティバル」を毎年秋に開催し、国籍・世代・性別・障がいの有無など関係なく集い一緒に楽しめる機会を目指しています。

 

 

出演者はもちろん、お客さんも多様な人が集い、多くの繋がりが生まれる機会をつくりたい。

 

 

その実現に向けて、障がい者支援施設、LGBT支援、盲学校や盲導犬、難聴、社会福祉施設など様々な団体を訪問し、音楽祭に参加してもらいやすくするにはどのようすれば良いかを質問をしたり、体験会を開催するなど、イベント開催当日の環境改善を目指した取り組みを行いました。その結果、「困っている人が多い」「その事実を知らない人が多い」ことを知りました。  

 

 

そこで私たちは、「知ることからはじめる」ことが大切だと考え、様々な講師をお迎えしてお話しを伺う講座、それを自分事にするワークショップを2021年5月から開始。

 


2021年10月には、これまで知り得た情報をまとめ「まごころサポーターズマニュアル」第1稿を作成し、さらにこの資料を成熟させたいと考えています。

 

 

 

合い言葉は「ハードよりハート」  

 

 

■ハード:建物、機器、道具などの形ある要素 

■ハート:意識、心持ち 

 

 

私たちは、「ハード面」の改善も大切ですが、困っている人を見かけたら手を差し伸べられる「ハート」を重視し、"人と人のつながり"を大切にしたいと考えています。そして、講座を通じて、たくさんの人の「ハート」が変わるきっかけになることを目指したいのです。

 

そのためには、車椅子を利用している方、目や耳が不自由な方、発達障害、LGBTQなどについて「正確な情報を知る」ことが大切です。 間違った情報認識や勝手な思い込みをまずはなくしたい。

 

そして、困っていることを知る事が出来れば、互いに手を差し伸べることが出来る。

 

そのつながりと優しさの連鎖により、私たちが生活する街が穏やかで過ごしやすい街になると信じています。

 

   

 

 

 

講座:真のごちゃまぜプロジェクト〜知ることからはじめよう〜について

【どこに、どんな問題があるの?聞いてみよう。】

 

 

第1部は、講座。 ゲスト講師を招き、お話を伺います。 講座では、ゲスト講師による基礎講座とナビゲーターとのクロストーク、参加者からの質問コーナーを実施。

 

これまで「LGBT・障害者雇用・車椅子」の当事者からお話しを伺い、今後は「感覚過敏・視覚障がい・ADHD」の講座を予定しています。

 

 

 

第2部は、ワークショップ。

基礎講座を受けて「知ったこと」を参考に「出来ること」を考えます。知っただけで終わらずに、自分事に捉えて考えることで、近いところから少しずつ社会の意識を変えていくことが出来ると信じています。これらのワークショップは、各参加者がしっかり意見を発信できるように 4〜5名のグループに分かれて実施。

 

お題は「5年後に実現したい社会」「明日から出来る事」の2つ。 長期と短期・社会と個人、それぞれ別の視点で考えてみます。

 

 

 

 

 

ご支援いただいた費用の使い道

 

 

真のごちゃまぜプロジェクト〜知ることからはじめよう〜の会場費やゲスト講師の費用、インターン学生の有償ボランティアの費用に使わせていただきます。

 

 

 

 

困っている人を見かけたら手を差し伸べられるような“人と人のつながり”が大切にされる社会をつくるため、より多くの人の【ハート(意識/心持ち)】が変わるきっかけづくりを目指しますので、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。 

 


※特定寄附金による税制優遇について
 本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。
 <内容>
  ・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄附金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。
  ・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。
  ※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。
 <寄付金領収書の発行について>
  寄附をされた方には、後日「寄附領収書」を送付致します。
  領収書名義:READYFORアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します。
  領収書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。
  寄附の受領日(領収日):READYFORから実行者に入金された日となります。
  領収書の発送日:毎年1月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。
 

 

<団体情報>

【法人設立年月日】: 2002/12/16

【活動開始年月日】: 2002/12/16

【団体役職員数】: 5〜9人

 【活動を行ううえで必要な資格許認可】 不要

【活動を行ううえで発生し得る、各種リスク】 ありません

【コース(特典)を提供するうえで必要な資格許認可】 不要

【コース(特典)を提供するうえで発生し得る、各種リスク】 ありません

 

 

プロフィール

「音楽でたくさんのハッピーを創る」NPO法人アークシップ代表。 音楽が持つチカラは本当に凄い!音楽でたくさんのつながりを創りたい!

コース

3,000円 / 月

毎月

alt

3,000円コース

●メルマガにて進捗を報告いたします
●寄付金控除証明書を送付いたします(希望者のみ)

1,000円 / 月

毎月

alt

1,000円コース

●メルマガにて進捗を報告いたします
●寄付金控除証明書を送付いたします(希望者のみ)

2,000円 / 月

毎月

alt

2,000円コース

●メルマガにて進捗を報告いたします
●寄付金控除証明書を送付いたします(希望者のみ)

5,000円 / 月

毎月

alt

5,000円コース

●メルマガにて進捗を報告いたします
●寄付金控除証明書を送付いたします(希望者のみ)

プロフィール

「音楽でたくさんのハッピーを創る」NPO法人アークシップ代表。 音楽が持つチカラは本当に凄い!音楽でたくさんのつながりを創りたい!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

全国動物行政の福祉向上をめざして*第二弾

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

106%
現在
160,000円
支援者
27人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする