READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

若手ダンサー6名の育成プロジェクトを一緒に支援してほしい!4

池上直子

池上直子

若手ダンサー6名の育成プロジェクトを一緒に支援してほしい!4

支援総額

710,000

目標金額 650,000円

支援者
51人
募集終了日
2022年4月23日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

〈ダンサー育成プロジェクト、4度目のクラウドファンディングに挑戦!〉

 

★コンテンポラリーダンスカンパニー"Dance Marche

 

 

 

ダンスマルシェ主宰の池上直子と申します。

 

ダンサー育成プロジェクトとは、海外カンパニーのように

「毎日の公演リハーサル」「毎日のレッスン(無料)」「交通費支給」

という日本においても踊りに専念できる環境を作り、若手ダンサーをサポートするプロジェクトです。

 

2019年にスタートしたプロジェクトは、今回で5回目です。前回は一年間のカンパニーメンバーとしての募集でした。

 

昨年の活動としては、

・4月ダンスマルシェ本公演「Phantom」

・8月天王洲アイルキャナルアートモーメント「オズの魔法使い」

・12月カンパニーメンバー公演「Untitled」

・12月WITH HARAJUKU 池上直子作品

・週三回のカンパニーレッスン

・他、池上直子振付の外部公演出演など

 

 

Dance Marché vol.9

ダンサー育成プロジェクト第3弾

「オペラ座の怪人 Phantom -ファントム- 」

©大洞博靖

 

  

 

ここ数年プロジェクトを通して、若いダンサーが何を求めて、何をしたいのかをみてきて、

 

「所属しながら他でも活動したい! 一年って長いよね。もっと色々やりたい!海外行きたい!」

 

などなど十人十色です。日本で踊る環境がないからこそ、選択肢もたくさんあるのですよね。

 

良かれと思った事でも裏目に出たり、失敗もたくさんしてきました。分かっていても、全てに満足させる事はできないです。ジレンマを感じながらも、私もカンパニー以外の仕事もあります。そう、日本という環境は、「限られた時間」でしか共有できないのですよね。

そこでもう一度初心に戻り、今回のプロジェクト募集となりました。

 

今年の活動は4月ダンスマルシェ本公演「星の王子さま」

ダンスマルシェへの案件が数件

私の外部振付公演が2つあります。

 

公演後メンバーとして残るかどうかは話して決めていきます。特に期間は設けずに。残ってくれたメンバーには、最大限サポートしたいと思っています。

 

 

「星の王子さま」リハーサルの様子

©大洞博靖

 

 

 

そうやって、メンバーが入れ替わりながらも、共に作品を創り「成長するカンパニー」へと発展をし、「コンテンポラリーダンスって面白いね!マルシェの公演は興味ある!」と思って下さる方が増えていけば、ダンサー育成プロジェクトやカンパニーを継続する意味があるとも思っています。

 

そしてダンサー育成プロジェクトは、

クラウドファンディングにより運営されていて今回で4回目です。達成しなかったらと思うと胃がキリキリしつつも、皆様からのごしえんや応援コメントに、心から励まされています。応援して下さる皆様の為にも、「頑張ろう!」と思えるのです。応援の力は百人馬力ですね!本当に感謝です。ありがとうございます。今年もクラウドファンディングに挑戦します。

ぜひ、本プロジェクトにご賛同いただきご支援をいただけましたら幸いです。みなさまからのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

池上直子

 

 

 

 

★ダンサー育成プロジェクトを始めたきっかけ

 

 

2018年夏、若いダンサーに踊りや今後について相談されたのがきっかけです。

 

「もっと踊りたいけれど、バイトをしながらレッスンをするのはお金がかかるし、単発の公演ばかりで、もっと踊りに専念したいけれど環境がない。ドイツのカンパニーはどうでしたか?」などなど、

私は聞いているうちに、自分の20年前と全く変わらない状況で、その上インターネットの普及で情報過多で世界が近くなり、余計に"今何を踊りたいのか?どういう作品を踊りたいのか?"などでとても迷っているように感じました。

ちょうどその頃、私もドイツと日本を行き来していたので、海外のカンパニーで踊る環境を真近で見て、人が入れ替わりながらもカンパニーが成長する過程、  

 

「ダンサーが育つ = カンパニーが育つ = 作品のクオリティーが上がる」  

 

ということを数年に渡り見てきました。

 

ドイツで観ていた作品は、日本のダンサーには難しいし、ボキャブラリーがないと踊れないなぁ、毎日踊る環境もないから身体も強くないし。ダンサーが育たたないと、良い作品にもならないもんね・・・日本では仕方ないよね・・ と、踊る環境について半分諦めのジレンマを感じていました。

そんなときに若いダンサーからの相談でした。

そこで「踊る環境を作ってあげたいなぁ。だったら公演をやろう!」となり、すぐさま仲間のスタッフに連絡をとりミーティング。翌週には会場を押さえていました!

 

 

 

 

★日本の"踊る環境"を考える

 

 

踊りに専念したいけれど、お金も稼がなくてはならない。バイトや教えをする人、会社に勤めながら深夜に練習する人、親に援助をしてもらう人。

それでも資金が続かずダンサーを諦めてしまう人もいます。そんな厳しい世界です。

 

まず今回のダンサー育成プロジェクトでは日本でも海外カンパニーのように踊る環境を作ることが目標でした。

そこで考えたバックアップは、

 

・毎日のレッスン(無料)

・毎日のリハーサル

・お給料は出せないけれど、交通費支給(月々15000円)

・踊りの面だけでなく、ファン作り等をサポート

 

この4つです。

 

 

 

その他に、

 

・バイトや教え、他のリハーサルもできるように時間は "10時から延びても15時まで"の短期集中

・公演までの期間は2ヶ月半、毎日みんなと顔を合わせる(コミュニケーションの大切さや仲間意識)

・先生と生徒でなくて振付家とダンサーの関係。お稽古の延長でお金を払ってレッスンをするのではなく、レッスン費を無料にすることで踊ることに対して責任を持ち、ダンサーとして成長する

・一人の振付家としっかり向き合うことで、踊りのボキャブラリー(踊りの言語)を身につけ、増やす

 

 

など、踊ることだけでなく、踊る環境や悩みを共に考え、ダンサー達と向き合って行きたいと思いました。

またこのプロジェクトを実行するにあたり、

日本において「ダンサー」「舞踊家」という職業は成り立ちにくい環境である今の現状を、多くの方に知ってもらい、応援してくれる方々と一緒にダンサーを育てていきたい!と考えています。

 

 

 

 

★育成プロジェクト 支援のおねがい!

 

 

今回のダンサー育成プロジェクト第5弾を実行するにあたり、

ダンサーたちの「交通費(月々15,000円)」「稽古場費」のご支援をお願いいたします。

 

 

ダンサー6名の交通費2ヵ月分 (15,000×6)×2ヵ月=18万円

稽古場費2ヵ月分=約38万円

クラウドファンディング手数料=約9万円

 

 

合わせて65万円ほど必要になります。

これ以外の費用はチケット収入からまかないたいと考えています。普段の公演ではかからない経費ですが、若手ダンサーを育成する場として、これらを皆様にご支援いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

★育成プロジェクトダンサー紹介!

 

 

今回のメンバーは、昨年から引き続き、大上のの、冨岡瑞希、小泉朱音

そして新しくオーディションで選ばれた、児玉彩愛、弘田アンリ、東百音の6名です。

役柄や個性で選んだ新メンバーの影響もあり、ダンサー達は切磋琢磨してリハーサルに励んでいます。今までのダンサー育成プロジェクトの中で、一番個性が強く、アクティブなメンバーとなっています。皆頼もしく私もまた多く影響を受けています。

きっと今までと違うダンスマルシェ本公演「星の王子さま」になると実感しています。

 

 

 

 

 

上段左から:小泉朱音・大上のの・冨岡瑞希

下段左から:児玉彩愛・弘田アンリ・東百音

 

 

 

 

 

 

 

大上のの (おおうえのの)

 

 

●毎日のレッスンがあることについてどう思いますか?

毎日同じメンバーでクラスをして、日々調整をしながらも高め合える環境があること、とても嬉しいです。

 

●交通費のバックアップがあることについてどう思いますか?

交通費は大きな出費。ダンスで稼ぐことがなかなか厳しい日本でこのようなバックアップがあることは有り難いと思っています。

 

 

〈プロフィール〉

幼少よりクラシックバレエ、ピアノを始める。その後、liberaバレエスタジオにて延本裕子に師事。

さらに踊りの幅を広げ、様々な舞台や公演、メディアに出演し、現在ではコンテンポラリーダンサーとして活動中。2020年よりダンスカンパニーDance Marcheに所属。

2021年度は「Phantom-オペラ座の怪人」「オズの魔法使い」「玉藻の前」他、池上直子氏の作品に出演。今後も身体表現を軸に、歌、芝居、美術や様々な表現方法を模索していく。

 

 

 

 

 

 

冨岡瑞希 (とみおかみずき)

 

 

●今回のプロジェクトに参加することで、今後の自分の活動に期待することはありますか?

レッスンをして、振り付けを覚えて、という肉体的なことだけではなく作品の中で自分がどうあるべきなのか、どう魅せたいのか、頭を使う時間が増えたと感じます。毎日顔を合わせるメンバーや、直子さんと深く話し合いながら作品に関わっていくことは今後どんな作品に出会っても、大切にしていきたいです。

 

●プロジェクトが始動して少し経ちましたが、今の気持ちを教えてください。

今回の「星の王子さま」ではダンサーそれぞれ役が違うので、リハーサルを見ているだけでとても刺激をもらいます。自分にはないものを持っている人たちと一緒に踊って、つくる時間がとても刺激的で、わくわくしています。

 

 

〈プロフィール〉

6歳よりクラシックバレエを始める。藤里照子、時田ひとしに師事。日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。

卒業後2020年Dance Marchéダンサー育成プロジェクトメンバーに選抜され、コンテンポラリーダンスを本格的に始める。2021~2022年カンパニーメンバーとして活動。

育成プロジェクト「Phantom」や、キャナルアートモーメント品川などに出演。また、大和シティバレエ団にて池上直子作品に出演。秋季公演ではダンスミストレスを務める。その他、公演・コンクール・創作など積極的に活動している。

 

 

 

 

 

 

小泉朱音 (こいずみあかね)

 

 

●毎日のレッスンがあることについてどう思いますか?

大変貴重で、有難い環境だと思います。毎日身体の調子は変わります。その変化に気づき、調子が良い時は何故良いのか?悪い時はどう対処したら良いのか?自分の身体と向き合う時間が増えました。毎日この繰り返しで踊りの土台となる基礎が強くなっていると実感しています。この2ヶ月の育成プロジェクトが終了してもこの習慣は出来る限り続けたいと思っています。

 

●今回のプロジェクトに参加することで、今後の自分の活動に期待することはありますか?

育成プロジェクトのメンバーとしては、去年のファントムに引き続き2年目になります。前回よりは成長したと思えることもあれば、まだまだ未熟だなと感じる毎日です。今後いくつになっても学ぶ姿勢、挑戦する姿勢を忘れずに、ダンサーとしても人間としても、成長し続けていきたいと思います。

 

 

〈プロフィール〉

6歳よりバレエを始める。

2013年Iwaki Ballet Company 『ジゼル』ペザント役、『ドン・キホーテ』キューピッド役などを踊る。

2014年NYに留学。Peridance Capezio Center を卒業し、iKADA contemporary dance company、The Next Stage Project、LaneCoArts等のカンパニー/プロジェクトメンバーとして活動。また振付活動も積極的に行い、ダンサーとしてのキャリアを重ねる。

2020年に帰国後はDance Marcheメンバーとして『Phantom-ファントム-』、キャナルアートモーメント品川『オズの魔法使い』ブリキ役、2021年12月の公演ではソロ作品『value』の振付/出演をした。2022年Ayalis In Motion『Pythagorean Peas』トルコ公演に参加。様々な経験から得た柔軟性を活かし更なる進化を目指す。

 

 

 

 

 

 

児玉彩愛 (こだまさえ)

 

 

●毎日のレッスンがあることについてどう思いますか?

"レッスン" 学び、積み重ねて深めてゆく時間。もちろん自分自身で設ける時間もありますが、誰かのディレクションの下、仲間たちと共に"レッスン"という時間をいただける事はとても貴重で日本ではなかなかない環境だなと思います。

 

●プロジェクトが始動して少し経ちましたが、今の気持ちを教えてください。

自分にとっては新しい環境と出会い、刺激の毎日です。今まで自分が大切にしてきたものと、新しいものとを融合させて、また新しいものを産んでゆく時間。変わらず大切なものを深めてゆく時間。どちらもとても楽しく、幸せな時間です。

 

 

〈プロフィール〉

1995年兵庫県生まれ。幼少期に社交ダンスを始め、踊りの道へ。22歳で上京。

「2018 THE SUPER TOUR OF MISIA」「米津玄師 2019 TOUR / 2020 TOUR 」「TOKYO2020オリンピック開会式」「2022 日生劇場 INTO THE WOODS」また舞踊作品として「CHAIN OF ∞ INFINITY」にて辻󠄀本知彦振付作品・菅原小春振付作品にも出演。

最近では清竜人、yonawoのミュージックビデオやwebCM等の振付、ラフォーレ原宿にて BE AT STUDIOと共にイベントを主催し、企画演出なども行う。講師を務める専門学校では"個々の個性や感性を豊かに育む"をテーマに、熱く指導している。

 

 

 

 

 

 

弘田アンリ (ひろたあんり)

 

 

●交通費のバックアップがあることについてどう思いますか?

日本ではダンサーがちゃんとした職業という認識があまり無いなかで、交通費のバックアップをしていただけることはすごくありがたいです!

 

●プロジェクトが始動して少し経ちましたが、今の気持ちを教えてください。

直子さんをはじめ、周りのダンサー達からも沢山の刺激をもらって学ぶことばかりでとても充実しています!!好きな事を毎日できる環境にいることができてとても幸せで、支えて下さっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

〈プロフィール〉

3歳より池澤舞踊研修所にてバレエを始める。池澤嘉信、池澤香緒里に師事。

2015年にWashington School of Balletのsummer intensiveに参加。17歳でVictoria Academy of Ballet(カナダ)に留学。在学中クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、キャラクターダンスを学ぶ。学校卒業後2019/20年シーズンにBallet Kelownaにtraineeとして入団。その後2020年に帰国。

 

 

 

 

 

 

東百音 (あずまもね)

 

 

●毎日のレッスンがあることについてどう思いますか?

レッスンがあることによって、自分と自分のダンスに向き合う時間がかなり多く得ることができます。苦手分野、不得意なところを探しながら、周りの皆のダンスを観察して、毎日発見の連続で充実していて面白いです!!

 

●今回のプロジェクトに参加することで、今後の自分の活動に期待することはありますか?

メンバーが、皆さん個性的で興味深いダンスをする方が多いので、それを盗んで自分のダンスに活かしていきたいと思いました。

また、公演の宣伝の方法などダンス以外の面でも学ぶことができるので、今後のためにも大変勉強になります。

 

 

〈プロフィール〉

4歳よりバレエを始め、13歳よりコンテンポラリーダンスを島﨑徹氏に師事。国内、海外で受賞歴あり。

2019年官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】~ に採択され、Millennium Dance Complex、EDGE Performing Arts Center(USA,Los Angeles)にてダンス留学Nicholas Lanzisera、Rafael Quintasに師事。

2020年高校卒業後、山崎健吾氏に師事。現在はフリーランスダンサーとして活動。

2014年

・WIEN WELT WETBEWERB Privatschulen(クラシックバレエ)部門 1位

2015年

・神戸全国洋舞コンクール 創作部門 1位

・NBA全国バレエコンクール コンテンポラリー部門 3-3位

・全国ジュニアバレエコンクール Japan Grand Prix コンテンポラリー部門 2位

・Youth America Grand Prix 日本予選 グループ部門 1位

2016年

・Youth America Grand Prix New York Final  グループ部門 Top12

 

 

 

 

【育成プロジェクトを支えてくださる、ゲストの方々にもコメントをいただきました!】

 

 

 

【星の王子さま役】

二山治雄 さん

 

 

 

星の王子さまのリハーサルがいよいよ始まりました。リハーサルの前には必ず今回の公演に向けてのウォームアップクラスとトレーニングがあります。これまで海外のカンパニーで踊ってきましたが専用のスタジオがあり毎朝クラスがあることが当たり前だと思っていました。しかし残念ながら日本ではダンサーが踊りに集中できる環境が整っていません。

ダンサー育成プロジェクトは日本の若手ダンサーが躍りに専念できる場を提供する取組みです。これから先、多くの若手ダンサーが世界で活躍していくために、皆さまからご支援をいただけるとうれしいです。

舞台はダンサーだけではなく、スタッフの皆さまなど多くの人に支えられています。そして今回この舞台を皆んなで創り上げていく瞬間瞬間に立ち会うことができてとても幸せです!本番までの残りの時間も色々なことを吸収して噛み締めながら、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいと思っています。是非劇場にお越しください。

 

 

〈プロフィール〉

白鳥バレエ学園でクラシックバレエの研鑽を重ねる。

2014年第42回ローザンヌ国際バレエコンクール第1位(男子は熊川 哲也以来)に輝き注目を集め、読売巨人軍80周年式典でパフォーマンス、小澤征爾の指揮の元、サイトウキネンフェスティバルでソロダンスを披露。

同年サンフランシスコバレエスクールに留学。

2016年秋よりワシントンバレエ団スタジオカンパニーで活躍中に NBAバレエ団の公演ジョージ・バランシン「スターズ&ストライプス」 にゲスト主演、又、フランスパリオペラ座バレエ団の契約団員となる。

2020年までフランスパリオペラ座バレエ団契約団員として活躍後、日本を拠点に活躍。 横浜バレエフェスティバル・オーチャードバレエガラ、また、2021年10 月にはNHK主催によるギタリストIcickaのコンサートでコラボレーション、他様々な公演にゲスト出演。

【主な受賞歴】

2013年 ジャパングランプリ総合第1位。ユースアメリカグランプリシニア男性第1位

2014年 NBAバレエコンクール高校生男子第1位。ローザンヌ国際 バレエコンクール第1位。 

ユースアメリカグランプリニューヨーク決戦シニア男性第1位。

2019年 パリオペラ座入団コンクール男性第1位

 

 

 

 

 

【パイロット役】

宝満直也 さん

 

 

 

僕自身、長年カンパニーダンサーとして踊ってきましたが、今年でフリーランスになりました。初めてフリーランスになって1番最初に直面したのが"どうやって舞台人として身体を鍛錬し続けるか"ということです。カンパニーに所属さえしていれば、毎日クラスがあってリハーサルがある。そこにダンサーが払わなければいけないお金が発生することは基本的にはありません。(日本の場合それすらも難しい現状ですが)そのような環境が整っていることは当たり前に思えて、実は難しく、とても重要な事です。

ダンサーが踊る事に専念出来るための環境に少しでも近づけようとしているこのダンスマルシェの取り組みは、素晴らしいと思います。ダンサーが毎日顔を合わせて一つの作品に向かって試行錯誤しているこの環境に交ぜていただき、大変ありがたく思っておりますし、一緒にいい舞台になるよう全力を尽くしたいと思いますので、是非劇場に脚を運んでいただけたらと思います。

お客様方のご声援こそ、カンパニーにとっての大きな活力になりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

 

〈プロフィール〉

2008年新国立劇場バレエ研修所に入所し研鑽を積んだのち2010年、新国立劇場バレエ団に入団する。自身も振付活動に、注力しており新国立劇場の振付家育成公演では、多数振付を発表している。

2017年に退団後は、NBAバレエ団、「海賊(世界初演)」「白鳥の湖(世界初演)」で振付を担当する。

2020年には大和シティ・バレエにて完全オリジナルの全幕バレエ「美女と野獣」を世界初演し好評を得る。クラシックバレエからコンテンポラリー、朗読劇やファッションショーなど、創作の幅は多岐にわたる。

 

 

 

 

   

「星の王子さま」リハーサルの様子

©大洞博靖

 

 

 

 

 

【オリジナル楽曲&舞台美術】

 

 

本公演の楽曲はすべて小倉大志さんによるオリジナル楽曲

そして『OGURA TAISHI PROJECT』より6人のメンバーの生演奏で上演いたします。

また、舞台美術は近年バレエなどの美術を手掛けている若手建築家、長谷川匠さんです。

 

 

 

音楽監督

小倉大志 さん

 

〈プロフィール〉

作曲家、サクソフォン奏者

2013年渡仏ブーローニュ音楽院を満場一致のtrès bien で卒業。

2017年秋に帰国弦楽器やアコーディオンとの室内楽グループOGURA TAISHI PROJECT 17人のビッグバンドSymphonic JAZZ Old Black Joeを主宰し公演を行う。

ダンスマルシェの池上直子とは2作品

2020年音楽舞踊ファンタジー「星の王子さま」

2021年天王洲アイル・キャナルアートモーメント品川「オズの魔法使い」

 

 

 

 

舞台美術

長谷川匠 さん

 

〈プロフィール〉

1985年 埼玉県深谷市生まれ

2013年 渡仏2015年 アトリエ長谷川匠を設立。

2016年株式会社アトリエ長谷川匠を設立。

2017年Maison de Miroir完成

2018年 新国立劇場でJapon dance project 「夏ノ夜ノ夢」の舞台美術を担当

2019年日本バレエ協会主催 クレアシオン 振付遠藤康行の「月下」の舞台美術を担当

2020年 春、青木尚哉主催 「LANDSCAPE」の舞台美術を担当冬、大和シティバレエの演出、振付宝満直也の「美女と野獣」の舞台美術を担当

2021年 春 日本バレエ協会の「眠れる森の美女」の舞台美術を担当夏 日生劇場主催 「ひなたと月の姫」の舞台美術を担当。

国内外、多数プロジェクト進行中の新進気鋭の若手建築家。

 

 

 

 

★最後に

 

 

コロナ禍で先が見えないと言われる時代に突入し、芸術やエンターテイメントは生活に必要ではないと思われがちですが、先が見えないからこそ、想像力を膨らまし見る目を養う必要があると思っています。

その感受性を磨くひとつに、"芸術に触れる"ということがあると思います。 特に舞踊公演は、ダンス、音楽、照明、美術、衣装、演出と総合芸術です。そして作品には必ずメッセージがあります。ひとりひとりの感性で作品を汲み取っていただきたいです。

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

[公演概要]

 

   

 

 

 

Dance Marché vol.10 Dance Performance 

ダンサー育成プロジェクト第5弾

『星の王子さま』

 

 〜子供から”おとな子供”になる王子さま、大人のふりをした”こども大人”のパイロット〜​​

 

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

…でもそれは、いったいなぜ?星巡りで出会いと別れを繰り返し、孤独を抱えながらその秘密を探し、放浪する星の王子さま。そこで出会った大人のふりをしたパイロット。

 

 

【振付・構成・演出】 :池上直子

 

【​キャスト】

星の王子さま: 二山治雄

パイロット: 宝満直也

ダンサー:   大上のの 冨岡瑞希 小泉朱音 児玉彩愛 弘田アンリ 東百音

 

音楽監督:小倉大志

音楽:​​​​OGURA TAISHI PROJECT

Saxophone,Composition 小倉大志  

Accordéon 青木まさひろ  

Violin 廣田碧

Cello 三谷野絵  

Bass 長谷川慧人 

Percussion 赤瀬楓雅

​美術:長谷川匠​

 

 

【公演日時】2022年4月27日(水)〜28日(木)

4月27日(水) 19:00開演 

4月28日(木) 14:00開演 18:30開演 

(全3公演)

 

​※開場は開演の30分前、ロビー開場・受付開始は開演の60分前。

※開演後の入場は演出の都合上お待ちいただく場合がございます。

※未就学時入場不可。

※車いすでご来場の方は事前にご連絡お願いいたします。

 

【チケット料金】全席指定席

S席 5500円 A席 4000円

 

 

【チケット発売日】2022年3月19日(土) 10:00より発売開始​​

イープラス

 

【場所】スクエア荏原 ひらつかホール(東京都品川区荏原4-5-28)

電車/東急目黒線武蔵小山駅、東急池上線戸越銀座駅・荏原中延駅徒歩10分都営浅草線戸越駅徒歩12分バス/東急バス 五反田駅西口8番乗り場「世田谷区民会館」行「平塚橋」下車徒歩5分​

 

【staff】

照明:前田文彦 

舞台監督:渡辺重明

音響:​​​​SoundGimmck

衣裳:小野りか

美術製作:生駒研介

ヘアメイク:北原義紀・井上唯 (SORA)

記録写真:大洞博靖

記録映像:林裕人

宣伝写真:長谷良樹

宣伝デザイン:福井直信

宣伝映像:木原丹

協力:田島誠治 studioOVA  バレエスタジオRISE YUNOBALLET クラウドファンディングサービスReady for シバイエンジン

広報:今村佳奈

制作:後藤かおり

プロデューサー:福原秀己

主催:ダンスマルシェ

 

[新型コロナ感染症感染拡大防止対策ご協力のお願い]

本公演は感染拡大防止対策を徹底し、開催いたします。

※来場者すべてのお客様にマスクの着用をお願いいたします。

※公演当日、検温、手指消毒を行います。ご協力お願いいたします。

※ウイルス感染拡大によっては公演内容に変更が生じる場合がございます。その場合でも、公演が中止になる以外の払い戻しにはお応えできませんので、ご了承の上チケットをお買い求めください。その他、詳細はDance Marcheホームページよりご確認ください。

 

 

 

▼昨年のクラウドファンディング

ダンサー育成プロジェクト第3弾

 

▼ダンスマルシェ公式ホームページ

Dance Marche

 

 

天災等やむを得ない事情によりイベントが開催できなかった場合においても、ご支援金は交通費、稽古場費、次回公演の資金に充させていただきます。返金はできかねますのでご了承ください。

プロジェクト実行責任者:
池上直子(Dance Marche)
プロジェクト実施完了日:
2022年4月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

コンテンポラリーダンスカンパニー〈Dance Marche〉による、若手ダンサーのための交通費、稽古場費、公演資金を集めます。

プロフィール

池上直子

池上直子

池上直子 振付・演出家 ダンスカンパニーDanceMarché主宰 モダンダンスを本間祥公 クラシックバレエを高木俊徳に師事。 日本大学芸術学部卒業 モダンダンスからコンテンポラリー、バレエまで国内外の振付家の作品を踊る。 2016年文化庁在外研修員としてドイツレーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニーに研修。翌年同カンパニーの芸術監督森優貴振付「Macbeth」でレディーマクベスを踊る 2010年ダンスカンパニーDance Marchéを旗揚げ。和物から洋物まで物語性豊かな題材をコンテンポラリーダンスで発表し注目を集めている。代表作品は「Carmen」「ジョルジュサンドの手紙」「牡丹灯篭」「ファントム」など 。 2019・2021年度オン・ステージ新聞若手振付家ベスト1。

リターン

3,000


支援のみ 3,000円

支援のみ 3,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000


支援のみ 5,000円

支援のみ 5,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


支援のみ 10,000円

支援のみ 10,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


サイン入りTシャツ付き支援 10,000円

サイン入りTシャツ付き支援 10,000円

●二山治雄さん、宝満直也さんの直筆サイン入りオリジナルTシャツ(1枚)をプレゼントいたします。
(当日会場にてTシャツの販売も予定しています。)
※支援お申込み後に、メールにてやり取りをさせていただきます。

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

Photo by 大洞博靖

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2022年5月

12,000


公演招待チケット(指定S席1枚)付き支援 12,000円

公演招待チケット(指定S席1枚)付き支援 12,000円

●2022年4月27日(水) 28(木) 公演に指定S席(良席)1名ご招待致します。(一般販売指定席/S 5500円 )
公演詳細はプロジェクトページをご確認ください。
※支援お申込み後に、メールにてやり取りをさせていただきます。
※チケットは当日受付にて指定席番号と共にお渡しいたします。

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
8人
在庫数
22
発送完了予定月
2022年5月

30,000


支援のみ 30,000円

支援のみ 30,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000


公演招待チケット(指定S席2枚)付き支援 30,000円

公演招待チケット(指定S席2枚)付き支援 30,000円

●2022年4月27日(水) 28(木)公演に指定S席(良席)2名ご招待致します。(一般販売指定席/S 5500円 )
公演詳細はプロジェクトページをご確認ください。
※支援お申込み後に、メールにてご予約日などのやり取りをさせていただきます。
※チケットは当日受付にて指定席番号と共にお渡しいたします。

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年5月

50,000


支援のみ 50,000円

支援のみ 50,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


公演招待チケット(指定S席3枚)付き支援 50,000円

公演招待チケット(指定S席3枚)付き支援 50,000円

●2022年4月27日(水) 28(木)公演に指定S席(良席)3名ご招待致します。(一般販売指定席/S 5500円 )
公演詳細はプロジェクトページをご確認ください。
※支援お申込み後に、メールにてご予約日などのやり取りをさせていただきます。
※チケットは当日受付にて指定席番号と共にお渡しいたします。

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年5月

100,000


支援のみ 100,000円

支援のみ 100,000円

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


公演招待チケット(指定S席5枚)付き支援 100,000円

公演招待チケット(指定S席5枚)付き支援 100,000円

●2022年4月27日(水) 28(木)公演に指定S席(良席)5名ご招待致します。(一般販売指定席/S 5500円 )
公演詳細はプロジェクトページをご確認ください。
※支援お申込み後に、メールにてご予約日などのやり取りをさせていただきます。
※チケットは当日受付にて指定席番号と共にお渡しいたします。

●お礼メール
●公演パンフレットクレジット記載
公演のパンフレットにお名前を掲載させていただきます。
※掲載不要な方はお知らせください。
※注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

池上直子 振付・演出家 ダンスカンパニーDanceMarché主宰 モダンダンスを本間祥公 クラシックバレエを高木俊徳に師事。 日本大学芸術学部卒業 モダンダンスからコンテンポラリー、バレエまで国内外の振付家の作品を踊る。 2016年文化庁在外研修員としてドイツレーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニーに研修。翌年同カンパニーの芸術監督森優貴振付「Macbeth」でレディーマクベスを踊る 2010年ダンスカンパニーDance Marchéを旗揚げ。和物から洋物まで物語性豊かな題材をコンテンポラリーダンスで発表し注目を集めている。代表作品は「Carmen」「ジョルジュサンドの手紙」「牡丹灯篭」「ファントム」など 。 2019・2021年度オン・ステージ新聞若手振付家ベスト1。

あなたにおすすめのプロジェクト

日比谷音楽祭2022|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて のトップ画像

日比谷音楽祭2022|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて

日比谷音楽祭事務局日比谷音楽祭事務局

#音楽

28%
現在
5,646,000円
支援者
425人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする