夜分遅くに申し訳ございません。つながりスタッフの國井です。先ほど23時半まで続いた役場との打ち合わせが終了しました。今日は僕たちの動きを報告したいと思います。

 

まだ現地は混乱している状況の中で全体を把握しきれていないのですが、少しでも皆様に状況が伝わるようにご報告させていただきたいと思っています。

 

つながりは、町長の要請を受け、その指示通りに70〜80名のボランティアで動いています。エリアは、益城町と御船町です。益城町だけで避難している方々が5,700名ほどおり、私たちは避難所40カ所で配給活動をしています。

 

(先ほど行われたボランティア間の意見交換風景)

 

毎食の配給をしたいと思っており、今日は全体で15,000食を県に発注しましたが、残念ながら昼は水だけ、夜は水とカロリーメイトなどの十分ではない食事の配給にとどまってしまったという場所もあり、とても心苦しい中、活動しています。

 

(届いた物資の荷下し)

 

避難されている皆様は、夜中にある余震の恐怖で自宅で寝れない方も多く、家の外で寝ている方もいらっしゃるようです。現在は配給のルートも十分でないため、避難所に物資を届けたいと思われる全国の皆様のご好意もあきらめざるを得ない状況になっていますが、今後数日でルートの整備が行われれば、食品等を頂くことで、多くの避難者の方の食事を配給することができるかと思っています。しっかりと整備された状況の中で、皆様にご協力頂く可能性がありますが、またご報告をさせていただきます。

 

(炊き出しの様子)

 

状況把握が十分に行えないほど混乱をきわめていますが、最後まで尽くしますので、ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。また、皆様からの支援金については、使用使途確定後、随時報告させていただきます。引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着情報一覧へ