READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

身近で感じる危機。行方市にも「子ども食堂・お年寄り食堂」を!

magariyama338155

magariyama338155

身近で感じる危機。行方市にも「子ども食堂・お年寄り食堂」を!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

100,000

目標金額 500,000円

支援者
8人
募集終了日
2022年3月21日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

こんにちは、茨城県行方市『マガリヤマ旨味工房』代表の曲山渉です。

定年退職後に第二の人生の糧としてはじめた家業の干し芋の製造と石窯で焼き上げるこだわりのピザ店を夫婦で営んでおります。新型コロナウイルスの影響を受けながらも工夫をしながら営業をつづけています。

 

 

〇地方の現状

日々店舗の営業や農業に取り組む中で、地域で進む貧困問題を感じる機会がどんどん増えてきました。調べてみると行方市の周辺では県内でも、ぽつんと子供食堂などの見つからない地域であり、行政に聞いてもなかなか手が回らないという回答があるのみでした。またコロナ禍で影響を受けているなかでお年寄りへの支援も忘れられているのではないでしょうか。自粛生活の中、孤独に生活しているお年寄りへの支援としてもお年寄り食堂という考え方は地域のコミュニティを維持するうえで力になれるのではないかと考えます。

 

今回、地域のこどもたち、こどもを持つ家庭、お年寄りサポートしたいという思いから、当店のピザや栽培している野菜を活かした「こども食堂・お年寄り食堂」を茨城県の行方に立ち上げたいと思います。

 

 

〇立ち上げにあたって

ピザ屋と農業を営んでおりますので、野菜は地域の余剰生産されたものを活用したり、他の食材等の用意は知人を通じつて各所にお願いをしているところです。しかし、食事をしてもらうだけでなくコミュニティを活性化させる場所として、敷地内の旧家屋を撤去して食事スペースを用意しようと準備を進めております。また2022年1月より行政と協力して、簡易的ではありますが炊き出しのようなこども食堂を実施する予定です。

 

〇資金の使い道

食堂開催(隔週予定)会場費/食材費/会場設備費等

食堂兼コミュニティスペースの設置費用等

 

最後にこの度は、最後まで今回のプロジェクト内容を読んで頂きまして、ありがとうございました。皆様の支援をもとに、食を通してできること、少しでも地域に笑顔を増やしたいと思います。どうか、ご支援とご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

 

プロジェクト実行責任者:
曲山 渉
プロジェクト実施完了日:
2022年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

非定期的ですが地元行方市社会福祉協議会の協力を得ながらピザ、干し芋の配布を検討しています。 支援金につきましては、食堂兼コミュニティスペース造りの資金として利用させて頂きます。

プロフィール

リターン

5,000


お礼のメール

お礼のメール

●ミッキー店長の画像とお礼のメールをお送りさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


行方産紅はるかを使用した干し芋

行方産紅はるかを使用した干し芋

●自家栽培、行方産紅はるかを使用した干し芋・高級平干し3袋
●ミッキー店長の画像とお礼のメールをお送りさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


行方産紅はるか 5kg

行方産紅はるか 5kg

●自家栽培の行方産紅はるかを掘りたて無選別のものを5kgお送りします。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年11月

50,000


行方応援コース

行方応援コース

●ミッキー店長の画像と高級干し芋5袋、お礼のメールをお送りさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ渦で苦しんでいる飲食店の救世主! のトップ画像

コロナ渦で苦しんでいる飲食店の救世主!

前田敏彦前田敏彦

#飲食店

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする