READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

母子家庭でも「猫の寿命を伸ばす研究」をするために東大を目指したい!

金ウォンソン

金ウォンソン

母子家庭でも「猫の寿命を伸ばす研究」をするために東大を目指したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月10日(木)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
0人
残り
48日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月10日(木)午後11:00までです。

2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして!金ウォンソンと申します。

数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 

初めに名前に驚いた方がいると思うので一応説明しておくと、母が日本人、実父が韓国人で私は日本と韓国のハーフということになります。日本生まれ日本育ちで、そのまま日本国籍を取るつもりです。

 

私は現在高校3年生で法政大学の付属校に通っており、法政大学の推薦権を放棄し、東京大学理科二類を今年受験します。

高校では全国大会を目指してバスケットボールをやってました。言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、バスケットボール一筋だったことと受験校ではないことから(うちの高校は9割が法政大学へ進学)断言させて頂くと、私は今年落ちます。ですがそのバスケットで培った集中力や思考力で来年必ず合格する自信があります。

そもそも受験をしようと思ったのも高3の春頃でしたので、浪人覚悟でやっていこうと思っていました。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

私の家は母子家庭で母の年収は200万もありません。高校の学費は市の給付型奨学金や高校での学費免除を利用して、なんとか払ってもらっていました。しかし母は元々体が強くなく、離婚の際に精神疾患を患ったり、膵臓の腫瘍が見つかったことで5年前に膵臓の摘出手術をしています。そんな母は昨年、精神的にも肉体的にも厳しい状態となり、仕事を辞めてしまいました。先月パートで働き始めましたが、貯金を切り崩して生活していたので、私が予備校に入るとなると来年の生活に不安があります。(そのまま法政大学にあがってたらもっと厳しかったかもしれませんね。)

そこで私はクラウドファンディングをしてせめて自分の受験費用を集められたなという思いで当プロジェクトを立ち上げました。当然バイトをしながら浪人しようと考えていましたが、勉強時間が確保できず次の年も落ちてしまっては更に母に負担をかけてしまうと思いクラウドファンディングとさせて頂きました。

また時間がかかることから今のうちから募集をかけようと思いました。もし今年合格した場合は、入学料や授業料に当てさせていただきます。

 

プロジェクトにいたるまでを知っていただく為に私の東京大学への志望理由を述べさせて頂きます。

私は東京大学理科二類に合格したら、その先の進振りで農学部獣医学課程に進学したいと考えております。

私は猫を飼っていて、元々野良猫でした。そんな野良猫ちゃんを飼うにあたって、病院に連れて行った際には初めて猫を飼う私は不安で仕方なかったのです。そんな私に寄り添ってくれたのが獣医さんでした。その時、私はこの獣医さんのように人や動物に寄り添える人間になりたいなと人としての尊敬と憧れを持ちました。そして私も獣医になりたいと思うようになりました。それから志望校に絞っていくにあたって、獣医さんに話を聞きいくつかの条件が出てきました。

 

1.研究がしたいので国公立

 

2.犬猫の研究がしたいので地方ではなく関東圏

 

この時点で東京農工大学か東京大学の二択となっていました。

 

そしてどうしようかと研究室を見たりしてる間に「東大の研究室での猫の寿命を伸ばす研究への寄付が注目されている」という記事を見たのです。もしかしたらこれを見てる方で知っているという方がいるかもしれませんね。

それを見た私はこれだ!と思い東大という日本最難関を目指すこととなったのです。このようにして現在の私の目標は東大で獣医学を学んだ後、この教授の元で研究をやりたい、というものになりました。もちろん獣医学の世界に入った後に他のことが見えてきて先が変わることがあるかもしれませんが、常に猫や犬、人を思う気持ちは今後も変わりません。

 

 

 

 

↓私が興味をもった研究の寄付ページ

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0802_00014.html

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いたご支援によって予備校代や模試代、参考書代を支払い、皆様にリターンをお返しします。

予備校はまだ決まっていませんが、2022年4月までに決定します

 

リターンはより多くの資金をプロジェクトに回せるようにお礼のメールや手紙にさせていただきます。

またおまけとして活動報告を含めた、東京大学に合格するまでに必要だったことを私なりにまとめたテキストを合格後に書き、一緒に送ろうと思います。今の所テキストの内容は私がどの参考書をどれくらいやったか等の受験に直結する情報から、普段からどのように物事を考えていたか等の間接的ながら受験に効果的だと感じていることを書かせていただきます。このテキストは主に、東大を含めた大学受験を目指す人やそのサポートをする方に向けて書く予定ですが、それ以外の普段から勉強されている社会人や学生の方にも読んでいただけるものにしようと思っています。正直このテキストに関しては自分でも傲りだと感じておりますので、経験だと思って、しかしながら本気で書かせていただきます。

リターンは来年度の入試後から郵送やメールを開始致しますので、2023年3月のお返しを予定しております。

テキストが不要な場合やテキストにこんな事書いてほしい等がありましたら、お手数ですが寄付の際にリクエスト欄を設けましたので、ご記入お願いします。

なお来年度不合格だった場合は感謝の手紙、メールのみお送り致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このプロジェクトの主題は東京大学に合格することですが、少しでも母の力になれたらなという思いで立ち上げております。そして入学後に私は獣医学を学び、獣医学並びに医学の発展に貢献しようと考えております。昨今の医療に興味を持ち、少しでも人の役に立てたらなという思いもあって目指しました。また私のような環境の人が社会で羽ばたいていきたいと思ったときに参考になればと思い、おこがましいかもしれませんが、私の東京大学合格までのテキストをリターンさせていただこうと思いました。

プロジェクトを立ち上げたからには責任を持って、努力を重ね、母を支え、プロジェクトを成功させます。そしてその先の私の夢へと向かって進んで行きたいと思っております。

また今回私は与えられる側の人間ですが、必ず与える側に成長し、私の様な環境の方を助けられたらなと思っております。

 

ご検討よろしくお願いいたします。

今年の受験も本気で狙っているため、なるべく短い時間で作らせて頂きました。拙い文章ですが読んでいただきありがとうございました。

 

プロジェクト実行責任者:
金ウォンソン
プロジェクト実施完了日:
2022/04/01

プロジェクト概要と集めた資金の使途

予備校代に資金をあて、東京大学合格を目指し、勉強に励みます。 お礼の手紙やメール、テキストをお送りします。

プロフィール

リターン

3,000


alt

3千円│感謝のメール+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDF)
を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000


alt

1万円│感謝のメール+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDF)
を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000


alt

3万円│感謝のメール+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDF)
を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000


alt

3万円│感謝の手紙+テキスト

■感謝の手紙
■テキスト(PDFと冊子にしたもの)
を郵送させて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000


alt

5万円│感謝のメール+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDF)
を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000


alt

5万円│感謝の手紙+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDFと冊子にしたもの)
を郵送させて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


alt

10万円│感謝の手紙+テキスト

■感謝の手紙
■テキスト(PDFと冊子にしたもの)
を郵送させて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


alt

10万円│感謝のメール+テキスト

■感謝のメール
■テキスト(PDF)
を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

創刊60年の定期刊行物『世界と議会』。記念号の発行を皆さまと共に

一般財団法人 尾崎行雄記念財団一般財団法人 尾崎行雄記念財団

#研究

45%
現在
453,000円
支援者
34人
残り
20日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする