READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【10号記念】クスリ早見帖「市販の解熱鎮痛薬」を医療現場と保健所へ

【10号記念】クスリ早見帖「市販の解熱鎮痛薬」を医療現場と保健所へ

支援総額

1,247,000

目標金額 1,000,000円

支援者
148人
募集終了日
2022年3月16日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

皆様のご協力のもと、最初の目標金額を達成することができました。皆さま、有り難うございました。深く感謝いたします。まだ残された時間がありますので、ネクストゴールを目指したいと思います。

 

第一目標で5,000部の発行が実現できます。次の目標として、最終日まで10,000部を目指すため、ネクストゴール200万円とさせていただきます。

 

初版で発行部数を出来るだけ多くすることで、ボリュームディスカウントが効いて、印刷単価を抑えることができます。

 

さらに、発行部数を多くできると、様々な医学/薬学系の学術団体などに寄贈できるようになる点も大きなメリットです。

 

既に一つの学会から配付協力のご内諾いただいておりますので、他の学会にも広げていきたいと存じます。

 

ネクストゴールの金額:200万円
【発 行】クスリ早見帖2022年版(10号記念)
【仕 様】B5全頁カラー、36頁(表紙含む)を予定
【内 容】市販の解熱鎮痛薬(100製品掲載、うち30品はドラッグストア専売品)
【数 量】目標10,000冊以上
【配 布】病院・医科診療所・歯科診療所・保険薬局・保健所
【完 成】2022年3月(遅延の際は新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします)
【使 途】制作・校正(色校正含む)・印刷・製本・配布(郵送)費用

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合、ご支援いただいた資金で実施できる範囲にて、実施はさせていただく予定でおります。

 

引き続き、どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

2022年3月11日(金)株式会社プラメドプラス
代表取締役 平 憲二(医師)

 

 

 

市販薬データ集『クスリ早見帖』を全国の医療現場と保健所に届けたい!

 

平 憲二(ヒラ ケンジ)と申します。内科医です。市販薬データ集を医療の現場に無償提供する活動を長年続けています。

 

 

例えば、「のどの痛みと熱があり、市販の解熱鎮痛薬をのみました。その後、かゆみを伴う発疹がでたので受診しました」という患者さんがおられたとします。

 

そこで、その市販薬の名前をお尋ねするのですが、なかなか思い出せず、返事に詰まる患者さんが多くおられます。

 

それもそのはず、市販薬にはテレビCMなどで有名なブランド名に、AやEXなどのアルファベットを連ねた、似たような名前のシリーズものの製品が多くありますので、無理もありません。

 

とはいえ、医療現場からの視点では、服用した医薬品の成分を確認できないという状況は、出来るだけ避けたいところです。

 

そして、そんな状況を少しでも改善するために作ったのが『クスリ早見帖』です。

 

 

診察の時、飲んだ市販薬の正確な名前を思い出せない患者さんに、市販薬のパッケージ画像などを見ていただくと、「このお薬です!」とすぐに思い出していただけます。

 

どんな成分の市販薬を飲んできたか知ることは、市販薬による副作用のチェックにもなり、大切な情報であることは言うまでもありません。例えば、上記のケースでは市販薬による薬疹の疑いがあり、今後、同じ成分や類似の医薬品を飲むと再発することがあり、ご注意いただく必要があります。

 

 

▼次の写真は、昨年制作した『クスリ早見帖』を見開きにしたものです。

 

患者と医療者の「間」をうめる紙メディアとして制作 

【出典】クスリ早見帖2021年版 p18-9 著者/出版:プラメドプラス

 

製品データを同じフォームに整え、違いが識別しやすいよう並べています。

 

患者さんは写真を指差し「コレを使った」と伝え、医師が素早く市販薬の成分・分量をチェックできるデザインにしました。

 

また、スマホを活用すると、それぞれの市販薬製品毎に付けたQRコードからWEBサイト「市販薬アップデート」にアクセスいただき、より詳しい情報

 

・製品の説明文書(添付文書)

・有効成分のデータ

・同配合品(代替品)

 

などをご確認いただけます。

 

データへのリーチ(reach [情報への到達])とリッチ(richness [情報の豊富さ])を兼ね備えた、新しいタイプの紙メディアとして、毎年工夫を重ねております。

 

昨年『クスリ早見帖2021年版』の工夫は、テーマが「皮膚の市販薬」で、皮膚科医師からクスリの添加物が皮膚かぶれ(接触皮膚炎)の原因になることがあるため、「添加物」のデータも追加してほしいとリクエストをいただき、対応しました。

 

また、薬学部の先生から、学生の学習用に、効能・効果や有効成分にどんな種類の成分が含まれているのか簡単に分かるようにしてほしいとリクエストをいただき、「効能・効果」や「成分グループマーク」を追加しました。

 

 

このような改善は、これまでにクラウドファンディングでご支援いただいた皆様方との交流がベースとなっています。ご支援の資金だけでなく、多くのご助言やリクエストをいただいたことで、プロジェクトをより良い形に成長させながら継続的でてきていると思います。ご支援いただいた皆様方に、深く感謝いたします。有難うございました。

 

今回制作する2022年版がちょうど10号となり、私どもとしては記念号という位置づけとなります。今後も改善していきたいと存じますので、引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

なお、本格的にクラウドファンディングを活用するようになったのは数年前からで、過去のプロジェクトは下記からご覧いただけます。

 

※過去のプロジェクト:2018年版/2019年版 /2020年版 /2021年版

 

 

2022年(10号)は「市販の解熱鎮痛薬」のクスリ早見帖を作ります!

 

コロナ禍になり、救急やプライマリケアの医師や保健所から、市販の解熱鎮痛薬の情報について、問い合わせを多くいただくようになりました。

 

新型コロナワクチン後の副反応による発熱や、新型コロナ感染後の自宅療養中の症状緩和などのために、市販の解熱鎮痛薬へのニーズが一気に高まったためです。

 

それに応えるべく、今回のテーマは「市販の解熱鎮痛薬」にいたしました。そして、これまでデータ収集ができていなかった、ドラッグストアの専売品の掲載にもチャレンジします。

 

■クスリ早見帖2022年版の仕様(予定)

 

【発 行】クスリ早見帖2022年版(10号記念)

【仕 様】B5全頁カラー、36頁(表紙含む)を予定

【内 容】市販の解熱鎮痛薬(100製品掲載)

【プラス】ドラッグストアの専売品も掲載

【数 量】目標5,000冊以上

【完 成】2022年3月

【配 布】病院・医科診療所・歯科診療所・保険薬局・保健所

【使 途】制作・校正(色校正含む)・印刷・製本・配布(郵送)費用

 

なお、目標金額100万円の使途の概要は、制作・印刷費:50万円、事務・配送費:25万円、各種手数料:25万円です。

 

 

1冊でも多く発行するため、資金調達にご協力ください!

 

2020年度実績では、1冊を発行かつ配布するための単価は293円でした。

 

さらに単価を抑えるためには、発行コストと配布コストをいかに抑えるかが重要になります。

 

クラウドファンディングでご支援いただいた大切な資金を使わせていただくにあたり、医療現場に市販薬データを継続的に届ける仕組み作りというつもりで、いろいろと工夫を重ねています。

 

例えば、冊子のデザイン作業は、印刷会社様のご指導のもと、ほとんどの作業を自前で行えるようにいたしました。そのため、冊子のデザイン制作費はかなり低い水準に抑えることができるようになりました。

 

また、昨今、費用が大幅に上昇しているのが郵送コストなのですが、医療関係者の多く参加する学会からご協力をいただけるようになり、医療機関や医療従事者への配布コストについても、大幅に節約できるようになりました。具体的には、学会の会報誌などの郵送物に同封して配布いただきました。

 

 

資金調達においては、本クラウドファンディングからの調達資金のほかにも、過去の『クスリ早見帖』データをまとめて、最近(2021年4月)出版した書籍『クスリ早見帖ブック市販薬730(南山堂)』の印税からの資金も、継続的に活かせるようにしました。

 

ということで、「クスリ早見帖2022年版」のテーマである“市販の解熱鎮痛薬”に興味がないという方には、書籍『クスリ早見帖ブック市販薬730(南山堂)』をご購入いただけますと、たいへん有難いです。

 

 保険登録した病院・診療所・薬局と保健所は、私どもの集計では全国に22万施設以上あります(詳細:全国の病院・診療所・薬局 施設数の推移[当社WEBサイトにリンク])。最終的には、これらすべての施設に十分な冊数を配布できるようになることを目指しております。

 

医療現場に市販薬情報が常備されていることが当たり前になるよう、そして継続的かつ安定的にその仕組みが維持できるよう、これからも取り組んでいきたいと思います。

 

 

リターン品のご紹介

 

3千円からご支援いただけるようリターンをご用意いたしました。

 

3千円をご支援いただいた方には、今回作る『クスリ早見帖2022年版(テーマ:市販の解熱鎮痛薬)』をお届けいたします。なお、クスリ早見帖2022年版は病院・診療所・薬局・保健所などの法人向けのフリーペーパーで、個人へのご提供は、原則として、クラウドファンディングのリターンのみとなります。書店販売の予定はございませんので、ご了承ください。

 

1万円のリターンは2種類あります。

 

一つ目は、『クスリ早見帖2022年版』の他、かぜ薬・解熱鎮痛薬・鎮咳去痰薬・鼻炎用内服薬の市販薬データをまとめたポケットにスポっと入る『クスリ早見帖ポッケ』と、その目次を印刷した『クスリ早見帖下敷き』(アルコール消毒できるプラスチック製のA4下敷き、コロナ禍でのニーズに対応しました)と、『クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方 』をお届けします。

 

 

1万円リターンの二つ目は、『クスリ早見帖2022年版』と『日野原重明先生の揮毫カード』の10セットをお届けします。近所の医療機関・薬局やお知り合い、ご友人の方々への贈り物としてご活用いただけますと、有難いです。

 

3万円以上のリターンでは、『クスリ早見帖2022年版』の貢献者一覧にお名前を記載させていただきます。下記のような体裁での掲載を予定しております。

 

(見本ページです。デザイン・文書は編集作業で修正されます。予めご承知おき下さい。)

 

ぜひとも、ご支援をお願いいたします。 

 

|留意事項

 

プロジェクトの終了要項2022年3月末までに、クスリ早見帖2022年版を発行したことをもって、プロジェクトを終了といたします。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

 

また、新型コロナウイルス感染症の影響により遅延が発生する場合はございますが、中止となる場合はございません。ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

プロジェクト実行責任者:
平 憲二(株式会社プラメドプラス)
プロジェクト実施完了日:
2022年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

▼プロジェクト終了要項 制作物:クスリ早見帖2022年版 制作完了予定日:2022年3月31日 制作個数:5000冊

プロフィール

平 憲二(㈱プラメドプラス 代表取締役)

平 憲二(㈱プラメドプラス 代表取締役)

 京都の内科医です。病院・診療所・薬局向けの市販薬データ集『クスリ早見帖』シリーズのプロジェクトを中心に活動しています。  1966年、宮崎県生まれ。総合内科専門医。株式会社プラメドプラス代表取締役。91年、宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒。2001年、京都大学大学院医学研究科博士課程内科系専攻修了(臨床疫学)。03年、京都大学病院総合診療科助手。05年に株式会社プラメド、13年に同プラメドプラス設立。著書に「クスリ早見帖ブック 市販薬730」(南山堂)、「クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方」(PHP研究所)、「クスリ早見帖ポッケ かぜ・解熱鎮痛・咳止め・鼻炎の市販薬」(大垣書店)。

リターン

3,000


クスリ早見帖2022年版 1冊

クスリ早見帖2022年版 1冊

【お礼状】
【クスリ早見帖2022年版】1冊

『クスリ早見帖2022年版』のテーマは「市販の解熱鎮痛薬」です。市販の解熱鎮痛薬のパッケージ画像や成分・分量、添加物などのデータをわかりやすく掲載し、お届けいたします。

100製品を掲載する予定です。

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


alt

感謝のメール:3,000円

感謝のメールをお送ります。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


クスリ早見帖2022年版 1冊+4品

クスリ早見帖2022年版 1冊+4品

【お礼状】1枚
【クスリ早見帖2022年版】1冊
【クスリ早見帖ポッケ】1冊
【クスリ早見帖下敷き】1枚
【クスリ早見帖副読本】1冊
【日野原重明先生の揮毫カード】1枚

 クスリ早見帖2022年版の他、4品を追加しました。

 追加した1品目は『クスリ早見帖ポッケ』で、市販のかぜ薬と解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、鼻炎用内服薬を208製品掲載しています。白衣のポケットに携帯できるので、患者さんのベッドサイドでの病歴聴取の時に便利です。
 2品目は『クスリ早見帖下敷き』で、内容は『クスリ早見帖ポッケ』の目次で、プラスチック製なので消毒しやすいです。パッケージ写真とQRコードも掲載し、問診票の下敷きにも使えます。
 3品目は、市販のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、鼻炎用内服薬について解説した『クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方』をお付けします。
 4品目は『日野原重明先生の揮毫カード』です。

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


クスリ早見帖2022年版 10冊セット

クスリ早見帖2022年版 10冊セット

【お礼状】
【クスリ早見帖2022年版】10冊
【日野原重明先生の揮毫カード】10枚

 『クスリ早見帖2022年版』と『日野原重明先生の揮毫カード』を10セットお届けします。

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

感謝のメール:10,000円(口数はご調整いただけます)

感謝のメールをお送ります。

※口数はご自由にご調整いただけます

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/100冊贈呈パートにお名前記載

クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/100冊贈呈パートにお名前記載

【お礼状】
【クスリ早見帖2022年版】10冊
【貢献者一欄/100冊贈呈パートにお名前記載(ご希望時)】

 ご希望がございましたら、クスリ早見帖2022年版の貢献者欄にお名前を掲載させていただきます。記載例は、下記を予定しています。例:山田 太郎様(京都府京都市)

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

*注意事項2:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/200冊贈呈パートにお名前記載

クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/200冊贈呈パートにお名前記載

【お礼状】
【クスリ早見帖2022年版】10冊
【貢献者欄/200冊贈呈パートにお名前記載(ご希望時)】

 ご希望がございましたら、クスリ早見帖2022年版の貢献者欄にお名前を掲載させていただきます。記載例は、下記を予定しています。
例:山田 太郎様(京都府京都市)

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

*注意事項2:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/500冊贈呈パートにお名前記載

クスリ早見帖2022年版 10冊+貢献者欄/500冊贈呈パートにお名前記載

【お礼状】
【クスリ早見帖2022年版】10冊
【貢献者欄/500冊贈呈パートにお名前記載(ご希望時)】

 ご希望がございましたら、クスリ早見帖2022年版の貢献者欄にお名前を掲載させていただきます。記載例は、下記を予定しています。例:山田 太郎様(京都府京都市)

*注意事項1:新型コロナウイルス感染症の影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その場合は、本サイトの新着情報にて可及的速やかにご連絡いたします。

*注意事項2:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

 京都の内科医です。病院・診療所・薬局向けの市販薬データ集『クスリ早見帖』シリーズのプロジェクトを中心に活動しています。  1966年、宮崎県生まれ。総合内科専門医。株式会社プラメドプラス代表取締役。91年、宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒。2001年、京都大学大学院医学研究科博士課程内科系専攻修了(臨床疫学)。03年、京都大学病院総合診療科助手。05年に株式会社プラメド、13年に同プラメドプラス設立。著書に「クスリ早見帖ブック 市販薬730」(南山堂)、「クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方」(PHP研究所)、「クスリ早見帖ポッケ かぜ・解熱鎮痛・咳止め・鼻炎の市販薬」(大垣書店)。

あなたにおすすめのプロジェクト

共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい のトップ画像

共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい

一般社団法人甲府青年会議所一般社団法人甲府青年会議所

#子ども・教育

64%
現在
3,238,000円
支援者
142人
残り
39日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする