プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

保健所で殺処分を待つ猫達を助け出し、

新しい家族と出会える保護猫カフェを作りたい!

 

皆様初めまして。中川加奈子と申します。個人で保護猫のボランティア活動をされている方から猫を譲り受けた事ことがご縁で、野良猫や捨て猫を保護して里親さんをみつけたり、保護して避妊・去勢する等の地域猫の保護活動を推進しています。しかし、兵庫県では年間3,000匹もの猫が殺処分されてしまうほど保護しなければならない猫が余りにも多いのが現状です。保護しても里親さんを探すのが大変で譲渡が追いつきません。

 

「もっと多くの猫達が新しい家族に巡り会える機会を増やしたい」「一匹でも多くの命を救いたい」そのためには、リラックスした状態の普段の猫たちの姿を見てもらう必要があります。そこで、兵庫県のJR明石駅より徒歩5分のビルに【譲渡型の保護猫カフェ】をオープンさせます!

 

しかし、物件取得費の一部と内装工事費が不足しています。今も保健所で怯えながら殺処分を待つたくさんの猫を救うため、皆様のお力をお貸し頂けないでしょうか?

 

<一匹でも多くの猫を守るため、ご協力をお願い致します。>

 

 

兵庫県で保護された猫の90%以上は殺処分されてしまいます。

 

全国的にみて、兵庫県は猫の殺処分ワーストランキングで毎年上位に位置しています。年々殺処分される猫は減少傾向にありますが、実際に保健所に引き取られた数から殺処分率を換算すると、平成26年度では94%もの保護猫達が殺処分されてしまっています。その多くは飼い主の無責任によるものです。「思いの外懐いてくれないから」「引っ越した先がペット禁止だったから」「猫が大きくなり可愛くなくなったから」等、悲しくなってしまう理由ばかりです。

 

兵庫県の保護猫の殺処分の現状

平成24年度、3,955匹(ワースト2)

平成25年度、3,221匹(ワースト1)

平成26年度、2,085匹(ワースト6)

※環境省発表「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」より

 

中には幸運にも保健所行きを免れ、ボランティアさんに引き取られる猫もいます。しかし、平成26年度、兵庫県の保健所での収容数が2,221匹だったのに対して、無事に譲渡された数はたったの107匹、全体の5%にも満ちません。里親さんを探す為の譲渡会も各地で行われておりますが、環境の変化に弱い臆病な猫達は普段の愛らしい姿を里親候補さんに見てもらうことができず、譲渡率が低くなっています。

 

そこで、ボランティアさんや善意ある方々の寄付に頼ってばかりでは無く、自分達で保護猫の譲渡を続けていく基盤となる場所を作るために、「譲渡型・保護猫カフェ」を始めたいという考えに至りました。

 

<ただでさえ、たくさんの危険のなかで、怪我や病気のリスクにさらされています>

 

 

譲渡会ではチャンスに恵まれない猫達も…

 

保護猫カフェは殺処分にされてしまう猫や捨てられた猫を保護して、里親さんを見つけるのが一番の目的です。猫達の普段の生活を見てもらう為に猫達が普段生活する場所に里親を希望する方に来ていただき、リラックスした状態の猫達と触れ合うことによりマッチングを行い、譲渡率を上げていきます!来てもらう猫は動物愛護センターや個人ボランティアさんから順次お預かりします。保護猫のため、ほぼ雑種になります。

 

保護猫カフェは、兵庫県のJR・山陽電鉄 明石駅より徒歩5分の場所にある、明石市本町2丁目 浜谷ビル2階にオープンします。12時~20時まで、1ヵ月に25日間営業します。一般的な譲渡会はもっと頻度が低くなってしまいますが、ここに来れば、ほぼ毎日保護を必要とする猫に会うことができます。

 

<リラックスした猫の様子を見ることができます>

 

 

保護猫達は自分だけに愛情を注いでくれる家族を待っています

 

我が家にも猫が2匹おります。2匹とも個人で保護活動をされている方から譲り受けました。2匹とも、飢えや寒さに震えながら何とか生きていた元野良猫です。もちろん迎え入れた当初は怯えきった状態で、こちらから近付くことも触れることもできない日々が続きました。ある日、今まで怯えた目で様子を伺っていた猫が、自ら膝の上に乗ってくれました。猫達が心を開いてくれた「その瞬間」は、言葉にできない何事にも代えがたい喜びです。

 

そして、この喜びは猫達にとっても同じだと思います。猫達はたくさんの愛情を注いでくれる家族を待っています。この保護猫カフェを作るだけでは、すべての猫達を助ける事はできないかもしれません。しかし、0%か100%かの2択ではなく、たとえわずか0.1%でも、1匹でも2匹でも助けられる命があるならば助けたい...このような小さな活動を続けていくことが殺処分ゼロに繋がると思っています。

 

<保護ネコの命が救われることで、殺処分0を目指したい!>

 

昨今の高齢化社会や一人暮らしの増加に伴い、猫の飼育数も増えています。しかし、きちんとした責任感もないままに飼いはじめ飼育放棄する方も多いのが現状で、その無責任な現状が更に野良猫を増やしてしまい、生まれて間もない子猫達が殺処分されるという負のスパイラルを作り出しています。当保護猫カフェではその負のスパイラルを断ち切るために里親希望の方にしっかりレクチャーをしてからお渡ししますので

飼育放棄を未然に防ぎ殺処分ゼロを実現させたいと思います。

 

 

ご支援金の使途内訳

 

現在の店舗内装です
店舗の内装現状です

 

・物件取得費(敷金)           70万円

・照明・水周り・床・壁・内装費          130万円

・空調・ケージ・フード・その他備品    60万円

 

上記の合計260万円の内、皆様から150万円のご支援が必要です。

 

 

リターンについて

 

【ご支援全額を猫カフェオープンのために使います】

*お礼のメール

*開業報告メール

9c9d3a8f4e06c0cbacbc2a1b0e4504a672d2855a

 

それだけでなく、

*人気イラストレーター“caramel mountain”とのコラボ・ポストカード3枚セット(こちらの画像はイメージで、実際のデザインとは異なります)

15bc69a98c5ed0d358b42ea58246ea4cad6824c2

 

 

*猫カフェ フリータイムチケット
※オープンから1年間有効

6a6597f5ebf970e979dd480c8bc86c49bb7429b3

 

*あなたの猫ちゃんを“caramel mountain”デザインのイラストポストカードに!(ワンちゃんもオッケーです!)

 

例:この2匹が...

88ee2f2abedeb6c7adaa772e6396fc4b103adc18

 

このようなイラストになります!

 

 

*あなたの猫ちゃんのイラストでオリジナルTシャツ製作!

232ff01abe7b8b476e549a5157647a8234e7def0

 

 


最新の新着情報