READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

★レスラが島にやってくる★世界自然遺産奄美大島で道頓堀プロレス開催

森本照剛

森本照剛

★レスラが島にやってくる★世界自然遺産奄美大島で道頓堀プロレス開催
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

289,000

目標金額 1,000,000円

支援者
20人
募集終了日
2022年4月16日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

奄美大島を盛り上げるため、プロレスの「」と「」で炎上させたい!

・・・日本全国の「伊達直人」の皆さん、お力をお貸しください!・・・

 

 

★レスラが島にやってくる★

船木誠勝、ジャガー横田、ザ・グレート・カブキ、スペル・デルフィン(以下敬称略)ら、豪華レジェンド・レスラーもゲスト参戦する「道頓堀プロレス奄美大島大会」を開催し、国の宝=島の子どもたち800人を無料ご招待!

 

★魅力いっぱいの奄美大島★

プロレスラーと一緒に楽しめる「名瀬『触れ愛』宴会」「伝統の追い込み漁+蛸捕り体験」「レア観光スポット巡り」も実施!

 

奄美大島の方々、プロレスラー、漁師、観光客、そして支援者の皆さんでタッグを組み、

大いに盛り上がりしましょう!

 

 

 

▼5大テーマとして

 

①奄美大島で”道頓堀プロレス”を開催します!

②奄美大島の子どもたち800人を生のプロレス観戦に無料で招待します!

③”伝統文化でもある追い込み漁+蛸捕り”プロレスラー、子どもたち、観光客も一緒に体験してもらいます!

④奄美大島の方々、支援者と、プロレスラーに太い繋がりを創るチャンスを提供します!

⑤本当の奄美大島の魅力を知ってもらうため、レアな最高の観光スポットを案内します!

 

 

https://youtu.be/3q3JZMrtgko

↑@あまみカメラ坂元秀行様無償提供:ドローン撮影2分40秒の癒しムービーをご覧ください。

 

▼プロジェクト 実施スケジュール

 

2022年7月1日金曜日

①VIP前夜祭

②スナック10軒にてプロレスラーチーママ活動 (屋仁川ママの会主催)

 

2022年7月2日土曜日

・船木誠勝杯(仮称)

③子どもたち触れ愛タイム

④道頓堀プロレス奄美大島大会

⑤居酒屋数軒(15軒程度)合同宴 (奄美市社交飲食業組合様主催)

 

2022年7月3日日曜日

⑥プロレスラーと行く奄美大島レア観光ツアー←メインイベントは”追い込み漁”+蛸捕り

 ↑地元の子どもたちにも伝統文化を伝えるため希望者には一緒に体験を!

 

2022年8月

⑦大会公式DVD完成、送付

 

↑道頓堀プロレス公式YouTubeをご覧ください

 

 

▼参戦プロレスラー(一部)紹介

 

・道頓堀プロレスのエース 空牙

 

・武藤敬司扮する忍者グレート・ムタが息子 往年のレジェンド ザ・グレート・カブキ

 

・皆様御存じ! 言わずと知れた強くて可愛い ジャガー横田

 

・しゃべくりだけじゃない 実はスピーディーな技巧派⁈ 太陽塔仮面

 

・大阪プロレス旗揚げし創成期から支え 後に沖縄Pや海鮮Pも旗揚げ スペル・デルフィン

 

・若手注目株 既に奄美大島に魅せられたユーチューバー 晴斗希

 

・人気格闘技団体パンクラスの創始者 アノ 船木誠勝

 

・ピースピース‼世界平和を目論む 奄美大島大好き キャプテン・アメムラ

 

・総合格闘家 実は道頓堀プロレス社長 武士正

etc.

 

http://doutonbori-pro.com/

↑道頓堀プロレスホームページを参照ください。

道頓堀プロレスでは高額少額問わずスポンサー様を募集しております。

月額や年額など金額に応じた内容をご提示可能ですので、先ずは森本までご連絡願います。

☆勘定科目:広告宣伝費or寄付にて確定申告。企業様へは効果絶大・・・間違いありません!

 

 

▼ご挨拶

 

世界自然遺産に登録された奄美大島が「第二の故郷」である大阪出身東京在住の森本照剛と申します。

美し過ぎる自然、島民の皆さんのあたたかさと人情…。長年通ううち、すっかり魅了されている奄美大島で本格的なプロレス大会を開催し、いつも身内のように迎えてくださる島民の皆さんに楽しんでいただきたいというのが、この企画の趣旨です。

成功に向け、北海道から喜界島まで全国の仲間たちが集結。島民の有志の方々と共に ”奄美大島プロレス開催プロジェクト”を立ち上げ ました。

一回切りの打ち上げ花火に終わるのではなく、今後も奄美大島の皆さんに毎年楽しみにしていただけるような仕掛けづくりをし、ご支援していただいた皆さんにはプロレスラーとのご縁を持っていただけるような〝継続イベント〟にすることが目標です!

 

♡永くはなりますが最後までお目通しいただけますと幸いです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げた背景

 

道頓堀プロレスは、ぼくの地元大阪を拠点に活動している団体です。以前から交流があり、ぼくや仲間たちは一応タニマチ=支援者という立場ですが、いつも飲み会などでレスラーたちにシコタマ飲まされ潰されるという、和気あいあいとした仲間といったところです。

一昨年ぼくたちはレスラー生活25周年を迎えたエース・空牙を奄美大島の3泊旅行へと連れ出し、お祝いをしました。島の皆さんは空牙を厚く熱くもてなしてくれました。滞在2日目、空牙がボソリと言い出します。

「奄美大島の皆さんに恩返しをしたい」

いつもリングでは大暴れし、飲み会ではぼくらを潰す空牙とは思えない、その真剣な言葉に、ぼくたちの心も動かされました。

だったら空牙の本職、プロレス大会をやろうじゃないか!子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでが一緒に盛り上がれるプロレスこそ、まさに最適なイベントじゃないですか!

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

今回のプロジェクトでは3つの狙いがあります。

 

①    プロレスと共に奄美大島の魅力も存分に楽しめる、持続可能なイベントの立ち上げと発信

②    イベントの中核となる「プロレス」を、たくさんの島の子どもたちが無料で楽しめるようにする

③    島民ですら初経験のみんなが参加したくなる、そして奄美大島にリピートしたくなるようなツアー(遊び)を企画

 

過去から調べていくと奄美大島では地域のお祭りと音楽系イベント以外になかなか娯楽が根付かない状況にあります。しかし、よくよくリサーチしてみると、一握りながら「プロレスならぜひとも見たい!」という強い要望があることを突き止めました。

道頓堀プロレスとも何度も協議を重ねるうち、島と接点があるぼくたち、そして賛同いただける奄美大島の皆さん、三者でタッグを組めば実現できる可能性が見えてきました。

従来のような興行スタイルを拡し、せっかく集まる大勢のレスラーたちに4日間奄美大島に滞在してもらい、前夜祭や島内観光ツアーなどで満喫できればいいなと考えました。

島の皆さんや支援者の皆さんたちがさまざまな交流を通じて、レスラーと親しくなれるような場を幾つもお膳立てすることで、プロレスの楽しさと奄美大島の魅力を、参加するすべての皆さんが余すことなく楽しんでいただける一大イベントとして開催します。

 

タイトルを”レスラが島≒奄美にやってくる”と冠しました。

 

☆島の子どもたちを無料招待☆

このイベントは、何よりも奄美大島の島民の皆さんが楽しんでいただけるものにしなければ意味がありません。その一環として、会場の名瀬総合体育館に奄美群島の子どもたちを無料招待します。目標は2階指定席収容人数MAXの800人です。

 

近年はネットやゲームが普及して、子どもたちの娯楽の1つになっています。こうしたものは、地方や離島の子どもたちでも楽しめる利点があるのは確かです。反面、目の前で人と人が生でぶつかり合うようなスポーツ、イベントを、ライブで楽しめる機会がどんどん減っているのではないでしょうか。

プロレスファンたちは、30年も40年も前に行われた試合を、いつまでも「名勝負」として語り継ぎます。現在30年前の試合を語る人たちの多くは、当時少年少女だった人。忘れられない名勝負が心に焼き付いているんです。

そんなプロレスを、島の子どもたちが“毎年楽しみにする機会を作る“こともぼくたちの重要な目標です。

 

こんな継続を実現するため、クラウドファンディング業者(2社)様に相談し、ご賛同いただける方々から心のこもったご支援を賜れればと思っております。

大勢の「伊達直人」さんからの熱い気持ちを心待ちにしております。

 

 

▼このイベントが成功した暁には

 

①子どもたちをはじめとした奄美大島の皆さんの笑顔

②興行主=道頓堀プロレスへの適正な収益の発生

地域経済=奄美大島の活性化

④帰省や観光を理由とした世界自然遺産奄美群島を訪れる人の増加

 

などが生まれます。

 

上記①を継続するため②の達成が必須となります。

ひとつの娯楽が定期的に興行を実施でき得る、そんな地盤として今後の参考例にもなるのではないでしょうか。

結果的に④が③を招き、理想のいい循環に繋がればと願っています。

 

 

▼無料招待予定の子供たち

 

・青少年支援センターゆずり葉の郷:25人+α 

・大和村今里小学校:6人+α 

・少年相撲クラブ(住用10、瀬戸内23、笠利23、笠利やちゃぼう15、朝日15):86人+α 

・新極真空手(名瀬、住用、♢、♡):トータル○○人+α 

・伊津部サッカー少年団:25人+α 

・名瀬小学校水泳スポーツ少年団:15人+α ・名瀬バレーボール少年団:32人+α 

・・・・・高校 吹奏楽部:〇〇人+α 

・喜界島在住の小中学生:○○人+α

〇奄美市内の小中学生(各地合計):○○〇人←MAXの800人より逆算して決定

 

※αとは2022年度新入生の人数を表しています。

 

 

↑ゆずり葉の郷様提供

 

 

☆この情報をご覧いただき、「ウチも生のプロレスを観たい、魅せてあげたい」という別ジャンルの団体様がいらっしゃれば、別途直接ご連絡ください。これからは期限なども生じてきますが3月末までであれば可能な限り相談に乗らせていただきます。

<注>

4月には残っている席数を奄美市教育委員会様に報告し、人数を確定し募集に入ります。

ご希望の団体様はできるだけお早めに主催者森本照剛までご連絡お願いします。

 

 

▼資金の使いみち

 

・子どもたち招待用2階指定席券3,300円×800人分

・各種リターンに対する支払い費用(グッズ制作費や店舗への支払い)

・グッズ制作デザイン料

・プレスリリース他広告宣伝費

・クラウドファンディング業者様向け手数料(トータル支援金額より税込み〇.〇%)

 

などなど

 

<注>

プロレスやレスラー招待及び移動、宿泊、滞在拘束費などについては、運営費として別途クラウドファンディング他社様サイトに掲載の予定でおります。

 

 

▼活動報告

 

☆これまでの活動☆

2020年12月 空牙同行でのご祝儀奄美大島旅行⓪

2021年2月・3月・4月 キックオフ前検討協議 at東京・大阪

2021年7月 空牙、道頓堀プロレス社長、技術スタッフ、レフェリー、大阪、北海道、東京より奄美大島下見①

 

2021年8月 会議 at大阪

2021年10月 大阪、東京より奄美大島広報活動と現地打合せ②

2021年12月 プロレスラー晴斗希、大阪、東京より奄美大島広報活動←あまみエフエム様生放送にもゲスト出演12分、と現地打合せ③

■※晴斗希チャンネルURL添付予定スペース←※編集作業が間に合っていません

↑プロレスラー晴斗希YouTube”とき日記”を別途ご覧ください

 

2022年1月 会議 at大阪

2022年2月 クラウドファンディング READYFOR様掲載(子どもたち支援)

2022年2月 プレスリリース1回目 PR TIMES様発表

 

☆これからの活動予定☆

2022年3月2週目 奄美大島現地有志との実行委員会立ち上げキックオフ会合④         (一部奄美大島島内の協力店舗様にて置きチケットにて先行販売開始)

2022年4月ごろ プレイガイドとしてセントラル楽器様他より指定席チケット発売

2022年4月2週目 プロレスラー同行にて奄美大島広報活動と現地打合せ⑤

2022年5月ごろ クラウドファンディング CAMPFIRE様掲載(運営面支援)

2022年5月4週目 プロレスラー同行にて奄美大島広報活動と現地打合せ⑥

2022年6月ごろ プレスリリース2回目 PR TIMES様発表

2022年6月3週目 奄美市大和村今里志戸勘集落の会合参加 at東京五反田

 

 

▼リターンのご紹介

 

<1万円~>

☆子供たち2階指定席招待 と 各種公式、オリジナルグッズを数種類ご用意しております。

 

<3万円>

☆2022年7月1日金曜日VIP前夜祭と称し、有名プロレスラー含む選手5名以上確約にお客様10名限定での親睦会も3店舗お客様MAX30名様限定でご用意しております。

せっかくのコノ機会に貴方も貴女もお友達かスポンサーやタニマチになってみませんか。

 

※画像でも判るように往年のアノ選手や有名選手とゆっくり話す機会は滅多にありません。

ディナーショーに行くよりも親密になれる可能性は限りなく高いです。

 

他では絶対に体験できない空前絶後の貴重な限定企画なので費用対効果◎抜群です!!!

 

 

▼チケット発売について

 

<注>

当サイトではチケット販売は一切行っておりません。

また、チケット発売時期は未だ発表しておりません。

 

奄美大島島内のプレイガイドや協力店舗様や実行委員会から販売をさせていただく予定です。

 

まる現地プレイガイドとして、音楽イベントでご活躍の「セントラル楽器」様にご協力いただきます。

https://www.simauta.net/

※発売開始時期は3月末か4月初旬ごろを予定しています。

 

例①)

奄美大島笠利地区では赤木名にある”波乗り哲太”(なみのりてった)さんでは先行して3月14日からチケット置いていただきます。

↑その日は私森本照剛がチケットを渡しに行きます。

 

美味しくお得でサービス満載なランチを食べに行き、チケットをご購入ください。特典として限定サービスがあるかも・・・ないかも・・・知れません 。

尚、お料理料金とチケット価格の相関関係はございませんのでご注意ください。

 

〒894-0511 鹿児島県笠利町大字里65-1

https://rubese.net/gurucomi002/?id=3015420

 

例②)

名瀬 中心街屋仁川にある”呑み処 官兵衛”さんでは先行して3月中旬からチケットを置いていただきます。

〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町14-15

https://www.instagram.com/yoshioka1989/?hl=ja

↑オーナー吉岡さんのインスタグラムを添付しておきます。

☆この店の千べろセットのシステムは破壊力抜群です。私の住む池袋にも系列店を出してもらいたいぐらいです。

 

※”プロレスラーが泊まる宿”ホテルニュー奄美様のスグ斜めの向かいのブロックにあります。

↑パブZIPPERさんや奄美料理黒酎ダイニング纏さんと同じブロックです。

 

https://www.newamami.com/

↑”プロレスラーが泊まる宿”

 

♡どうしてもセッカチな♡一番乗り好きなお客様へ♡

 

販売前にも拘わらず一番乗りでチケットを購入したい方は下記よりお入りください。

※大会後の記念DVDもこのページで予約承ることが可能です。

https://ticket.tsuku2.jp/eventsStore.php?scd=0000101004

 

 

▼決意

 

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing 方式で実施致します。

★もし運営資金が足りない場合でも、このイベントは必ずやり遂げます。

※コロナ対策は当たり前、各種保険にも加入して臨みます。

 

ここまでプロジェクトの概要説明をお読みいただきありがとうございます!

 

ぜひ皆さんもあしながおじさん、スポンサー、タニマチ・・・もとい、伊達直人になってくれませんか?

 

 

▼追い込み漁と蛸捕りの映像

 

地元漁師が仕掛ける伝統的な追い込み漁を、現地でも見たことのない子どもたちやプロレスラーも一緒に体験します。

自然界に存在する蛸壺に入った蛸を一緒に捕ります。撮影は自由ですので防水機能の付いたカメラをお持ちください。

 

☆小雨決行予定←イベント保険にも加入していますが、波が荒い場合は止むを得ず・・・

 

 

↑迷い込み網にかかってしまったウミガメは救出して海に返してあげましょう。

 

 

↑蛸吸い過ぎ動画(お見苦しい映像があればお詫び致します。)ご覧ください。

 

 

https://youtu.be/8yT-yhlJLxY

↑奄美の風景

 

<注>

クーラーバッグや盥をお持ちいただければ、何かお裾分けがもらえるかも知れませんヨ。

ま、知らんけどネ。

 

 

▼付録として ~ぼくたちと奄美大島の出会い

 

ここまでお読みいただいた皆さんのなかには、疑問に感じている方もいるはず。

「ところで、なんで奄美大島なん?」

そらそうでしょう。発起人は島民ではなくいわゆる”よそ者”ばかりですから。

ここでは、なぜ私たちが奄美大島を盛り上げたいのか、その背景を語らせてください。

 

〇ご縁をいただいた〝浮き球野球〟

もう20年以上前のこと。著名なある作家さんが奄美大島を訪れました。

その時作家さんは海辺である光景に出会います。

海辺で漁師さんたちが興じていた草野球。使っていたのは波で浜に流れ着いた流木のバットと同じく流れ着いた発泡スチロール製らしきボールです。

実にのんびりとした、いい光景。

作家さんは思わず漁師さんたちに話しかけました。流木は珍しくありませんが、ボールは初めて見る物。聞くところによると漁で使う「浮き球」らしいのです。日本だと発泡スチロールの浮き球は使用が禁止されているので、どこか外国から流れ着いてくるもののようでした。

「自分達が子どもの頃みんなで遊んだ、こういう本当の草野球を、またやりたい」

そう考えた作家さんは漁師さんにお願いし、たくさんの浮き球をもらってきました。

そして全国の知人←ぼくたちの先輩方に号令をかけます。

「浮き球使って野球やろう!それぞれ地元でチームを作ってくれ!」

その声に応じて各地に草野球チームが続々と誕生。浮き球の「ウ」という頭文字を冠した「ウ・リーグ」が発足しました。

設立から20年以上経った今でもぼくたちを含めた全国の800人近いメンバーが〝浮き球△野球〟を楽しんでいます。

 

ウ・リーグが発足して間もなく、問題が発生しました。活動が活発化するのに並行して、肝心の「浮き球」が不足してきたのです。

なんせメード・イン・ジャパン製ではなく、出所もわからんモノなので、購入のしようがありません。そこで我々は「浮き球△収拾部隊」を結成。〝浮き球拾い〟を目的に、漂流地点である奄美大島を始めとした南国の島に毎年通い始めたのでした。

地元の人々にとって浮き球は、浜に流れ着く「ゴミ」です。

ところが毎年他所からやってくる数名の男女は、時折「大漁や!」と絶叫しては、そのゴミを拾って大喜びするわけです。

さぞかし気味悪かったのではないでしょうか。

ところが島の皆さんは、そんなぼくたちを温かく迎えてくれました。

ぼくらはぼくらで、毎年島の温かい人たちと会い、そして美し過ぎる奄美大島を満喫せずにはおられんようになっていったんです。

 

浮き球が繋いでくれた奄美大島の人たちとぼくたちの絆は、年ごとに深まっていきました。

 

とさ。・・・シャンシャン・・・

 

 

▼浮き球△(三角)ベースボール

 

※本イベントは”全国浮き球△三角ベースボール連盟”とは関係ありません。

 

https://youtu.be/s7WL-mzx3dI

↑ご参考になるかは分かりませんが・・・

 

数年後には奄美の砂浜や学校や空き地やフォレストポリスなどで

島民の方々と”浮き球△ベースボール”を一緒に楽しみたい今日この頃です。

 

 

▼最後に・・・奄美の魅力

 

2021年7月26日に念願叶い「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録 が正式決定となりました。

ぼくたちも魅せられ虜になった、自然が生み出す数多くの見どころ満載の奄美大島を知ってもらいたいです。

 

晴れてさえいれば何処へ行っても観光名所、何処から眺めても夕陽百選・・・100では足りないぐらいの風光明媚な観光スポットが存在します。

一人でも多くの方に豊かな自然や文化を肌で感じてもらいたいです。

 

現地の方でもなかなか見ることのできないドローンによる映像を数枚添付させていただきます。

@あまみカメラ坂元秀行様から提供いただいた映像です。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

皆さんも奄美大島を好きになってくださることを心から御祈り申し上げ、挨拶に代えさせていただきます。

子どもたちへのご支援の方も何卒宜しくお願い致します。

プロジェクト実行責任者:
奄美大島プロレス開催プロジェクト 奄美へ浮き球△逆輸入所属 森本照剛
プロジェクト実施完了日:
2022年7月3日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

★挑戦★ ●<5大テーマ>A奄美大島で道頓堀プロレスを開催します! B奄美大島の子供たちを800人無料招待します! C伝統文化でもある追い込み漁をプロレスラーや子どもたちや観光客も交え皆様に体験してもらいます! D奄美大島の方々とプロレスラーに太い繋がりを創る機会を多く提供します! E奄美大島の魅力を共有!レアで最高の観光スポットを案内します! ●<実施スケジュール>2022年7月1日金曜日①VIP前夜祭②スナック10軒でプロレスラーチーママ活動 7月2日土曜日③本番前触れ愛タイム④プロレス⑤居酒屋数?軒合同打ち上げ 7月3日日曜日⑥プロレスラーと行く奄美大島レア観光ツアー※メインイベント”追い込み漁”←地元の子供たちにも伝統文化を伝えるため一緒に体験を 8月頃:⑦大会公式DVD制作・発送 ●<資金の使途>大会運営費、会議費、広報活動費、プロレスラー含むスタッフ約30人3泊4日移動費、滞在費、拘束費、ギャラ、招致活動費、諸経費、各種リターン(グッズ制作費や店舗への支払い)、グッズ作成デザイン料、プレスリリース他広告宣伝費、READYFOR様手数料←トータル支援金13.2%、他

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
★必要金額と目標金額の差額は自己資金を引き充てる覚悟で臨みます★ ”子どもたちを生のプロレスに無料招待する”という趣旨にご賛同いただけます方々にはご支援で助けてもらえるとありがたいです。 できるだけ詳細にこのプロジェクトの趣旨や意義や本音を明記し、ご賛同いただける方が一人でも増えればと期待しております。 このイベントが成功した先には、他地域でお困りの地方自治体様や村興し団体様などへも(←☆要請があれば)ノウハウをお伝えすることが可能です。各地域の特性を活かした更なる拡がりも見えてくるのではとの可能性を信じています。 日本全国色んな地域で子どもたちが笑顔になる姿が見られると幸せを感じます。そんな限りない飛躍を秘めたプロジェクトのモデルケースを創っていきたいと意気込んでおります。

プロフィール

森本照剛

森本照剛

”奄美へ浮き球△逆輸入”というグループに所属し、道頓堀プロレスをキッカケに奄美大島を盛り上げられたらとの想いで地元の方々と連携し広報活動を行っています。 道頓堀プロレス団体公認で第1回奄美大島記念大会のプロモートを任されました。 奄美大島の方々へは内部での継続した楽しいイベントを、島外の方々には世界遺産登録の奄美大島の魅力を、相互に伝えていければと思っています。 注 サラリーマンであり勤務先民間企業では副業禁止規定があります。→遵守致します。 業=なりわい:1円でも利益を出すと業に該当します。 ∴1円の利益も出しません。 これに対し、非常に高いリスクしかない本イベントではありますが、 ”僕たちにしかできないこと”を勝手に使命と捉え、邁進することを誓います!!! 一人でも多くの支援者様にご賛同いただけることを期待しています。

リターン

7,000


”あしながおじさん・あしなが姉さん権” 貴方の気持ちで奄美の子どもをプロレス観戦に無料招待します!

”あしながおじさん・あしなが姉さん権” 貴方の気持ちで奄美の子どもをプロレス観戦に無料招待します!

〇感謝のメールをお送りします。

名瀬総合体育館2階指定席MAX800人の1席を子どもたちにプレゼントさせていただきます。

<注意>
招待する子どもたちは一任いただけますようお願いします。

支援者
8人
在庫数
791
発送完了予定月
2022年7月

10,000


奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式記念タオルをお送りします。

奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式記念タオルをお送りします。

〇大会公式記念タオルをお送りします
〇御礼のメールをお送りします。

※ある程度の枚数(10枚以上)が見込める場合は公式と謳える範囲内でオリジナル版を制作することも可能です。ご希望の方は遠慮なくご相談ください。公式専属デザイナーへの相談も可能ですので、イメージ下案やポンチ絵など構想が伝わるものをご用意ください。←支払い方法などは別途打合せさせていただきます。

<注意>
・公式グッズのデザインはあくまでも暫定案となります。よりブラッシュアップの方向で変更になることをご了承お願いします。
・出場選手の変更に伴うこともご了承ください。

※複数枚を希望される方は別途ご相談を承ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

11,000


イチオシ!!!奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式DVDをお送りします。

イチオシ!!!奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式DVDをお送りします。

〇大会公式記念DVDをお送りします
〇御礼のメールをお送りします。

・船木誠勝選手、ザ・グレート・カブキ選手、ジャガー横田選手、スペル・デルフィン選手と道頓堀プロレスメンバーとのプロレス姿は滅多にご覧いただけるものではありません。
後に貴重なものになると思われますので、楽しみにお待ちください。
・世界自然遺産に認定された大自然も撮影した癒し映像も収録されます。ご期待を裏切らない出来栄えに仕上がると思われます。

<ご注意>
※複数枚を希望される方は別途ご相談を承ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

11,000


奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式記念オリジナルスポーツタオルをお送りします。

奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付きで 大会公式記念オリジナルスポーツタオルをお送りします。

〇大会公式記念スポーツタオルをお送りします
〇御礼のメールをお送りします。

・表面ポリエステル100%裏面綿100%の生地を採用しています。
・プリント方法は表情が鮮やかに映え、発色性のいい昇華転写プリントを採用しています。生地自体を染めるため、素材そのものの風合いを残すことができ、インクのひび割れもしにくい特徴から選定に至りました。

☆マフラータオルやバスタオルの制作も可能です。
※ある程度の枚数(10枚以上)が見込める場合は公式と謳える範囲内でオリジナル版を制作することも可能です。ご希望の方は遠慮なくご相談ください。公式専属デザイナーへの相談も可能ですので、イメージ下案やポンチ絵など構想が伝わるものをご用意ください。←支払い方法含め別途打合せさせていただきます。

<注意>
・公式グッズのデザインはあくまでも暫定案となります。よりブラッシュアップの方向で変更になることをご了承お願いします。
・出場選手の変更に伴うこともご了承ください。

※複数枚を希望される方は別途ご相談を承ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

11,500


奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付き 大会公式記念Tシャツ:レスラが島にやってくる版をお送りします。

奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付き 大会公式記念Tシャツ:レスラが島にやってくる版をお送りします。

〇大会公式記念Tシャツをお送りします
〇御礼のメールをお送りします。

・使用する生地にはこだわり速乾性、耐久性、軽量などを考慮したサラサラ感のあるドライTシャツを採用しています。
・プリント方法は表情が鮮やかに映え、発色性のいい昇華転写プリントを採用しています。生地自体を染めるため、素材そのものの風合いを残すことができ、インクのひび割れもしにくい特徴から選定に至りました。
・上記理由より生地は淡い色のライトブルーとしております。

※ある程度の枚数(10枚以上)が見込める場合は公式と謳える範囲内でオリジナル版を制作することも可能です。ご希望の方は遠慮なくご相談ください。公式専属デザイナーへの相談も可能ですので、イメージ下案やポンチ絵など構想が伝わるものをご用意ください。←支払い方法含め別途打合せさせていただきます。

<注意>
・公式グッズのデザインはあくまでも暫定案となります。よりブラッシュアップの方向で変更になることをご了承お願いします。
・出場選手の変更に伴うこともご了承ください。

※複数枚を希望される方は別途ご相談を承ります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

12,000


奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付き 大会公式Tシャツをお送りします。

奄美の子どもたちプロレス観戦無料招待付き 大会公式Tシャツをお送りします。

〇大会公式記念Tシャツをお送りします
〇御礼のメールをお送りします。

※ある程度の枚数(10枚以上)が見込める場合は公式と謳える範囲内でオリジナル版を制作することも可能です。ご希望の方は遠慮なくご相談ください。公式専属デザイナーへの相談も可能ですので、イメージ下案やポンチ絵など構想が伝わるものをご用意ください。←支払い方法含め別途打合せさせていただきます。

<注意>
・公式グッズのデザインはあくまでも暫定案となります。よりブラッシュアップの方向で変更になることをご了承お願いします。
・出場選手の変更に伴うこともご了承ください。

※複数枚を希望される方は別途ご相談を承ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


”伊達直人権5人分” 貴方の気持ちで奄美の子どもたちをプロレス観戦に無料招待します! もぉあしながおじさんです。

”伊達直人権5人分” 貴方の気持ちで奄美の子どもたちをプロレス観戦に無料招待します! もぉあしながおじさんです。

〇感謝のメールをお送りします。

名瀬総合体育館2階指定席MAX800人の5席を子どもたちにプレゼントさせていただきます。

<注意>
招待する子どもたちは一任いただけますようお願いします。

支援者
3人
在庫数
157
発送完了予定月
2022年7月

30,000


10人×3店舗限定 アノ有名選手たち含むプロレスラーとの少人数制VIP前夜祭参加権 貴方も親密なタニマチになれる!かも

10人×3店舗限定 アノ有名選手たち含むプロレスラーとの少人数制VIP前夜祭参加権 貴方も親密なタニマチになれる!かも

2022年7月1日19時30分開始
有名選手含むプロレスラーとゆっくり話せる少人数制VIP前夜祭参加権です。
お客様10人に対しプロレスラー5人以上確約です。
2時間飲み放題付き島料理コースを堪能ください。
※席替えやグッズ販売やサイン会などスタッフが偏りなきよう大枠ではリード致します。
ご希望に添えるかは不明ですが、備考欄にコメントいただければできる範囲内で検討致します。
※活きのいい若手プロレスラーなども配置しますのでカワイガリつつ育ててあげてください。※良い出逢いに巡り合えば、プライベートで友人やタニマチにも成り得ます。

<注意>
①権利譲渡の場合は主催者側にて事前把握が必要なため、譲渡先の連絡先他必要事項を開示いただけますよう協力願います。
②アルコールは程よくお楽しみください。泥酔や、プロレスラーを怒らせるような言動はお控えいただけますようお願いします。複数名のスタッフが見て不適切と判断した場合は、退場していただくこともありますのでご了承願います。
本来の目的は親密な関係を築くことなので、楽しい時間をお過ごしいただけるようスタッフ一同心掛けて進行など考えさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年7月

50,000


”伊達直人権10人分” 貴方の気持ちで奄美の子どもたちをプロレス観戦に無料招待します! 間違いなくあしながおじさんです。

”伊達直人権10人分” 貴方の気持ちで奄美の子どもたちをプロレス観戦に無料招待します! 間違いなくあしながおじさんです。

〇感謝のメールをお送りします。

名瀬総合体育館2階指定席MAX800人の10席を子どもたちにプレゼントさせていただきます。

<注意>
招待する子どもたちは一任いただけますようお願いします。

支援者
1人
在庫数
79
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

”奄美へ浮き球△逆輸入”というグループに所属し、道頓堀プロレスをキッカケに奄美大島を盛り上げられたらとの想いで地元の方々と連携し広報活動を行っています。 道頓堀プロレス団体公認で第1回奄美大島記念大会のプロモートを任されました。 奄美大島の方々へは内部での継続した楽しいイベントを、島外の方々には世界遺産登録の奄美大島の魅力を、相互に伝えていければと思っています。 注 サラリーマンであり勤務先民間企業では副業禁止規定があります。→遵守致します。 業=なりわい:1円でも利益を出すと業に該当します。 ∴1円の利益も出しません。 これに対し、非常に高いリスクしかない本イベントではありますが、 ”僕たちにしかできないこと”を勝手に使命と捉え、邁進することを誓います!!! 一人でも多くの支援者様にご賛同いただけることを期待しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
56人

注目のプロジェクト

NEW
コンサドーレ×赤い羽根募金|みんなの力で福祉施設にクルマをおくろう のトップ画像

コンサドーレ×赤い羽根募金|みんなの力で福祉施設にクルマをおくろう

社会福祉法人 北海道共同募金会社会福祉法人 北海道共同募金会

#子ども・教育

36%
現在
734,000円
支援者
61人
残り
30日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする