プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

銚子商業高等学校×銚子電鉄

銚子電鉄の本社でもあり、特に老朽化が進んでいる「仲ノ町駅」
毎日多くのファンが目にする、歴史ある駅舎を修繕したい!

 

初めまして!千葉県立銚子商業高等学校の尾池と申します。私たちは3年前から、「銚子商業から地域に夢を広げよう!」という想いのもと、地域活性化を目的とした「銚商夢市場プロジェクト」に取り組んでいます。地域の名産品を使った商品開発や、空き店舗を利用した「銚商夢市場」での販売活動、地域イベントの企画、銚子市のPR活動、銚子電鉄の車内販売、銚子電鉄の支援などに取り組んでいます!

 

活動を始めた初年度には、私たちの先輩が「脱線事故で走れなくなった銚子電鉄をもう一度走らせたい!」というプロジェクトを実行し、クラウドファンディングで資金を集め、車両を修理して復活させました。現在その車両は、私たちが企画した「バルーン列車」としても、元気に運行しています。この度は、銚子電鉄の本社である「仲ノ町駅」の老朽化した駅舎を修繕する企画を立ち上げました。

 

しかし、駅舎の修繕に必要な100万円が不足しております。銚子電鉄の本社ということもあり、多くの方々が毎日訪れるなか、安全面でも修繕が必要です。ぜひみなさまのお力をおかしいただきたいです!

 

銚子電鉄の本部がある「仲ノ町駅」です。

 

開業から93年、銚子電鉄の存在感
銚子の人が『銚子電鉄を愛している』という心強いパワー

 

銚子電鉄は、大正12年(1923年)に開業してから、長い間地元の人から愛され、銚子の観光名所としても親しまれてきました。朝の通勤・通学時にはわたしたち高校生も含め、家族連れの方、足の悪い高齢者の方など、地域の人々にとって無くてはならない重要な交通手段です。財政的にも市・県・国の援助なくしては成り立たない状況の中、銚子の人々にとって愛すべき存在で、本当に日常的なものなのです。

 

バルーン列車は可愛らしくデコレーションしています!

 

今回修繕する「仲ノ町駅」は、銚子駅と観音駅の間にある小さな駅です。
駅員の方々はとても暖かく、休日には多くの鉄道ファンが訪れます。

 

観光などで銚子電鉄を利用されるお客様は年々増加してきていますが、まだまだ経営的に厳しい状態が続いています。そして近年、駅舎の老朽化が目立つようになっていますが、修繕する費用を捻出することができない状態です。この度修繕をする「仲ノ町駅」は銚子電鉄の本社でもあり、毎日たくさんの方々の目に触れる機会が多い分、特に老朽化が目立ち、壁の一部ははがれ、屋根も歪んだり、穴が開いたりしてしまっています。

 

 

屋根や駅舎のところどころが壊れてしまっております…

 

銚子商業高校の『課題研究』で取り組む
「銚商夢市場プロジェクト」!

 

この『課題研究』の授業の中で、「銚子の新商品開発」・「ウォッセ21(みやげ店などの商業施設)への出店」・「銚子電鉄の応援」という大きな3つのテーマに沿って、それぞれチームごと活動をしています。

 

ウォッセ21 『銚商夢市場』の開店

 

新商品の開発に取り組んでいるチームもあります。その新商品のひとつが『キャベツメロンパン』です。銚子の名産品であるキャベツとメロンをコラボさせ、銚子で100年続く製菓店「山口製菓舗」と一緒につくりました。クッキー生地には銚子産キャベツが練り込まれ、中にはカスタードクリームがサンドされています。“キャベツとメロンって合うの…?”と思うかもしれませんが、中はふわふわ、外はサクサクの食感は絶品です!

 

キャベツメロンパン produced by 銚子商業

 

また、ウォッセ21という銚子の商業施設で、銚子商業の店舗を開いています。先生方と協力して店舗設置の準備をし、商品のレイアウト・会計など、僕たち生徒のみで運営しています。上記で紹介しました「キャベツメロンパン」やぬれ煎餅をアイスにまぶした「ぬれ煎餅アイス」」などなど!地場産の食材を使い、お菓子屋さんや地元の人たちと協力し合いながら、「もっと銚子を盛り上げたい!」と頑張っています。

 

銚子夢市場での様子です!


銚子電鉄の老朽化したホームの壁や駅舎を高校生のチカラで修繕する
「銚子電鉄メイクアップ・プロジェクト」


もうひとつ、ご紹介したいものがあります。現在、銚子電鉄犬吠駅のホームの壁の修繕と、銚子の名所をデザインした壁面ペイントアートに取り組んでいます!銚子電鉄さんとOTS沖縄ツーリスト(犬吠駅ネーミングライツパートナー)さんと共同で、犬吠駅の壁をきれいに塗装しなおし、銚子の名所をデザインしたペイントアートを制作、犬吠駅前広場を華やかにメイクアップ!夏休み中の完成を目指しています。

 

犬吠駅のペイントアート。壁を綺麗に塗りなおしています1

 

私たちのチカラで、駅舎をきれいにしたい!

 

私たちが、このプロジェクトで駅舎の修繕費用を集め、全額銚子電鉄に寄付をして、修繕費に充てていただきます。さらに、人件費を抑えるために、私たちが、修繕作業を手伝い、駅員の方々と力を合わせて、お客様に喜んでいただけるような、美しい「仲ノ町駅」を復活させたいのです!どうか、みなさまの応援をぜひ、お願いいたします!

 

リターンのご紹介はこちら!ご支援いただいた方々にお渡しします。

 

■サンクスレター

(銚商生が『課題研究メンバー』が心を込めてお礼状をお送りします)

 

■銚子電鉄 一日乗車券<弧廻り手形>

(銚子のローカルな旅を1日ゆっくり満喫できます)

 

 

■DX弧回り切符
・一日乗車券&地球が丸く見える丘展望館
・銚電写真館
・銚電昭和ノスタルジー館入場無料
・ぬれ煎餅1枚
・吉祥縁起守プレゼント
・しょうゆソフトクリーム100円引き
・犬吠温泉郷日帰り温泉入浴300円引き

 

■ありがとうタオル

 

 

■銚電グッズ(デキ3タオル等)


■枕木広告掲載権(外川駅ホーム前)


■駅名板広告掲載権((縦型)6か月)


■ヘッドマーク広告掲載権(3か月)


■一日車両貸切権

 

 


最新の新着情報