プロジェクト概要

世界自然遺産の屋久島から電線をなくしたい!

地中に埋める無電柱化に向けた調査を行います!

 

はじめまして。NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク理事兼事務局長の井上利一です。日本の街の景観と住環境の安全性向上に寄与することを目的として2007年に設立し、電柱・電線のない、安全安心で美しい景観の街づくりに関する支援事業を約10年行ってきました。

 

海外では、地上に電線を設置するのではなく、安全面や街の景観を守るため、地中に埋めるのが主流になっています。特にロンドンでは100%地上に電柱がない状況です。現在日本はまだまだで、私たちが特に問題意識を持っているのは、縄文杉で有名な屋久島です。世界自然遺産に登録されていながら、電柱と電線によってその景観は崩れてしまっています。無電柱化を進め、屋久島の景観を守るために、提案書作成のための調査に乗り出しました。

 

しかし、調査後の提案書の作成費用など無電柱化を進める第一歩を踏み出す費用が不足しています。日本の景観を守るために、ご協力いただけないでしょうか?

 

屋久島の一湊〜吉田の夕陽が入るトンネル。上に電線が横切っているのがなんとも残念。(皆川様提供)

 

 

世界では100%無電柱化した都市もありますが、日本は東京23区内でさえ7%です。

 

日本には電柱が何本あるかご存知ですか?なんと3,552万本の電柱があり、しかも年々7万本ずつ増えています。海外に目を向けると、ロンドンやパリの無電柱化率は100%。無電柱化が進んできているアジアの主要都市では台北で95%にもなりますが、日本で一番進んでいる東京23区内でさえ7%と、かなり遅れている状況です。

 

屋久島は日本で唯一の発送電分離の島で、本土から電気を引かず、電力の自給自足を行っている島です。しかし、電柱が乱立し、電線が至る所に引かれています。便利な生活のためには電機は必要ですが、街へ降りてから遠くの山の風景を写そうとカメラを構えると、電線が邪魔になってしかたがありません。「多くの人たちが暮らしていながら、すぐれた自然が残されていることにある。」と評価された屋久島ですが、綺麗な景観を見るためには、電線のない場所を探さないといけません。

 

どうしても電柱が写り込んでしまいます(会田さんのfacebookより)

 

1

 

 

屋久島の無電柱化を推進するため、関係会社などを対象に調査を行い、

行政に向けた提案書にまとめます

 

実際に屋久島で無電柱化を行う際の課題や問題について、電柱に関係している、屋久島町や鹿児島県、国交省九州地方整備局、環境省屋久島自然保護官事務所、屋久島にある電力関係会社(発電:屋久島電工、配電:九州電力、種子屋久島農業協同組合、安房電気利用組合)でヒアリングを行います。その結果をまとめた無電柱化実現の提案書を作成、住民の方にシェアし、どうすればいいのかを考えていただきます。


かつて大阪でも同じように調査をし、住民の方や行政に向けて提案書を作成しました。まだ実現には至っていませんが、歴史的な街並みの景観を台無しにしている電柱と電線をなくせばどうなるか、どの程度の費用が掛かるのかを提示し、無電柱化についてのセミナーも行っています。

 

永田地区の田園風景(和田様提供)

 

 

電柱がなくなることで、世界自然遺産としての景観を守り続けて欲しい

 

諸外国での無電柱化は電力会社が行うことが多いです。会社が電力という商品を消費者に売っているわけですから、納得できる形です。ところが、日本は電力会社の力が強すぎるのか、道路を管理する国土交通省や行政が行うことがほとんどという不思議な構造になっています。それを民間からアクションを起こすことで、そのスピードを速めていきたいと考えています。

 

この島で無電柱化をする意義は、世界遺産の景観改善と島民の安全安心の確立、そして、発電を独占している大電力会社でない電力会社との協働で無電柱化が進むのかどうか、今後電力自由化される日本で大きな試みとなるはずです。ぜひ、私たちの取組みに、皆さんの力を貸して下さい!日本は電柱大国と言われています。この流れを止めるためには、地方から、無電柱化の動きを起こしていく必要があります。

 

電柱のない、きれいな景観を守る日本の実現に向けて、皆さんお一人お一人のご支援が大きな力となります!皆様のご支援宜しくお願いします!

 

屋久島マラニック(神嵜様提供)電線がなくなればどういう風景になるか想像してください。

 

 

リターンについて

 

・無電柱化の月刊情報誌『美空』を1年間 毎月メールで送信

当法人発刊の無電柱化についての情報誌をお届けします


・屋久島での調査報告書をお届け

屋久島での調査報告を皆様にもお届けします

 

・東京・大阪・札幌などで行われる「電線のない街づくりセミナー」に無料ご招待

※日時・場所は後日ご案内します

 

・無電柱化について講演をしに伺います。

ご希望の場所に無電柱化についてお話しに伺います
※日程は後日調整。交通費はご負担お願いします。

 

・無電柱化したい景色を電線、電柱のない画像にする無電柱化画像シミュレーション

送っていただいた画像から電柱・電線がなくなった際のシュミレーション画像を作成し、お送りします。
※写真で撮って、データーを送っていただく必要がございます