READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

諦めていい命などない。福岡のシェルターを拡充し、救える命を増やす!

NPO法人セブンデイズ

NPO法人セブンデイズ

諦めていい命などない。福岡のシェルターを拡充し、救える命を増やす!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(金)午後11:00までです。

支援総額

3,392,000

目標金額 5,000,000円

67%
支援者
190人
残り
23日

応援コメント
林田 亜美
林田 亜美11分前犬や猫の殺処分には常々憤りを感じていますが、かといって里親になることも、ボランティアとして活動をする事も難しいです。 日々命をつなぐことに尽力されて…犬や猫の殺処分には常々憤りを感じていますが、かといって里親になることも、ボランティアとして活動をする事も難しいです。 日々命…
ダンス
ダンス4時間前応援しています。頑張ってください。応援しています。頑張ってください。
認定NPO法人ピーサポネット 理事長 藤野 善孝
認定NPO法人ピーサポネット 理事長 藤野 善孝17時間前頑張って下さい!応援してます!頑張って下さい!応援してます!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
54人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(金)午後11:00までです。

54人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

諦めていい命なんてひとつもない。

より多くの犬猫を救うため、シェルター拡充にご支援を!

 

 

私たち動物愛護団体セブンデイズは、福岡を拠点に殺処分直前の犬たちを保健所から保護し、家庭犬訓練を施した後、新しいご家族へ譲渡するという活動を行っています。

 

そして近年では災害で残されたペット達のレスキューも行うようになりました。当然全ての命を助けようと奔走しましたが、施設のキャパシティの問題で助けられない命があることに愕然としました。

 

私たちのシェルターがもう少し大きければ……対応できるスタッフの数がもう少し多ければ……

今でも悔しい想いでいっぱいです。

 

人間であっても動物であっても、諦めていい命などひとつもありません。

 

何かできることはないか、と考えこの度クラウドファンディングを活用し、シェルターの拡充を行うこととしました。

 

私たちの力だけではこのシェルター拡充を実現することは難しいですが、少しでもこの取組みに共感いただける方々と共により多くの命を救っていきたい、そう考えています。

 

皆様の温かいご支援、何卒よろしくお願いいたします。

 

NPO法人 セブンデイズ

 

 

ご挨拶:

NPO法人セブンデイズは動物保護のために活動をしています

 

こんにちは。ページをご覧いただきありがとうございます。NPO法人セブンデイズ理事長の上村光康です。

 

2009年に福岡県太宰府市で、悪質繁殖業者により犬23頭が餓死するという事件があり、当時ジャパンケネルクラブ(JKC)の福岡県の連合会長をしていた私は、現場へ駆けつけ生き残った24頭の犬達をレスキューしました。

 

まさに地獄のような有様でした……。

 

保健所に連絡し、警察にも通報。そして亡くなった23頭の犬達を荼毘だびしました。決して忘れることのできない悲惨な出来事です。

 

このようなことをきっかけに、2012年福岡県筑紫野市のグリーンハート筑紫野で動物保護シェルター及び予防専門の動物病院を開設しました。そして2014年、すべての命を助けるために、動物愛護団体「NPO法人セブンデイズ」を設立し、主に保健所で殺処分を待つ犬の保護から譲渡までを行っています。

 

 

 

〜今までの活動〜

●2012年…グリーンハート筑紫野にて、動物保護シェルター及び予防専門の動物病院を開設

●2014年…動物愛護団体「NPO法人セブンデイズ」を設立

●2016年4月…熊本地震:支援物資配布、被災犬・猫のレスキュー

●2017年7月…九州北部豪雨:支援物資配布、被災犬・猫のレスキュー・保護

 

 

信念:「目の前の命を救う」その想いは九州北部豪雨を受けてより強いものに

 

九州北部豪雨当時、私たちNPO法人セブンデイズは設立して約7年。目の前の捨てられた犬猫を、また管理センターからの引き取りを中心にしっかりと「目の前の命を救う!」という信念の基にできることを精一杯にやってきました。当時も残されたペット達を救うため、レスキューに向かいました。

 

 

 

しかしシェルターや人手にも限界があり、全ての命を救うことの難しさを痛感したのです。自然災害などの不測の事態に対応するためには、信念や気持ちだけでは駄目だ……。何とかしたい。そんな思いがどんどん強くなっていきました。

 

そしてもうひとつ。管理センター(保健所)から引き取る際の想いです。

 

捨てられたり、迷子になったり、「いらない」と飼い主から持ち込まれたり……。理由はさまざまですが、管理センターに収容される犬達は後を絶ちません。そして収容された子達は、7日間という短い命の期限を付けられます。

 

譲渡しやすい小型犬や純血種の子達は、先に譲渡犬として引き取られていきます。一方で私たちのように保健所から認められた愛護団体は管理センターからの情報をもとに、最後に残った殺処分対象の犬達を引き取り、シェルターに連れて帰り、お世話をしながら新しい飼い主を探します。セブンデイズでは月平均5頭、年間55~60頭の犬達を引き取り、年間平均50頭の犬猫達を譲渡しています。今現在は、犬20頭、猫6頭を保護しています。

 

 

しかし連れて帰るといっても当然ながらシェルターのキャパシティもあり、限られた数になります。

救える命と救えない命があるということです。

 

いつも選ばれた子達を連れて帰ったとき思うのは、残って「見捨てられた子達」のこと。レスキューできたという思いにはなれず、残されたあの子達を何で救えなかったのかと眠れない夜を過ごします。

 

全ての命を救うなど現実的ではない、目の前にある命だけを救うのは不公平だ、などさまざまな意見があると思います。

 

それでも今の私達にできる最大のことは、直面している命を選別せず救うことです。

 

 

日々の活動だけでなく、災害時など不足の事態にも備えておく必要があります。そのためにはシェルターの拡充が必要不可欠なのです。

 

そしてより多くの飼い主を見つけ出し、幸せな一生を送ってほしい、それが我々の願う未来です。

 

 

現状:

救うべき命は増え続けることが予想されます

 

|新型コロナウイルス感染症拡大によるペット需要の増加

 

2020年から世界中を襲った新型コロナウイルス感染症。その影響で巣ごもり需要が高まると同時に、一気に世帯別飼育頭数が増加しました。

 

飼われるペットが増えると同時に、想像と違ったなどの理由で飼育を放棄する方が増えているのです。その証拠に、ペットショップで買ったであろう1歳前後の純血種犬猫の引取りが多く見られるようになってきました。

 

 

人間の身勝手な行動で、一番の、そして本当の被害者はもちろん犬猫です。被害という簡単な言葉だけでは済まされません。時には殺処分される場合もあります。

 

 

|愛護法によるブリーダー崩壊、廃業等が予想される問題

 

そして心配なことはもう一つ。愛護法によるブリーダー崩壊、廃業等が予想される問題です。

 

今回の愛護法によると、ブリーダーの従業員数に対して飼育頭数が制限されるというものです。数多くのブリーダーを知っていますが、夫婦2名だったり、家族数名でやられているようなところが多く、この法律施行後に行き場のない犬猫が間違いなく多く出るということです。

 

その結果、ブリーダー等の多頭崩壊、そして廃業による犬猫保護など、今後起こりそうな問題がすぐ目の前まで来ているのです。

 

私たちにできることは本当に限られています。でもその中で、やれることは何でもやっていきたい。そして、保健所からだけではなくブリーダー崩壊により行き場のなくなった多くの犬猫を救いたい。そのためにもやはり資金が必要です。

 

 

資金使途:

ご支援金はシェルター拡充等の費用へ充てさせていただきます

 

現在私達のシェルターでは常時20~30頭の犬を保護しています。さらに多くの命を救うため、皆様からいただいたご支援金は、生活の場となるシェルター拡充、および常設の譲渡会場の設備費にさせていただきます。幸い敷地はありますので、その一部にシェルターを増築して、できるだけ多くの命を預かることができるようにしたいと思っています。

 

現在のシェルター

 

第一目標金額の500万円を集めることができれば、収容数50頭分のシェルターの拡充と常設の譲渡会場の設置費の一部金に充てさせていただき、80頭の犬を新しく受け入れることができます。

 

ネクストゴールで考えている第二目標金額の800万円では、収容数80頭分のシェルター拡充常設の譲渡会場の設置費の一部金に充てさせていただく予定です。

 

正直日々の活動資金は、皆様からいただくご支援金やスタッフの持ち出しでやりくりしている状況で、シェルターを拡充するほどの金額を捻出することが難しい現状です。それでもなんとかして救える命を増やしたい。その一心でクラウドファンディングの実施を決意いたしました。

 

●第一目標金額:500万円

●資金使途:シェルターの拡充と常設の譲渡会場の設置

●プロジェクト終了要項:NPO法人セブンデイズが2022年4月末までにシェルターの拡充と常設の譲渡会場の設置したことを以て、プロジェクト終了とする

 

※天災等でやむを得ず、完成が遅延する場合がございます。その場合でも支援金の返金は行わない旨、予めご了承くださいませ。

 

 

想い:

一緒に命を救う仲間になっていただけませんか?

 

私達の活動はこれまでもたくさんの方々の「支援」で成り立ってきました。譲渡先として飼い主になっていただいたり、ボランティアスタッフとして一緒にお世話していただいたり……

 

しかしそのように直接的に関わっていただくだけでなく、私達の想いに共感いただいたその気持ちを形にできるのがクラウドファンディングだと考えています。

 

九州、福岡にはまだまだ数多くの犬猫を確保する保護シェルターは存在しません。そしてより多くの飼い主を探し出せる施設(常設の譲渡会場)もありません。

 

皆様と共に新しい尊い命をより多く救っていきたい、と考えています。

 

 

そして日頃よりご支援をしていただいている皆様、サポーター会員の皆様、そして里親の皆様、いつも本当にありがとうございます。この場を借りて心より御礼申し上げますとともに、今後ともよろしくお願いいたします。

 

これだけの長文を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。何とか実現できますようどうか皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

 

 

 

 

いただいた応援メッセージ

 

山本十夢さま(小説家)

プロフィール:犬猫の救出活動、殺処分ゼロをめざした「十夢チャリティーコンサート」開催

私たちの究極の願いは、可哀そうなワンちゃんやネコちゃんがいたら、どこかのだれかに里親さんになってもらって、その方とずっと幸せに暮らせることです。素敵な方が現れるまでの避難所としてシェルターがあれば最高です。どうかみなさま、シェルター作りに温かい手を差し伸べて下さいませんか。

 

北野直樹さま・美保さま(里親様)、シェルター卒業犬「楓(かえで)くん」

こんにちは。今回このプロジェクトを紹介するにあたり、僕たちの体験をお話したいと思います。

もう7年前になります。前に一緒に過ごしていた犬を突然失いました。ペットロスにはまってどうしようかと悩んでいた時に、地元の愛護センターの職員さんに紹介されたのが、このシェルターでした。この施設は人にも犬にもとても面倒見が良いです。

 

里親を募集するときには一通りの躾をして、その躾の入った子達と一緒に過ごすために、里親の方が訓練を受けます。これは、譲渡されてから散歩や犬と楽しくコミュニケーションをとるためには、とても大切なことだと日々実感しています。いろいろな事情で飼い主と離れたり、災害や事故などで家族や群れを失った犬を愛情持ってしつけて里親と繋いでくださって、その後もドッグランやトリミングサロン、予防医療施設を併設して、犬との生活をバックアップしてくれています。

 

今回シェルターを増築してキャパシティをさらに大きくする計画とのこと。これからも、出会うすべての人と犬と猫たちに素敵な未来を準備できること願ってやみません。

 

青柳哲也さま(里親様)、シェルター卒業犬「ゆきちゃん」

2020年1月1日元旦、ご縁がありまして、ゆきちゃんに出会いました。まだ産まれて4ヶ月の愛くるしい仔犬のゆきちゃんでした。命名の由来は「幸」の文字を「さち」「こう」「ゆき」と読み分け、セブンデイズのシェルターにほぼ同時期に来た3頭に職員の方が、その想いを込めて名付けられたのだそうです。そのお話しを聞いて、職員の方々の保護犬に対する深い深い愛情を感じ、感動をおぼえました。

 

譲渡が決まって「名前はどうしますか?」と尋ねられた時、迷わず「そのまま、ゆきちゃんでお願いします。」と即答させていただきました。写真のように体毛が白っぽいので「雪ちゃん」と名付けられた、と思われるのかもしれませんが、違うのです。「幸ちゃん」です。セブンデイズの職員の皆様の想いを引き継いで、ゆきちゃんが「幸せだなあ~」と思ってくれるように、我が家でもお世話させてもらっています。

 

ゆきちゃんは今年9月21日お誕生日(任意設定)を迎えて満2歳になったばかりですが、本当にとても賢くて、ボール遊びでは投げられたボールを取りに行ってちゃんと手元に返します。またお座り、お手、お代わり、待て!などは セブンデイズで仔犬の頃に教えていただいていたようで完璧にできますし、何よりも私たちの話を真剣に聴いてくれます。まるで背中のチャックを外すと人間が出てくるのでは、と思うほどです。イタズラをして叱られた時も、言い聞かせると、真剣な表情で聴きますが、決して人間がすることがあるように、嫌ったり、憎んだりすることなく、そのあとでハグしてあげると尻尾をビュンビュン振って、顔をペロペロ舐めてきます。素晴らしいコミュニケーション能力です。本当にゆきちゃんに教えられます。人間関係もこうしなきゃいけないよ!と。

 

セブンデイズに月に一度里帰りしていますが、玄関口で職員さんたちに会うと、尻尾をまるでプロペラのようにビュンビュン回して、嬉しい気持ちを爆発させます。仔犬だった頃、愛情たっぷりに育てていただいたことをしっかり覚えているのですね!

 

小さな命を救う、というとても尊いお仕事に誠心誠意取り組んである姿に心から感謝と敬意を表しますと共にセブンデイズの今後の益々の発展を祈念いたします。そして 本当に賢くて可愛いゆきちゃん、我が家に幸せを運びに来てくれて有り難う!

 


ご留意事項

※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

 

プロジェクト実行責任者:
上村 光康(NPO法人セブンデイズ)
プロジェクト実施完了日:
2022/04/29

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

セブンデイズがより多くの命を救うために、より多くの犬猫を保護するためのシェルターを拡充するためにシェルターのためのコンテナ、犬舎、ドッグランのように自由に遊ぶことのできるメッシュフェンスなど外構と合わせて500万をあてさせてもらえたらと思ってます。

プロフィール

私たち動物愛護団体セブンデイズは、福岡を拠点に殺処分直前の犬たちを保健所から保護し、家庭犬訓練を施した後、新しいご家族へ譲渡するという活動を行っています。

リターン

3,000


【3,000円】お気持ちコース

【3,000円】お気持ちコース

●お礼のメール

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


【10,000円】応援コース

【10,000円】応援コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

15,000


【15,000円】グッズ付きコース

【15,000円】グッズ付きコース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


【30,000円】新シェルター見学体験動画付きコース

【30,000円】新シェルター見学体験動画付きコース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000


【50,000円】新シェルターにお名前掲載コース

【50,000円】新シェルターにお名前掲載コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●新シェルターにお名前掲載:小(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


【100,000円】全力応援コース

【100,000円】全力応援コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●新シェルターにお名前掲載:中(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

300,000


【300,000円】全力応援コース

【300,000円】全力応援コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●新シェルターにお名前掲載:大(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

500,000


【500,000円】全力応援コース

【500,000円】全力応援コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●新シェルターにお名前掲載:大(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

1,000,000


【1,000,000円】全力応援コース

【1,000,000円】全力応援コース

●お礼のメール
●活動報告書(PDF)
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●新シェルターにお名前掲載:大(希望制)
●ポストカード
●フォトブック(PDF)
●新シェルター見学体験動画配信(YouTubeにて限定配信)
※2022年6月までに動画URLをメールでお送りします。
●ドッグランご招待権
※有効期限:1年内
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

私たち動物愛護団体セブンデイズは、福岡を拠点に殺処分直前の犬たちを保健所から保護し、家庭犬訓練を施した後、新しいご家族へ譲渡するという活動を行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

FIPになったちびちゃんを助けて下さい。

ちびちゃんちびちゃん

#動物

82%
現在
577,500円
支援者
94人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする