プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

2016年9月、『ポーランドからの風―歌・舞・音楽の交流』を開催します。

日本の地唄舞 × ポーランドの音楽の、 国境・ジャンルを超えた文化交流をお楽しみ下さい。

 

一般社団法人地唄舞普及協会の 花崎しの と申します。地唄舞は伝統舞踊の一種であり、歌舞伎舞踊のような華やかな舞台芸術とは対照的に、衣装や舞台装置、伴奏などを極力抑えた舞です。 私たちの協会は2012年リトアニア、2014年ポーランド・リトアニアと、継続的に伝統曲と新しい形のコラボ公演・ワークショップを行っています。今年も ポーランドのブロツワフから招聘を受け、ブロツワフ、クラクフなど4都市で公演を行いました。

 

そして今年の9月、初めてポーランドから演奏家3名に来日し、公演を行います。 この機会に是非、ご覧いただきたいと強く希望しております。しかしながら、お呼びする方の2名分の航空運賃代相当が不足しています。ポーランド広報文化センターから後援をいただいていますが、1名分の渡航費しか予算が出ておりません。どうしても、3名の演奏家の方に来日していただきたい!その思いから今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

みなさまからのご支援はポーランドからお呼びする演奏家の方の渡航費の一部として使用させていただきます。どうかご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

ポーランド公演の様子

日時:9月4日(日)14:00〜

場所:高輪区民センターホール

東京都港区高輪1丁目16番25号

 

日時:9月10日(土)14:00〜

場所:紀尾井小ホール

東京都千代田区紀尾井町6 番5号

 

意外にも帰国子女や海外経験者に愛好家が多い地唄舞。

 

なぜ日本の伝統文化である舞踊が、海外の演奏家の方とコラボするようになったのか気になりますよね。私たち地唄舞普及協会は、地唄舞 (jiutamai)こそ、世界中にいる日本愛好家・芸術家に愛される本物の舞であると自負しております。地唄舞普及協会には帰国子女、海外経験者が多く、彼らも地唄舞に対して「これこそが日本の魅力に溢れた芸術」と感じ、虜になっています。

 

しかしながら、日本国内でさえ知名度が低い芸術であることは否めません。そこで地唄舞をどう普及させようかと考え、海外から魅力を発信しようと活動を始めました。そして海外で公演を行う際「もっと自由に交流できるのではないか」と思い、現地の芸術家とコラボすることになりました。

 

日本と通じる感性のある国を探し、2012年のリトアニア公演を行いました。そして今年の6月、EUの文化首都であるポーランドから招聘を受け公演を行いました。そして、今回ポーランドでコラボ公演を行った演奏家を日本にお招きし、日本でのコラボ公演を行います。

 

ポーランドでの様子

 

ポーランドの音楽と、日本の伝統芸能が、どのようにコラボをするのか

是非、この機会に多くの方に楽しんでいただきたい。

 

一般社団法人地唄舞普及協会・ポーランド日本友好協会「虹の会」主催で9月4日(日)高輪区民センターホール、9月10日(土)紀尾井小ホールにて『ポーランドからの風―歌・舞・音楽の交流』を行います。ポーランドを愛する合唱団、地唄舞とポーランド3名のミュージシャンとのコラボ公演です。日本の地唄舞と、ポーランドのビーハープが奏でる音楽がどのようにコラボをするのか、是非ご覧いただきたいと思っております。

 

現地メディアに取り上げられました。

 

地唄舞に興味を持っていただける人が増えれば嬉しく思います。

 

地唄舞の魅力を普及していくために我々の協会は設立されました。ポーランド公演の再演を日本で行うことで、文化に国境がないことを実証、心の交流を深めると共に、継続して繋がっていくことが人々の繋がりをより強固なものにすると考えています。

 

そして、今回のコラボを実際に日本の方にも見ていただき、交流芸術の可能性を考えていただけるのではないかと考えております。そして日本に住む方も、このプロジェクトをきっかけに少しでも地唄舞に興味を持っていただける方が増えれば嬉しく思います。

 

皆様の温かいご支援を、お願い致します。

 

ポーランド公演の様子

 

■リターン■

 

■3,000円

・サンクスメールをポーランド公演写真と一緒にお送りします。

 

■10,000円

・サンクスメールをポーランド公演写真と一緒にお送りします。

・ポーランド演奏家のCD

 

■30,000円

・サンクスメールをポーランド公演写真と一緒にお送りします。

・ポーランド演奏家のCD・公演チケット

 

■100,000円

・サンクスメールをポーランド公演写真と一緒にお送りします。

・ポーランド演奏家のCD

・地唄舞・合唱指導4回分

 


最新の新着情報