READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

バリアフリーの遊漁船で気軽に海の船釣りを楽しめる受入れ拠点を作る

下久保直人

下久保直人

バリアフリーの遊漁船で気軽に海の船釣りを楽しめる受入れ拠点を作る
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

2,043,000

目標金額 6,000,000円

支援者
74人
募集終了日
2022年5月20日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

己紹介

 

 

皆さんこんにちは、このプロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。私は、長崎県松浦市で「きらく」という飲食店を経営している下久保と言います。

 

そして、そのお店に出しているメニュー「アジフライ定食」の材料である「鰺」を自ら釣ることで松浦市沖合での船釣りの楽しさにハマってしまった一人です(^0^)

 

長崎県松浦市は「アジフライの聖地」宣言を行いその認知度は各分野のメディア等で取り上げられ全国区で売り出し中ですね(^0^) 自分で言うのも何ですが、当店「きらく」のアジフライも絶品ですよ(^_^)

下記サイトでは「アジフライの聖地 松浦」が紹介されています

https://matsuura-guide.com/ajifry/

 

なぜ、私が「船釣り」にハマってしまったのか?それは雄大な自然の中で自分自身を感じ、その自然に包まれながら大きかったり小さかったり各種の魚君たちとのやりとり、駆け引きを楽しむことができる。何か自分と自然が融合するような感覚がたまらなく魅力的な瞬間です。

 

 

そして、この雄大な自然の中に包まれることでこれまでのさまざまな出来事が小さいことに感じられ、心をリセットすることができ、新たな気持ちで物事に取り組むことができるようになりました。

 

とてつもなく高い山に登ったり、世界一周にチャレンジしたりと、そこまではやれないけれど「船釣り」で気軽に自然にチャレンジできる、自然と融合できる。そんな嬉しさ楽しさを障害の有無関係なく皆さんと共有したいと思ってます。

 

 

ロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

なぜ「飲食店の経営者が?」と思われた方がほとんどだと思いますが、昨年11月に長崎県ユニバーサルツーリズムセンター主催のモニターツアーが実施され、私は海での船釣り体験の受け入れ側として参加させていただきました。

 

この団体は、長崎県の支援を受けながらの取り組みで、障害を持たれた方が長崎県内のいろいろな観光のオプションを自由に選択し存分に楽しむことができるようにするために、長崎県内の各関係団体の集合体で構成された団体です。

 

このモニターツアーの計画段階で本音を言うと「車椅子の方を船に乗せて海釣りに行く」と言うことにとても不安がありました。海の上は天候に左右されます。船は非常に不安定で揺れるし、魚が釣れるかどうかもわからないところが有ります。本当に楽しんでもらえるのか、とても不安でした。

 

しかし、私自身が持つ「不安」というのは私自身の障害者に対する穿った目線だったことに気づかされることになりました。私自身に「全てお世話をしてやらなければならない」と言うことが念頭にあり、何をしてあげればいいのかが解らず、ただ自分勝手に心配し不安に思っていただけに過ぎなかったのです。

 

 

しかし、実際に車椅子の方を船に乗せると全く問題がなかったのです。まさに健常者である私たちと同じでした。

 

モニターツアーでは少し大きめの船をチャーターし、その船の後側船上部分を板張りで段差をなくし、車椅子でも自由に移動できるようにしました。その事で自分が釣りたい場所、船の右舷なのか左舷なのかチョイスすることができるようにしました。また、当日は若干風があり波があったのですが少し大きめの船だったので傾くこともなく、全く問題なく釣りを楽しむことができたのです。

 

 

この満面の笑みを見たときに私自身本当にうれしかった。そして、これはいろいろな障害を持つ多くの人を笑顔にすることができると確信しました。私自身が持っていた障害者に対する穿った目線を無くす事も出来た。

 

やはりこの長崎ユニバーサルツーリズムセンターの考えは、バリアフリー社会を拡げるためにも絶対に成功させたい事業だと思うようになりました。そして私自身ができることは何かと考えたとき、安全で安心できる「船釣りツアー」の受け入れ体制を作る事であり、その為にこのプロジェクトを立ち上げようと考えたのです。

 

 

支援金で行うこと

 

 現在私は36フィートの船舶を所有しています。個人で釣りに行ったり友人を数人連れて行く程度であれば十分な船舶です。

 

 しかし、安全と安心を第一とした遊漁船とするためには少々型が古く、横揺れの安定感がありません。そのため、片方舷側に人が寄ることで海側への傾きが激しく、車椅子等で海に向かい座った場合、不安定な波や風の状況によっては海の方に大きく傾くことがあり、非常に不安感を持つことになります。

 

また、船舶で釣りに出る場合、最低でも3~4時間程度は港に帰りません。バリアフリーのトイレが設置してあれば、男女を問わず車椅子の方や付き添いの方も安心して利用できます。残念ながらそういったトイレを設置するためには、私が所有する船舶ではスペースが足りないのです。

 

そこで今回のクラウドファンディングで資金援助をお願いし船舶の買い換えを中心に以下のような事に取り組みます。

 

1.安定感と安心感のある船舶購入 700万円

40フィート以上の船を購入したいと考えてます。通常そのクラスの船舶になると中古でも1,000万円を軽く超えてしまいますが、型は古くても安定感を重視した中古の船舶をチョイスすることで購入は可能です。

 

2.船舶にバリアフリートイレの設置 50万円

船舶用のウォシュレットマリントイレがあるのですがそのトイレを購入するだけでも通常25万円を超えます。車椅子で利用できるスペースを確保し、しっかりとした手すりや防雨設備、そして段差の解消をしたトイレを設置します。

 

3.船舶に乗り込むスロープの製作 50万円

公共の桟橋をお借りして船舶に乗り込むためのスロープを製作します。船舶はその大きさによって高さが異なるためその高さの違いに対応出来るスロープをアルミ材で製作します。

 

※写真は仮設のスロープですが改良することで安定感と安心感が増します。

 

仮設スロープの検証を行いました

中央踊り場部分をもう少し広くすることで車椅子のターンができるようになり、降りるときに前のめりにならないよう後ろ向きに介助しながら乗り降りができる。

 

4.各障害のパターンに対応出来る釣具の購入 20万円

電動リールを使うことで片腕に障害がある方や視覚障害の方でも仕掛けを下ろしたり巻き取ることができるようになります。こういった道具を利用することで湾内でのアジ釣りから沖合での青物、クエ等の大物釣りにチャレンジしたり、いろいろな人の「できる」が広がります。

 

 

車椅子の方、女性や子どもでもチャレンジOK! みんなが楽しめる海釣りの場を提供出来ます!

 

 

援者様からのメッセージ紹介

 

|長崎ユニバーサルツーリズムセンタ-代表 里見浩則氏

 

 

長崎県は風光明媚な自然と温泉、世界遺産(軍艦島や潜伏キリシタン関連遺産)など、障害者に限らず一般の観光客にとっても魅力的な観光地ですが、食(グルメ)でも全国に引けを取らず、特に「お刺身」は絶賛グルメの一つです!(少なくとも私の中では一番!) 

 

そんな魅力ある長崎に障害の有無や年齢、性別に関係なく「旅」を楽しんでもらおうと「ユニバーサルツーリズム(UT)」の県内受入体制整備事業が始まり、2022年1月に長崎空港にワンストップ窓口となるUTセンター(https://nagasaki-ut.net)が設置されました。

 

沖縄や伊勢志摩など全国各地で観光資源を生かしたUT事業が推進されるなか、わが県でも「海」を舞台に「体験(船釣り)」と「グルメ(松浦アジフライ)」を掛け合わせたモニターツアーを企画したところ、観光庁の実証事業に採択され松浦市で(下久保氏の協力も頂ながら)実現することができました。 

 

昨年のモニターツアーがきっかけで、下久保氏がプロジェクトを立ち上げることは、大変嬉しくおもいます。車椅子ユーザーでも「船釣り」ができる! 高齢者でも女性や子どもでも気軽に釣り体験でき、アジフライやお刺身が食べられる! そして、その感動を提供できるのは何よりもの私たちの喜びです。 

 

私たちも応援しています。全国の皆さんにも是非ご理解頂きご支援をお願いします。

 


 

| NPO法人D-SHiP32理事長 上原 大祐(うえはらだいすけ)氏

 

 

★上原大佑氏からのメッセージ★

「海は車椅子では遊べない」と思っている人が多くいます。しかし、車椅子の私は海釣りやカヤックなど海を楽しんでいます。今回のプロジェクトは皆さんが諦めていた事を「諦めずに楽しもうよ!」を日本に発信するとても素敵なプロジェクトです。

 

私も一度長崎で海釣りを体験させて頂きましたが、元気な皆さんの思いと工夫はきっと多くの人に新しい道を届けてくれると思います。皆さんで応援し、そして皆さん(様々な人がごちゃ混ぜで(^0^))で海を、釣りを、船を、長崎の熱い思いを楽しみましょう。

 

パラリンピックアイスホッケー銀メダリスト

昭和46年12月27日生まれ。生まれながらの障害(二分脊椎)を持ちながらも、小・中・高と普通学級で過ごす。3大会パラリンピックに出場(2006年トリノ、2010年バンクーバー、2018年平昌)、バンクーバーパラリンピックでは、値千金の決勝ゴールを決め銀メダル獲得に貢献。引退後はNPO法人を立ち上げ、障害のある子どもたちのサポートを行う他、障害者向けの商品開発やアドバイザーとして活動中。またNEC東京オリ・パラ推進本部障がい攻略エキスパートとしても取り組んでいる。

https://ameblo.jp/daisuke-uehara/entry-12326942308.html

 


 

| 山本剛志(やまもとたけし)氏

 

 

☆山本剛志氏からのメッセージ☆
長崎県は釣れる魚種も豊富な海です。昨今の新型コロナ禍の影響もあり釣りを始める方も多くなってきています。しかし、遊漁船での釣りは障害のある方や体力に不安のある方は諦めている方もいらっしゃいます。

 

今回のクラウドファンディングが目標を達成されれば老若男女、障害のある無しにかかわらず気兼ねなく遊漁船での釣りが可能となります。まさにUT(ユニバーサルツーリズム)フィッシングです。ここ長崎から新たな釣りの楽しみ方としてUTフィッシングを拡げていくためにも、ご賛同ご支援をお願いします。

 

昭和48年6月21日生、脊髄損傷(両下肢に麻痺あり)による車椅子ユーザー。

福岡の設計会社を早期退職し、佐世保に移住。させぼパール・シーでは、施設内を自ら点検しバリアフリー化を推進している。時間があれば旅行や釣りに出掛けている。

 

 

後の展望

 

各方面でのバリアフリー化が少しずつでは有るが取り組まれています。しかし、ダイナミックに自然を楽しむことが出来る海での船釣りについては、まだまだ取り組みが少ないのが現状です。障害を持たれている方やその家族、友人の皆さんが気兼ねなくみんなで一緒に楽しむことが出来る、そんなシーン、場所を提供したい。みんなの笑顔を拡げていきたいと考えています。

最終的な目的は「健常者も障害者もお互いが気兼ねなく接することが出来、一緒に楽しむことが出来る社会を作る」、そんな本当の意味でのバリアフリー社会構築を目指しています。

 

今回のプロジェクトは、そんな未来を目指す第一歩だと考えており、今後は以下のように事業を拡大していく予定です。

  • バリアフリー遊漁船事業を全国へ発信
  • 受入れ船舶拡充のため協力要請等の活動を行いパラフィッシングを広めます
  • 障害者を対象としたパラフィッシング大会(仮称)の開催

 

 

 

今回、クラウドファンディングへの取組は初めてのチャレンジです。

 

私はこれまで多くの方々と関わりを持ちながら今何が必要なのかをよく考えてきました。その全てにとり組むことは不可能かもしれませんが、一人の思いや考えではなかなか変えることが出来ないことも、その一人一人の思いの積み重ねが大きな流れとなり大きな変革をなせることも知っています。

 

今回の目的は「誰でも気軽に楽しめる場所を作るための遊漁船購入事業」ですが、その事に多くの人が関わり思いを持つことが最終的な目標である「障害者も健常者もお互いが気兼ねなく接することが出来、一緒に楽しむことが出来る社会を作る」為のスタートだと考えます。みんなごちゃ混ぜで(^0^) 一緒に明るく楽しい社会を作りましょう。

 

是非、ご理解ご賛同頂きご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
下久保直人
プロジェクト実施完了日:
2022年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

バリアフリーの遊漁船を購入し事業を始める 船舶の購入700万  バリアフリートイレの設置50万  スロープ設備の作成50万  各障害に対応する為の貸出用釣具の購入20万 上記がこのプロジェクトの必要金額ですが、今回のクラウドファンディングではフルサポートプランでの取り組みのため、手数料と消費税で約112万円が差し引かれ残りの約488万円が支援金総額となります。 よって、差引金額の約332万円は自己資金等で準備し、このプロジェクトに着手スタートします

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
遊漁船を始める為の資格については全て取得済みですが船舶についての登録が必要なため、船舶を購入後長崎県に登録します。 取得予定日 令和4年7月末日
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
遊漁船を始める為の資格については全て取得済みですが船舶についての登録が必要なため、船舶を購入後長崎県に登録します。 取得予定日 令和4年7月末日
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については自己資金等にて補填致します。万が一自己資金等でも確保できなかった場合は、このプロジェクトが大きく変わらない範囲で予算を縮小するなどをして対応し、返金は致しかねます。

プロフィール

下久保直人

下久保直人

リターン

1,000


1000円応援コース

1000円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000


5000円応援コース

5000円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000


10,000円応援コース

10,000円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


こだわりの釣りアジフライ定食食事券を送ります

こだわりの釣りアジフライ定食食事券を送ります

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します
☆長崎県松浦市「きらく」で使える「こだわりの釣りアジ定食」食事券を2枚お送りします。
※有効期限:発行から6ヶ月内

※「味楽 きらく」について
場所:〒859-4522 長崎県松浦市今福町東免1-11
営業時間:月曜日から日曜日の11時から15時
     木曜日から日曜日の17時から22時(要予約)
定休日:毎週火曜日(その他臨時休業あり)
  ※来店時はTELでの確認を推奨

※店舗にご来店いただいた際にチケットと引き換えに「こだわりの釣りアジフライ定食」を提供します。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


30,000円応援コース

30,000円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000


遊漁船利用権利(2人分)

遊漁船利用権利(2人分)

☆遊漁船利用権利(2人分)
※松浦市沖合での釣行となり利用時間は6時間迄利用可能です
※釣具は無料レンタルも出来ます(2人分)
※現地集合・現地解散となります
※有効期限 発行より1年内に利用ください
☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆長崎県松浦市「きらく」で使える「こだわりの釣りアジ定食」食事券を2枚お送りします。
※有効期限:発行から6ヶ月内

※「味楽 きらく」について
場所:〒859-4522 長崎県松浦市今福町東免1-11
営業時間:月曜日から日曜日の11時から15時
     木曜日から日曜日の17時から22時(要予約)
定休日:毎週火曜日

※店舗にご来店いただいた際にチケットと引き換えに「こだわりの釣りアジフライ定食」を提供します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000


50,000円応援コース

50,000円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000


遊漁船利用権利 6人分

遊漁船利用権利 6人分

☆遊漁船利用権利(6人分)
※松浦市沖合での釣行となり利用時間は6時間迄利用可能です
※釣具は無料レンタルも出来ます(6人分)
※現地集合・現地解散となります
※有効期限 発行より1年内に利用ください(2人ずつ3回に分けての利用も可能)

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆長崎県松浦市「きらく」で使える「こだわりの釣りアジ定食」食事券を6枚お送りします。
※有効期限:発行から6ヶ月内

※「味楽 きらく」について
場所:〒859-4522 長崎県松浦市今福町東免1-11
営業時間:月曜日から日曜日の11時から15時
     木曜日から日曜日の17時から22時(要予約)
定休日:毎週火曜日

※店舗にご来店いただいた際にチケットと引き換えに「こだわりの釣りアジフライ定食」を提供します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000


10万円応援コース

10万円応援コース

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

300,000


遊漁船チャーター権利

遊漁船チャーター権利

☆遊漁船チャータ券2回分(同乗6人まで可能)
※松浦市沖合での釣行となり利用時間は1日8時間迄利用可能です
※釣具は無料レンタルも出来ます(6人分)
※有効期限 発行より2年内にご利用ください
※万が一、サービス提供できなくなった場合でも返金は行われませんのでご注意ください。その場合、いただいたご支援金は船舶の購入資金に充てさせていただきます。

☆感謝の手紙を送ります
☆SNSによる活動報告
☆船舶への応援者名簿を記帳し、常時船舶に設置します
☆長崎県松浦市「きらく」で使える「こだわりの釣りアジ定食」食事券8枚お送りします。
※有効期限:発行から6ヶ月内


※「味楽 きらく」について
場所:〒859-4522 長崎県松浦市今福町東免1-11
営業時間:月曜日から日曜日の11時から15時
     木曜日から日曜日の17時から22時(要予約)
定休日:毎週火曜日

※店舗にご来店いただいた際にチケットと引き換えに「こだわりの釣りアジフライ定食」を提供します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
現在
10人
動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

25%
現在
11,322,167円
支援者
619人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする