プロジェクト概要

聞いて、笑って、騒いで楽しむ音楽イベントこれからも続けたい!

 

皆さんはじめまして。熊本を音楽で盛り上げることを目的に結成されたBanging Fes Kumamoto実行委員会の代表の梶原新悟と申します。今年発生した熊本地震により、観光名所や街はともかく、コンサート会場等も大きな被害を受け、熊本から音楽イベントがなくなってしまいました。

 

そんな中、私たちは熊本を音楽で盛り上げたいと思い、今年11月3日にビジュアルロック音楽フェス「Banging Fes Kumamoto」を開催しました。会場の「熊本Be-9」は熊本の中心地にありますので、今後継続的にフェスを開催することができれば、参加者が近隣のお店や宿泊施設に足を運び、多少なりとも熊本の街の活性化に繋がると考えています。

 

−音楽とともに熊本の良さを感じる−

 

そんな一時をこれからも皆様に味わって頂きたいと考えています。

 

しかし、ライブチケットの売り上げだけでは出演者の出演料や交通費、会場費を払うことが出来ず、少ないスタッフでの運営のため資金に余裕がありませんでした。

 

そのため全体で掛かる175万円の中の80万円をご支援して頂きたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。再来年も同様の規模のフェスを考えておりますので、その為にも皆様のお力をお貸し頂けないでしょうか。目標金額を越えた資金はすべて熊本に寄付させて頂きます。どうか皆様のご支援をお願い致します。

 

参照: Yahoo!ニュース

 

熊本から消えた音楽イベント

 

4月14日16日に発生した熊本地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた方々とそのご家族の皆様にお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧と復興を、心からお祈り申し上げます。

 

そして今回の被害は人的被害だけでなく、熊本の観光名所も街も大きな打撃をうけました。コンサート会場も大きな被害を受け、熊本から音楽イベントがなくなってしまったのです。

 

市民会館シアーズホーム夢ホール。
平成29年1月にやっと復旧工事がはじまり、平成30年を目処に再開予定です。
熊本県立劇場の被害の様子

 

熊本の街、熊本の人たちを音楽で元気にするために。

 

大きな会場は復旧までに1年かかるともいわれています。今回、熊本地震で会場も企画メンバーも被災しました。怖い思いや不自由な思いもしましたが、大好きな熊本を取り戻し、元気にするために是非この音楽フェスを熊本復興のためにも継続的に行えるものにしたいと考えています。

 

 

90年代のビジュアル系バンドブーム時代から始まった私たちの想い。

 

私たちBanging Fes Kumamoto実行委員会の企画メンバーは、全員子育て中の主婦・主夫で、90年代のビジュアル系バンドブーム時代に学生でよくライブに行っていました。私たちは今もあの時代に感じた心の高まりを忘れることが出来ません。音楽が人に与える力。私は当時から音楽を通して世の中に感動を届けたいと考えていました。

 

しかし、音楽と言っても多くのジャンルがあります。その中でも特に私たちが大好きなビジュアル系のライブで熊本を元気にするために音楽フェスを企画しました。

 

企画立ち上げから出演者オファー、会場設定など、内容を決めていくにつれ、熊本でイベントを行うことでもっと熊本の良さをアピールしたいという思い、出演者にも熊本の良さに気づいてもらいたいという気持ちが強くなっていきました。

 

ライブハウスでの開催についても特別な意味があり、大きな会場では中々味わうことが出来ない出演者・企画者・参加者が一体となって盛り上がる雰囲気を大切にしていきたいと考えています。

 

参照:日本全国CK地元化計画

 

たくさんの方に愛される音楽イベントをこれからも

 

フェスならではの楽しみである、たくさんの出演者を知ってもらい,ファンになってもらえたら嬉しいです。また、ライブ会場内では各バンドの物販スペースを確保していますので、当日初めて知ったり,気に入ったバンドのCDやグッズを買っていただけるようにしました。また、会場二階ではアニソンとボカロのDJイベントでハロウィンパーティーも実施しました。

 

とにかく、熊本県に在住する人も県外からの支援者・参加者も熊本の文化・街・店・食を知り、好きになって欲しいです。

 

この音楽フェスを通じて熊本がたくさんの方に愛されるように。一過性のものではなく継続的に皆様に音楽を届けるために。どうかどうか皆様のご支援をお願い致します。

 

最後までお読み頂き本当に有難う御座いました。

 

※クラウドファンディング達成時、100%以上の資金が集まった場合、復興支援のために熊本県、熊本市への義援金として寄付し、ホームページや小冊子にてご報告いたします。

 

 

Banging Fes Kumamoto 2016年11月3日(木・文化の日) 熊本のライブハウス『B.9』にて 熊本復興音楽イベント開催!!!

 

公演名:Banging Fes Kumamoto~熊本復興支援~
日程:平成28年11月3日(木・祝) 開場15:00 開演16:00
会場熊本Be-9 V1
料金:当日チケット購入¥6,000

 

出演アーティスト

 ❏ †яi¢к

メンバー情報

・Ba.SHUSE(Facebook.Twitter.Blog

・Vo.MAKOTO(Facebook.Twitter.Blog

・Gt.TAIJI(Twitter.Blog

・Dr.TERO(Twitter

-Comment-

 †яi¢кです。この度は熊本復興イベント「Banging Fes Kumamoto」に出演させて頂く事になりました。震災から暫く経ちましたが、まだまだニュースでは地震があったその日のまま倒壊した建物の映像が流れています。

 

復興するまでにまだまだ時間がかかると思いますが少しでも前に向かって進んでいくことを応援しています。皆さんの1日でも早い復興を願っています。僕達も当日のイベントでは皆さんの力に少しでもなれるよう一生懸命がんばりたいと思います。そのためにも皆様のご支援をお願い致します。」

 


 ❏ I-ai-(アイ)

メンバー情報

Vo.Hiroaki Nakashima​ (中島弘章)

・Gt.Yuki Aneyoshi(姉吉祐樹)

 

 

 ❏ Ash Berry

メンバー情報

・Vo.Kensaku Kishida(Twitter.Blog

-Comment-

今回出演させて頂く事になりましたAsh Berryです。震災から約半年が経ち、先日現地視察に行かせていただきました。実際に現地を訪れて見た景色や直接触れた声に、今まで以上に熊本に対しての思いが強くなりました。時間・費用まだまだ再生するのにかかる物は沢山あると思います。

 

しかし、街の至る所や現地の方の「がんばれ熊本!」の思いを感じ、逆に沢山のパワーをもらってしまいました。現地状況を知り、これからもまだまだ僕らにも出来る事、伝えていく事があると思いました。沢山の元気をいただいた分、11/3は精一杯「音楽」という形で盛り上げたいと思いますので、みなさまご支援宜しくお願いします!

 

 ❏

メンバー情報

・貘<baku> vocal/guitar(Twitter.Blog

-Comment-

今回イベントのお誘いを頂いて断る理由なんてありませんでした。

貘のソロ名義ですが、今回v系から最高な仲間逹を連れて11月3日熊本に勇気を届けに行きますね。

 

■会場詳細マップ